2019年6月16日 日曜日

桃園川緑道、秘密の花園虫

 店主、珍しい虫に出会うと単純に嬉しいが、普通によく見る虫でも嬉しい。その場所にどんな虫がいるのかそちらの方が気になる。

 で、阿佐ヶ谷から中野へと続く桃園川緑道には虫があまりいない。これは手入れをしすぎて多様性に乏しくなるので虫が少ないと思っている。それでも隠れている虫はいる。

 人が手を出さず植物の好きにさせると不思議に虫は寄ってくる。その秘密の花園に集まる虫をまとめてみた。撮影は6月11日と6月12日の二日間です。
 
 
 190616_2_4325.jpg
 (C) 石塚善雄・触覚が印象的な謎の蛾
 
 
 190616_3_4381.jpg
 (C) 石塚善雄・どれが目なのか?ナミテントウ
 
 
 190616_4_4356.jpg
 (C) 石塚善雄・初めてみました!カメムシの卵
 
 
 190616_5_4338.jpg
 (C) 石塚善雄・アカヒメヘリカメムシとチャバネアオカメムシの幼虫
 
 
 190616_6_4363.jpg
 (C) 石塚善雄・立葵に溺れるクマバチ
 
 
 190616_7_4405.jpg
 (C) 石塚善雄・立葵の向こうに突然現れたヒメジャノメ
 
 
 190616_8_4416.jpg
 (C) 石塚善雄・働き者のセイヨウミツバチ?
 
 
 190616_9_4410.jpg
 (C) 石塚善雄・いつもどこでも元気なツマグロヨコバイ
 


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 15:59 |

2019年6月13日 木曜日

仕事を忘れる!

 神代の植物多様性センター(無料)があんまり楽しくて仕事に行くのを忘れてしまいました。植物も丁寧に名前がつけられ、虫もカエルもトカゲもわんさかといる。これが都市の公園の見本!と言いたくなるほど楽しい。キンランやギンランを大切するのもいいけど、やっぱり植物多様性は生き物にとって天国。
 
 神代植物公園[ぎぼうし展]の深津真也さんの小さなギボウシもよかったです。仕事が忙しくて売り物が作れなかったのが残念・・・(^_^;
 
 
 190613_1_4548.jpg
 (C) 石塚善雄・モリアオガエル
 
 
 190614_1_4619.jpg
 (C) 石塚善雄・ヤブキリの幼虫・メス
 


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:56 |

2019年6月10日 月曜日

薬用植物園虫

 五月の末に行った東大和にある東京都薬用植物園で見つけた虫たち。よくもまぁ飽きずにアップするナとの声が聞こえてきそうですが、今は身近な虫たちの存在が気になります。こまめに記録しておかないとすぐに忘れてしまう。それにカメラもパワーアップしたのでイケイケドンドン状態です。┗(・o・)┛
 
 
 190610_1_3836.jpg
 (C) 石塚善雄・羽がボロボロのアゲハチョウ
 
 
 190610_2_3932.jpg
 (C) 石塚善雄・カメムシの仲間・ナガメの交尾
 
 
 190610_3_3838.jpg
 (C) 石塚善雄・最近よく見かけるキタキチョウ
 
 
 
 190610_4_3904.jpg(C) 石塚善雄・触覚が長いホソオビヒゲナガのオス、メスは短い
 
 
 190610_5_3887.jpg
 (C) 石塚善雄・見つけた時キアシドクガの蛹?と思ったのですが、上の抜け殻が気になります
 
 
 190610_6_3833.jpg
 (C) 石塚善雄・テングチョウの顔って迫力があります
 
 
 190610_7_3882.jpg
 (C) 石塚善雄・ちょっと自信がないのですが、ナガボシカメムシだと思います
 
 
 190610_8_3974.jpg
 (C) 石塚善雄・オマケ・植物園でよく見かけるようになった青いケシ
 


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:22 |

2019年6月 9日 日曜日

国分寺虫

 知っているようで何も知らない虫の世界に今日も三時間ほど行って遊んで来ました。

 今から二十年以上前に国分寺に引っ越した時に、こんなに沢山の虫がいるとは思っていませんでした。人間の意識は怖い。存在しているのにその存在を意識的に排除してしまう。無視は無知の始まりと虫は教えてくれます。((((((( (^_^;
 
 
 190609_1_4168.jpg
 (C) 石塚善雄・カノコガ
 
 
 190609_2_4303.jpg
 (C) 石塚善雄・綺麗に撮れた!アシナガバエの仲間
 
 
 190609_3_4300.jpg
 (C) 石塚善雄・巨大なてんとう虫・ハラグロオオテントウ
 
 
 190609_4_4278.jpg
 (C) 石塚善雄・一年ぶり再開・カツオゾウムシ
 
 
 190609_5_4244.jpg
 (C) 石塚善雄・真っ白な羽、生まれて初めて見ました!トンボの羽化
 
 
 190609_6_4227.jpg
 (C) 石塚善雄・小さいけど綺麗なハラキンミズアブ
 
 
 190609_7_4208.jpg
 (C) 石塚善雄・ヤブガラシの上のブチヒゲカメムシ
 
 
 190609_8_4270.jpg
 (C) 石塚善雄・仲良しコフキゾウムシの交尾
 
 
 190609_9_4181.jpg
 (C) 石塚善雄・オマケはカタツムリ・ヒダリマキマイマイ
 


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:47 |

2019年5月29日 水曜日

キアシドクガの生と死

 去年に続いて、五月五日頃からキアシドクガが大量に生まれた。今回は幼虫が歩道にまで這い出し、相当数が人に踏み潰された。そして蛹になり、羽化。今年は小さい個体が多く、奇形も多かった。そして数え切れない数のキアシドクガが一週間ほど乱舞を繰り返して消えた。その一部始終を簡単にまとめてみた。

 すざましい生と死が新緑の森で展開された。
 
 
 190529_1_3132.jpg
 (C) 石塚善雄・五月五日頃に現れたキアシドクガの幼虫
 
 
 190529_2_2935.jpg
 (C) 石塚善雄・道路や電柱を歩き回るキアシドクガの幼虫
 
 
 190529_3_2945.jpg
 (C) 石塚善雄・蛹になる直前のキアシドクガ
 
 
 190529_4_2951.jpg
 (C) 石塚善雄・この個体は柵の支柱で蛹になった
 
 
 190529_5_3238.jpg
 (C) 石塚善雄・キアシドクガの蛹
 
 
 190529_15_3783.jpg
 (C) 石塚善雄・蛹になっても寄生蜂に襲われる。ハチの卵管がよく見える
 
 
 190529_6_3278.jpg
 (C) 石塚善雄・ようやく羽化・前足が黄色い
 
 
 190529_7_3559.jpg
 (C) 石塚善雄・羽化したが羽が蛹に引っかかりもがくキアシドクガ
 
 
 190529_8_3606.jpg
 (C) 石塚善雄・羽化直後、うまい具合にキアシドクガのお腹が撮れました
 
 
 190529_9_3656.jpg
 (C) 石塚善雄・羽化に成功しても羽が伸びないキアシドクガ

 
 
