2014年12月31日 水曜日

電球の傘の中

 大晦日に自分で言うのも何ですが、やっぱり店主は変わっていると思う。ヒイヒイ言いながら、大掃除をしていても、何か気になるとしっかり採取してしまう。
 蛍光灯の傘というか、カバーを何年も掃除していなかったので、今年こそはと掃除。で、カバーを開けてみると小さな虫が入り込んで死んでいた。
 それを見つけると、何かに使えそうな気がして、しっかりと採取。取っておいてもきっと忘れるに決まっているのだが、これはなかなか手に入らない。貴重だ!何年も店主の頭上にあった貴重虫。捨ててしまえばそれで消滅!
 生きている虫は採取しないが、死んでいるのであれば殺生した事にはならない。
 だから取っておく気になるのだが・・・きっと、そのうち忘れるに決まっている。そして、ある日、何でこんなところに虫がいるんだと、また採取気分に襲われる。
 まぁ、お金もかからないし、その度に得した気分になれるのだから、この癖は直らないだろうナ。((((((^_^;)

 141231_1.jpg

 141231_2.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:05 |

2014年12月30日 火曜日

サツマイモ

 今日は一日、大掃除と買い物。お天気も良かったので、掃除もだいぶ進んだ。
 で、掃除の時に出窓に妙なものを見つけた。ガラスのコップに入ったサツマイモ。たぶん何ヶ月も前に水栽培をしようとコップにサツマイモを入れて、葉っぱの緑を楽しもうと計画したものだ。水もやらずに日当りの良い出窓に放置。
 カピカピに乾いて枯れていると思いコップから取り出してみると、何と葉っぱの目が出ている。生き物は凄い。こんな環境に放置されても、何とか生き延びようと持てる力を使って新しい芽を伸ばそうとしている。
 処分しようかと思ったが、せっかくここまで生き延びたので、もう少し環境を整えて、ほっておく事にした。

 141230_1.jpg

 141230_2.jpg


 おまけは狂い咲きのユキヤナギ。春に花をつけるはずが、何故か枯れた枝先に花を一輪つけていた。

 141230_3.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:53 |

2014年12月23日 火曜日

雑木林四連発!

 本日はお休みを利用して、国分寺周辺の雑木林を目印に徘徊しておりました。真っ青に晴れた青空の下の雑木林は人もいなく、気持ちがいいの一言。葉っぱの落ちた雑木林に、冬のお天道様の光はとても相性がいい。

 そしてその合間に、高橋美香さんの写真集に使う素材を求めて歩き回っておりました。やっぱり無精はダメですネ。実際に手に取って触って眺めて、写真を撮ってこそ面白いアイデアが浮かぶようです・・・と、言って、また自分の作業量を増やす店主。
 それでも良いんです。作るって事はそんなモノ。怠けていてはいいものはできない・・・泣くのどうせ自分。楽しまないと損です。

 で、今日見て回った雑木林は四カ所。最初の一枚は国分寺上水跡?の雑木林。次ぎがエックス山。三枚目が東恋ケ窪駅近くの雑木林。最後の一枚は中央線沿いにある雑木林。ここはいまだ入り口が判らない。


 141223_1.jpg

 141223_2.jpg

 141223_3.jpg

 141223_4.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:24 |

2014年12月14日 日曜日

赤い実

 お天気は良かったのに、本日の気分はとてもブルー。原因は選挙。二度とこんな気分の選挙はしたくない。たとえ投票した人が当選しても、世の中少しも良くなるとは考えられない。どちらに転んでも痛い目を見るのは明らか。こんな希望のかけらも感じられない選挙は空しいだけ。

 で、いつまでもバカな政治家の事など早く忘れて、寒い自宅の庭で赤い実探し。植物がドンドンと枯れて寂しくなる庭で、赤い実は来年の希望の象徴。
 ピラカサス、ハナミズキの赤い実もあったのですが、もう鳥に食べられたのか発見できませんでした。


 141214_1.jpg
 十両・藪柑子(ヤブコウジ)


 141214_4.jpg
 千両・草珊瑚(クササンゴ)


 141214_3.jpg
 万両・藪橘(ヤブタチバナ)


 141214_2.jpg
 南天(ナンテン)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:32 |

2014年11月24日 月曜日

生きる気力

 生き物は多少の苦難があっても、それを乗り越える力を自然に備えている。植物、動物、昆虫、皆それぞれのやり方で、危機を回避していく。
 当たり前と言えば当たり前なのだのが、その危機が何度も何度も襲ってくると、生き物の生きる気力が段々と弱まってくる。

 店主が今住んでいる町に移って来てから、すでに20年は過ぎた。風景も植物も見慣れているが、ここ何年かで違ってきた事がひとつある。それは樹の枝打ちの方法。
 ここ何年かでよく見られる枝打ちは、かなりすざましい。ほとんど幹しか残らないような枝打ちをする。理由はたぶん落ち葉を嫌っての事だと思うが、庭師の人に話を聞いた事がないので、本当の所はわからない.
 で、いつも駅に行く道順に神社があって、そこの樹がここ何年も間、強烈な枝打ちにあっていた。その樹が今年はその拷問に耐え切れず死んだ。その幹は店主でも一抱えほどもある立派なケヤキだった。

