« 2006年5月 | メイン | 2006年7月 »

2006年6月29日 木曜日

斑猫堂さんとオオスカシバ

 昨日、植物散歩の会場に斑猫堂の菊地さんが見えました。
 で、店主のプロフィールを見て、店主の実家はどこかと問われて、「中野区沼袋だけど・・・それが?」と言うと、菊地さんに「僕は沼袋小学校に通っていた」と言われビックリ!
 何と斑猫堂の菊地さん、店主の後輩だったことが判明。しかも、店主が六年生だった時に、菊地さんは一年生。と言う事は、朝礼や、昼休みに同じ場所で遊んでいた事になる。ハ〜ッ、世の中は狭い。悪い事はできませんネ・・・(この頃は、あまり悪い事はしていませんが、よく先生には叩かれていました。)
 で、今日の一枚はオオスカシバ(蛾の仲間)。虫嫌いの人はパスして下さい。
 このオオスカシバは、蛾の仲間なのに蝶のように花の蜜を吸いながら飛んでいるのをよく見かけます。一瞬、大型のハチに見えますが、実におとなしい蛾です。
 朝に庭に出たら、葉っぱに止まってジッとしておりました。たぶん、羽化したてだったので、動けなかったのでしょう。ゴメンネをしながら撮影をしました。
 後で、オオスカシバの事を調べたら、この蛾、何と好物がクチナシの葉っぱと知り、こいつがうちのクチナシを食べていたのかと、何か複雑な気分になりました。
 なので、これであいこだなと思いつつ、今日の一枚にアップしました。

オオスカシバ(蛾の仲間)-06.06.29

斑猫堂

投稿者: 店主 日時: 20:38 |

2006年6月28日 水曜日

挨拶とヒメジョオン

 「植物散歩」初日、い〜や、いらっしゃいませの挨拶がうまくできなくて困りました。ナレとわかっていても、声が自然に出ない。背中に何かが乾いて張り付いたような感覚で、うまくご挨拶ができませんでした。
 明日はうまくできるかな・・・
 で、今日の一枚はヒメジョオンです。これもほとんど雑草扱いだけど、よくよく見ると可愛い花です。
 ヒメジョオンと似ているのがハルジオン(春紫苑)。違いは植物図鑑によると花が下を向いているのがハルジオンで、上を向いているのがヒメジョオン。
 ちょっと可哀想だけど、茎を折ってみると、ストロー状に穴が空いているのが、ハルジオンで、実が詰まっているのがヒメジョオンとなるそうです。
 身近な植物でも、可愛い花はいくらでもあるものですネ。

ヒメジョオン(姫女苑)-06.06.28

投稿者: 店主 日時: 20:45 |

2006年6月27日 火曜日

変化

 変わっていくって面白いネ。人と出会うと、自分一人ではできない事が、できるようになる。そして、いろんな人との出合いで、ゆっくりとだけと、少しずつ自分が変わっていく。
 もっと面白いのは、自分で自分が変わった事になかなか気づかない。ある時、人から言われてはじめて気づく。
 今回のグループ展で自分がどんな変化をとげるのか?また、どんな人と出会えるのか?興味は尽きない。
 「植物散歩」よろしくお願いします。6月28日(水)〜7月3日(月)・12:00〜19:00 (最終日〜17:00)

 で、今日の一枚。変わる事の面白さでは、今月のナンバーワン。アメリカフウロのタネです。花からとても想像できない変化です。
 この一枚で、アメリカフウロのタネがどのように飛ばされるのか想像して見るのも楽しいですヨ。
 正解は店主も知りません。なので、答えは自分で探して下さいナ。

アメリカフウロのタネ-06.06.27

アメリカフウロ(亜米利加風露)の花-06.05.29

投稿者: 店主 日時: 20:54 |

2006年6月26日 月曜日

君の名は・・・

 クタクタですが、それでも植物日記をアップします。
 人間は時に残酷で、心にもない事を言ってしまう事があります。今日の一枚も、どうしてこんな名前がついたのか?つい口からもれた言葉が花の名前になったとしか思えません。
 とても小さい花ですが、可愛い花です。

