« 2007年12月 | メイン | 2008年2月 »

2008年1月31日 木曜日

お店計画-その17(装飾編)

 昨日は夕方から完全に仕事をする気力をなくしてしまいました。これからが、お店の装飾にとりかかると言う時に、脱力感に襲われ、グニャリと気力が萎えてしまいした。やれやれ・・・です。

 内装が仕上がったとして、お店はこれから顔になる装飾関係がはじまります。
 1.テントにロゴマークを入れる。
 2.入口まわりのサッシを白く変える。
 3.ガラス面にお店のロゴマークや告知を入れる。
 4.スタンド看板を作る。
 5.什器を購入して、ディスプレーを考える(これがかなり大変)。
 6.裏口のテントにもロゴマークを入れる(裏口の扉も)。
 どの作業も一度デザインしないといけない作業。その他にも、パンフレット、案内状、Webのギャラリーコーナーを作ったり、やる事はウンザリするほどあります。
 これらがだいたい目鼻がついたら、今度はお店用のTeeシャツの製作に入ります。で、作家さんの委託作品の調整が同時並行で進め事になります。また、オープニングの企画も進めなくてはなりません。
 なので、かなり頑張らないと、三月初旬のオープンには間に合わないと言う事になります。まだ、一ヶ月もあると言うより、もう一ヶ月しか無いと言うが本当のところです。
 また、明日から気合いを入れ直して、頑張らないといけません。

投稿者: 店主 日時: 19:16 |

2008年1月29日 火曜日

お客さん・・・m(__)m

 え〜と、お客さんが突然来て、宴会になってしまいました。すいません。なので今日の日記はお休み。m(__)m
 お店がはじまるとこんな状況が増えるのでしょうか・・・楽しいような、怖いような・・・
 では、段ボールテーブルの宴会に戻ります。

投稿者: 店主 日時: 19:22 |

2008年1月28日 月曜日

地下室

 今日、昼ご飯を食べた後に、気分転換に近くを散歩してきました。地下室で身をよじりながら片付けをしていると、自分が何ものなのかわからなくなってきます。食事の後は、散歩もしたくなります。
 兎に角、狭い地下室にかなりの量の材料を持ち込んだので、空いているスペースは120cm×90cm。そこに椅子をおいて、この日記や作業をしております。
 隠れ家と言えばそんな感じですが、どうも閉所恐怖症という事もまだ尾を引いているのか、まだ、スペースの雰囲気に慣れません。
 作業も前と同じ感じでできるのか、それもまだ検証していないので、わかりません。あわてても仕様がないので、ゆっくりと進めようと思っていたのですが、そろそろお尻に火がつきそうな雰囲気が漂ってきております。
 なので、あんまりゆっくりしているワケにいかなくなってきました・・・(^_^;

投稿者: 店主 日時: 19:31 |

2008年1月26日 土曜日

松沢三四郎

 今日は東中野のお店を七時ぐらいに片付けを切り上げて、気分転換に吉祥寺にでた。いつもいく店に顔だしてビール一杯と、焼酎を少々呑んだところで、強烈な眠気にギブアップ・・・やっぱり、疲れているようだ。
 で、半分寝ながら、やっとこさ自宅に戻ると留守番電話に、男性の声で「サンシロウてです。電話を下さい」と入っている。
 誰?と思いつつ、しばらく考えると、「アッ!松沢三四郎さん」と判明。松沢さんは今、中津川市で活動している陶芸作家。慌てて電話をすると、何とお店におく作品の話。(⌒-⌒)
 去年の11月に松沢三四郎さんが乾ギャラリーで個展をしたときに、店主が東中野のお店についていろいろと相談というか、お願いをしていたのをちゃんとおぼえていて、そろそろ製作に入るので、どんな作品がほしいのかとの、有り難いお言葉。
 まだ、どんな店になるのかもわからない時に、励まされるような話で、店主、感激しております。これからも松沢さんよろしくお願い申し上げます。

 松沢三四郎
 1972年岐阜県立陶磁器多治見試験場研究科修了/1974年横浜に窯をつくる/2001年中津川市に窯を築く。

投稿者: 店主 日時: 23:12 |

2008年1月25日 金曜日

エアコンが・・・

 エアコンがついた!!!(⌒-⌒)
 しまった〜〜!電源をまだひいていなかった!!!!!“o(><)o”
 寒いよ・・・{{{{(+_+)}}}}

投稿者: 店主 日時: 20:26 |

2008年1月24日 木曜日

閉所恐怖症

 今日の強風、凄い勢いで吹き荒れておりましたネ。この嵐のような風で、お店の向いにある不動産さんのポール看板が、見事に強風でなぎ倒されて、おまわりさんはくるはで、大変な騒ぎ。店主も野次馬になって眺めておりました。
 これからお店をやるといろんなトラブルがおこるのだろうなと、人ごととは言えいろいろと勉強になりました。
 ところで、店主、とても重大な事を思い出した。店主、実は昔から閉所恐怖症であることを、このドタバタで、すっかり忘れておりました。
 今さら地下室はダメということもありませんが、人間追いつめられると、結構、変わってしまうものなのですネ・・・
 さて、明日はエアコン屋さんが来ます。ようやく、電気ストーブだけの仕事場から脱出できそうです。