 樹の死がこれば酷い死に方をするとは知らなかった。樹の表皮が幹から次々と剥がれて落ちていく。これを人間に当てはめて考えるとゾッとする。
 ホラー映画でもなかなかお目にかかれない残酷さである。何年も拷問のような枝打ちに耐えていたが、ついに生きる気力を失ったような枯れ方である。
 こうした人間のおこなう枝打ちによって枯れていく樹が、店主の自宅のまわりではドンドンと増えている。
 人間とは恐ろしい生き物である。誰もこうした行為をとがめない。神様も仏様もここには存在しない。好き勝手をするのが当たり前と思っている。いつかこうした行為、思想が自分たちに跳ね返ってこないように祈るしかない今日この頃である。


 141124_1.jpg

 141124_2.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 14:54 |

2014年11月23日 日曜日

山爺

 本日はお天気もよく思い立って(老骨にむち打って)高尾のお山へ行ってきました。高尾と言っても高尾山ではありません。中央線の高尾駅から歩いて五分ぐらいの所にあるお山。ここだと、ほとんど人はおりません。ゆっくりと山道を散策できます。
 どこかって?場所は秘密。あんまり有名になると人が増えるので、そっとしておきます。しかも帰りの電車は必ず座って帰れるという豪華版。
 今だと冬桜が満開でした。リンドウや妙な種、それ以外にもアレやコレやと楽しい植物がありました。小さな滝も見つけてしまいました。今日は調べているヒマがないので画像だけをアップ。秋も楽しさ満開の高尾でした。


 141123_1.jpg
 コブクザクラ(子福桜)


 141123_2.jpg
 クサギ(臭木)


 141123_3.jpg
 葉が落ちたサクラ


 141123_4.jpg
 不明・教えて下さい・・・


 141123_5.jpg
 リンドウ(竜胆)


 141123_6.jpg
 小さな滝


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:18 |

2014年11月16日 日曜日

秋の散策

 晴天の本日、日立製作所中央研究所の庭園が開放されたのでちょっと覗いてきました。国分寺ではこの手の自然がほとんど残っていないので、貴重な場所です。
 しかも私有地なので、国分寺市もヘタに手を出せないので、奇跡的に自然が残っています。それもいつまでもつのか若干不安ですが・・・
 ここに移ってきた当初は近くの人が多かったのですが、有名になるにつれて、見学者もふえて、野川の源泉がある所は長蛇の列。有名になるのも考えものです。
 で、庭園で撮った写真を三枚ほどご紹介します。二枚目のヒヨドリジョウゴは五年ぐらい前にはそこら中にあったのですが、秋の草刈りできれいさっぱりと見なくなりました。


 141116_1.jpg
 庭園の木々


 141116_2.jpg
 ヒヨドリジョウゴ


 141116_3.jpg
 ジュウガツザクラ

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:48 |

2014年11月13日 木曜日

切られた雑木林

 世の中、景気がいいのは大企業だけ。店主のような人間にはこれから来る冬が人一倍寒く感じる今日この頃。
 で、東京には人が住んでいない家が沢山あるとか。沢山あれば、それを直して住めばいいと思う。
 何もわざわざこんなきれいな雑木林を切って、整地し、家を建てなくても良さそうなものだと思う。それを許さないのが経済成長と言う魑魅魍魎。
 もはや何を言ってもムダ・・・と、最近は諦める事ばかり。皆がこの雑木林の事を忘れても店主は死ぬまで忘れませんヨ。


 121204_3.jpg
 撮影は2012年12月の初旬


 141113_1.jpg
 これが本日撮影した雑木林。


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:32 |

2014年11月 9日 日曜日

晩秋の花

 前より休みが自由にとれるようになったのですが、寒くなると段々と遠出するのが億劫になってきました。
 で、寒くなっても花は咲きます。萎れるばかりの店主とは大違い。偉いな・・・
 近場で申し訳ないが、ノコンギクとヒイラギは自宅の庭の花です。チャは買い物に行く途中の畑の生け垣で咲いておりました。


 141109_1.jpg
 チャ(茶)


 141109_2.jpg
 ノコンギク(野紺菊)


 141109_3.jpg
 ヒイラギ(柊)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:19 |

2014年10月29日 水曜日

セイタカアワダチソウ

 気が付けば10月も残り二日間となりました。今月はこんなに忙しくなる予定ではなかったのですが、あれよあれよと言う間に、お仕事をいただき感謝です。
 このお仕事のお金が入れば、秘密基地の今年いっぱいのお家賃と運営費がまかなえそうな気配。と、いう事は、節約すれば何とか来年の「山椒は小粒展」までは、だましだましで生き延びられそう。有り難いですネ。(^_^;

 で、本日は秘密基地に咲くセイタカアワダチソウをご紹介。高円寺で、アパートの入口にセイタカアワダチソウが咲いているところって、そう滅多にあるもではありません。たぶん、ここだけだと思います。
 まぁ、簡単に言えば、誰もこのアパートを管理する人がいないという事でもありますが、それはそれで、結構気楽な感じです。
 そのワリには静かだし、日当りはいいし、駅には近いし、クロネコさんもすぐそばと良いとこづくめ。冬はどんな感じになるのか今から楽しみです。
 さて、これがセイタカアワダチソウ。来年は向いの空き地に侵食するかな・・・