 190529_12_3746.jpg
 (C) 石塚善雄・もうすぐ終わりが近いのか葉っぱの上で震えてるキアシドクガ
 
 
 190529_10_3673.jpg
 (C) 石塚善雄・植物にしがみついたまま生き絶えたキアシドクガ
 
 
 190529_14_3750.jpg
 (C) 石塚善雄・そして亡骸は風に吹かれ枯れ草に吹き溜まる
 
 
 
 
 これは去年撮影したキアシドクガの大乱舞
 
 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:33 |

2019年5月28日 火曜日

秘密基地虫

 思わぬところに虫はいるものです。

 どこからどうやって入ってきたのか、秘密基地に妙な虫。蛾の仲間のようなのですが、全身が真っ黒なのに、動き回ると青い光沢が見えてきます。調べたら蛾の仲間のようで、ブドウスカシクロバという名前のようです。早速、虫撮り。幼虫はブドウの葉を食べるらしい。
 
 
 190528_1_3780.jpg
 (C) 石塚善雄・ブドウスカシクロバ

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:19 |

2019年5月21日 火曜日

阿佐ヶ谷高架下虫

 今日の午前中、土砂降りの雨の中を阿佐ヶ谷から高円寺までJRの高架下を歩いていたら、何とウンモンスズメを見つけた。人通りの多いところだったけど、即、虫撮り。雨を避けてこんなところに避難したのか・・・と、思って、帰りに覗いたらまだ同じ場所にいた。(^_^;
 
 
 190521_1_3527.jpg
 (C) 石塚善雄・ウンモンスズメ
 
 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 20:26 |

2019年5月20日 月曜日

国分寺道草虫

 国分寺は中央線の立川駅より三駅ほど新宿よりにあります。そんなところでも結構いろんな虫がいます。で、本日は仕事へ行くついでに見つけた道草虫を七連発でご紹介。今の季節はマジに楽しいです。(⌒-⌒)
 
 
 190520_0_3419.jpg
 (C) 石塚善雄・ラミーカミキリ
 
 
 190520_1_3462.jpg
 (C) 石塚善雄・ヒメウラナミジャノメ
 
 
 190520_2_3159.jpg
 (C) 石塚善雄・ヒメトラハナムグリ
 
 
 190520_3_3196.jpg
 (C) 石塚善雄・クルミマルハバチ・幼虫
 
 
 190520_4_3343.jpg
 (C) 石塚善雄・トリバガ科の仲間・交尾
 
 
 190520_5_3224.jpg
 (C) 石塚善雄・マルボシヒラタハナバエ
 
 
 190520_6_3268.jpg
 (C) 石塚善雄・ホソヒラタアブ・空中交尾?
 
 
 
 後半戦です!石塚も参加します!たまごの工房企画展「トリ・とり・鳥 展」
 
 190518_3.jpg
 会場:たまごの工房 杉並区高円寺南3-44-17 二階 TEL 050-5309-2219
 日時:2019年5月15日(水)~26日(日) 月曜休廊 12:00〜19:30・最終日18:00まで
    土曜、日曜、中央線は高円寺駅には快速止まりませんのでご注意ください。
 
 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 22:04 |

2019年5月 6日 月曜日

高尾のお山虫

 もう、虫は結構です!と思っている方もいるとは思いますが、また、虫です。まぁ、病気だと思ってお付き合い下さると幸いです。

 五月四日に高尾の多摩森林科学園に行ってきました。ここは高尾駅から歩いて10分ぐらいのところにあります。四日はみどりの日ということで無料。植物の種類が豊富なので、虫好きにはたまらない場所です。昼間というの狸にも遭遇。実にディープな場所です。

 で、高尾のお山虫、七連発です。
 
 
 190506_1_2671.jpg
 (C) 石塚善雄・去年と同じ樹に居ました!アカガネサルハムシ
 
 
 190506_2_2707.jpg
 (C) 石塚善雄・高尾のお山でしかお目にかかったことがないアトボシハムシ
 
 
 190506_3_2805.jpg
 (C) 石塚善雄・なかなか止まらず店主を焦らすウスバシロチョウ
 
 
 190506_4_2783.jpg
 (C) 石塚善雄・捕食シロヘリクチブトカメムシの幼虫。ストローのような口で体液を吸う
 
 
 190506_5_2731.jpg
 (C) 石塚善雄・この遠くを見るようなシルエットがたまらないヒゲナガオトシブミ
 
 
 190506_6_2825.jpg
 (C) 石塚善雄・いても不思議ではないのですが、会えると嬉しいヒメシロコブゾウムシ
 
 
 190506_7_2838.jpg
 (C) 石塚善雄・正体が判らずツイッターで教えてもらったマルウンカ


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:42 |

当たった!

 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる!犬も歩けば棒に当たる!って感じの写真が一枚だけ撮れました。カミキリ虫が飛ぶ瞬間です。コンマ何秒の世界なので、自然界ではよほど努力しないとまず無理な世界。店主もこんな写真は初めてです。
 
 で、楽しかった虫撮り三昧の日々も今日でお仕舞い。ガッカリです。(^_^;
 
 
 190506_1_2792.jpg
 (C) 石塚善雄・カミキリムシ飛翔!


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 10:06 |

2019年5月 5日 日曜日

八国山虫

 自宅から電車で20分ぐらいのところにある八国山緑地。となりのトトロに登場する七国山のモデルになった場所。あまり人がいないので人目を気にせずに虫撮りができます。近くには食事をする店がないので、いつもお弁当持参。五月の風に吹かれてのオニギリはうまい!