投稿者: 店主 日時: 20:56 |

2008年1月23日 水曜日

懐かしいモノ

 荷物を整理していたら、懐かしいモノが出てきました。で、面白そうなモノを羅列しておきます。

 岩切九美子舞踏公演「刀自へ」1981/2/9
 大野一雄舞踏公園「わたしのお母さん」昭和59年1月23日
 半村良「わが子に与える十二章」絵-深津真也
 アニー石原ファンクラブ「舞踏会」1977/10/09
 柳田正雄「コラージュ集(原画)」
 木村秦久イラスト集「私、脳天気じゃないんじゃあ、ないかと」
 ビデオ「鉄男-2・スーパーリミックスバージョン」
 現代色単語辞典「色単」友成純一+竹熊健太郎=編集
 タッチ(劇画週刊誌で三冊で消えた)
 マジナール「天皇をめぐる漂流者の影」
 夜想「ハンス・ベルメール」・・・

 そのうち、ギャラリーに登場するかもしれません・・・(-。-)y-~~~~

投稿者: 店主 日時: 20:58 |

2008年1月22日 火曜日

電気ストーブ

 ネットがやっと復旧。やれやれ・・・
 で、今、東中野のお店の地下室でこの日記を書いております。何か映画の一場面のような感じで不思議です。
 ところで、この東中野のお店、まだエアコンが入っておりません。来週に入る予定です。暖房は800wの電気ストーブ1台しかありません。なので、電気ストーブのそばを離れるとかなり寒い。当然、地下室には火の気はありません。
 なので、暖かするにはひたすら力仕事をする事。これ以外に身体を暖かくする方法はありません。当然この日記を書いていると、足元から段々と冷えてきます。
 まぁ、それも今は楽しい試練と思っております。世界の果ての地下室にこもった感じも、結構、楽しいモノです。┗(・o・)┛

投稿者: 店主 日時: 19:59 |

2008年1月21日 月曜日

減らない段ボール

 今日は一日、片付けをしておりました。で、段ボールを開けても開けても数は減らないような気がしております。ハ〜ッ、足も腕も手も腰も・・・全身クタクタ、疲れました。
 そんな状態なので、東中野からネットの接続がまだできておりません。今は自宅からネットに接続して、この日記を書いております。
 明日はネットの完全復旧を目標にしております。

投稿者: 店主 日時: 22:58 |

2008年1月20日 日曜日

引越し完了!!!

 引越し完了!!!古い船から新しい船に、無事乗り換える事ができました。
 今日、お手伝いしていただいた榎本さん、小田さん、キーボー、そして、りんさん、ありがとうございます。m(__)m
 そして、応援して下さった皆さんにお礼と感謝を申し上げます。で、明日からは東中野で頑張りますので、これからもよろしくお願い申し上げます。

投稿者: 店主 日時: 21:38 |

引越し本番

 引越し本番!ケガをしないように頑張ります。
 東中野の住所は、中野区東中野5-9-1 シャローム東中野101。
 ヒマな人は、昼過ぎに手伝いに来て下さいナ。m(__)m さて、気合いを入れて頑張ります!

投稿者: 店主 日時: 06:12 |

2008年1月18日 金曜日

やれやれ・・・

 今日はトラブルがいろいろとあって、かなり大変な一日。ウオ〜ッ!と怒鳴りたいような一日。
 でも、店主的にはかなり押さえていましたが、それはあくまでも本人の意見。きっと、かなり殺気だっていたような気がする。不快な思いをした方には、ここで謝っておきます。m(__)m
 で、引越し準備は残すところ明日一日。あまりカリカリせずに、頑張ります。

投稿者: 店主 日時: 23:44 |

2008年1月17日 木曜日

m(._.)m

 二台目の棚のバラし完了。で、広くなった工房を眺めつつ、千駄ヶ谷の工房がかなり広い事が判明。荷物はかなりまとまってきましたが、これが東中野お店に収まるのか不安になってきました。(;¬_¬)
 しかし、今のその事を悩んでも仕方ないので、兎に角、片付けてまとめるしかありません。ハァ、やれやれ・・・(~o~)

