2016年12月25日 日曜日

知らぬ場所

 自宅の近所なんて散歩し尽くしたと思ってみても、知らない場所はいくらでもある。道に迷ってしまえば、思わぬ所に辿り着く。これだから散歩は止められない。

 見知らぬ場所で見つけたイヌツゲの木。生け垣によく植えられる常緑低木。葉は小さく1.5cmぐらいの楕円形の木なんだけど、見つけたイヌツゲは幹まわりが30cm以上もある。こんな太いイヌツゲは生まれて初めて見た。
 
 161226_1.jpg
 
 
 
 次が雑木林で見つけたシャクガ科の仲間のクロスジフユエダシャクという蛾。フラフラと飛んで来て足元の笹の葉に止まった。変わった蛾で10月から12月がこの蛾の活動期らしい。
 
 161226_2.jpg
 
 
 
 これを見つけた時は少しビックリした。電柱のような柱に半鐘(はんしょう)が付いている。上には街路灯。何とも不思議な風景。道に迷ったのでもしかしたら、私有地を歩き回っていた可能性もあるなと思いつつ、青空に浮かぶ半鐘を撮らさせてもらった。
 
 161226_3.jpg
 
 
 
 虫をもう一匹。カメムシの仲間でツマグロオオヨコバイ。この虫は活動期が長くて3月から11月。もう、12月の終りだから、長生きする強者のようです。
 
 161226_4.jpg
 
 
 
 最後が、冬だ!寒い冬だと言いながらも見つけたのは、気の早いホトケノザ。普通この花の花期は3月から6月だから異様に早い。日当りのよい場所だったので、二足ほど早く花をつけたようです。(^_^;
 
 161226_5.jpg

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:45 |

2016年12月23日 金曜日

冬に夏の雲・・・

 一昨日は冬至。昨日は雨が降ったりして気温は19度まで上昇。そして、今日は晴れて18度まで上がりました。北海道は大雪なのに、東京はポカポカ。こんな妙な感じの年の暮れは初めてのような気がします。

 で、空を見ていたら、お日様の位置は低いのに、まるで夏のような雲が流れておりました。とても冬至のころの雲には見えません。そんな雲を陽気に誘われて、写真を撮りだしたら面白くなって、雲を追いかけながら、あちらこちらと歩き回っておりました。

 まぁ、北海道の大雪より、夏の雲のほうがいいのですが、このお天気はちょっと不気味な感じもしますネ・・・

 161223_1.jpg

 161223_3.jpg

 161223_4.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:34 |

2016年12月17日 土曜日

何でもない冬の午後

 秘密基地があまりに寒いので、近くの緑道でひなたぼっこをしていたら、柿の木に鳥が飛んで行くのが見えました。慌てて、秘密基地に戻ってカメラを持って再び緑道へ。

 161217_1.jpg


 この時季の柿の実は鳥にとっては有り難いごちそう。見ているとつがいのメジロが飛んできて、オレンジ色の実を夢中で突っついておりました。

 161217_2.jpg


 次に姿を見せたのはヒヨドリ。二口ほど食べたところで、店主に気が付いて飛んでいきました。

 161217_3.jpg


 何でもない風景だけど、いつもこうした時間は、自分をホッとさせます。そしてすかり葉っぱが落ちた小さな木の小枝を見ると、何かの綿毛の付いた種が風に震えておりました。

 161217_4.jpg

 今年ももうすぐ終わるな・・・と、思いつつ、寒い秘密基地に戻りました。何でもない冬の午後の事でした。

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:11 |

2016年12月14日 水曜日

ザラザラ

 言いたい事は沢山あるのに、何だか言葉にするとザラザラしたものが出そうで、まとまるまで静かにしていようかと思う今日この頃です。

 そんな気持ちの時に画像処理をしてみたらこんなモノが出来上がりました。まぁ、どうでもいいか・・・
 
 
 161214_1IMG_2023.jpg
 (C) 石塚善雄・「冬のトンボ」


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:45 |

2016年12月10日 土曜日

柳の下の鯉

 今日は晴れていたけど冷たい風が吹いて、冬らしいお天気。部屋でジッとしていた方が良いかな思ったけど、それではますます運動不足になると、幾重にも重ね着をして、カメラを抱えて散歩に出かけた。

 ところで、植物の緑は何故、緑なのか?これは知っていそうで知らない。もの凄く乱暴に説明すと【植物が進化した理由は、緑色の光を他の生物に明け渡す共生の道を選んだから】という事になるんだそうです。植物たちが他の生き物にくれた贈り物というワケです。

 だから冬の晴れた日の撮影はどこか苦手。いつもであれば、緑色の世界に虫を追っているのに、この季節は緑が減少し、まわりの色が違って見える。植物たちの贈り物が目に見えて変わっている。それは撮って来た写真を見てもわかる。

 でも、これが冬と言う季節。この季節を通り過ぎるないと、あの春がやってこない。自分が撮りたいモノとは違うけど、しばしの休養だと思って、冬の風景を楽しみました。


 161210_1.jpg


 161210_2.jpg


 161210_3.jpg


 161210_4.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:09 |

2016年11月26日 土曜日

晩秋の庭

 今日は寒いけど穏やかなお天気だったので、少しだけ庭の手入れ。伸び放題にしていた紫陽花を枝打ち。店主の背丈をはるかにこえるほどに伸び、冬になって庭の日当りが悪くなってきたのでバッサリと切らせていただいた。

 買ったときはこんなに大きくなるとは思わなかったので地植えにした。たぶん隅田の花火という園芸種だと思う。ここまで大きくなるとほとんど木のように思えるが、わりと柔らかいので枝打ちはそんな大変ではない。

 で、切り落としてみると、一本だけまだ小さな花が付いていた。季節外れだけど、可愛いので菊と一緒に花瓶にさしてしばし楽しませ頂いています。

 161126_1.jpg

 アジサイを切り終わってまわりを見ると鉢植えのヒイラギに白い花が咲き始めていた。キンモクセイとは親戚なので、色は違うけど似たような感じの花を付けます。この花を見るといよいよ冬の到来を感じます。そう言えば木へんに冬と書いて柊(ヒイラギ)って読むのでしたネ。

 161126_2.jpg

 最後はサンショウの実。と、言ってももう実は落ちて枝に殻だけが残っておりました。

 161126_3.jpg

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:42 |

2016年11月13日 日曜日

まだ元気でした!

