2019年1月13日 日曜日

やっぱり虫好き

 寒くてもお天道様が顔を出せば、雑木林へ虫を探しに行く今日この頃の店主。今日は会えないだろうと思っても、気がつけば店主の虫目が虫を見つけてしまう。いつ頃からこんな虫目を持ってしまったのかナ。それにしても虫ってこんな真冬なってもいるものなのですネ。
 
 
 190113_1_2071.jpg
 (C) 石塚善雄・冬の雑木林は枝ぶりを楽しみます!
 
 
 190113_2_2077.jpg
 (C) 石塚善雄・冬の日射しに導かれて姿を見せたヨコヅナサシガメの幼虫。
 
 
 190113_3_2085.jpg
 (C) 石塚善雄・アシナガグモの亡骸か、長い足が寒風に揺れておりました。
 
 
 190113_4_2087.jpg
 (C) 石塚善雄・クヌギカメムシの仲間?のようですが、越冬するとは聞いたことありませんが、まだ生きているようでした。上の方に卵が写っています。
 
 
 190113_5_2095.jpg
 (C) 石塚善雄・春を待つハラビロカマキリの卵鞘
 
 
 190113_6_2090.jpg
 (C) 石塚善雄・2ミリぐらいの虫の卵ようですが、なんの卵かはわかりません。(・・)/"
 
 
 
 石塚も参加します!たまごの工房企画展「-mozo-mozo-虫・蟲 展」
 
 190111_2.jpg
 会場:たまごの工房 杉並区高円寺南3-60-6 TEL 03-3313-8829
 日時:2019年2月6日(水)~2月17日(日) 火曜休廊 12:00〜19:30・最終日18:00まで
    土曜、日曜、中央線は高円寺駅には快速止まりません。
 


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:35 |

2019年1月 5日 土曜日

冬の花と虫

 真冬真っ盛りですが、今日ぐらい暖かいと虫が出てくるかなと、スケベ根性まるだしで雑木林周辺を徘徊。で、案の定やっぱりこの陽気に誘われて虫が登場。しかも花もアレコレと咲いていて結構楽しい散歩。でも、明日からまた寒くなりそうな気配・・・と、帰ってきたらオンラインショップに注文が!(^_^;
 
 
 190105_1_1962.jpg
 (C) 石塚善雄・菜の花に夢中なハナアブ?ハチ?
 
 
 190105_2_1956.jpg
 (C) 石塚善雄・まだ早すぎるよネ・・・一輪だけのカリンの花?
 
 
 190105_3_1984.jpg
 (C) 石塚善雄・どこからともな現れた雪虫(ゆきむし)。目を離したら消えてしまいした。
 
 
 190105_5_1997.jpg
 (C) 石塚善雄・椿の花にツマグロキンバエ?って、こんな季節まで生きていられるのかな?
 
 
 190105_4_2004.jpg
 (C) 石塚善雄・花ではないけど花のように広がるカワラタケ?キノコは自信なし・・・
 
 
 190105_6_1975.jpg
 (C) 石塚善雄・バラは冬でも立派な花をさかせるですネ。

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:41 |

2019年1月 2日 水曜日

見える世界

 あけまして おめでとうございます・・・と、言ってもどこかに出かけるワケでもなく、近くの雑木林を散歩しつつ写真を撮るぐらいの三ヶ日。特別な事は何もないのですが、その短い時間の中でも、えっと思える瞬間があるのでカメラは手放せません。小川にたゆたう枯葉越しに見える青空。ドキッとしました。
 
 190102_3_1939.jpg
 
 
 
 誰も気づかないかな・・・駐車場の枯れ草がなぜかハート型になっているのを見つけたのも嬉しい。
 
 190102_1_1923.jpg
 
 
 
 冬の優しい陽射しに映えるノイバラの赤い実は、いっとき寒風を忘れさせてくれます。
 
 190102_2_1925.jpg
 
 
 
 そして一番驚いたのが死んだクサカゲロウを足元に見つけた事。羽も何もまだ薄緑色で綺麗でした。稀に早く生まれてしまった個体でしょうか?それにしてもこんな真冬に発見できるのか?自分の虫視覚にはビックリします。道端だったので、踏まれては可哀想なので草むらに置いてきました。
 
 190102_4_1947.jpg
 
 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: admin 日時: 18:57 |