« 再就職? | メイン | 冬のヘクソカズラ »

2005年12月22日 木曜日

縮こまるノイバラの葉っぱ

 葉っぱが恋しくなった。先日、植木屋さんが庭に入って、枯れた草も一緒に処分した。なので、常緑木以外はほとんど緑がない。それでも寂しくなるので、カエデだけは切らないようにしたが、柔らかな緑の葉が失われるとさすがに、あ~冬だなと思い知らされる。みんな遠くに行ってしまって、自分だけ取り残されたような妙な気分である。
 で、今日の一枚は先日アップしたノイバラの実の横で見つけたノイバラの葉っぱ。寒さで縮こまっているのか、叉はこの形のまま冬をこすつもりなのか、同じところから小さな葉っぱを何枚も出して、寄り添うようにしていた。カサカサと乾き切った雑木林ではこの姿はとてもかわいらしく新鮮に見えた。

ノイバラの葉っぱ-05.12.22

投稿者 店主 : 2005年12月22日 18:06