 で、八国山虫七連発。いつものことですが、八国山は本当に虫が濃いです。ここもずっと残して欲しいな・・・。

 
 
 190505_3_2534.jpg
 (C) 石塚善雄・キイロテントウかと思ったら頭が違う・・・ナナホシテントウが脱皮したところ
 
 
 190505_4_2622.jpg
 (C) 石塚善雄・銀色の体がきれいなミドリヒゲナガ
 
 
 190505_5_2633.jpg
 (C) 石塚善雄・ヒメバチ科の仲間だと思うけど自信はない・・・
 
 
 190505_6_2637.jpg
 (C) 石塚善雄・光沢があるのに毛深いトビサルハムシ
 
 
 190505_7_2526.jpg
 (C) 石塚善雄・きれいなクモだけど食事になると豹変するワカバグモの捕食
 
 
 190505_8_2642.jpg
 (C) 石塚善雄・左上に見えるのは店主の親指・クヌギカスミカメの幼虫
 
 
 190505_9_2436.jpg
 (C) 石塚善雄・丸まっている方が頭のオカモトトゲエダシャク(幼虫)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:41 |

2019年5月 3日 金曜日

エックス山虫

 店主を虫好きにしたのは西国分寺にあるエックス山。この雑木林がなければ、ここまで虫好きにならなかったと思っている。広さは1.36ヘクタール。目黒自然観察園は20ヘクタールだから約15分の1の広さ。狭い雑木林だけど、出会える虫は目黒にも負けない。
 
 何でもかんでも自然を残せとは言わないけど、身近にほんの少しの雑木林があれば、人生が豊かになる。それをエックス山は教えてくれた。
 
 で、とりあえずエックス山虫七連発!
 
 
 190503_3_2263.jpg
 (C) 石塚善雄・この顔は何度見ていも楽しいアブの仲間
 
 
 190503_4_2379.jpg
 (C) 石塚善雄・初めて出会ったアカシマサシガメ
 
 
 190503_5_2273.jpg
 (C) 石塚善雄・可愛い顔のキバラカメムシ
 
 
 190503_6_2253.jpg
 (C) 石塚善雄・ついに見つけたクワコ若齢幼虫
 
 
 190503_7_2400.jpg
 (C) 石塚善雄・赤い模様がエキゾチックなカメムシの仲間のナガメ
 
 
 190503_8_2313.jpg
 (C) 石塚善雄・あまり触らないほうがいいホタルガの幼虫
 
 
 190503_9_2306.jpg
 (C) 石塚善雄・いつも特定に悩まされるヒメバチ亜科の仲間?


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:40 |

2019年5月 2日 木曜日

目黒虫

 本日はうまく雨を避けて誰もいない雑木林で虫撮りをしておりました。やっぱり人がいないと虫たちもノビノビとしておりました。で、今日のブログは先日虫撮りに行った目黒自然観察園の虫を七連発でご紹介。東京都庭園美術館の隣という立地。都心の中の虫オアシスです。
 
 
 190502_1_2100.jpg
 (C) 石塚善雄・何処にでも出没するのになかなか撮れないアオスジアゲハ
 
 
 190502_2_2156.jpg
 (C) 石塚善雄・ハグロケバエ・複眼が大きいのでオス。
 
 
 190502_3_2157.jpg
 (C) 石塚善雄・何度見ても細い足が素敵なカスリヒメガガンボ
 
 
 190502_4_2024.jpg
 (C) 石塚善雄・これは初めて見ました!セアカツノカメムシ
 
 
 190502_5_2050.jpg
 (C) 石塚善雄・メスの取り合い?アオカメノコハムシ
 
 
 190502_6_2138.jpg
 (C) 石塚善雄・少しピンボケのミツバウツギフクレアブラムシ(羽あり)
 
 
 190502_7_2086.jpg
 (C) 石塚善雄・おまけはニホンカナヘビ


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:25 |

2019年4月27日 土曜日

お知らせ

 さてさて明日からビタミンTeeもゴールデンウィークに突入です。その関係で秘密基地は4月28日日曜から5月6日月曜までお休みになります。オンラインアートショップの方は受付はできますが、発送は5月7日以降になります。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。

 で、明日からは虫撮り三昧になります。\(^o^)/
 
 
 190427_1_1884.jpg
 (C) 石塚善雄・エゴツルクビオトシブミ


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:42 |

2019年4月21日 日曜日

生き物の春

 春はやっぱり凄い。雑木林を少し歩けば、どの虫も今を逃してはと生を謳歌しておりました。巡ってきた春を目一杯生き抜こうとしています。知っている虫も、初めて出会う虫もみんな元気。いつしか浮世のことは忘れて徘徊しておりました。

 で、いつも見かけるアゲハチョウの交尾は初めて見ました。(^_^;
 
 
 190421_1_1814.jpg
 (C) 石塚善雄・ナナホシテントウ
 
 
 190421_2_1816.jpg
 (C) 石塚善雄・ナミホシヒラタアブ 交尾
 
 
 190421_3_1824.jpg
 (C) 石塚善雄・クロウリハムシ
 
 
 190421_4_1902.jpg
 (C) 石塚善雄・アゲハチョウ
 
 
 190421_5_1842.jpg
 (C) 石塚善雄・アブの仲間?


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 20:41 |

2019年4月15日 月曜日

八国山虫九連発!

 八国山は西武線東村山で乗り換えて一駅先にある西武園で降りる。で、東村山のホームで電車待ちをしていたら、やたらと老人(店主も含む)が多い。みんな八国山に行く訳でもないしと思って西武園についたら、皆さん西武園競輪場に向かっていた。八国山に行くのは店主一人。はぁ、やれやれ。

 で、そんなコトは八国山に入るとすぐに忘れて虫撮りに没頭。八国山虫九連発!春は平和でいいな・・・。
 
 
 190415_1_1637.jpg
 (C) 石塚善雄・今日も元気にテングチョウが飛ぶ!
 
 
 190415_2_1730.jpg
 (C) 石塚善雄・羽を痛めたオオイシアブ。それでも迫力のある顔です。
 
 
 190415_3_1673.jpg
 (C) 石塚善雄・こいつは初めてお目にかかりました。セセリにしては大きいミヤマセセリ。
 
 
 190415_4_1651.jpg
 (C) 石塚善雄・赤いのにクロボシツツハムシ。黒い星があるということか。
 
 
 190415_5_1707.jpg
 (C) 石塚善雄・ヤブキリの幼虫。ヤブキリは筋が1本で、キリギリスは2本。
 
 
 190415_6_1724.jpg
 (C) 石塚善雄・シダクロスズメバチ。こいつも初めてお目にかかりました。今後とも宜しく。
 
 
 190415_7_1737.jpg
 (C) 石塚善雄・シャクちゃんです。種類まではわかりません。┗(・o・)┛
 
 
 190415_8_1629.jpg
 (C) 石塚善雄・ギンバエの仲間。国分寺はギンバエの姿をあまり見なくなりました。
 
 
 190415_9_1733.jpg
 (C) 石塚善雄・ネコハエトリの目はいつ見ても作り物に見えてしまう。(´□`|||)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:22 |

2019年4月14日 日曜日

国分寺虫九連発!