 141029_1.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:25 |

2014年10月26日 日曜日

久しぶりに、杜鵑

 庭の草むしりをしていたら、久しぶりに植物の画像処理をしたくなった。まだ、油はきれてはいないようだ・・・w(゜o゜)w


 141026_8199.jpg
 (C) 石塚善雄


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:00 |

2014年10月13日 月曜日

秋台風

 かなり寒い休日。台風の影響で朝から雨が降っております。こんな日には外に出るのも面倒。それでも、裾を濡らしながら庭を少しだけ見て回る。
 雨の日は雨の日なりの植物たちの姿がある。ちょっとしもやけぽい、トケイソウの蔓や、水滴がついた蜘蛛の巣。モノトーンになったシュウメイギク。ひたすら来年の準備をするオダマキ。
 この台風が過ぎると、また一段と秋が深まりそうな気配がする植物たちでした。

 で、明日は深津真也さんの個展「浮世紅」の仕込み。朝には東京から台風が去っている事を期待しております。


 141013_1.jpg


 141013_2.jpg


 141013_3.jpg


 141013_4.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:57 |

2014年10月 5日 日曜日

目も記憶も・・・

 三日前ぐらいに、フェンスに囲まれたアスファルトの奥の方に、妙な花を見つけた。店主、視力も弱ってきたので、10メートルも離れると花の形にイマイチ自信がもてなくなる。こんな時はカメラに望遠があるので助かる。
 一枚撮って確認する。名前をカリガネソウと言う。前に友人の庭で見た事があるが、自生しているのは初めて見た。
 実はこの花、遠くから見た方がいいらしい。独特の香りがする。前にその友人の家で嗅いだような気もするが、もう忘れてしまった・・・。
 ちなみに花の名前も忘れていたの「紫 花 臭い 秋」という言葉で検索して判った。目も記憶も段々と遠ざかってく今日この頃。はぁ、やれやれ・・

 141005_1.jpg

 141005_2.jpg
カリガネソウ(雁金草)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:59 |

2014年9月29日 月曜日

秘密基地の花

 本日は、朝から注文の入ったTeeシャツ、トートバッグを作っておりました。こんな調子でお仕事が入って来るととても助かります。これで、秘密基地の解放日がうまく起動できると、かなり状況が変わってくるのかなと、捕らぬ狸の皮算用。まぁ、あんまり欲張らずに、求められるままに頑張ります。

 今日はお見せする作品もないので、秘密基地の縁側で咲いている植物をご紹介。この植物には蚊がたかるので、一時は切ろうかと思ったのですが、どんな花が咲くのか見たいという誘惑が勝って、今も残っています。
 で、花が咲いてみたらビックリ、フジバカマ(藤袴)に似た白い花が咲きました。何と言う花なのか探してみたら、キク科のヒヨドリバナ(鵯花)と判明。
 咲いてからの花持ちがいいのでしばらくは、蚊を払いつつ、楽しめそうです。(^_^;

 140929-1.jpg

 140929-2.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:48 |

2014年9月28日 日曜日

庭が包まれる

 庭は金木犀の香りに包まれている。あと一週間ぐらいは楽しめそうだ。不思議に体調も良くなってきた。やっぱり秋はいい。自然に逆らってはいけない。自然と共存するように考えると心も楽になる。
 明日もいい日になるといいな・・・


 140928_1.jpg
 キンモクセイ(金木犀)


 140928_2.jpg
 イワシャジン(岩沙参)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:39 |

2014年9月23日 火曜日

秋分の日の花

 久しぶりに近くを散歩。日ざしは暑かったけど、風はとても気持ちがよかった。こんな日もワルくはない。秋満喫の一日でした。(⌒-⌒)


 140923_1.jpg
 タイワンホトトギス(台湾杜鵑)


 140923_2.jpg
 コミスジ(タテハチョウ科)


 140923_3.jpg
 マンジュシャゲ(曼珠沙華)赤


 140923_4.jpg
 コヤブラン(小藪蘭)


 140923_5.jpg
 マンジュシャゲ(曼珠沙華)白


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:33 |

2014年9月14日 日曜日

神様のプレゼント

 今日も少しだけ時間があったので、草むらを覗き込んでおりました。で、しっかりと蚊に刺されました。
 まさか、虫を見るのに殺虫剤をまくなって事はしません。せいぜい、虫除けスプレーをするぐらい。
 人間って奴は矛盾の塊。草木を植えれれば虫は寄ってくる。それは草木が虫を必要としているから。それを決めたのは神様。自分たちで草木を植えておいて、ちょっと病気が出ると、発狂したように殺虫剤をまくなんて、実は店主には理解できない。
 これだけを見ても人間はいかに矛盾しているかわかる。一番気をつけないといけないのは店主と同類の人間。蚊は避ける事ができるが、人間の矛盾した行動はよほど気をつけないと酷い目にあう。

 で、本日の一枚は裏磐梯でとったオニヤンマ。とにかくコイツはジッとしていない。自動焦点カメラでは撮影は無理かなと思っていましたが、偶然、ホバリング好きのオニヤンマと遭遇。まぁ、無理だろうと思いつつ、ダメもとでシャッターを三回切ってみました。
 何とその中の一枚に見事に写っておりました。神様のささやかなプレゼント。ありがとうございます。\(^o^)/


 140914_2.jpg

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:28 |

2014年9月 8日 月曜日

大物!