ハキダメギク(掃溜菊)-06.06.26

投稿者: 店主 日時: 21:26 |

2006年6月24日 土曜日

m(__)m

 またもや、緊急の呑み会。こんな事で、来週のグループ展、間に合うか!
 ハ〜ッ、やれやれ。

投稿者: 店主 日時: 19:32 |

2006年6月23日 金曜日

くずとクズ

 弁護士のくず、来週が最終回とか。店主はマンガの方で読んでいたので、豊川悦司でうまくいくのか心配しておりましたが、なかなかテレビの方もそれなりに面白い。
 オチがわかっていても、テレビドラマならではのドタバタをうまく生かして、飽きさせない。豊川さん結構やりますネと、感心しておりました。
 でも、来週が最終回なのは残念。大体が店主が面白いなと思うドラマは、短命と決まっている。やれやれ・・・続編があればと思うけど、ムリかな・・・
 で、今日の一枚は当然、クズ。ちょっと雑木林にいかない間に、こちらのクズはドンドンと成長しております。相変わらず、暴力的にウネウネとのびておりました。
 それでも先端には、ちょっと産毛がついた小さな葉っぱがのびていて、これがけなげで泣かせます。
 何か今週は地味な植物が多いけど、どれも忘れたくない植物なので、ご勘弁を・・・
 
クズ-06.06.23

投稿者: 店主 日時: 19:35 |

2006年6月22日 木曜日

切羽詰まるとマユミの実

 最近、切羽詰まらないとやらない妙なクセがつきはじめている。ヤバいなと思わないと、腰が上がらない。その内、ヤバいなと思っても腰が上がらなくなるのだろうか・・・
 普通、ヤバいなと思うワケだから不安になるはずなのに、これが不安にはなかなかならない。なので、ますます切羽詰まってくる事になる。悪循環なのかと、思ってみたりもするのだが、口からもれるのは、やれやれの一言。
 何とかなるさ〜と、生き続けてウン十年。辛い事も確かにあったような気がするけど、命をとられると思う程の事は無かった。いつも、なんとか形にしてきた。
 ナリでやって行く事が、身体に染み付いてしまったのか・・・ハ〜ッ、やれやれ。

 で、今日の一枚!
 この植物日記も何でこんなに続けられるのか、本人からすると不思議でならない。店主、根は絶対に怠け者であるはず。なのに、なのに、なのに・・・?である。
 きっと人生には、自分ではわからない自分が存在して、そいつが好き勝手にやっているとしか思えない。店主は絶対にマメではない!・・・・
 今日の一枚はマユミの蒼い実。マユミの実がこんな早く、実を結ぶものとは知らなかった。なので、雑木林に行くタイミングが遅れて、花を撮りそこなってしまった。
 また、来年のお楽しみと言う事で、今日はマユミの蒼い実となってしまいました。それにしても、いつ頃になればこの実、ピンク色になるのだろうか?あっ!また、宿題が増えてしまった。ハ〜ッ、やれやれ・・・

マユミの蒼い実-06.06.22

投稿者: 店主 日時: 19:54 |

2006年6月21日 水曜日

蓮とカナムグラ

 ぎぼうし展+深津真也展をやっている大船植物園のホームページを眺めていたら、「7月15日〜17日の3日間は早朝6時から開園します」とありました。何でかなと思いつつ、ページを見て行くと、「はす観賞のための早朝開園」とありました。 なるほど、朝の蓮の為に、開園を3時間も速めていたのですネ。何とも粋なはからいです。店主も家が近ければ、是非、見たいなとな思っておりますが、大船は遠いなと、半分あきらめ気味。
 ですが、あきらめるのは早い。今度のグループ展では、萩原哲夫さんが、蓮の花の絵を出品するようなので、店主、かなり期待しております。しばらくは、萩原さんの蓮で楽しめそうです。

 で、今日の植物は、カナムグラ。このカナムグラ、かなりの嫌われものなのですが、店主としては、変な親近感をおぼえております。
 嫌われる原因は、茎のトゲトゲです。ズボンの上からでも、擦るとチクチクします。それと、繁殖力強さですかネ。
 でも、このカナムグラの若葉が伸び上がる時の美しさには、店主、ドキドキしてしまいます。茎を互いに絡み合わせながら、上へ上へと葉っぱを茂らせる姿は、本当に綺麗だなと、見とれてしまいます。
 ちなみにカナムグラは百人一首に登場しているそうです。カナムグラのムグラは漢字で(葎)と書いて、八重葎として登場する由緒正しき雑草だそうです。