 秋晴れの休日で、しかも日立中央研究所の庭園開放日とあっては散歩に行かない手はないと、いそいそと出かけてきました。

 でも、最近は開放日の為にいろいろと手を入れるのが残念。そのままにして少し歩きづらいという感じの方が植物、生き物が豊富に見られて楽しいですが・・・そんな風に感じるのは店主ぐらいかな。

 それでも、全部の草を刈るのは不可能。そんなところを狙って覗くと、この季節でもいろいろと虫はいます。

 まずは見た目が素敵な橋の風景を一枚。国分寺でこんな風景に出会えるのはうれしいです。
 
 161113_0.jpg
 
 
 次がひなたぼっこをするアカホシテントウ?少し赤い目印の形が崩れているのが気になります。
 
 161113_1.jpg
 
 
 で、コイツには驚きました。たぶんオオアオイトトンボ。まだ、生きているんだと驚きましたが図鑑を見ると12月ぐらいまで生きるようです。誰もこのトンボには気が付いていないようでした。
 
 161113_2.jpg
 
 
 最後がキタキチョウ。コイツも元気に11月中は飛び回っているようです。(⌒-⌒)
 
 161113_3.jpg

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:36 |

2016年11月 2日 水曜日

健康&散策&開放日告知

 健康診断って、受けないより受けた方がいいのかといつも悩む。店主も高齢だから健康には注意するし、無理もしないようにしているけど、一昨年、健康診断を受けて、お前はメタボだ!攻撃にうんざりして、去年はパス。

 こうした市がおこなう健康診断には、こちらの都合などおかまいなく上から目線の対応が目立つ。店主はメタボより目の方が気になっているのに、そちらの事は何もない。

 目は虫撮りをしていると悪くなっているのがよく判る。今日のようにお天気が悪く、少し暗いとなかなか虫が見つけられない。お腹は少しぐらい出ても仕事には困らないが、目は衰えると直ぐに困ってくる。だが、眼底検査はするものの何の説明もない。と、不満が炸裂する本日の健康診断でした。

 こんな感じで帰るのがイヤだったので、仕事はさぼって近くの雑木林を散策。あまり虫はいなかったけど、秋の気分は満喫できました。


 161102_1.jpg

 161102_2.jpg

 161102_3.jpg

 161102_4.jpg


 今週の11月5日土曜日は月の一度の高円寺ビタミンTeeの開放日!

 これは実際に作品を見たいというご要望にお応えしたもので、毎月、第一土曜日に開いております。【一月だけは第二土曜日になります!】
 オンライアートショップの作品が手に取ってご覧になれます。未発表の作品も多数あります。もしお時間があれば、秘密基地に是非、遊びに来て下さい。

 秘密基地のある場所は古いアパートの一階の角部屋。お店ではありませんが、道路に面した窓にTeeシャツマークにTeeと描いた目印があります。(少し改良しました)ドアには小さな名刺が貼ってあるだけなので、入るのに少し勇気がいりますが、お気軽にノックをして下さい。

 無論、作品は販売します。
 この日は、税ヌキに価格で販売します。無論、ひやかしもOK!(^_^;皆さんと少しでもお会し、お話でもできれば幸いです。

 150702_map.jpg
 場所:杉並区高円寺南2-51-11-101 TEL03-3313-1613


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 20:04 |

2016年10月31日 月曜日

秋の日の虫

 今週末は秘密基地の開放日と言うのに、代休をとる店主。あまり無理して仕事をするとロクなことにならないと思いつつも、今週は水曜日に健康診断、木曜日は文化の日と作業が滞りそうな日程。まぁ、そんな時もありますと呑気に構える今日この頃。

 で、雑務を片付けつつも、買い物の合間をぬって虫撮り。まだ探すと結構、元気にしている虫と出会えます。
 
 
 161031_1.jpg
 ジョロウグモの巣をうまい具合に撮影かな・・・?
 
 
 161031_2.jpg
 真横から見ると格好がいいオオハナアブ。目の模様が気なる。
 
 
 161031_3.jpg
 何でこれで飛べるのか不思議なトリバガ。花はセイタカアワダチソウ。
 
 
 161031_4.jpg
 お茶の花に蛾。種類は不明。
 
 
 161031_5.jpg
 オマケは自宅の庭のツワブキの花。


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:34 |

2016年10月20日 木曜日

ヤツデの花芽

 秘密基地の狭いに縁側には幾つものヤツデが植わっています。誰も手入れをしないから勝手に増えたようです。個人的には理想的な庭です。

 花は晩秋に咲きます。ほとんどの人にとってヤツデの花なんて興味がないと思うけど、新芽と花の頃はなかなかに面白いモノを見せてくれます。

 Wikipediaによると【花は晩秋に咲き、球状の散形花序がさらに集まって大きな円錐花序をつくる。花びらは小さいが、花茎を含めて黄白色でよく目立つ。他の花が少ない時期に咲くため、気温が高い日はミツバチやハナアブ、ハエなどが多く訪れる。】とあります。

 そうなんです!晩秋の虫が少なくなったころ、人知れずにヤツデの花は虫の聖域になるんです。(⌒-⌒)
 
 
 161020_1.jpg
 コイツがニョキニョキと伸びて・・・
 
 
 161020_2.jpg
 沢山の花芽が付きます。
 
 
 161020_3.jpg
 花芽の拡大図。で、これが咲くとこんな花になります!
 
