« 100万円、儲かった!? | メイン | 経済と自然 »

2007年2月16日 金曜日

バカめ!と「難転」の花

 今日、ニュースを見ていたら「<痴漢>東大副理事が電車内で 容疑認め、釈放」というのがあった。バカめ!大学なんか行くからバカになるんだと、偏見むき出しで、内容を見ると、年齢が「53歳」とある・・・(;¬_¬)
 店主も結構、スケベでよくエッチなページを見る。男だも〜〜ん、当然ジャン!とノリは軽い。しかし、この<痴漢>のオヤジの歳をみて、なんて分別のないヤツと思いつつも、何か悲しい気分になった。
 女性の事はわかりませんが、男は歳をとっても結構スケベ。あのピカソは80歳?ぐらいまで、現役でいたとか(年齢は間違っているかも知れません)・・・
 でも、<痴漢>はいくら何でもまずい。これは完全な犯罪。即、アウト。しかし・・・男はいつまでたってもスケベなモノです。ここのところをご理解いただきたいと、オヤジを代表して、申し上げたいが・・・
 ちょいワルオヤジだって、心の底では春が来ないものか・・・と思っているから、ちょいワルファッションだったりするワケ・・・でも、<痴漢>はいけません!犯罪です。
 それでも、男はいつまでたってもオオカミでいたいワケですと、思いつつも、あんまりバカな事をされると、だからスケベのオオカミオヤジが白い目で見られるんだよ!と怒ったりもする。
 弁護の余地がないとわかっていても、我が身に置き換えると何とも寂しく悲しい事件と見てしまうのは、何でなのでしょうか・・・_(._.)_
 この痴漢オヤジ、今年はいつまでたっても春はきませんネ。自業自得・・・やれやれ。

 春を待つのはちょいワルオヤジでけではありません。今日の一枚も、春の先駆けとして咲き出すヒイラギナンテンの花。この花、不思議な事に、日陰で咲いている方が、美人が多い。
 寒い時期、日当りがいい方がよいのではと思うのですが、何故か日陰に美人が多い。それも、玄関の隅っことか、裏の門のところとか、あまり植物にはよくない場所の方がきれいな花をつける。店主にも理由がわかりませんが、やっぱり苦労すると、きれいな花を咲かせるのでしょうかネ。 

ヒイラギナンテン(柊南天)の花-07.02.16

投稿者 店主 : 2007年2月16日 19:33