 本日も一日「BOKURA」をやっておりました。
 日が暮れてから高円寺は小雨がパラパラとふってきました。半袖ではちょっと寒い感じです。
 で、今日の朝に出会った女郎蜘蛛、大物の蝉を捕まえて食事中のところを目撃。蝉は緑がかっているのでツクツクボウシかな。女郎蜘蛛さん食欲旺盛なのか、店主の存在などまったく無視。秋は虫さんたちも食欲の秋なんですネ。


 140908_1.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:25 |

2014年8月31日 日曜日

夏休みの思い出

 タイトルが子供じみていますが、気分は子供の頃の、ア〜ッア、終っちゃったナって感じ。
 もっと人のいないところで、花や植物、そして虫撮りをしていたい。モノを作るのも楽しいけど、言葉の無い世界にどっぷりと浸かっていたい。
 人も楽しいけど、やっかいで面倒。虫目になると、何も考えないですむ。進む速度も1メートル1分。時々10分。時間も東京の時とはまったく変わってしまう。
 まぁ、こうした時間があるからこそ、明日からも頑張れると言う事も判っていますが・・・マジに後ろ髪を引かれます。(^_^;


 140831_2.jpg


 140831_1.jpg


 140831_4.jpg


 140831_3.jpg

 画像は、ゾウムシ、ガガンボの仲間、ツリフネソウ、トビケラの卵

 さて、明日からはまた高円寺秘密基地で頑張ります!
 
 

投稿者: 店主 日時: 21:39 |

2014年8月29日 金曜日

裏磐梯カエル王国

 お天気はイマイチだった裏磐梯ですが、寒いのにも関わらず何故かカエルさんと仲良くなりました。まだ子供ガエルなのですが、その場所に行くとそこいら中にぴょこんと座って、遠くを見ておりました。
 おかげで二日間もその場所に行って、子供ガエルと遊んでもらいました。元気に大きくなるといいな・・・d=(^o^)=b


 140829_1.jpg


 140829_2.jpg


 
 (C) ビタミンTeeチャンネル


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:10 |

2014年8月27日 水曜日

アマ、クサ、ヒメ、キバラ

 夜になって、長袖を二枚重ね着しても寒い裏磐梯。こんな寒い日でも、彼らは裸で外で過ごしています。当たり前のことと思っても偉いなと感心しつつ、最後の夏休みを楽しんでおりました。
 本日は何とか雨にあわずに撮影をすることができました。朝食をとった後は、ひたすら人のいない植物の生い茂った場所を求めて、歩き回っておりました。

 最初はニホンアマガエル。まだ小さな子供ガエルが集団でいるところを発見。アマガエル天国!寒いからすぐには動けず、写真を撮り放題!楽しかったな。\(^o^)/

 140827_1.jpg


 次がクサボタンという植物。東京ではお目にかかったことはありません。クルッと巻いた花びらが印象的でした。

 140827_2.jpg


 その次が、たぶんヒメギスというコウロギの仲間。カキッとした頭の感じが気に入りました。まだ幼虫かな・・・

 140827_4.jpg


 最後がキバラカメムシ。三匹とも同じ種類。背中に黒い点のあるヤツが幼虫。背中全体が黒っぽいヤツが成虫。幼虫はまるでオモチャのような光沢があって、見ていてあきませんでした。

 140827_5.jpg

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:55 |

2014年8月26日 火曜日

ミズトンボ、クモ、ギンリョウソウ

 何ヶ月ぶりに汗をかかない日をすごしました。とても気持ちが良いです。
 で、最初の一枚はミズトンボ。名前にトンボとついていますが、虫ではありません。れっきとした植物です。ラン科の植物なので、花が変わっています。トンボと言うよりちょっと宇宙人ぽい感じがします。

 140826_1.jpg


 次がクモ。調べたみましたが何のクモなのか判りませんでした。雨の後だったので、一生懸命に巣を作っておりました。

 140826_2.jpg


 最後はギンリョウソウ。腐生植物の仲間。別名がユウレイタケ。腐生植物(ふせいしょくぶつ)とは、菌根を形成し、生活に必要な有機物を菌類から得ることで生活をする植物の古典的な呼称である。と、Wikipediaに書いてありました。

 140825_3.jpg


 やっぱり裏磐梯は自然が濃いです。\(^o^)/


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:12 |

2014年8月25日 月曜日

カエル、トリカブト、トンボ

 ようやく東京を脱出。裏磐梯に来ております。今日は少しだけ近くを散歩。やっぱり緑が濃い。いろんな虫がいます。妙な花も咲いています。雨も降っていましたが、やっぱり自然が濃いナ。今晩は最低気温が16度とかなり涼しいです。
 で、少しの散歩の間に見つけた可愛いヤツをご紹介します。