 
 161020_4.jpg
 (C) 石塚善雄・ヤツデの花


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 15:07 |

2016年10月10日 月曜日

庭のホトトギス

 秋だからホトトギスが咲き乱れていますが、どうもイマイチな秋です。


 161010_1.jpg

 161010_2.jpg

 161010_3.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 22:06 |

2016年10月 9日 日曜日

惰眠をむさぼる連休中日

 ここ一週間ほどちょっと無理をしたせいか、昨日、今日と寝る時間がやたらと長い。よくこんなに眠れるもんだと呆れております。まぁ、最近は暑くもなく寒くもないと、惰眠をむさぼるにはもってこいの季節って事ですかネ。(^_^;

 で、降り続いた雨も午後には上がり、買い物のついでに散歩。湿った風が少しずつ乾いた風に変わっていくの確かめておりました。明日からは本格的な秋が来るのかな・・・

 あまり虫もいないかなと思いましたが、意外に元気にしておりました。(⌒-⌒)
 
 
 161009_1.jpg
 クマバチかと思ったらオオハナアブ。黒と黄色の模様が逆でした。
 
 
 161009_2.jpg
 花のようなトゲがきれいなアオイラガの幼虫。
 
 
 161009_3.jpg
 尻尾のきれいなニホンカナヘビ。


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:22 |

2016年10月 2日 日曜日

崖の巣

 本日はお休みで某所に逃げ込んでおります。こんなコトでもないとネ・・・(^_^;

 で、住宅街を抜けて、鬱蒼とした川沿いをテクテクと海に向かって歩く。凄い水量。
 
 161002_1.jpg
 
 
 
 何でも吊り橋があると聞いて、早速行ってみると、店主、吊り橋の真ん中まで行けない。年を重ねると増々高所恐怖症がひどくなっている。まぁ、高いところでの仕事はもうこないからいいけど。
 
 161002_6.jpg
 
 
 
 それから海の方に戻り、吊り橋を渡ったところにある絶景な崖を眺める。よく見るとその崖の中腹に丸い黄色いモノが引っかかっている。(白い丸の中のヤツ)
 
 161002_2.jpg
 

 
 撮影してから無理矢理引き延ばしてみると何とススメバチの巣と思われる。吊り橋を渡るのを止めて戻って来たのは正解。それにしてもこんなところに良く巣を作ったもんだと感心をする。
 
 161002_3.jpg

 
 
 それから、海岸沿いの山道をひたすら歩いて宿に着く。途中にキノコがあったりして、しばし和んだが、それからが大変。この遊歩道の起伏が半端ではない。途中で遭難するかと思った!
 
 161002_4.jpg
 
 
 
 オマケは宿の前にあった黄色い彼岸花。初めて見ました。明日は予報では雨模様らしい・・・┗(・o・)┛
 
 161002_5.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:19 |

2016年9月25日 日曜日

亀の散歩

 ようやくお天道様が顔を出した日曜日。洗濯モノを干すと、買い物のついでに散歩。昼に自宅を出て、帰ってきたのが午後四時過ぎ。

 どこへ行く訳でもなく、ただ自宅近くの町中をフラフラと歩きまわりました。

 そんな中、上から下までバッチリ決めてウォーキングをする二人連れに出会いました。店主の歩く速度と比べると、ウサギと亀。そんなに急いでどこに行くの?あんまり早いと花も虫も見えませんよっと、思わず胸の中でつぶやいてしまいました。

 で、町中を歩いていたって、久しぶりの良いお天気だから、虫にも植物にも出会います。こんな日はゆっくりと歩いた方が楽しいです。(^_^;

 
 160925_1.jpg
 ヒゲナガサシガメかな?


 160925_2.jpg
 クサギ(臭木)の実


 160925_3.jpg
 丸井の屋上にいたウラナミシジミ


 160925_4.jpg
 カラスウリにできた虫瘤?


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:45 |

2016年9月18日 日曜日

秘密の花園

 休日の今日は、お天気もイマイチ、洗濯物の乾きもイマイチ、昨日の疲れで体調もイマイチ・・・と、イマイチ三連発。

 でも、そんな気分でいるのがイヤで、買い物のついでに少し遠回りをして散歩。虫を探す気もなく、茶の花でも見られればと畑の横を通ったら、そこには突然とニラの花畑が出現。
 
 160918_1.jpg
 
 そしてよく見ると、いろんな蝶がそこここで乱舞しておりました。イマイチな気分も吹き飛んで、虫撮り開始!やっぱりカメラは常に持っていないといけませんネ。こんなにまとめて蝶が撮れたのははじめてかな・・・(⌒-⌒)

 この花畑も、きっと一週間もすると消えてしまう。まさしく秘密の花園。堪能させて頂きました。
 
 
 160918_2.jpg
 ツマグロヒョウモン・雌
 
 
 160918_3.jpg
 モンシロチョウ
 
 
 160918_4.jpg
 ツマグロヒョウモン・雄
 
 
 160918_5.jpg
 イチモンジセセリ
 
 
 160918_6.jpg
 ヒメアカタテハ

 
 160918_7.jpg
 ヤマトシジミ


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:30 |

2016年9月11日 日曜日

どアップ

 九月に入って蝉の声は少なくなりましたが、まだ、虫たちは健在。ここ数週間は雨にたたられて虫撮りに出かけられませんでしたか、昨日、今日と雨も降らず、洗濯の合間をぬって散歩。

 店主も歩けば虫に当たるって感じで、まだまだ元気な虫に出会えました。今回はどアップの写真をアップしてみました。で、撮ってからじっくりと見てみたら、オンブバッタの正面からの姿、カッコいいな。(⌒-⌒)
 
 
 160911_1.jpg
 キマダラカメムシの幼虫
 
 
 160911_2.jpg 
 これがあのルリタテハになるとは・・・本当、凄い造形!
 
 
 160911_3.jpg
 ツマグロオオヨコバイの幼虫。ちびっている・・・
 
 
 160911_4.jpg
 ショウリョウバッタ思いきやオンブバッタでした。カッコいいな。


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:21 |

2016年9月 4日 日曜日

庭のゴジラ、モスラ、そして花

 午前中、ハッキリしないお天気に洗濯しようかどうか迷い、11時過ぎぐらいにお天道様が姿を見せたので、慌ててお洗濯。何とか間に合いました。

 これって虫も同じで、庭で洗濯物を干していると、お天道様につられて、もそもそ葉っぱの上にヤツらが現れてきました。フ〜ム、どこかゴジラに似ているかも・・・(^_^;

 そして花もやっぱり明るい日の光の下で見るときれいです。
 
 
 160904_1.jpg
 この姿、どことなくゴジラに似ていませんか?
 
 
 160904_2.jpg
 マズそうにシダの葉っぱを食べるモスラ?
 
 
 160904_3.jpg
 いよいよホトトギスの季節
 
 
 160904_4.jpg
 ヌスビトハギ、満開です!


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:44 |

2016年8月25日 木曜日

お引っ越し・・・?