カナムグラ(鉄葎)の若葉-06.06.21

萩原 哲夫・DARSANA

お知らせ

投稿者: 店主 日時: 19:25 |

2006年6月19日 月曜日

植物園とコラボとハギ

 世の中、よくコラボレーションという事を言いますが、そんな事を言いながら、自分の意見を押し付けくるヤツが結構います。
 『ビタミンTee』でも、コラボレーションでいきましょうみたいな話がありますが、大体の場合、コラボレーションではなくて、結果的に無料発注という話しになってしまう。双方のやる気が盛り上がるようなマッチングができると、面白いのですが、なかなか難しいのが現状のようです。
 その意味で、今日の神奈川県立フラワーセンター大船植物園での、ぎぼうし展+深津真也展は面白い。ほとんど予算は無いに等しいのですが、植物も絵も飾ってみると、さほど違和感はなく、楽しい作業でした。店主も、いつかこんな展覧会をやって見たいな・・・
 で、今日の一枚はハギ。たぶん、マルバハギだと思うのですが、自信がないので、ハギとさせていただきました。
 ハギは秋の七草に数えられますが、店主の庭のハギは何故かすでに満開。大体、夏前には、終ってしまいます。
 店主が画像処理をするとどうしても、幽闇な感じになってしまいます。この濃い青緑の中に、フワーッと浮き上がるハギの花のイメージは、どこで染み付いたのか自分でもわかりません。

ハギ(萩)の花-06.06.19

深津真也《 Tea Rose 》

お知らせ

投稿者: 店主 日時: 20:29 |

2006年6月17日 土曜日

また、時間が……とエゴノキ

 すいません。また、少しバタバタして日記を書く時間がなくなってしまいしまた。
 なので、即、今日の一枚。
 今日はエゴノキ。図鑑には、昔はこの実の果皮をすりつぶして、魚とりに使ったとか。どうも、成分に麻酔効果があるようです。なので、決して口には入れないで下さいネ。すごく「エグイ」味がするそうです。
 でも、花はとてもそんな毒性をもっているとは思えない可愛い花です。

エゴノキ-06.06.17

投稿者: 店主 日時: 18:57 |

2006年6月16日 金曜日

DMと額縁と虫食い

 やっとグループ展の、DM作業が終了。スタッフに手伝ってもらったけど、これが一番面倒な作業。(仲間は有り難い)350枚あったハガキが、残り数枚になってしまった。やっぱり、500枚ぐらいは必要だったか・・・(『ビタミンTee』のお客さんは、遠くて来れなくても、報告がてら出しましたので、よろしくお願い申し上げます。)
 さてこれで、気兼ねなく作品作りに没頭できる。明日は、額縁をとりに画材屋にいく。
 この額縁、散々悩んだあげく、これしかないと思い切ったモノ。縦長の額縁を探していたのだが、なかなかいいものがなく、これだと同じ素材で揃うとわかったので、火曜日に発注した。
 マットも散々悩んだあげく、自分で作る事にした。イメージ通りのモノにしようとすると、結局、自分でやるしかない。ふ〜っ、やれやれ・・・
 人の展覧会だと、さっさと決めなさい!と冷たく言うのだけれども、やっぱり、自分の事となると、そうも行かない・・・(何とも自分勝手なヤツ)ギリギリまで、追い詰めないと気がすまない。
 なので、ここまでくるのに、寄り道、回り道、試行錯誤の繰返し。さて、いかなる作品になりますやら・・・

 で、今日の一枚。本当に不思議なんだけど、ここまで、キリキリしながらやっていても、植物のあるところにいくと、自分がとてもリラックスしているのがわかる。
 朝の通勤時間でも、「みっけ!」とか、「お〜」とか、「スゲー」とか、「やった〜!」とか、独り言を言っている。なので、店主の横を通り過ぎる人に、よく怪訝な顔をされる。危ない人に思われているかもしれない。
 今日の一枚は「虫食い」である。店主が虫を食べたのではない。虫が葉っぱを食べたのである。こんなモノを撮っている店主は、やっぱり変わっているのかもしれない。
 で、見つけた時は、「スゲー」と思った。無惨と思えば無惨な姿だが、自然の造形は、人間の中途半端な感覚を、いとも簡単に超えてしまう。白い線はたぶん、ナメクジが食事した後ではなのか・・・