 パッと目に入るキマダラミヤマカミキリのような虫も入れば、クロヒラタヨコバイのようによくよく見ないと分からない虫もいる。店主、かなり視力が落ちているから、カメラで撮ってからじっくりと拡大して確かめる。それでも気が付かないでPCに落としてからアッ!となるから面白い。
 
 
 190414_1_1371.jpg
 (C) 石塚善雄・白いパイプに止まっていたノイエバエ?ニクバエ?見分け方が分からない・・・
 
 
 190414_2_1389.jpg
 (C) 石塚善雄・撮れたのがこの一枚、ベニコメツキだと思う
 
 
 190414_3_1414.jpg
 (C) 石塚善雄・奥様は食事と交尾が一緒でとても忙しいコセアカアメンボ・・・かな
 
 
 190414_4_1423.jpg
 (C) 石塚善雄・フワッと曲がるとても優雅な足のガガンボの仲間
 
 
 190414_5_1383.jpg
 (C) 石塚善雄・この顔は好きです!クロウリハムシ
 
 
 190414_10_1472.jpg
 (C) 石塚善雄・ハバチの仲間?こいつの仲間も特定ができない!"o(><)o"
 
 
 190414_8_1579.jpg
 (C) 石塚善雄・カラスノエンドウについたアブラムシを食べるナナホシテントウの幼虫
 
 
 190414_7_1548.jpg
 (C) 石塚善雄・今年最初のキマダラミヤマカミキリ!面構えは迫力があります。
 
 
 190414_9_1514.jpg
 (C) 石塚善雄・クロヒラタヨコバイは肉眼では黒いゴマにしか見えません!(´□`|||)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:49 |

2019年4月11日 木曜日

新植物散歩?

 本日、新植物散歩を入稿。とりあえずどんな感じになるのかお試しでアップして見ました。何しろ一冊から作れるので、変に在庫を持たないで済むと言うところが、ビタミンTeeのポリシーと合っている。問題は仕上がり具合。出来上がって見ないと、その先のことはわからない。吉と出るか凶と出るか。
 
 
 190411_1.jpg
 (C) 石塚善雄・新植物散歩「春・夏」歌仙草・筆竜胆
 
 
 190411_2.jpg
 (C) 石塚善雄・新植物散歩「春・夏」都忘れ・蓮
 
 
 
 それから今週土曜日の開放日(4月13日土曜日)は石塚の都合で、中止とさせて頂きます。勝手で申し訳有りませんが、宜しくお願い申し上げます。

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:09 |

2019年4月 7日 日曜日

お花見

 お天気も良かったのでついフラフラと人混みを避けつつお花見。桜はもちろんですが、四月に突入するとアレコレと小さな花が咲いておりました。いやいや楽しい一日でした。で、明日は虫撮りかな・・・w(゜o゜)w
 
 
 190407_1_1270.jpg
 (C) 石塚善雄・お花見には欠かせない桜
 
 
 190407_2_1285.jpg
 (C) 石塚善雄・隠れるように一つだけ咲いていたオキナグサ
 
 
 190407_3_1265.jpg
 (C) 石塚善雄・桃の花かな?花びらにシャクちゃん
 
 
 190407_4_1298.jpg
 (C) 石塚善雄・可憐なイカリソウ
 
 
 190407_5_1306.jpg
 (C) 石塚善雄・花ではありませんが、迫力のジャケツイバラの枝
 
 
 190407_6_1276.jpg
 (C) 石塚善雄・ラショウモンカズラ
 
 
 190407_7_1282.jpg
 (C) 石塚善雄・ヤマブキ?と思ったらヤマブキソウ!花びらが四枚!


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:12 |

2019年4月 1日 月曜日

千里眼

 カメラを変えただけで、撮れる虫のイメージがどんどん変化して行くのがたまらなく楽しい。たかがアブだけど、撮って見ると魔法がかかったように、いろんな姿が現れる。この興奮はしばらく続きそうです。千里眼を手に入れたように気分です。

 でも、きっと多くの人はそんなもの撮って何が嬉しいの?と思っているだろう。もっと早く走りたいとか、絵がもっと上手くなりたいとか、料理が上手くなりたいとか、それと同じ。虫さえ目の前に入れば次々とその姿が手に入る。
 
 
 190401_1_1166.jpg
 (C) 石塚善雄
 
 
 190331_2_1160.jpg
 (C) 石塚善雄
 
 
 190331_3_1080.jpg
 (C) 石塚善雄
 
 
 190331_1_1059.jpg
 (C) 石塚善雄


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:25 |

2019年3月25日 月曜日

虫撮り徘徊

 店主は特別に自然が豊富な所に住んでいるワケではない。駅前にはアホみたいなツインタワーがそびえる国分寺という街に住んでいるが、まだ近くには狭いけど雑木林が残っている。これは実に幸運な事で、こんな小さな雑木林でも春になれば店主にとって正体不明な虫が出現する。

 まだ、数は少ないけど、よくよく探して歩くと、店主には初お目見えな虫とも出会えました。
 
 
 190325_5_0972.jpg
 (C) 石塚善雄・今年最初のキタキチョウ。越冬組。それにしてもどこに隠れていたのかな。
 
 
 190325_1_0980.jpg
 (C) 石塚善雄・ハナニラの花の上で戯れるルリマルノミハムシ?
 
 
 190325_2_0987.jpg
 (C) 石塚善雄・ピントは合っていますが、この形をスッと見える人はかなり虫好きかな・・・ビロウドツリアブ
 
 
 190325_3_0996.jpg
 (C) 石塚善雄・何者か判らず。形からカゲロウの仲間のように見えますが・・・下の葉っぱにはイモ君が集団でいます。子供かな・・・?
 