 居座り台風10号が南下して遠くに去ったと思ったら、暖かい海でスーパー級に発達して、何と週末にUターンしてくるとか。ムムムッ、こんな台風って記憶にありません。

 で、この前に来た台風が去って、晴れた日が続いていたら、近くの空き地の植物がバッサリと刈れていました。ここは店主の虫撮りの宝庫でもあります。

 その中でも毎年刈られても繰り返し生えてるヨウシュヤマゴボウも根っこを残して消えておりました。その根っこを何気なくみたら、何やら小さな虫が動いています。茶色の小さな蟻が根っこから何や白いモノを持って忙しそうに動いております。

 160825_1.jpg


 ネットで調べたらアミメアリのようで、コイツは「一定の巣は作らず、石の下や倒木などに住み、移住しながら暮らしている。」とのこと。よく見ると沢山の蟻が巨大化したヨウシュヤマゴボウの根っこから、一直線に雑木林の方へ幼虫らしきものを持ってぞろぞろお引っ越し中。このアミメアリは「家族の中心たる女王アリもおらず、いわゆる働きアリだけで産卵し繁殖する。」らしい。そうなると誰が引っ越し先や移動の決断をするのかとても気になります。(^_^;

 160825_2.jpg

 台風10号が来る前にうまく落着く先を見つけられる事を祈っております。


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:56 |

2016年8月14日 日曜日

夏の散歩

 本日は涼しかったので久しぶりに近くを散歩。途中のアスファルトドーロは暑いけど、雑木林の中に入ってしまえば、心地よい風が吹いて、虫も姿を見せてくれます。

 最初は樹の葉っぱに残ったセミの抜け殻。鈴なりの樹を見つけて、その下で涼んでおりました。 
 
 160814_1.jpg
 
 
 次はベッコウハゴロモ。この虫も近所ではだんだんと姿を見る事が少なくなってきました。今年なって見るのははじめてです。
 
 160814_2.jpg
 
 
 このクモって夏に見ると毛皮を着ているみたいでどこか暑苦しいけど、目の感じはいつ見ても可愛いです。
 
 160814_3.jpg
 
 
 で、オマケはカルガモ。雛もだいぶ大きくなってきました。
 
 160814_4.jpg
 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:00 |

2016年8月 2日 火曜日

イマイチだな・・・

 本格的な夏が来たと思ったら、何故かいろんなバランスが悪くなってきた。例によって理由は判らない。

 自分でも判らない時は、無理をしないで大人しくしているにかぎる。と、いう事で心静かに花を何枚かアップしてみました・・・(・・)/"

 160802_1.jpg
 
 160802_2.jpg
 
 160802_3.jpg
 (C) 石塚善雄

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:48 |

2016年7月25日 月曜日

裏磐梯異形虫

 変な形が好きな店主。今日はハッチョウトンボ、ヤマナメクジ、モモブトスカシバ、トリカブト、ザトウムシ、ノイバラマルタマフシの六連発!
 
 まずはとても珍しいトンボです。日本一小さなトンボとして知られ、世界的にも最小の部類に属するハッチョウトンボ。大きさは一円玉ぐらい。写真で見ると普通のトンボと変わりませんが、異様に小さいトンボです。写真はメスだと思います。
 
 160725_1.jpg
 
 
 次が大きさ、太さが立派なヤマナメクジ。この個体で12cm以上あります。小さいナメクジになれていると、このヤマナメクジが目の前にいてもなかなか気が付かない事があります。
 
 160725_2.jpg
 
 
 コイツは最初に見た時に、アブなのかハチなのか判らないまま撮影。アブが他の虫を押さえ込んでいるのかと思ったくらいです。ペンションに戻ってから調べたらモモブトスカシバというスカシバガ科の仲間と判りました。
 
 160725_3.jpg
 
 
 ちょっと休憩。ドクウツギ、ドクゼリと並んで日本三大有毒植物の一つのトリカブト。毒は根の部分にあるようです。
 
 160725_4.jpg
 
 
 コイツはいつ見ても好きです。名前はザトウムシ。この名は節足動物門鋏角亜門クモ綱ザトウムシ目に属する動物の総称だそうです。細くて長い足を動かして移動する様は不思議な感じがします。
 
 160725_5.jpg
 
 
 最後は何とも奇妙な形の虫こぶ。形が赤い金平糖。調べてみたらノイバラマルタマフシというらしい。【虫こぶは、植物組織が異常な発達を起こしてできるこぶ状の突起のこと。虫癭(ちゅうえい)ともいう。それらはさまざまな寄生生物の寄生によって、植物体が異常な成長をすることで形成される。】
 
 160725_6.jpg
 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:17 |

2016年7月24日 日曜日

裏磐梯虫三昧!

 夏休み二日目、外から帰ってきてお風呂に入って、食事をして、ただ今、ゆるゆるとお酒を飲みながら、虫を調べております。

 いやいや裏磐梯、沢山の虫がおります。本日は昨日、虫撮りしたヤツを七連発でご紹介!
 
 
 160724_1.jpg
 ヤマトデオキノコムシ
 
 
 160724_2.jpg
 ヒメシロコブゾウムシ
 
 
 160724_3.jpg
 オビガ(幼虫)
 
 
 160724_4.jpg
 オオカツオゾウムシ
 
 
 160724_5.jpg
 ツノアオカメムシ
 
 
 160724_6.jpg
 キツリフネソウとアブの仲間
 
 
 160724_7.jpg
 オオヘリカメムシ(幼虫)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:40 |

2016年7月23日 土曜日

表と裏

 無事に裏磐梯について遊んでおります。やっぱりここの空気は気持ちがいいです。でも夜は半袖Teeシャツでは寒いです。

 で、磐梯山の二つの顔をご紹介します。表と裏ではまったく違う顔をもつのが裏磐梯。一枚は猪苗代側から見た磐梯山。上の方が隠れていますが立派な山です。
 実は磐梯山と思って見ている山は、磐梯山、櫛ヶ峰、赤埴山の三つからできています。裏から見ると磐梯山、櫛ヶ峰の二つしか見えません。
 