虫食い-06.06.16

投稿者: 店主 日時: 19:37 |

2006年6月15日 木曜日

GORONとアカスジキンカメムシ

 ふ〜っ、やっとこさpukupukuさんの新作「GORON」をアップ。
 この作品は、まだ何も決まっていない時に、「今年のpukupukuさんの新作は何ですか?」と、問い合わせがあって、それならとpukupukuさんが企画した作品です。
 で、プリント見本を送ると、即、注文が入り、慌てさせられました。なので、アップより先に作品が売れてしまうということになってしまいました。
 それで、ようやく今日、『ビタミンTee』の方でもアップにこぎつけた次第です。
 とにかく、時間が足りません。今月は他にも二つのブランドから新作をと思っているのですが、どうなる事やら・・・それに、展覧会もあるし、どうも、弱りましたネ・・・
 で、今日の一枚はムシ嫌いさんが、ひとり、旅に出たようなので、そのスキを狙ってアカスジキンカメムシをアップ。このアカスジキンカメムシ、調べたら、何と幼虫との事。店主には立派な成虫に見えるのですが、まだ、子供らしい。
 背中の模様が、どこかマスクのように見えるのは店主だけなのでしょうか?
 それで、一昨日、朝の通勤途中に、とても綺麗なカメムシを見つけました。それが、今日のアカスジキンカメムシの成虫とわかり、びっくりです。それも後日、アップしますので、お楽しみに・・・

アカスジキンカメムシの幼虫-06.06.15

pukupuku

投稿者: 店主 日時: 18:47 |

2006年6月14日 水曜日

m(__)m

 え〜と、工房が少しだけ、バタバタになってしまいました。やれやれ・・・
 なので、今日の植物日記はお休みとなってしまいました。m(__)m 明日は、静かに仕事ができますように・・・

投稿者: 店主 日時: 20:32 |

2006年6月13日 火曜日

ブルーな一日とヤマアジサイ

 何とも今日はブルーな一日。え〜と、『ビタミンTee』はじまって以来、はじめて注文を落しました。ハ〜ッ・・・
 注文が、オーダーシートでもなく、FAXでもなく、店主あてのメールでもなく、【宅ふぁいる便】ファイル預りのご連絡(大きいデータを送る場合に使うネット上のサービス)の中に入っていたので、店主もスタッフも見落としてしまいました。
 やれやれです。注文はどうなっているとお叱りをうけたのですが、どこにも注文書は無く、調べたら、【宅ふぁいる便】の連絡の中に、書いてありました。
 これは誰も想定していなかったので、完全に見落としてしまいました。
 『ビタミンTee』は注文があると、OK返信の前でも、プリントして、作業台の前に貼られます。で、OK返信があって、はじめて作業にかかります。
 申し訳ありませんが、注文はオリジナリTeeでも、オーダーフォームからか、ご意見箱から、お願い申し上げます。個人宛でも、タイトルに「注文」とタイトルをつけていただくと助かります。とくにmixiからのご注文はご容赦下さい。
 でないと、どれが注文なのかを判断できず、トラブルの原因となりますので、よろしくお願い申し上げます。

 さて、今日の一枚は、ヤマアジサイ。店主が、この画像処理の世界に入るきっかけを作った植物。(正確には最初に撮ったのは、ガクアジサイ)
 何気なく花屋さんでアジサイを撮ったら、これがとても綺麗で、これは面白い!といろいろな花を撮りはじめる事となったワケです。
 それが良かったのか、悪かったのかは、店主にもわかりませんが、でも、楽しみが無限に広がったのは確かなようです。
 で、これが今日のヤマアジサイ。ガクアジサイほど派手ではありませんが、この控えめさが、店主、たまらなく好きです。

