« 日記の三連発とミクリ | メイン | 民間薬のゲンノショウコ »

2006年9月 2日 土曜日

仁義とヌスビトハギ

 え〜と、店主、コメントで、偉そうに挨拶をしなさいと書いてしまいました。(^_^;)
 店主の昔を知っている人が読めば、びっくり仰天!お前には言われたくない!と思われているに違いない。やれやれ・・・
 でも、店主はいままで仁義はきってきたつもりはあります。仁義というとヤクザさんみたいですが、大切な事だと思っております。ネットの辞書で調べると、
(1)儒教で、実践道徳として最も尊ぶ仁と義。
(2)人間が守るべき道徳。
(3)他人に対して礼儀上なすべきつとめ。義理。
(4)〔「辞儀」の転か〕博徒・香具師(やし)などの間で行われる初対面の挨拶(あいさつ)。
(5)博徒仲間などの社会に特有の道徳。
 と、載っておりました。
 店主とって重要な事は一番の「実践道徳として最も尊ぶ仁と義」ではなく、四番の「初対面の挨拶」これは無用な争いをさける為の重要な方法と思っております。
 たとえ相手が悪いとしても、まずは仁義を切る。もしかしたら、トラブルの根っこに誤解があるかも知れないし、思い込みがあるかもしれない。だから、初対面の人には、とくに挨拶がかかせない、と店主は思っております。
 初対面で挨拶をしなければ、イヤなヤツというところから出発しなくてはならなくなります。だから、無用な誤解をさける為には、まずは挨拶・・・
 しかし、ネットの中では、これがなかなかできない。やりたくても、誰でもわかる共通の方法がない。なので、誤解が生じる。誤解が生じるとなかなか修復ができない。だからその人との関係性はそこで終ってしまう。下手をすると恨みつらみだけが残ってしまう。やれやれ・・・
 幸い、ぼやき日記でのコメントではそうした事はないのですが、これからはどうなるかわかりません。何とか、平和な日記が続きますように、おつき合いをお願いします。m(__)m

 で、今日の一枚はヌスビトハギ。図鑑で調べたら、盗人の忍び足のような形のタネがつくことからこの名がついたと書いてあります。
 ん〜〜っ、似ているかな・・・今はみんな靴を履いているからこんな足跡はつかないけど、昔は似ていたのかな・・・
 でも、面白い形のタネです。今日の一枚ぐらいのタネになると洋服にくっ付くので、散歩のあと、ズボンの裾などにおみやげとして引っ付いています。
 
ヌスビトハギ(盗人萩)-06.09.02

投稿者 店主 : 2006年9月 2日 18:09