 160723_1.jpg
 
 
 次が裏側にまわって見た磐梯山。何とも荒々しい感じの山になります。
 
 160723_2.jpg
 
 
 最後は裏磐梯の自然林でさえずるうぐいすです。
 
 
 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 20:38 |

2016年7月19日 火曜日

庭虫

 今日はお仕事なのですが、特にアップする事もないので、今、自宅の庭で闊歩している虫を三匹ご紹介。

 まずはトウキョウヒメハンミョウ。今年はかなり数が生まれたようです。
 
 160719_1.jpg
 

  
 次が透け感が凄いシャクちゃん。内蔵の具合がよくわかります。
 
 160719_2.jpg
 
 
 
 最後はコイツも常連のゾウムシ。かなり小さいです。

 160719_3.jpg
 
 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:51 |

2016年7月 9日 土曜日

通勤虫

 いよいよ明日は選挙。どんな候補者でもいいから、「無党派層は寝ていてくれればいい」なんてバカにされない様に投票をお願いします。

 で、今週、通勤時間に通る道筋の雑草の中で見つけた虫たち。子どもの道草と同じ感覚ですが、見つけるとどうしても虫撮りをしたくなります。


 160709_1.jpg
 キマダラカメムシ


 160709_2.jpg
 サキグロムシヒキ


 160709_3.jpg
 アカハナカミキリ


 160709_4.jpg
 ご存知!シャクちゃん


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:59 |

2016年7月 3日 日曜日

蜘蛛

 猛暑襲来の夜、まだ夜になっても暑いです。

 で、そんな暑い日でも蜘蛛は頑張っています。

 暑いので種類の特定を諦めました・・・(^_^;

 160703_1.jpg

 160703_2.jpg

 160703_3.jpg

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 22:53 |

2016年6月26日 日曜日

やっぱりコイツら好き!

 ちょっと、ブログの方をサボっておりました。何故か毎日アップするのがとても面倒になって・・・無理をして書いても、いい事はないような気がして、ちょっとお休みしておりました。

 特別、体調が悪いワケでありません。その他の仕事はスコスコとやっています。

 で、休日を利用して虫撮りです。
 
 
 160625_1.jpg
 庭に遊びに来たアカボシゴマダラ。図鑑では春モードの羽根だそうです。
 
 
 160626_1.jpg
 やたらと長い名前のセイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ。いつも逆さまで生活をしているようです。ご苦労様です。
 
 
 160626_2.jpg
 ご存知カマキリ。コイツは昆虫の中でカメラを向けると唯一ホーズを取ってくれる虫です。
 
 
 160626_3.jpg
 パニック映画を見ているような蟻の大群。巣穴なのか、もの凄い勢いで穴の中に入っていきました。
 
 
 160625_4.jpg
 久しぶりに可愛いチャバネアオカメムシが撮れました。
 
 
 160626_4.jpg
 で、コイツだけは正体不明。葉っぱの陰から恥ずかしそうに?顔を出しておりました。何とも言い得ず可愛いです・・・(⌒-⌒)
 追記・この毛虫さん、何とあのオオミズアオの赤ちゃんと知ってビックリです。


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:57 |

2016年6月11日 土曜日

高幡不動

 そろそろ紫陽花が見頃かなと「高幡のお不動さん」に行ってきた。正式には高幡不動尊金剛寺と言うらしい。

 わりと近い場所にあるのに、高幡不動へは今回初めてのお参り。こんな感じでのお花見も初めて。最近は新宿、渋谷、銀座とかへ行くより、少しでも自然が残っている場所に行きたくなる。まぁ、虫も少しはいるかなって感じの下心もありましたが・・・

 高幡不動の駅前ははっきり言って、何も期待しない方がいい。何やらテナントが入ったビルはあるけど、ありきたりの飲食があるだけでつまらなかった。

 でも、高幡不動尊金剛寺はさすがに千年以上続いたお寺。お寺に続いた山が隣接していて、そこにこれでもかと紫陽花が植えられている。じっくりと眺めながら歩きまわるとそれなりに時間がかかるが、結構、楽しめる。

 ハイライトは境内の奥の方にある小川とも呼べない小さな水の流れの中に沢ガニを見つけた事。予期しないところでの出会いは、本当に嬉しい。

 160611_1.jpg

 160611_2.jpg

 160611_3.jpg

 160611_4.jpg
 
 
 
 第15回「かえるてん」店主も参加しています!
 場所 : ギャラリーたまごの工房 杉並区高円寺南3-60-6
 期間 : 平成28年5月31日(火)~6月26日(日)※月曜休廊
 時間 : 12:00~19:30 (日曜日は18:00まで)

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 22:31 |

2016年5月29日 日曜日

虫目五連発!

 ハイ、今日も暑い中、虫撮りに出かけ来ました。今年の初ゾウムシや、実物は初めてのアリグモにも出会いました。秘密の花園で埋もれる様にしているハナムグリなど、季節はいろいろな虫を届けてくれます。

 虫撮りの良いところは、同じに場所に行っても、必ず違う虫に出会える事。季節はドンドンと変わって行きます。それにつれて虫も変わって行きます。これが楽しい。

 しかも、小さな子どもたちが、ザリガニや川エビを取っている横で、店主は必死に虫撮り。まるで危ないガキのようです・・・(^_^;
 
 
 160529_1.jpg
 ハナムグリの仲間
 
  
 160529_2.jpg
 アリグモ
 
 
 160529_3.jpg
 アゲハチョウ
 
 
 160529_4.jpg
 カツオゾウムシ
 
 
 160529_5.jpg
 ヒメシロモンドクガの幼虫

 第15回「かえるてん」店主も参加します!
 場所 : ギャラリーたまごの工房 杉並区高円寺南3-60-6
 期間 : 平成28年5月31日(火)~6月26日(日)※月曜休廊
 時間 : 12:00~19:30 (日曜日は18:00まで)

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:08 |

2016年5月28日 土曜日

自宅の花

 狭いけど何もしないで自宅の庭の花を愛でるのも楽しいです。ただし、蚊には刺されますが・・・


 160528_1.jpg
 アジサイ(紫陽花)このアジサイ、久しぶり花をつけました。


 160528_2.jpg
 シモツケ(下野)この赤はいつも強烈です。


 160528_4.jpg
 ムラサキツユクサ(紫露草)だと思うけど、花びらは白。


 160528_3.jpg
 ハギ(萩)何故か自宅のハギはいつも今頃咲きます。

 第15回「かえるてん」店主も参加します!
 場所 : ギャラリーたまごの工房 杉並区高円寺南3-60-6
 期間 : 平成28年5月31日(火)~6月26日(日)※月曜休廊
 時間 : 12:00~19:30 (日曜日は18:00まで)