ヤマアジサイ(山紫陽花)-06.06.13

ご意見箱・http://www.vitamin-tee.com/form/form_02.html

オーダーフォーム・http://www.vitamin-tee.com/form/form_01.html

投稿者: 店主 日時: 19:58 |

2006年6月12日 月曜日

カラスノエンドウのタネ

 昨日は一日雨だったので、自宅で紫陽花をながめながらグダグダとしておりました。なので、今日はかなり元気を回復。テキパキと仕事をこなしておりました。
 やっぱりどこかでイキを抜かないと、いけませんネ・・・
 で、今日の一枚は、もう少しすると消えてしまう植物です。そんなに急ぎ足でどこへいくのかと思うのですが、植物の中に、春に花を咲かせ、初夏の前に種をまいて消えて行く、潔いよい植物は結構あります。
 棲みワケと言えばわかったようなわからないような話なのですが、誰がそんな事を決めたのか、店主、いつも不思議に思ってしまいます。
 その時も空き地にふらりと入り込んで、写真を撮っていたら、ピシッピシッと奇妙な音がするので、何の音かとまわりを見回したら、今日の一枚のカラスノエンドウの黒いサヤが弾けておりました。よく見ると、黒光りしたサヤがねじれるように割けて、種を飛ばしておりました。
 また、例によって、何でねじれるの?と思いつつ、これは撮らねば行けないと慌ててシャッターを押しておりました。
 後日、その空き地の前を通ると、ハトの群れが、カラスノエンドウがあった場所で、盛んに何かをつっ突いておりました。
 面白いな、自然って・・・

カラスノエンドウ(烏野豌豆)のタネ-06.06.12

投稿者: 店主 日時: 20:15 |

2006年6月11日 日曜日

案内状とトリバガ科

 昨日、「植物散歩」の案内状が出来上がり、早速、知り合いの所をまわってまいりました。
 で、聞かれたのが、店主の作品に出てくる虫の名前。ふ〜む、困った。店主もよくこの虫の事はわからない。たぶん、個体名はまだついていないようなのです。
 なので、ガの仲間でトリバガ科の一種としか答えられない。
 日本にはガの仲間は判っているだけで6000種ぐらいいるそうです。で、総数は8500種をこえると見積もられているそうです。ハ〜ッ、なんともすごい数です。
 でも、案内状の虫と出会ったのは、この時が、最初で最後。今年も出会えるのか判らない。植物も虫も人間も一期一会の世界に生きているのですネ。
 で、「植物散歩」の一期一会をいまから楽しみしております。

トリバガ科・個体名不明-06.06.11

トリバガ科

日本の蛾・=日本列島には何種の蛾が生息しているのか?=

投稿者: 店主 日時: 11:21 |

2006年6月10日 土曜日

打ち合わせとアヤメ

 今日は夕方から、植物散歩 (plants walk)・3人展の打ち合わせに出ます。お知らせ用のハガキが出来上がったので、それの受け渡しと、打ち合わせを兼ねて、これか出かけます。
 なので、あまり時間がないので、いきなり、今日の一枚。
 店主、本当の事を言うと、アヤメ、カキツバタ、ハナショウブ、ショウブの違いをはっきりと認識できておりません。なので、《植物園へようこそ!・いずれがアヤメ?カキツバタ?》にリンクを貼っておきましたので、詳しくはそちらをご覧下さい。
 で、今日の一枚はアヤメ。たぶんアヤメだと思います。(^_^;)
 今日みたいな日には、雰囲気がぴったりとあう花です。

アヤメ(文目)-06.06.10

植物園へようこそ!・いずれがアヤメ?カキツバタ?

投稿者: 店主 日時: 17:38 |

2006年6月 9日 金曜日

道草とカタツムリ

 雨が降ると、庭の水やりがお休みできるので、助かるのですが、現場が雨の日となると少しだけ憂鬱になります。
 これは濡れるのがイヤなのではなく、道草ができなくなるのがつまらないのです。
 いつも現場に辿り着くまでに、いろいろとチェックをしておいて、帰りに見てまわってくるのですが、雨が降ると荷物を濡らすわけにもいかないので、そそくさと帰ってくる事になります。
 そうなると、一日、仕事しかしていない気分になって、なんかとても損したような気分になります。やっぱり、これからはもっと雨の日対策をねらないといけませんネ。

 で、今日の一枚は、雨の日だからとぼやかずに、雨の日も楽しいよネ、とカタツムリさんにご登場願いました。
 このカタツムリは雌雄同体だそうです。なので、二匹のカタツムリを一緒にしておくと、ちゃんと二匹とも卵を生むそうです。知らんかった!
 で、夏なんかに乾燥すると、冬眠ならぬ夏眠をするそうです。知らんかった!
 ところで、ナメクジとカタツムリは親戚なのか?と調べたら
《カタツムリもナメクジも元々は海にすんでいた貝の仲間が陸に上がってきたものです。どういう理由かわかりませんがカタツムリは殻を残し、ナメクジは殻を捨てました。 》とネットに載っておりました。人生いろいろですか・・・
 店主はカタツムリは好きですが、嫌いな人もいるので、今日のは一枚はちょっと幻想的な色合いにしてみました。いかがでしょうか・・・