 
 190325_4_1003.jpg
 (C) 石塚善雄・苦手なハチの仲間かな、種類はわかりません。

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:35 |

2019年3月24日 日曜日

それでも徘徊

 体調がイマイチであろうがなかろうが徘徊する店主。集中力がなく、漫然とフラフラしても今なら幾らでも春を感じられるから面白い。

 でも、やっている事がこのぐらいちぐはぐだと、あと五年もしたらどうなるのかとふと頭を過ぎるが、その時はその時に考えればいい。今は今しかない。

 今の春は来年また来ると限らない。春の風景は全て一期一会。
 
 
 190324_1_0898.jpg
 (C) 石塚善雄・カメムシの幼虫に見えるけど種類は不明
 
 
 190324_2_0951.jpg
 (C) 石塚善雄・原っぱで何かを突っつくツグミ
 
 
 190324_3_0939.jpg
 (C) 石塚善雄・5ミリぐらいの小さな花を咲かせるスズメノヤリ
 
 
 190324_4_0913.jpg
 (C) 石塚善雄・ヒヨドリと桜
 
 
 190324_5_0777.jpg
 (C) 石塚善雄・カバキリガ?早春の蛾らしい

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:37 |

2019年3月22日 金曜日

桜咲く!

 東京地方、ゆるゆると桜が咲き始めました。このまま一気に咲くのか思ったら、土曜日曜と少し寒くなるようです。
 
 で、毎週のことで恐縮ですが、明日土曜日はビタミンTee秘密基地の開放日なのですが、体調がイマイチ。気分的には晴れた空の下で舞い散る桜に埋もれて、昼寝がしたい気分です。明日、お客さんが来ると気分が良くなるかな・・・(^_^;

 
 
 190322_1_0834.jpg
 (C) 石塚善雄・湯島聖堂の桜・其の壱
 
 
 190322_2_0838.jpg
 (C) 石塚善雄・湯島聖堂の桜・其の弐
 
 
 190322_3_0863.jpg
 (C) 石塚善雄・桃園川緑道の桜・其の壱
 
 
 190322_4_0877.jpg
 (C) 石塚善雄・桃園川緑道の桜・其の壱
 
 
 
 高円寺ビタミンTee秘密基地、毎週土曜日が開放日になります!

 オンライアートショップの作品が手に取ってご覧になれます。未発表の作品も多数あります。開放時間は12時から18時まで。もしお時間があれば、秘密基地に是非、遊びに来て下さい。

 秘密基地のある場所は古いアパートの一階の角部屋。お店ではありませんが、道路に面した窓にTeeシャツマークにTeeと描いた目印があります。ドアには小さな名刺が貼ってあるだけなので、入るのに少し勇気がいります。(*^^)//

 この日は、税ヌキに価格で販売します。無論、ひやかしも大歓迎!(^_^; 皆さんと少しでもお会して、お話でもできれば幸いです。

 180319_kokubngi.jpg
 場所:杉並区高円寺南2-51-11-101 TEL03-3313-1613
 


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:28 |

2019年3月19日 火曜日

鳥 展

 店主、懲りもせずに2019年5月15日(水)スタートのたまごの工房企画展「トリ・とり・鳥 展」に参加します。理由は簡単で、新しいカメラを手にしたら鳥がいくらでも撮れるとわかったからです。

 で、只今アレコレと走り回って鳥を追いかけています。乞うご期待・・・はしないよネ。w(゜o゜)w
 
 
 190319_1_0752.jpg
 (C) 石塚善雄・キジの顔ってこんな派手なのか・・・
 
 
 190319_2_0769.jpg
 (C) 石塚善雄・おまけはカタクリの花

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:41 |

2019年3月18日 月曜日

いよいよかなぁ

 世の中いろいろとありますが、憂き世の事は忘れて本日も虫の姿を求めて雑木林を徘徊。虫達も暖かさに誘われて、ちらほらと顔を見せてくれます。いよいよ生き物の季節がやってきました。で、歩きすぎたのか、帰ってきてから小一時間ほどまどろみました。幸せの時間。明日はどこへ行こうかナ・・・。
 
 
 190318_1_0693.jpg
 (C) 石塚善雄・今年初のモンシロチョウ
 
 
 190318_2_0689.jpg
 (C) 石塚善雄・マユミの小枝の先にモゾモゾくん達・・・
 
 
 190318_3_0688.jpg
 (C) 石塚善雄・今年2度目のタテハチョウ
 
 
 190318_4_0686.jpg
 (C) 石塚善雄・一瞬だけ姿を見せたハムシの仲間、カミナリハムシかなぁ
 
 
 190318_5_0679.jpg
 (C) 石塚善雄・ムラサキシジミだと思うけど撮れたのはこの一枚だけ
 
 
 
 (C) 石塚善雄・何かの蛹だと思うのですが、クワコの繭かな・・・?

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:34 |

2019年3月17日 日曜日

買い物花

 店主、本当のことを言えば、三脚カメラマンがあまり好きではありません。大型カメラを持って傍若無人に振る舞う人たちは特に嫌い。集団でいるカメラマンを見つけると近づきません。こんな人たちは少数とわかっていても目立つから始末の悪い・・・と思いつつ、今日も買い物のついで花を撮ってみました。
 
 
 190317_1_0630.jpg
 (C) 石塚善雄・ナズナ(薺)の花
 
 
 190317_2_0636.jpg
 (C) 石塚善雄・ブルーベリー の蕾
 
 
 190317_3_0638.jpg
 (C) 石塚善雄・コブシ(辛夷)の花
 
 
 190317_5_0628.jpg
 (C) 石塚善雄・ホトケノザ(仏の座)の花
 
 
 190317_4_0643.jpg
 (C) 石塚善雄・梅の花


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:19 |

2019年3月14日 木曜日

モワモワ

 今日は少し寒いのですが、少しでも時間ができると、あちらこちらと徘徊したくなる店主。実はこんな気分は初めてです。なんでそんな気分になるのか自分でもわかりません。だから世間様のことはどんどんと疎くなります。疎くなりながらも、一方では周りの生き物のことは詳しくなります。
 
 
 190314_1_0580.jpg
 (C) 石塚善雄・目つきの悪いカワウ
 
 
 190314_4_0568.jpg
 (C) 石塚善雄・ツクシ[土筆]

 本当のことを言えば、今更世間様のことを知ったとしても、もうそれに付いてく気力も体力も、そしてそもそも関心がほとんどありません。でも、季節が巡りそこに現れてくる生き物たちには強い好奇心をひかれます。ここ数日だけでも日々違ったものが現れ、明日はどうなるのかと気になります。
 