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:46 |

2016年5月19日 木曜日

Books-4

 途中なんですが、たまごの工房さんの「かえるてん」出品するForg-2をご紹介。まだ、この後いろいろと変化します。ここからが楽しい・・・狭い空間にいろんなもの詰め込みます。

 で、写真に撮ったら、妙に生々しい感じになって、本人もビックリしております。完成品はたまごの工房さんの「かえるてん」でご覧下さい。

 まずは、以前にも紹介した試作用のデジタル画像。こちらも額に入れて販売予定。これはこれで個人的には気に入っております。
 
 
 160425_0970+1721.jpg
 (C) 石塚善雄・溶ける薔薇とアディダス君
 
 
 160519_1.jpg
 (C) 石塚善雄・Books-4・Forg-2(制作途中)

 第15回「かえるてん」店主も参加します!
 場所 : ギャラリーたまごの工房 杉並区高円寺南3-60-6
 期間 : 平成28年5月31日(火)~6月26日(日)※月曜休廊
 時間 : 12:00~19:30 (日曜日は18:00まで)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:33 |

2016年5月15日 日曜日

虫目の時間

 慎ましく生活をしていても、政府の政策で自動的にエンゲル係数(家計支出に占める食費割合)が上がってしまう今日この頃。マイナス金利よりもたちが悪い。
 こんなニュースを朝食の時に読むと、一日、気分が悪い。給料も上がらないとしたら、食べる事を減らすしか方法がないなんて、最悪の選択。

 で、店主の場合、こんな気分の解消法は虫撮りに限る。暑くもなく寒くもないこの季節はすぐに去ってしまう。浮世の事は忘れて、本日も虫目の時間を楽しませて頂きました。
 
 
 160515_1.jpg
 ムモンホソアシナガバチ・葉っぱの裏側に好んで巣をつくらしい。
 
 
 160515_2.jpg
 ヤマトエダシャク・ご婦人のドレスのような模様です。
 
 
 160515_3.jpg
 ヤマボウシの花で戯れる、ヒメマルカツオブシムシ


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 20:12 |

2016年5月 8日 日曜日

大切な時間

 朝起きて、顔を洗い、ご飯を食べて、散歩をして、スーパーで昼飯を買って、自宅に戻って食べる。一見すると日常とはいつも淡々と過ぎ何も変わらないように思える。すべて予定通りと思ってしまうが、これはまったくのデタラメ。

 これは勝手に行動を自分で決めて、それを意識的になぞっているに過ぎない。変化があっても感じない様にしている。

 これから一時間経ったら何がおこるのか、全くわからないのが人の定め。嘘だと思ったら、ちょっと雑木林にでも行ってみるがいい。そこで出会える小さな生き物を前もって予測なんか絶対にできない。そこで何も起こらないとしたら、貴方は病んでいる。

 だから、店主にとって雑木林に行くのは、とても大切な時間なのです。

 で、もう二度と出会えないかも知れない生き物を三連発でご紹介します。
 
 
 160508_1.jpg
 アシナガグモ
 
 
 160508_2.jpg
 ラクダムシ
 
 
 160508_3.jpg
 ニホンカナヘビ


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:07 |

2016年5月 4日 水曜日

屑擬態

 噂には聞いていたけど、動かなければタダの屑。実物を見てもゴミにしか見えない尺ちゃん。

 160504_1.jpg

 それが風に吹かれながら動いているので気が付いた。

 160504_2.jpg

 蛾の中でアオシャクの仲間がこんな擬態をするらしいのだが、コイツがその仲間なのかは店主には判らない。動きを見れば尺取り虫と理解できるけど、それにしてもこんな生き物がいるから、虫撮りは止められない。(⌒-⌒)

 160504_3.jpg

 たぶんこのアトに蛹にでもなるような感じでした。


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:21 |

2016年5月 3日 火曜日

また、虫撮り遊び!

 もっと人がいないかと思って行った高麗、何と河原でバベーキューをする人であふれておりました。さすがにゴールデンウィーク。こうなると虫も姿を消します。

 それでも、丹念に探すと楽しいヤツ、妙なヤツがいました。

 一枚目はモンカゲロウ。久しぶり優雅なお姿をゆっくりと見せて頂きました。
 
 160503_1.jpg
 モンカゲロウ
 
 
 で、モミジの葉の裏側にいた妙な毛虫。幼虫図鑑で調べたけど何者か見当もつかない。そして、その毛虫の先に奇妙な卵?が下がっていた。構図的にはこの毛虫が下げた様に見えるが、そんなコトをする毛虫って聞いた事ない・・・。
 
 160503_2.jpg
 どなたかコイツの正体を知りませんか?

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 22:55 |

2016年5月 1日 日曜日

虫撮り遊び

 久しぶりに高尾のお山へ行ってきました。で、虫、虫、虫三昧。虫を求めて山の中を歩き回ってきました。やっぱり自然って面白いです。(⌒-⌒)
 
 
 160501_1.jpg
 ヤマトシリアゲ
 
 
 160501_2.jpg
 食事中のマガリケムシヒキ
 
 
 160501_3.jpg
 ヤンコオサムシ?色はアオオサムシなんだけど?
 
 
 160501_4.jpg
 クモの好物?シャクちゃん
 
 
 160501_5.jpg
 幼虫かな、何者?
 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 22:13 |

2016年4月25日 月曜日

アディダス君!

 最近、まわりを見ているとデジタル処理に対してあまり抵抗感がないような感じになってきたので、たまごの工房さんの「かえるてん」に向けて、思いっきりデジタル処理をしつつ遊んで作っております。

 これが十年前だと、何やら白い目で見られていたのですが、映画やアニメでガンガンとデジタル処理したものが溢れ、店主の気分的としてはようやく時代が追いついてきた感じです。

 これでもう少し時間があるといいのですが、今週は今日ぐらいしか作業をできる時間がありません。何点か作った中から、一点をご紹介。吉祥寺のギャラリーの裏で出会ったアディダス君が登場です。


 160425_0970+1721.jpg
 (C) 石塚善雄・カエル試作品

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:24 |

2016年4月23日 土曜日

予告編?