カタツムリ-06.06.09

常識ぽてち

投稿者: 店主 日時: 19:03 |

2006年6月 8日 木曜日

明日の事とヤグルマギク

 ここ一ヶ月以上、全力で走り続け、ようやく明日の事をゆっくりと考える時間ができつつあります。
 モノを作ってナンボの仕事は、作れる量に限界があります。しかも、失敗は許されないので、かなりの神経を使います。連続で仕事がくると、本当にクタクタになります。
 店主の場合、失敗すると言う事は、自分だけの問題ではすまない場合がほとんどなのです。なので、納品した直後は、かなりナーバスになります。幸いにもここ一ヶ月は、何とかクレームがつかなかったので、助かりました。

 明日の現場が終ったら、即、ビタミンTeeの新作に取りかかりますので、もう少し、お待ち下さい。

 で、今日の一枚は、Tea Roseの深津さんからもらったヤグルマギク。別名をヤグルマソウと言いますが、ヤグルマソウにはどうも本家があって、ユキノシタ科の植物が本来のヤグルマソウだそうです。
 誰かが、園芸植物として売る為にヤグルマソウと命名したのが、混乱のはじまりのようです。なので、図鑑にはヤグルマギクとヤグルマソウは別のモノとして扱われています。
 このヤグルマギクは、とても綺麗なブルーをしております。薄曇りの日に眺めると、本当に綺麗なブルーをしております。撮影もわざわざ曇りの日を選んで撮りました。イメージの上がりも、店主的には気に入っていたのですが、このブルー、アップ用にJPGにおとしたら、ブルーが変わってしまいました。残念・・・

ヤグルマギク(矢車菊)-06.06.08

投稿者: 店主 日時: 19:14 |

2006年6月 7日 水曜日

プレスとカモガヤとカメムシ

 今日は、晴れましたが、意外に涼しくて、Teeシャツのプレスには、もってこいの日和でした。それでも、プレスを始めると、工房の室温は30度ぐらいになります。
 最近はずいぶんとてぎわもよくなって、10枚ぐらいだとスイスイとこなすようになりました。で、終ってプレス機のスイッチを切るワケですが、これが一度、温度が上がると冷えるのに小一時間ぐらいかかります。(プレス機の温度が上がる面積は40cm×50cmもある)なのでその間は、外に避難となります。やれやれです。

 で、今日の一枚はカモガヤという植物。なんでも明治の頃、牧草として持ち込まれ、今ではイネ科の花粉症の原因とされる植物。これも、人間が持ち込んで、用がなくなると、厄介物にされた可哀想な植物。
 それでもこのカモガヤ、お茶にされたりといろいろと利用はされている。
 そのカモガヤに何故か、のっかって揺れていたエサキモンキツノカメムシ。このカメムシ、背中にハートマークを背負う洒落モノ。ムシの騎士みたいで、カッコがイイので、店主、このカメムシが好きである。

カモガヤとエサキモンキツノカメムシ-06.06.07

投稿者: 店主 日時: 20:26 |

2006年6月 6日 火曜日

展覧会とカラスビシャク

 お知らせです。
《植物散歩 (plants walk) 石塚 善雄・久万 幸子・萩原 哲夫 3人展》
【日時】:《6月28日(水)〜7月3日(月)》12:00〜19:00 (最終日〜17:00)
【会場】:〒150-0001 渋谷区神宮前 1-19-14 サンキュービル 1F・積雲画廊
【電話】:03-3478-0993(積雲画廊)・03-3404-9436(サインクラブ)
会場で、新作のTeeシャツも予定しております。m(__)m

 で、今日の一枚はカラスビシャクという変わった名前の植物。いろいろと調べてみると、雑草扱いされて嫌われたり、漢方の薬になったり、評価は定まっていないようです。まぁ、人間なんて、勝手な生き物ですから・・・
 今回のカラスビシャクは小笹の中から、ひょいっと頭をもたげておりました。完全に小笹の中に埋没して、ちょっと見ただけでは、わからない状態でした。
 店主、最近はとても目敏くて、見つけた時はうれしかったな。形はウラシマソウやマムシグサに似ていますが、ずっと小さく、葉っぱの中から一本、雄しべなのかす〜と伸ばしているツル状のモノが特徴的です。