 
 190314_2_0613.jpg
 (C) 石塚善雄・オオサンショウウオの前足
 
 
 190314_3_0612.jpg
 (C) 石塚善雄・亀

 まぁ、単なる木の芽時のモワモワ感覚だけなのかもしれませんが・・・
 
 
 190314_5_0601.jpg
 (C) 石塚善雄・ヤナギの若葉

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:42 |

2019年3月11日 月曜日

花三昧

 雨が上がって、久しぶりの植物日記。

 ポカポカ陽気の中、カメラ担いで徘徊。虫の姿は少ないけど、花はアレコレと咲き出しています。今は写真を撮るのが楽しくてしょうがない。体はヒイヒイ言うけど、気持ちはウキウキって感じで近くを歩くだけで、可愛い花を幾つでも見つけられます。春は楽しいな・・・で、花四連発です。
 
 
 190311_2_0496.jpg
 (C) 石塚善雄・ハハコグサ [母子草]
 
 
 190311_3_0533.jpg
 (C) 石塚善雄・ウグイスカグラ[鶯神楽]
 
 
 190311_4_0537.jpg
 (C) 石塚善雄・ドウダンツツジ[灯台躑躅]
 
 
 190311_5_0559.jpg
 (C) 石塚善雄・ボケ[木瓜]
 
 
 190311_6_0482.jpg
 (C) 石塚善雄・おまけはスズメの行水

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:20 |

2019年3月10日 日曜日

鳥三昧

 わざわざ山の中を走り回らなくても、国分寺には結構野鳥がいるものなのですネ。前のカメラでは鳥は無理と諦めていたのですが、新しくしたカメラだと面白いように鳥の姿を追うことができます。ただ、シャッターを切る自分の反応が恐ろしく鈍いのには呆れております。ハァやれやれ・・・もっと修行せねば。
 
 
 190310_2_0439.jpg
 (C) 石塚善雄・スズメ
 
 
 190310_5_0396.jpg
 (C) 石塚善雄・カルガモ
 
 
 190310_4_0339.jpg
 (C) 石塚善雄・ムクドリ
 
 
 190310_6_0430.jpg
 (C) 石塚善雄・嘴が黄色いのでダイサギ?
 
 
 190310_3_0338.jpg
 (C) 石塚善雄・ハクセキレイ
 
 
 190310_1.jpg
 (C) 石塚善雄・目がちょっと怖いメジロ

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:27 |

2019年3月 5日 火曜日

越冬組

 朝から晴れて気温も上がり、これなら越冬組の虫が姿を見せるのではと期待しつつ、近くの誰もいない雑木林へ行ってきました。で、予感は的中!ヨコズナサシガメの幼虫、ナミホシヒラタアブ、ムラサキシジミ、タテハチョウなどの虫撮り成功。今年は春が早そうです。いやはや楽しかったけど、疲れた・・・
 
 
 190305_1_0187.jpg
 (C) 石塚善雄・ヨコズナサシガメの幼虫
 
 
 190305_3_0194.jpg
 (C) 石塚善雄・ナミホシヒラタアブ?
 
 
 190305_4_0220.jpg
 (C) 石塚善雄・ムラサキシジミ
 
 
 190305_5_0240.jpg
 (C) 石塚善雄・タテハチョウ
 
 
 190305_2_0190.jpg
 (C) 石塚善雄・おまけはクモ。クモも越冬するのかな・・・

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:44 |

2019年3月 3日 日曜日

知らんぷり?

 いつもカメラを向けると逃げられていたムクドリ。昨日、可動式の液晶モニターを起こして(顔が下を向くようにして)柿をついばむ姿を撮ってみた。ムクドリは店主のことを気にしていたが、店主は下を向いたままなので、油断している。ピントの合わせも早い。フフフッ、もっと色々と試してみたい。(⌒-⌒)
 
 
 190303_1_0164.jpg
 (C) 石塚善雄・ムクドリ-1
 
 
 190303_2_0167.jpg
 (C) 石塚善雄・ムクドリ-2
 
 
 190303_3_0172.jpg
 (C) 石塚善雄・ムクドリ-3
 
 
 190303_4_0178.jpg
 (C) 石塚善雄・ムクドリ-4

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:45 |

2019年3月 1日 金曜日

老人力?

 先日、井の頭自然文化園で、初めて与えられた老人力を行使した。動物園へ入るのに65歳と言って年間パスポートを800円で購入。与えられた権利なのに妙にドキドキするのは何故?
 
 190301_3_0149.jpg
 
 この日の目的はカメラの使い勝手を試すこと。池の周りや水族館、動物園でどのくらい撮れるかのを試して見た。
 
 190227_2_0118.jpg
 
 撮っている時はすぐに結果はわからなかったが、自宅に戻って調べてみる、いやはや驚いた。前のカメラだとISO感度が200を越えると画像が荒れたが、今回のカメラではほとんど問題が起こらない。
 
 190301_1_0143.jpg
 
 水族館でも全て手持ちで試して見たが、綺麗に撮れていた。これだけ撮れていれば店主には問題はない。あとはひたすら徘徊を繰り返すだけ。早く虫よ出てこい!
 
 190301_2_0138.jpg
 
 で、動物園ではモモンガの顔を初めて撮った。なんだか怖い顔をしている。(^_^;
 
 190227_1_0153.jpg
 
 問題は一つだけで、電池の消耗が激しい。アレコレといじくるので、しょうがないかと本日、ネットで予備の乾電池を購入。来週届く予定。
 
 
 
 高円寺ビタミンTee秘密基地、毎週土曜日が開放日になります!

 オンライアートショップの作品が手に取ってご覧になれます。未発表の作品も多数あります。開放時間は12時から18時まで。もしお時間があれば、秘密基地に是非、遊びに来て下さい。

 秘密基地のある場所は古いアパートの一階の角部屋。お店ではありませんが、道路に面した窓にTeeシャツマークにTeeと描いた目印があります。ドアには小さな名刺が貼ってあるだけなので、入るのに少し勇気がいります。(*^^)//

 この日は、税ヌキに価格で販売します。無論、ひやかしも大歓迎!(^_^; 皆さんと少しでもお会して、お話でもできれば幸いです。

 190118_1.jpg
 場所:杉並区高円寺南2-51-11-101 TEL03-3313-1613
 


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 15:35 |

2019年2月24日 日曜日

慣らし撮影

 新しいカメラPowerShot G3 Xを持って徘徊。大きいからどうやって持ってばよいのかが判らない。前のカメラならポケットに入ったがこいつは無理。最後は首から下げたが、首に汗をかくので夏はどうすかなどと考えつつアレコレと撮った。

 ズームして撮ると背景が店主好みの画像にボケるのが気に入った。(^_^;
 
 190224_1_0055.jpg
 (C) 石塚善雄・フキノトウ
 
 
 