 140825_1.jpg

 140825_4.jpg

 140825_5.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:21 |

2014年8月24日 日曜日

ヌスビトハギ(盗人萩)

 どこから舞い込んだのか、自宅の庭にはヌスビトハギがはえている。盗んできたのではない。勝手に庭に入ってきた。
 この季節になると、小さな花だけど、枝垂れるようにして薄いピンク色の花をつける。
 まわりの緑も夏を過ぎると濃くなるので、淡いピンクの花はとても涼しげに見える。この花は大好きである。
 で、この花が終り実を結ぶと、残念ながら実のついた枝は切り落とす。
 このヌスビトハギは物干竿の近くにあって、実になるとすぐに洗濯物にくっ付いてしまう。かなり強く引っ付くので、剥がすのが面倒。水まきの時などにジーパンに引っ付いた実は、洗濯をしたぐらいでは剥がれない。
 なので、実になると残念ながら切ってしまう。横に広がるように枝を伸ばすので、これ以上、増えられるのも困る。庭に来たのも、店主か猫にでも引っ付いてきたものと思われる。一度、根をはるとしぶとい植物である。でも、花は可愛い・・・w(゜o゜)w

 140824_1.jpg

 140824_2.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:58 |

2014年7月27日 日曜日

お休み虫

 今日は出かけようと思ったのですが、外に出たらあまりの暑さにあえなく断念。歩いて三分ぐらいの虫観察ポイントを覗いて帰ってきました。
 ここは森の中から抜ける風が気持ちよく、直射日光もあたらない。虫もその事を知っているのか、いろんな種類がいて、じっくり覗くことができます。


 140727_1.jpg
 アシナガバエの仲間


 140727_2.jpg
 アオバハゴロモとシャクちゃん


 140727_3.jpg
 仲良しシロチョウ


 140727_4.jpg
 グンバイムシ


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:10 |

2014年7月 6日 日曜日

生き物の世界

 一枚目の写真は6月14日に撮影した。蜂たちが一生懸命に巣を作っている。

 140614_1.jpg


 二枚目の写真は6月29日に撮影。朝、何気なくカーテンをあけると、ガラス越しに、オオスズメバチに襲われ、巣から引き出さた幼虫が喰われている場面に出くわした。
 アッと言う間の出来事だった。しかし、この時はその幼虫を食べるとすぐにオオスズメバチは飛び去った。この写真では見えないが、巣の裏側に女王蜂と思われる蜂が一匹ジッとして残っていた。他の蜂の姿はどこかに逃げたようだ。

 140706_1.jpg


 襲撃がショックだったので、しばらく朝になると巣を見に行ったが、他の蜂たちも巣に戻り、元気に巣作りを続け立ていた。

 そして今日、巣を見ると蜂が一匹もいない。裏にまわって見ると巣は明らかに何ものかに襲われたようだ。たぶんオオスズメバチだろう。
 巣の下にはもがく大きめの蜂を見つけた。ずいぶんと弱っているように見える。そのまわりには2匹の蜂を確認した。巣を再建できるのだろうか・・・

 140706_2.jpg

 140706_3.jpg


 前から不思議に思っていた事は、何故家の庭にオオスズメバチが飛んで来るのかという疑問。その疑問がようやくとけた。彼は人間の近くに住むこの蜂を狙って飛んでくる。去年はうまい具合にトケイソウの中に隠れていたが、今年は目立つ場所に巣を作ってしまったらしい・・・


 最後に気分直しに、黄金オニユリの花。三年目でようやく花をつけた。

 140706_4.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:21 |

2014年6月14日 土曜日

巣作り

 梅雨の中休み、蜂たちもこの晴れ間をぬって忙しく働いている。狭い庭にも関わらず、探したら二つの巣を発見。調べてみたらコアシナガバチらしい。一応、スズメバチの仲間だが、今までに一度も攻撃を受けた事がないので、放置してある。
 一見、邪魔物に感じるけど、調べるとチョウやガの中型や小型の幼虫(毛虫)など捕まえるらしい。つまり、店主が手を出さなくても庭の植物から毛虫を取ってくれるようだ。これは有難い。
 彼らの居場所さえ判っていれば、刺激することもない。共存できそうだ。自然のサイクルにそって生きているので、このままにしておこうと思っている。

 140614_1.jpg

 140614_2.jpg

 140614_3.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:55 |

2014年6月 8日 日曜日

彼らの戦略

 雨が霧雨になった合間をぬって庭に出てみると、店主の背丈の1.5倍ほどに伸びたアジサイが凄い事になっている。昨日からの雨に打たれて、四方八方に広がりつつ垂れ下がってきた。これは切らないとダメかも・・・
 東中野の駐車場から持ってきたトケイソウもすでに出窓を覆い隠している。地植えの植物は強い。こいつらどこまで伸びる気でいるのだろうかと不安になる。
 でも、花だけをみれば、何とも可愛い。これに虫や人はダマされる。彼らの戦略は奥が深い。
 それにしても、洗濯物が乾かないのは困ったな・・・