カラスビシャク(烏柄杓)-06.06.06

萩原 哲夫・DARSANA

久万 幸子・S.Kuma

石塚 善雄・メランコリー

投稿者: 店主 日時: 19:19 |

2006年6月 5日 月曜日

脱力感とジャガイモ

 今日の午後からの脱力感、ちょっとヤバいなと思った。あまりハードに仕事をやり過ぎると、だいたいがロクなことにならない。店主の場合、ヤバいと思うと、さっさと仕事をやめてしまう。
 午前中は、妙に強気の感覚があって、ガンガンと動けた。で、メシの後、脱力感に襲われた。ヤメヤメ・・・
 これを無理してやると、軽い躁鬱になってしまう。誰だって、今日は仕事はしたくないと思う時はある。病む前に止める!これは基本。
 不思議なのは、植物の画像処理をし始めたら、ふっと脱力感が消えた。何でなのか・・・
 で、今日の一枚はジャガイモの花。よくよく考えるとジャガイモという植物名は何か変。ジャガイモという芋があって、植物名は別の名前があっても良さそうな気がするのだが、ジャガイモはジャガイモ。ふ〜む・・・
 ジャガイモはもともと南米の高い山にあったようだ。それが、大昔オランダの船がインドネシアのジャカルタ経由で、日本に持ち込まれた。その時はジャカルタの名前をとってジャカトライモと呼ばれていたとネットには書いてあった。
 何日か観察していたら、このジャカトライモの花は、お天気がいいと、いい花を咲かせる。今日の一枚も、そんな元気な時を狙って撮った一枚。

ジャガイモ(じゃが芋)の花-06.06.05

投稿者: 店主 日時: 19:10 |

2006年6月 3日 土曜日

二人静

 先日、久しぶりに雑木林に行ってきました。そこは、冬の雑木林とはまるで別世界。あまりの変化に店主、息を呑みました。
 すでに雑木林の奥は、あの広かった空が、木の葉によって隠されておりました。その少し薄暗い下草の中に、今日の一枚のフタリシズカを見つけました。
 激しい生命力とは逆にあくまでも、静かに咲くフタリシズカの花には、店主、ちょっと感動しました。

フタリシズカ(二人静)-06.06.03

投稿者: 店主 日時: 15:42 |

2006年6月 2日 金曜日

Illustrator 9のMac OS X版を・・・

 あ〜そろそろMac OS Xに移行したいけど・・・
 Illustrator 9のMac OS X版があれば、すぐにでも移行するのだけど・・・
 PhotoshopもGoLiveも問題がないのにIllustrator 10はどうもいけません・・・
 お金を出すからIllustrator 9のMac OS X版を作ってくれないかな・・・
 やっぱりMacOS X のClassic環境下でのIllustrator 9は使いにくくて・・・
 ハ〜ッ、やれやれ・・・

投稿者: 店主 日時: 20:11 |

黄色のオダマキの花

 今日は本当に体力が残っておりません。日記を書こうとするのですが、テニヲハが直ぐにめちゃくちゃになって、言葉になりません。頭が完全にパーになってしまいました。
 なので、前フリなしで、今日の一枚は黄色のオダマキの花。この株は、もう十年ぐらい続けて花を咲かせいてるような気がします。いつも、見事な形と色をプレゼントしてくれます。疲れている時は、やっぱり植物を眺めるに限ります・・・

黄色のオダマキの花-06.06.02

投稿者: 店主 日時: 19:30 |

2006年6月 1日 木曜日

5月の検索文字列

 切り絵という言葉は本当に強いですネ。ここ四ヶ月ぐらいトップの座を守っております。
 さて、ビタミンTeeの「切り絵Tee」さん新作は、すでに届いております。今回は今までに増して、パワーアップしております。なるべく早くアップしますので、今しばらくお待ち下さい。
 で、驚いたのは二番目にランクインしたフォーバルテレコム。何やら、またワルサをしているのでしょうかネ。店主の所には、結局、何のお詫びもありませんでした。
 それから、来訪者も今月は新記録を樹立。もっといろんな人に見てもらえるように頑張りますので、よろしくお願いします。

1.切り絵・切り絵-作品
2.フォーバルテレコム-詐欺・フォーバル-被害者
3.はんみょう・斑猫
4.粒麗荘
5.深津真也
6.西島千春
7.ぼやき日記・ マザーグース 生まれた 曜日
9.kohta・kuma tee・カール・ブロッスフェルト・サンスケ-ドミニカ

6月はどんな検索文字列が出ますか、楽しみです。

投稿者: 店主 日時: 09:12 |