 「かえるてん」に向けていろいろと試しているけど、多くの場合、最初から結論が出ていて、その間の試行錯誤はその裏付けを取っていることがままある。

 その切っ掛けはハート・トゥ・アートである。いろいろな人と出会い、ここら辺なら鉱脈がありそうな予感を頂いた。

 それを今日、試して見たら見事にハマった。で、パッとその作品をお見せしたいが、もうひとひねりしたいので、本日は予告編だけ。コイツをどう化けさせるかは、五月末のたまごの工房「かえるてん」までお待ち下さい。(^_^;


 160423_7279_1724.jpg
 (C) 石塚善雄


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:49 |

2016年4月22日 金曜日

フ〜ッて感じのカエル?

 納品、発送が終わって、少しだけ時間ができたので、カエルを作ってみました。この作業をすると言葉が頭の中から消えてしまいます。考えると言うより感じるままに走る・・・


 160422_3147.jpg
 (C) 石塚善雄・カエル試作品


 もう一点、作ったのですがどこか気色が悪い・・・┗(・o・)┛


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:56 |

2016年4月19日 火曜日

最低二日に一点!

 エ〜ッと、休み明け、それなりに忙しくなってきましたが、五月の末のたまごの工房さんの「かえるてん」に向けて作品を増産する為に、最低二日に一点!を作る事にしました。

 これって結構無茶な予定。他にも仕事があるから、そんな時間がとれるのか自分でも「?」なんですが、そんな事を言い出したら、切りないので、え〜〜〜っ!て宣言すれば、少しは前に進めるかなとなった次第です。w(゜o゜)w

 160419_3804.jpg
 (C) 石塚善雄・カエル試作品


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:03 |

2016年4月17日 日曜日

たまには・・・

 フッと思い立って、こんなものを作ってしまった。

 店主だって怪獣モノを作って見たいと言う願望はある。しかも、来月の末にはたまごの工房さんの「かえるてん」に参加する事だし、試作品だから遊びで作っちゃえとなった次第です。

 コイツは御岳山の林道で見つけたカエル。山の風景も御岳山周辺。たまには合成も楽しいですネ。


 160417_1.jpg
 (C) 石塚善雄


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:10 |

2016年4月16日 土曜日

自己責任とカマキリ

 最近、若い人がコワい。特にコワいのは30代、40代。20代はそんなにコワくない。まだ、社会の荒波にもまれていないから、ウブで可愛い。
 それが30代、40代となると油断ができない。なぜそうなったかと店主の想像で言うと、たぶん自己責任という荒波にもまれたために、自分を守る為に相手を責める習慣が身に付いているのだろうと思う。
 無論、それをいさめる気はさらさらないが、尖るのは最後の手として取っておいた方がいいですヨと店主は思っている。最初から拳を振り上げると、おろすタイミングをなくしてしまう。
 店主は人を責めるのも嫌いだし、責められるのも嫌い。人間なんて所詮失敗ばかりを繰返す生き物と、自分自身の経験で知っている。店主の場合は対外的に、争う前に説得するとか妥協するようにしている。ほとんどの場合、争ってもどちらも得にはならない。気分が悪くなるだけ。(ただし、相手が権力を持っている場合は別ですが)50代、60代のオジさんたちも、もう少し優しく30代、40代の人に接してやれば、少しは生きやすくなるかも知れないかなと思う今日この頃です。(^_^;

 そんな社会の荒波を束の間、忘れさせてくれるのが、店主の場合は虫。現実逃避と言えばそうかも知れない。でも、庭や雑木林で虫に出会うと、何故だかとても得した気分になるのは何故?
 季節を感じさせてくれるし、第一に彼らはこちらを責めてはこない。たまには刺すヤツもいるけど、自分が気をつければいいだけの話。それこそ自己責任の世界。こんな自己責任であれば、店主はいくらでも受け入れられる。

 で、庭で生まれた可愛いオオカマキリの赤ちゃん。赤ちゃんと言っても小さいだけでちゃんと鎌を立ててこちらを見ています。


 160416_1.jpg

 160416_2.jpg

 160416_3.jpg
 何と格好いいお姿!元気に大きくなっておくれ・・・(⌒-⌒)

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 20:05 |

2016年3月28日 月曜日

桜もいいのですが・・・

 東京地方の桜も今週の金曜には満開になるとか・・・店主も楽しみにしておりますが、高円寺秘密基地では、それよりももっと迫力のある植物の新しい新芽が開き始めました。

 植物と言うよりも、妖怪のような、原始的な生き物のような、何とも言えない新芽を伸ばし始めました。この時期、何度見ても飽きのこない植物の一つのです。(^_^;


 160328_1.jpg


 160328_2.jpg


 さて、妖怪のようなヤツデの新芽をアップしたところで、春爛漫!「向島妖怪散歩」の撤去に浅草まで行ってきます。

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 15:20 |

2016年3月26日 土曜日

やっと見つけた!

 先週、実はコイツを探しに雑木林に行ったのですが、結局見つからなかった。

 で、それから一週間、そろそろかなと出かけてみたら、見つけました。スズメノヤリ&ジゴクノカマノフタ!コイツが出てくるともう、間違いなく春です。

 それにしても何でこんな名前なのかと調べてみたら「ジゴクノカマノフタというが、これは「病気を治して地獄の釜にふたをする」ということからである」とあったが、本当な・・・。

 それ以外にも春を楽しむかのように、いろんな生き物がいました。いよいよ春ですネ。


 160326_1.jpg
 スズメノヤリ


 160326_2.jpg
 ジゴクノカマノフタ


 160326_3.jpg
 ひなたぼっこをするハエの仲間?


 160326_4.jpg
 ミドリガメ


 160326_5.jpg
 ウグイス?オオルリのメス?


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:34 |

2016年3月20日 日曜日

雑木林散歩

 ここの所、仕事が少し忙しくて疲れていたのですが、あまりの陽気の良さについフラフラと雑木林に出かけてみました。

 雑木林のどこが良いって、一番は人がいないこと。小一時間ぼど雑木林にいて、すれ違ったのは三人。その人達ものんびりと散歩をしておりました。こんな場所をほぼ一人占めできる空間なんて、他にはありません。

 で、少しは花も咲いているかなとあまり期待せずに行ったら、やっぱり春なんですネ、いろんな生き物達が春の暖かさを求めて、出てきておりました。早くも虫さん達と再会。(⌒-⌒)

 160320_1.jpg
 雑木林から見上げる空は今が一番!