 140608_1.jpg


 140608_2.jpg


 140608_3.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:48 |

2014年6月 1日 日曜日

親近感

 今日は久しぶり庭の植物の植え替えをした。ここ何年もこの作業はしていない。しなくても花は咲くけど、長く同じ鉢に植わっていると、どうしても弱くなる。気になっていても、それをやる体力、気力がここ何年も湧いてこなかった。 
 まずは溜まった土の選別。細かな土、中ぐらいの土、大きな土に選別。放置していた鉢と、弱っている植物を選んで植え替え。五鉢ほどやって本日はお仕舞い。少しずつ感覚を戻していかないと、ロクな事にならない。これではまるでリハビリだな・・・。
 で、この虫を見たのも数年ぶり。前はよく姿を見たがここ何年も姿を見ていない。植物に人間の手が入るとこの虫は消えてしまう。羽がないので逃げる事はできない。走るのも苦手のようだ。簡単に蜘蛛などに喰われてしまう。何しろジッとしているしか方法がない。蜘蛛に喰われたのを見た事があったがジッとしていた。徹底している。
 自分を虫に例えるならこのナナフシモドキと答えるだろう。いつも見るたびに妙な親近感を覚えてしまう。

 140601_1.jpg

 140601_2.jpg

 140601_3.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:05 |

2014年5月11日 日曜日

イモ君とオダマキ

 自宅の小さな庭だけど、植物を生え放題にするといろんな生き物が勝手に生まれる。しかし、放置しすぎるとアジサイみたいなヤツはもの凄く巨大化する。最初は小さな鉢にちんまりと収まっていたが、地植えにしたら、今は店主の背丈を軽く超えて、このままでは洗濯干しも出来なくなってきた。
 仕方なく花の咲く前だったが、少しだけ剪定。バサバサと切っていたらイモ君を発見。たぶんスズメガの仲間と思われる。アジサイはあんまり虫に喰われないのに、食べて大丈夫かなと余計な心配をしつつ、虫撮りをさせて頂いた。


 140511_1.jpg

 140511_2.jpg


 その点、オダマキは鉢植えにしておいても、毎年、きっちりと花をつけるので楽である。オダマキは鉢の大きさに比例して花をつけるので、扱いやすい。しかも多少の事では枯れない。可愛いのにタフな植物。今日は園芸種のセイヨウオダマキを二種類アップ


 140511_3.jpg

 140511_4.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:24 |

2014年5月 4日 日曜日

シャガ

 久しぶりに、花と遊んでみた。花の名前はシャガ(射干または著莪)。明日は早起きしないと・・・(^_^;


 140504_5834.jpg
 (C) 石塚善雄

 で、明日5月5日・有明・東京ビッグサイト「コミティア108」に参加。場所は東5ホール・スペースナンバーは《R28a》!

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 22:28 |

2014年4月27日 日曜日

侵入者

 春になると人も元気になるが、ヤツらも元気になる。
 庭で暴れ回るなら、一々目くじらを立てるつもりはないが、部屋の中に侵入されては話も変わってくる。
 店主、好き好んでマンションの一階に住んでいる。理由は簡単。専有庭がついているから。それから、人生の最後の方で車椅子のお世話になったとしても、ここなら車椅子で出入りできそうだったから。無論、生き物も大好きである。
 植物好き、虫好きだからあまり文句も言わないが、一昨日ぐらいからヤツらが20匹ほど我が物顔で室内を闊歩し始めた。これはかなり困ってしまう。
 最近のヤツらは、土よりも構造物のサッシの方が気に入っているらしい。しかも人間が作った構造物を熟知している。場所さえ良ければ、温かく、雨の心配も無い。しかも、崩れる心配も無い。
 毎年、少しずつ穴を掘り進み、今年は南側の窓を征服したらしい。去年は東側の窓に現れた。
 南側の窓は直射日光を防ぐために、トケイソウを植えてある。今回はそのトケイソウの茎を階段代わりにして登ってきた。そして、古くなってひび割れはじめたコーウキングにトンネルを造り、サッシの隙間を伝って室内へ侵入したらしい。
 室内側の出窓にも、ヤツらが作ったと思われる2ミリほど隙間が出来ていた。ヤツらが来ると小さなゴミのようなクズがたまるのですぐにわかる。
 実にヤツらは頭がいい・・・と、感心しているドッとヤツらが入ってくる。それは困るので、あまり使いたくないが殺虫剤を、ヤツらの穴に吹きかけ、通路を塞いだ。

 これで土に戻ってくれると、戦争もしないですむのだが・・・無益な殺生は出来る事なら避けたい今日この頃です。


 140427_1.jpg
 南側の出窓


 140427_2.jpg
 拡大するとこんな感じ


 140427_3.jpg
 ヤツらが出入りしている


 140427_4.jpg
 おまけ・ヘビイチゴ


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:36 |

2014年4月 6日 日曜日

春の植物散歩

 午後から荒れ模様になると言うので、午前中にお散歩に行ってきました。
 このブログは15時ぐらいに書いているのですが、遠くでしきりに雷の音が聞こえてきます。午前中はお日様も出て、気持ちよかったのですが、昼過ぎぐらいから急に冷たい風が吹きはじめたので、風邪気味と言うこともあって、すぐに自宅に戻りました。
 それでも、短い散歩でしたが外は春たけなわ!いろんなところに新しい芽が吹き出しておりました。

