« 連絡とオオウバユリの種の器 | メイン | いよいよ・・・と落ち込んだ草 »

2007年12月10日 月曜日

ビッグイシュー日本版

 今日、はじめて「ビッグイシュー日本版」を買った。ご存知ない方もいると思うので、ビッグイシュー日本版のHPから「ビッグイシューとは」を、引用させていただきます。

 《ビッグイシューは1991年にロンドンで生まれ、日本では2003年9月に創刊されました。ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。例えば大阪では野宿生活者の約8割が働いており、過半数の人は仕事をして自立したいと思っています。『ビッグイシュー日本版』は働き収入を得る機会を提供します。》「ビッグイシュー日本版」より

 前からこの雑誌は気になっていたのですが、なかなか買う勇気がなくて、いつも立ち売りしているおじさんの前を素通りしておりました。
 今日も何気なくそのおじさんの持っている84号を見ると、ジョン・レノンとオノ・ヨウコが「WAR IS OVER!」というプラカードを持った写真がのっておりました。
 アッ!と思わず、足を止め「ビッグイシュー日本版」を買ってしまいました。オノ・ヨウコのインタビューはとても面白く、今年の6月にビートルズ後のジョン・レノンの楽曲すべての使用許可を国際人権団体アムネスティ・インターナショナルに与えてしまった、という事が語られておりました。
 また、他の記事で面白かったのが、「インドネシア、巨額の債務がスマトラ地震復興支援をはばむ」とか、「若者をホームレスにしない方法ー誰もがホームレスになる時代に」宮本みち子さん×雨宮処凛さんの対談などです。かなり内容が濃く、読み物としてもかなりハイレベル。
 インドネシアの巨額の債務に関しては、何と武器商人たちがさまたげになっているという記事にはビックリしました。
 で、一番驚いたのは、アノ、枝元なほみさんが、「スローシンプルフード」というタイトルで記事を書いていた事。なかなか、枝元なほみさんもやるもんだ!と、感心してしまいました。ちなみにこの号の料理は「タコのアイオリ炒め」美味しそうでした。
 やっぱりいろんなところで頑張っている人を見ると、店主も頑張らないといけないナと、武者震いする今日この頃です。

《http://www.bigissue.jp/index.html・ホームレスが売る雑誌「ビッグイシュー日本版」》

投稿者 店主 : 2007年12月10日 14:29