 気になっていたプログレッシブファインズーム50倍は使えそう。液晶モニターのタッチピント合わせも使えそう。それに液晶モニターが可動式なので、鳥を撮る時に便利。下を向くと鳥は油断する。
 
 190224_2_0072.jpg
 (C) 石塚善雄・カラス
 
 
 
 今日はAUTOで撮った。少し明るめだけど色のバランスもいい。
 
 190224_3_0067.jpg
 (C) 石塚善雄・伝鎌倉街道
 
 
 
 しかし、マニュアルで撮るにはかなり訓練が必要な感じ。虫や鳥はこちらの都合なんて関係ない。やっぱりいじり倒すしか方法はなさそう。
 
 190224_4_0057.jpg
 (C) 石塚善雄・枯れたカナムグラ
 
 
 
 画面では伝わらないと思うけど、かなり羽が綺麗に撮れています。これなら鳥展いけそうかな・・・w(゜o゜)w
 
 190224_5_0074.jpg
 (C) 石塚善雄・マガモ

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:16 |

2019年2月18日 月曜日

虫の力

 「-mozo-mozo-虫・蟲 展」無事終了!ありがとうございました。

 で、今から40年以上前、たまごさんの通りから高円寺駅に一本戻った通りにロック喫茶「キーボード」と「ムーヴィン」が並んであった。セクト意識が強い時代、この二つはほとんど交わらなかった。(今はもうありません)
 
 190218_1.jpg
 (C) 石塚善雄・ポストカード-1
 
 
 
 昨日、蟲展に参加していたニセ虫のくぼやまさとるさんと昔の高円寺の話をしたら、驚く事に同時期にくぼやまさんはキーボードの扉を押し、店主はムーヴィンの扉を押していた。決して交わる事がなかった時代から40年以上がたち、今回の蟲展を通じて出会えたのには驚いた。
 
 190218_2.jpg
 (C) 石塚善雄・ポストカード-2
 
 
 
 驚いたのはコレだけではない。一昨日来たお客さんと話したら、この方は去年まで裏磐梯にいた。話を聞くと裏磐梯のビジターセンターで働いていた。店主、毎年裏磐梯に虫撮りに行く。宿泊はペンションとも。思わずともさんって知っていますか?と聞くと知っていた。虫には時空間を繋げる力があるらしい。
 
 190218_3.jpg
 (C) 石塚善雄・ポストカード-3
 
 
 ちなみに「ペンションとも」のともさんは、仲間と「裏磐梯エコガイド会」もやっている。野鳥、植物、虫 などを得意とする人たちがいます。ともさんは植物の知識が凄いです。
 
 それから裏磐梯のお客さん、店主、作家さんと勘違いして、お名前を聞き忘れてしまった。きっとそのうちまた虫が引き合わせてくれるだろうと、今から楽しみにしている。
 


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:26 |

2019年2月12日 火曜日

虫新作ご紹介!

 本日はたまごの工房さんの「-mozo-mozo-虫・蟲 展」の中休み。今回の蟲展はたまごのおねぃさんが病み上がりなので、店主が早番を勤めています。こうなるとアレコレと忙しくなってブログがストップ。で、本日はお休みなので、新作をご紹介。本人的にはどれも気に入っております。
 
 
 190123_1_9098-3.jpg

 190204_1_9098.jpg
 (C) 石塚善雄・Pure Land-3・部分
 
 
 190205_1_0995.jpg
 
 190210_1_0995.jpg
 (C) 石塚善雄・屁糞葛と虫・部分
 
 
 190126_1_0835.jpg
 
 190212_1_0835.jpg
 (C) 石塚善雄・秋明菊と虫・部分
 
 
 
 石塚も参加します!たまごの工房企画展「-mozo-mozo-虫・蟲 展」
 
 190208_1.jpg
 会場:たまごの工房 杉並区高円寺南3-60-6 TEL 03-3313-8829
 日時:2019年2月6日(水)~2月17日(日) 火曜休廊 12:00〜19:30・最終日18:00まで
    土曜、日曜、中央線は高円寺駅には快速止まりません。
 


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 15:11 |

2019年2月 4日 月曜日

蟲展、明日搬入!

 ようやく立春が来たと思ったらバカ陽気の高円寺。暖かくなったと思ったら、急に冷え込む。ハァ、やれやれ。で、明日はたまごの工房さんの「-mozo-mozo-虫・蟲 展」の搬入日。値付け&納品書も書き終わり、ホッと一息ついております。とりあえず、本日はここまで・・・(^_^;
 
 
 190204_1_9098.jpg
 (C) 石塚善雄・Pure Land-3・部分
 

 
 石塚も参加します!たまごの工房企画展「-mozo-mozo-虫・蟲 展」
 
 190202_1.jpg
 会場:たまごの工房 杉並区高円寺南3-60-6 TEL 03-3313-8829
 日時:2019年2月6日(水)~2月17日(日) 火曜休廊 12:00〜19:30・最終日18:00まで
    土曜、日曜、中央線は高円寺駅には快速止まりません。
 


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:52 |

2019年2月 3日 日曜日

春の足音?

 今日は蟲展の最後の追い込みの前に、お天気も良かったのでちょっと近くを散歩。白梅やオオイヌノフグリが咲き出しておりました。あまり虫はいませんでしたが、この暖かさでハナアブの仲間は元気でした。で、明日はポカポタ陽気で18度ぐらいになるようです。
 
 
 190203_2_2181.jpg
 (C) 石塚善雄・オオイヌノフグリ
 
 
 190203_1_2178.jpg
 (C) 石塚善雄・白梅
 
 
 190203_4_2184.jpg
 (C) 石塚善雄・菜の花とハナアブ
 
 
 190203_3_2194.jpg
 (C) 石塚善雄・椿?山茶花?
 


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:08 |

2019年2月 2日 土曜日

次は蟲展!

 少しずつ日が長くなってきたのが感じられる本日の開放日は無事終了しました。ありがとうございました。

 で、来週の水曜日からはいよいよ蟲展がスタートします。まだ準備は完全には終わっていませんが、全容は見えてきました。残るは細かな詰め。これがめんどくさい・・・"o(><)o"
 
 
 190202_2_14165.jpg
 (C) 石塚善雄・屁糞葛と虫・部分
 

 
 石塚も参加します!たまごの工房企画展「-mozo-mozo-虫・蟲 展」
 
 190202_1.jpg
 会場:たまごの工房 杉並区高円寺南3-60-6 TEL 03-3313-8829
 日時:2019年2月6日(水)~2月17日(日) 火曜休廊 12:00〜19:30・最終日18:00まで
    土曜、日曜、中央線は高円寺駅には快速止まりません。
 


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:42 |

2019年1月31日 木曜日

蟲異界?