 160320_2.jpg
 ヤマザクラの幹で見つけたヨコズナサシガメの幼虫


 160320_3.jpg
 雑木林の入口で見つけた植物。貝母 (ばいも)または、編笠百合(あみがさゆり)


 160320_4.jpg
 こんな物を見つけました!ヤマトタマムシの殻


 160320_5.jpg
 ひなたぼっこをするシジミチョウ

 で、悲しいオマケ。

 160320_6.jpg


 何の樹か判ります?街路樹としてどこにもありますが、何年もかけて枝打ちされ、気が付けば幹や枝にボコボコと瘤ができてしまいました。
 こんな樹が道路沿いにいっぱいあります。この姿を見ると、人間が作り出す惨さに悲しくなります。


 ケヤキの樹です。こんな姿に誰がした・・・・・

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:48 |

2016年3月 6日 日曜日

そろそろかな・・・

 自分にどのくらいの力が残っているのか、今年のもう一つの秘めた目標にそろそろ動き出そうかなと思う今日この頃です。


 160306_6235.jpg
 (C) 石塚善雄


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:40 |

2016年2月28日 日曜日

一期一会的散歩

 近頃、自分が何を考えているのか、さっぱり判らないと言うと語弊があるかな。前は幻想でも、もう少し目的のようなものを持って動いていたような気がするが、今はあまりない。
 では、目的を持って動いた時は、その目的に的確にアプローチできたかと言えば、それはかなり怪しい。いくら意気込んで行動しても、気が付けば脇道にそれていたような気がする。で、その脇道がかなり面白かったりするから、世の中わからない。

 その意味で言えば、今はあまり考えないで行動していると言える。だから、最近は出た所勝負になる。出会った人の会話の中で、自分の居場所を探しているような感じかな。

 散歩もそれとよく似ている。いくらアレやコレを見たいと思っても、それは相手次第。特に花や虫は絶対に出会えるとは限らない。花屋に行って花を見る訳ではない。フラフラとそろそろかなと思って散歩に出かけて、全然別の花と出会う。

 簡単に言ってしまえば一期一会。自然なんてほっておいてもめぐって来るけど、そこにあるものはすぐに現れて消えてしまう。ほとんど何も見ていないに等しいほどに世界は広い。

 だから散歩は楽しい・・・で、今日の一期一会的散歩で出会った植物たち。


 160228_1.jpg
 白梅


 160228_2.jpg
 オニグルミの新芽


 160228_3.jpg
 節分草の花


 160228_4.jpg
 カリンの新芽

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:53 |

2016年2月13日 土曜日

お散歩日和

 今日は突然と暖かくなりましたネ。自宅でも昼過ぎには最高気温が18度まで上昇。部屋の中にいるより、外の方が暖かい。これは散歩に行きなさいと、春の女神さんのお誘いかな・・・


 で、近くの畑を覗くとハナナ?にアブの仲間が何匹も飛んでいました。

 160213_1.jpg


 ちょっと足を伸ばして見ると、奥まった空き地に見事なキカラスウリの実が幾つも垂れ下がっておりました。

 160213_2.jpg

 オオイヌノフグリも見頃ですネ。

 160213_3.jpg


 それから春を待ち切れないユキヤナギがちらほらと咲き始めておりました。

 160213_4.jpg


 明日はもっと暖かくなりそうです。(⌒-⌒)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:39 |

2016年2月11日 木曜日

桜が咲いた!

 サクラの花を四つほど見つけました。(⌒-⌒)


 160211_1.jpg

 160211_2.jpg

 160211_3.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 20:50 |

2016年1月24日 日曜日

真冬の散歩

 本日の東京地方は寒いけど快晴。しかし、ニュースを見ると北陸、西日本は大雪と低気温で大変な様子。奄美大島でも115年ぶりに雪を観測したとのこと。遠く離れたニューヨークも大雪で死者も出たようです。

 こうなると春が少しでも早く来てくれる事を望みますが、きっと、この寒さが自然のバランスなのだと思うと、ここはひたすら我慢なのかなと思う今日この頃です。

 で、東京もかなり寒いのですが、今日は晴れて気持ちよかったので、近くまで散歩。

 雑木林の北側にいくとまだ月曜日に降った雪が汚れずに残っていました。そして、葉っぱのなくなった木々が強い風に煽られザワザワと音を立てて揺れておりました。眺めていると身体が木々の隙間に吸い込まれ、身体が浮き上がるような感じがして、楽しかったです。

 160124_1.jpg

 それでも、よくよく植物を観察すると、早咲きの桜の花芽も膨らみ、足元にはオオイヌノフグリの花が咲き出しておりました。今は冬将軍が優勢ですか、しばらくすれば春の女神さんが来ます。あとしばらくの辛抱です。

 160124_2.jpg

 160124_3.jpg

 オマケは青空に映えるヒヨドリジョウゴの赤い実です。

 160124_4.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:35 |

2016年1月10日 日曜日

冬だってそれなりに

 今日は風もなく絶好の散歩日和。ついでに買い物もしてきました。

 歩き出して10分ぐらいすると、遠くの雑木林の向こうからモクモクと煙が立ち上がっている。その煙、青空をバックに大きくどんどん広がっていきました。
 ん、火事かと一瞬思ったのですが、あそこらへんは神社があるはず。そうか、今日は無病息災を祈ってのどんど焼きの日と納得する。

 でも、どの街にも慌て者がいて、消防署に通報。慌てて消防車がやってきたが、消防隊員も慣れている様子で、まわりを確認するとサッサと引き上げていった。散歩のちょっとしたハプニング。

 で、空き地や雑木林は冬真っ盛り。枯れたヘクソカズラの実や、ゴンズイの実が青空に映えている。季節的にはまだ寒いけど、ロウバイは花盛り。そして、火事騒ぎの煙が雑木林に流れ込んで、いい感じの霞がかかりました。


 160110_1.jpg
 ヘクソカズラの実


 160110_2.jpg
 ロウバイの花


 160110_3.jpg
 ゴンズイの実


 160110_4.jpg
 丸い花のロウバイ


 160110_5.jpg
 どんど焼きの煙で霞む雑木林


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:26 |