« 九月の植物-オオカメノキの実 | メイン | 九月の植物-ホツツジ(穂躑躅) »

2005年9月26日 月曜日

九月の植物-ヒバ・その他

 店主はマンションに住んでいる。住みはじめて15年以上はたったか。そこに住むきっかけになった理由は、専有庭がついていたからだ。室内はかなり狭かったけど、それと同じぐらいのスペースの専有庭にひかれて住みついてしまった。東京で暮らすと言う事は、特にマンションの場合は、はなっから庭はあきらめるしかないと思っていたので、見つけた時は嬉しかった。
 そこで暮らしはじめた頃は、庭には擬態の名人ナナフシなんかがいて、えらく感動したが、8年前ぐらいからその姿が見えなくなった。その庭で、ここ数年小動物が増えて来た。何で増えて来たのか不思議に思っていたが、先日その理由に気がついた。原因は多分、植木屋さん。マンションに住みはじめた頃から3年ぐらい前までは、植木屋さん夏に樹を切っていた。それが、ここ何年かは秋に植木屋さんが入ることになっている。樹を切ると同時に、殺虫剤をまいて行った可能性が強い。植木屋さんには敵意はないが、いつも庭の草花を踏み付けていくので苦々しい思いをしていた。虫達も夏を越し秋まで生き延びれれば、何とか来年また復活してくる。もしかすると、来年あたりはナナフシが帰ってくるかもしれないと期待している。
 さて、今日の植物は、ヒバ。一株もらったものが勝手に増えてしまった。このヒバの面白い所は、あまり無茶な増え方をしないところ。敵対的増殖はやらずに、空き地があると適当にバランスをとりながら増えるので扱いやすい。もう一枚は、クチナシとオオスカシバ?(スズメガの仲間)の幼虫。なので、青虫嫌いの人はパスしてください。かなりクチナシの葉っぱをかじられてしまって、駆除するか迷ったのだが、頭の金色のつぶつぶが妙にきれいだったので、そのままにしておくことにした。

ヒバ-05.09.26
クチナシとオオスカシバ-05.09.26

投稿者 店主 : 2005年9月26日 18:13