« わが家のカエデの紅葉 | メイン | 震えるノイバラ »

2005年12月17日 土曜日

北風アート

 今日の一枚は「北風アート」と題名がついている。店主の好きなクルクルがモチーフ。植物はたぶん、オニドコロかヘクソカズラの枯れたモノと思われる。雑木林の隅っこで、北風に吹かれているのを見つけた。背景の色を変えると、まるで植物に見えない。これがかの有名なエボラウイルスですといったら知らない人は信じてしまうようなユニークな形をしている。
 形とは不思議なもので、すでに役割が終わって機能も何も失っているはずなのに形は厳然として残っている。何故、形だけが残るのか、店主にもわからない。これをそっと採取して保管しておけばたぶん何年かはこの形を保つはずである。よく、SF映画で、形あるものに触れると砂のように崩れるシーンがある。最後の形とはそうした崩壊のイメージを内包しているので、気になるのか。もうすぐ終わると思いながらも、時間だけは確実に過ぎていく。そんな、今日の一枚。

北風アート-05.12.17

投稿者 店主 : 2005年12月17日 17:51