 最初の一枚はアスファルトから出てきた土筆。最初はびっくりしたのですがスギナは地下茎が丈夫なので、アスファルトの下で地下茎を広げ、割れ目を見つけては顔を出すようです。毎年、土筆の数を増やしています。

 140406_1.jpg


 次はスズメノヤリ。小さくて可愛い花なのですが、何せ地味。あまり人に気づかれることもなく、ひっそりと咲いています。

 140406_2.jpg


 スズメノヤリの近くで見つけたナナホシテントウムシ。せわしなく動いておりました。ところでテントウムシって漢字で書くと「天道虫」だそうです。知らなかった・・・(^_^;

 140406_3.jpg


 次がドングリの発芽。種類はよくわかりませんが、たぶんコナラだと思います。もう少しすると外側の殻がとれ、実が二つに割れつつ可愛い赤ちゃん葉っぱが伸びてきます。

 140406_4.jpg


 最後は店主が一番好きな木々の若葉。奥には薄らとサクラの花も見えます。これから半月ほどが一番気持ちいい季節になりますネ。

 140406_5.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 15:14 |

2014年3月 4日 火曜日

奇妙な春

 唐突ですが、今年の春は今までの春とは少し違ってきたようです。
 本人は昨日も今日もあまり変わっていないのですが、自分が還暦を過ぎると社会的な年齢で判断されると言うことを知りました。社会的には何時死んでも不思議ではないと判断されるようです。
 顔を合わせてもいないのに、話もしていないのに、還暦過ぎはダメという妙な世界に店主は入ってしまったようです。
 精神的な年齢では、20代30代40代50代の人と話しても自分が還暦過ぎの人間として意識して話したことはない。還暦を過ぎたと言うことを、自分で遊ぶことはあっても、爺臭いことは言うつもりもないが、社会から爺捨て山の住人だと言われるとかなり奇妙な感じがする。
 多分、これから何をするにしても、18禁と同じように還暦過ぎ禁みたいな抵抗が否応なくふえてくるんだろうなと、咲き始めたサクラの花を眺めつつ思う今日この頃です。


 140304_1.jpg


 140304_2.jpg


 **************************
 《しっぽさんのこてん》明日水曜12時スタート!
 ネェネェ、聞いた?しっぽさんが個展をするらしいの?
 うっそ〜本当!
 それでネ、私たちも出るって噂ョ・・・
 キャ〜ッ大変!お洋服を、しっぽさんにお願いしなくちゃ!?
 期間 : 2014年3月5日(水)〜3月10日(月) 最終日は17時まで


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 20:11 |

2014年2月25日 火曜日

いい塩梅です

 気温が10度をこえて13度ぐらいまで上がると、やっぱり過ごしやすい。フラッと散歩にでも出たくなります。
 植物も心なしかうれしそう・・・(⌒-⌒)

 140225_1.jpg

 140225_3.jpg

 140225_2.jpg

 フキノトウ・白梅・ブルーベリー \(^o^)/

 **************************
 《翼をひろげて》明日水曜から後半戦です!
 吉祥寺で最後の企画展。テーマは翼ですが、何が羽ばたくのかはギャラリーでお確かめ下さい。
 □ 中村 景児 □ 小林 秀昭 □ トノモ ミサヲ □ 斉木 雄太
 □ 渡辺 せつ子(set) □ 茶柱 立太 □ 山下 昇平 □ Drop+
 期間 :2014年 2月20日(木)〜3月2日(日) 火曜定休(最終日は17時まで)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 22:36 |

2014年2月18日 火曜日

いくら雪が降っても・・・

 《翼をひろげて》は20日木曜にスタートするのですが、噂では木曜日あたりにまた雪がふるとか。今年の冬将軍様は、粘り強いですネ。
 でも、いくら冬将軍が頑張って、庭に雪を積もらしても、確実に春が近づいてくることを植物は教えてくれます。

 一枚目はヤマシャクヤクの芽。まだまだ赤い芽は生まれたばかりと言った感じです。

 140218_1.jpg


 次がオダマキの芽。雪の中に埋もれていたの掘り出しました。ちゃんと芽は残っておりました。

 140218_2.jpg


 最後がジンチョウゲ。これも枝ごと雪の中に埋もれていたのを、本日ようやく掘り出しました。四日間も雪に埋もれていたのに元気そうです。すでに花芽を付けておりました。\(^o^)/

 140218_3.jpg


 **************************
 《翼をひろげて》20日木曜12時スタート!
 吉祥寺で最後の企画展。テーマは翼ですが、何が羽ばたくのかはギャラリーでお確かめ下さい。
 □ 中村 景児 □ 小林 秀昭 □ トノモ ミサヲ □ 斉木 雄太
 □ 渡辺 せつ子(set) □ 茶柱 立太 □ 山下 昇平 □ Drop+
 期間 :2014年 2月20日(木)〜3月2日(日) 火曜定休(最終日は17時まで)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 22:37 |