 苦節半年なんやかんと悩みながら、とりあえずPure Land-3が完成したのですが、写真を撮って見たら蟲展というより魔界みたいな雰囲気になってしました。

 作りながら聴いていた音楽が原マスミさんとサンスケのバナナリアンズ。で、音につられて気がつけば蟲異界に迷い込んでいます。ハァやれやれ・・・(・・)/"
 
 
 190131_1_2156.jpg
 (C) 石塚善雄・Pure Land-3 部分 ブドウツルとカラマツの実
 
 
 190131_2_2160.jpg
 (C) 石塚善雄・Pure Land-3 部分 ブドウツルとカラマツの実とハスの花とツマグロヒョウモン交尾.psd
 

 
 石塚も参加します!たまごの工房企画展「-mozo-mozo-虫・蟲 展」
 
 190131_3_2165.jpg
 会場:たまごの工房 杉並区高円寺南3-60-6 TEL 03-3313-8829
 日時:2019年2月6日(水)~2月17日(日) 火曜休廊 12:00〜19:30・最終日18:00まで
    土曜、日曜、中央線は高円寺駅には快速止まりません。
 


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:20 |

2019年1月26日 土曜日

まだ何も完成していない!

 ちょっと静かな本日の開放日ですが、少しは作品が売れて一安心です。で、いよいよ十日後に迫ったたまごの工房企画展「-mozo-mozo-虫・蟲 展」ですが、まだ一つも作品は完成しておりません。心配してもしょうがない。まぁ、十日もあれば十分と半分居直る今日この頃です。w(゜o゜)w
 
 
 190126_1_0835.jpg
 (C) 石塚善雄・「秋明菊と虫」部分 キマダラカメムシ
 

 
 石塚も参加します!たまごの工房企画展「-mozo-mozo-虫・蟲 展」
 
 190123_2.jpg
 会場:たまごの工房 杉並区高円寺南3-60-6 TEL 03-3313-8829
 日時:2019年2月6日(水)~2月17日(日) 火曜休廊 12:00〜19:30・最終日18:00まで
    土曜、日曜、中央線は高円寺駅には快速止まりません。
 


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:10 |

2019年1月13日 日曜日

やっぱり虫好き

 寒くてもお天道様が顔を出せば、雑木林へ虫を探しに行く今日この頃の店主。今日は会えないだろうと思っても、気がつけば店主の虫目が虫を見つけてしまう。いつ頃からこんな虫目を持ってしまったのかナ。それにしても虫ってこんな真冬なってもいるものなのですネ。
 
 
 190113_1_2071.jpg
 (C) 石塚善雄・冬の雑木林は枝ぶりを楽しみます!
 
 
 190113_2_2077.jpg
 (C) 石塚善雄・冬の日射しに導かれて姿を見せたヨコヅナサシガメの幼虫。
 
 
 190113_3_2085.jpg
 (C) 石塚善雄・アシナガグモの亡骸か、長い足が寒風に揺れておりました。
 
 
 190113_4_2087.jpg
 (C) 石塚善雄・クヌギカメムシの仲間?のようですが、越冬するとは聞いたことありませんが、まだ生きているようでした。上の方に卵が写っています。
 
 
 190113_5_2095.jpg
 (C) 石塚善雄・春を待つハラビロカマキリの卵鞘
 
 
 190113_6_2090.jpg
 (C) 石塚善雄・2ミリぐらいの虫の卵ようですが、なんの卵かはわかりません。(・・)/"
 
 
 
 石塚も参加します!たまごの工房企画展「-mozo-mozo-虫・蟲 展」
 
 190111_2.jpg
 会場:たまごの工房 杉並区高円寺南3-60-6 TEL 03-3313-8829
 日時:2019年2月6日(水)~2月17日(日) 火曜休廊 12:00〜19:30・最終日18:00まで
    土曜、日曜、中央線は高円寺駅には快速止まりません。
 


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:35 |

2019年1月 5日 土曜日

冬の花と虫

 真冬真っ盛りですが、今日ぐらい暖かいと虫が出てくるかなと、スケベ根性まるだしで雑木林周辺を徘徊。で、案の定やっぱりこの陽気に誘われて虫が登場。しかも花もアレコレと咲いていて結構楽しい散歩。でも、明日からまた寒くなりそうな気配・・・と、帰ってきたらオンラインショップに注文が!(^_^;
 
 
 190105_1_1962.jpg
 (C) 石塚善雄・菜の花に夢中なハナアブ?ハチ?
 
 
 190105_2_1956.jpg
 (C) 石塚善雄・まだ早すぎるよネ・・・一輪だけのカリンの花?
 
 
 190105_3_1984.jpg
 (C) 石塚善雄・どこからともな現れた雪虫(ゆきむし)。目を離したら消えてしまいした。
 
 
 190105_5_1997.jpg
 (C) 石塚善雄・椿の花にツマグロキンバエ?って、こんな季節まで生きていられるのかな?
 
 
 190105_4_2004.jpg
 (C) 石塚善雄・花ではないけど花のように広がるカワラタケ?キノコは自信なし・・・
 
 
 190105_6_1975.jpg
 (C) 石塚善雄・バラは冬でも立派な花をさかせるですネ。

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:41 |

2019年1月 2日 水曜日

見える世界

 あけまして おめでとうございます・・・と、言ってもどこかに出かけるワケでもなく、近くの雑木林を散歩しつつ写真を撮るぐらいの三ヶ日。特別な事は何もないのですが、その短い時間の中でも、えっと思える瞬間があるのでカメラは手放せません。小川にたゆたう枯葉越しに見える青空。ドキッとしました。
 
 190102_3_1939.jpg
 
 
 
 誰も気づかないかな・・・駐車場の枯れ草がなぜかハート型になっているのを見つけたのも嬉しい。
 
 190102_1_1923.jpg
 
 
 
 冬の優しい陽射しに映えるノイバラの赤い実は、いっとき寒風を忘れさせてくれます。
 
 190102_2_1925.jpg
 
 
 
 そして一番驚いたのが死んだクサカゲロウを足元に見つけた事。羽も何もまだ薄緑色で綺麗でした。稀に早く生まれてしまった個体でしょうか?それにしてもこんな真冬に発見できるのか?自分の虫視覚にはビックリします。道端だったので、踏まれては可哀想なので草むらに置いてきました。
 
 190102_4_1947.jpg
 
 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: admin 日時: 18:57 |