« ┗(・o・)┛→ (-"-;) | メイン | 葉っぱから花が・・・ »

2007年1月18日 木曜日

気配りとカリンの実

 「研修医魂」のTeeシャツの仕事は、スーパータンクの芳根さんからご紹介して頂いた。で、年末の慌ただしい時期に、杉田さんという人から電話があって、すぐに打ち合わせ。店主、まったく杉田さんとは面識が無かった。どんな人かも知らなかった。
 打合せが終って杉田さんが帰られてから名刺を見ると、プロデューサーと書かれている。えっ!と驚いた。この業界の事はまったく知らないのだが、プロデューサーがTeeシャツを頼みにくるモノなのかと、驚いた。
 で、実際に仕事をしてみると、この杉田さんの気の使い方に驚いた。ニコニコしながらムリをいうのだけれども、少しもイヤなところが無い。しかも、Teeシャツをどのように使うかを真剣に考えている。これは手が抜けないゾ、覚悟した。
 しかも、店主のような末端の人間に関しても、気配りを怠らない。彼の気配りは、まことにスキがない。見ていて気持ちがいい。店主にとっても、今回の仕事はいい勉強になった。なんとか「研修医魂」が成功に終る事を祈っている。(本気でこんな気分にさせられたのは、ひさしぶりの事である。)

 で、今日の一枚はカリン。「研修医魂」でバタバタしながらも、しっかりと雑木林には出かける店主。これは、精神衛生上かかせない。どこかで、気持ちの更新をしないと、ヘンなものがたまってしまう。
 このカリンの実は、雑木林に行くと途中の畑のすみにはえている。今の季節だと、風に吹かれて実が落ちてくるので、それを拾っては、玄関の片隅においておく。
 疲れて自宅に帰り、自宅のドアをあけると薄らとカリンの香りが漂ってくるのが、とても気持ちがいい。しかも、この香りはまとわりつかない。なんとも控えめな実である。ところでこの事は、Tea Roseの深津さんに教えていただいた。
 今年はなんとか、このカリンの花をモノにしたいナと、思っております。

カリンの実-07.01.18

スーパータンク

投稿者 店主 : 2007年1月18日 19:25