« 展覧会とスズメバチの巣 | メイン | タバコと鬼野老 »

2007年12月 1日 土曜日

支那沢胡桃

 今日、お店の現場調査をしてきました。少しずつお店の実感がわいてきております。本契約まで、あと一週間ほどあるので、詳しくはそのアト、日記に書きます。今は図面を書いて、お店のレイアウトの為の下準備。ワクワク・・・です。

 で、今日の一枚はシナサワグルミの堅果。雪の中を歩いていたら、半分ほど埋もれた変わった形のタネを見つけました。ウサギの耳のような形をしたタネです。まわりをよく見ると、そのタネは雪に埋もれるようにそこここに散らばっておりました。
 たぶん、突然の大雪の重みに耐えかねて、落ちてきたものと思われます。
 名前をシナサワグルミと言うそうです。店主ははじめてこのタネを見ました。どこか、カエデのタネに似ていますが、カエデのように実が二つではなく、かなり大きめ丸い実が真ん中についております。
 イメージのシナサワグルミのタネは、手にもって撮影したので、上を向いていますが、本来は逆さまで、樹から垂れ下がっているようです。花も調べてみたら、うすい緑をして、フジの花のように幾つも垂れ下がっておりました。
 どことなく愛嬌のあるシナサワグルミのタネ。記念に二粒だけいただいてまいりました。(^_^;
 
シナサワグルミ(支那沢胡桃)の堅果-07.12.01

投稿者 店主 : 2007年12月 1日 18:11