2014年2月11日 火曜日

キャベツ?白菜?の花

 人間てヤツは面白い!どこまでも破壊的で、何の躊躇もなく、徹底的に破壊する。これが駅前開発というやつか・・・と、呆れてしまうのだが、一方で何故かとても不可欠な行動をとる。
 最初の一枚は去年の9月7日に撮ったもの。ツタの絡まるビルとツタの絡まる二階建ての建物が見えるがこれも跡形もなく消える。

 140211_1.jpg


 そして、これが今日撮った一枚。何となく雪が残っていたので撮ったのだが、そこに黄色いものが見えた。アップで撮ってみると・・・

 140211_2.jpg


 何とキャベツ?白菜?の花!工事現場の人がわざわざ植えるハズもない。
 
 140211_3.jpg

 多分、建物の土地のどこかに残っていたキャベツ?白菜?を整地するまでの間、残したのではないかと推測してみた。片方で壊し、壊した土地に残っていた植物を残す。人間って変な生き物である。


 **************************
 吉祥寺ラストアートバーゲン 明日から後半戦!12時スタート!
 お宝アートがギャラリーに勢揃い!吉祥寺で最後のアートバーゲン!
 □ちぎり屋さゆき □茶柱 立太 □hiro □岡野 慶子 □こばやし りえこ
 □小林 秀昭 □細川 堯 □中村 景児 □中村 幽子 □斉木 雄太
 期間 : 2014年2月6日(木)〜2月16日(日) 火曜定休(最終日は17時まで)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 22:50 |

2014年1月21日 火曜日

冬の花とデルビル

 何がおこるのか判らない時、いろいろと考えても結論がでない場合は、いつもなら布団をかぶって寝ることにしているが、今回は「それは無茶だ」と思う方に賭けてみるコトにした。
 理由は簡単。現状をいろいろと考えて良かれと思ったコトが、ほとんどうまくいかなかった。ならば、その良かれという方向が間違っている。だから、無茶という逆をおこなってみようと、今は思っている。

 で、久しぶりの暖かさに誘い出されるように散歩。近くの公園に行ってみる。さすがに平日。誰もいない。お天道様の暖かさを植物も楽しんでいるようだ。


 140121_4.jpg
 (C) 石塚善雄・水仙とハナアブ?


 140121_1.jpg
 (C) 石塚善雄・ロウバイ


 公園の中にある南向きの展示室に入ってみる。誰もいないのに部屋の中はとても暖かい。人の気配がないのに、暖かいと言うのもどこか奇妙だ
 窓辺に近づくと何故か昔の電話機が置いてある。デルビル磁石式甲號卓上電話機と言うのがコイツの名前。明治30年ぐらいに登場したらしい。この電話機は昭和初期に作られた。

 140121_2.jpg

 誰もいない展示室の片隅に、誰からもかかってこない昔の電話。少しコワい。電話と言うものが作られた当初、これが今のような通信の世界を作るとは、誰も想像できなかっただろう。
 そして、目の前で沈黙する電話・・・繋がっているなんてすべて幻想だと、受話器の部分の過剰な花の装飾が、過去からの通信を伝えてくる・・・

 140121_3.jpg


 **************************
 《 ごのい雪 展 》明日12時スタート!
 あのイモ君たちが、再び吉祥寺に登場。ごのいワールドがギャラリーで炸裂!?

 期間 : 2014年1月22日(水)〜1月27日(月) 最終日は17時まで

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:13 |

2014年1月 1日 水曜日

元日散歩

 穏やかな元日。あまり天気が良かったので散歩に。ようやく書いた年賀状をもってポストへ。そのまま、フラフラと歩きまわる。

 青空に枝を広げるケヤキ。こんな姿のケヤキもずいぶんと少なくなった。近くにはこの樹が一本残るのみ。

 140101_1.jpg

 春を待つ畑。準備万端という感じ。こんな風景も自宅の近くではここだけになった。

 140101_4.jpg

 で、歩きまわれば冬でも花が咲く樹を見つける事ができる。ビワの花。今日の陽気に蜂たちも嬉しそう・・・今年は元日から良いことがありそうな予感。

 140101_2.jpg

 そのあと、近くの神社に初詣。でも、お参りする人の行列を見て怖じ気付く。元日ぐらいは人混みを避けたいナ。(^_^;

 140101_3.jpg

 と、言うことで、本年もよろしくお願い申し上げます。(⌒-⌒)

 
 **************************
 《 山椒は小粒展 》1月4日(土)スタート!
 2014年もギャラリーに小さいヤツが大集合!

 □ 茶柱 立太(豆本・立体)□ こじま さくら(童画)□ hiro(切り絵)
 □ 海の森(ミニチュア&ビーズ)□ 小林 秀昭(紙切り)□ 雨宿 結(かっぱ人形)
 □ 紙絵庵(豆本)□ 大塚 みつこ(アクセサリー)□ ひまあゆ(アクセサリー)
 □ ニアリーイコール(ミニチュア)□ ムギトレイ(キャラクター小物)
 期間 : 2014年1月4日(土)〜1月19日(日) 火曜日定休(最終日は17時まで)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 20:49 |