投稿者: 店主 日時: 20:24 |

2008年1月16日 水曜日

ヘロヘロ、クタクタ

 大型プリンターをフル稼働しながら、引越しの片付け。何とかプリントは終了と思いきや、次の仕事が舞い込みました。さて、困った・・・
 で、それにもひるむ事なく、工房最大の棚を一台、ばらしました。まだ、一台残っています。(^_^; もう、ヘロヘロ、クタクタ・・・明日も体力勝負の日々が続きます。┗(・o・)┛

投稿者: 店主 日時: 20:25 |

2008年1月15日 火曜日

陣中見舞い

 今日は夕方、工房の近くにある「ギャラリーボビン」のオーナーのS氏が、陣中見舞いにみかんを持って遊びに来てくれました。バタバタ状態の工房で、これからのギャラリーや作家さんについて、ボソボソと話しておりました。Sさん、みかんありがとうございます。m(__)m
 なので今、工房に来るとみかんが食べ放題・・・(^_^; きっとお店ができるといろんな人と来て、面白い事になるのだろうなと、楽しい事だけを想像して、さて、残りの仕事を片付けますかネ。

投稿者: 店主 日時: 19:05 |

2008年1月14日 月曜日

ものもらいと黒文字

 今日、明日から使う材料を買いまわって、自宅に戻ると、何か目がゴロゴロしている。鏡に自分の顔を写して見ると、どうもものもらいができてしまったようだ。
 ものもらいなのか、脂肪の塊ができてしまったのかわからないが、こんなモノが目にできてしまったのは、子供の頃以来のことのように思える。
 確かに二、三日前から目の下に違和感を覚えていたが、ものもらいとはビックリである。体調には気をつけていたのだが、やっぱり身体は正直である。
 明日は、少しペースを落とし疲れないようにしようと思っている。まだ、先は長い・・・
 で、今日の一枚はクロモジの冬芽。これは裏磐梯で撮影したモノ。最近は忙しくて、ほとんど雑木林に行けない。なので、ちょっと前に撮影したモノを使っている。
 まぁ、お店がオープンする頃になれば、少しはゆとりが生まれると思うのでしばらくご辛抱をお願いします。

クロモジ(黒文字)の冬芽-08.01.14

投稿者: 店主 日時: 18:40 |

2008年1月13日 日曜日

ニヒルな笑い

 仕事を片付けて、ものすごく古いビデオを見た。冒頭のタイトルが「録画チャンネル4.5」となっている。そんな番組があったのか?ほとんど記憶にない。
 ネットで調べたら、広告景気年表と言うのがあって、そこに「話題のテレビ番組(1986)・毎週土曜日の深夜から早朝にかけて,4時間半のワイド番組「録画チャンネル4.5 」(CX),ビデオ録画番組としてスタート(9.12)」とある。
 ウィキメディアによると、「録画チャンネル4.5」は「フジテレビジョンが1986年9月12日から1987年2月27日に放送したスペシャル番組である。」とあった。と言う事は、このビデオは20年以上前に録画した事になる。
 内容は、「NINAGAWA 演劇・冒険の旅」あの蜷川幸雄の演劇的ドキュメンタリーである。蟹江敬三、石橋蓮司、平幹二郎、清水邦夫などが蜷川幸雄の演劇について語っている。
 今の若い人たちがこのビデオを見たら、何を語っているのかほとんどわからないと思われる内容であるが、店主にはしびれるほど面白い。
 で、ビデオの最後に泉鏡花・原作「貧民倶楽部」が録画されている。その冒頭部分を見ていたら、突然、先日撮った木を思い出した。
 その木の幹には奇妙な模様があった。ニヒル(昭和的言葉やネ)な笑いと、グロテスクな笑いがないまぜになったような表情が、その幹には彫りこまていた。
 1960年代から1980年代の演劇的ドキュメンタリーが、店主の中でいつ間にか植物日記に化けてしまった。で、「貧民倶楽部」を聴きながら、作ったのが今日の一枚の、奇妙な表情をもつ木の幹。
 さて、店主の「Teeシャツ・2008年、冒険の旅」はどんな旅になりますやら・・・w(゜o゜)w

奇妙な表情をもつ木の幹-08.01.13

投稿者: 店主 日時: 19:16 |

2008年1月12日 土曜日

楽になりたいよう

 一応、予定通りに引越しは進んでおります。だいぶ工房の方がひろくなってきました。来週は、広くなった工房で、大型の棚をバラします。これも今の店主にはかなりの体力勝負。
 で、他の仕事も重なってきて、かなり疲れてきました。明日も自宅で仕事をします。早く、引越しを片付けて、楽になりたいよう・・・Ψ(`◇´)Ψ

投稿者: 店主 日時: 20:17 |

2008年1月11日 金曜日

m(-_-;)m

 今日はだいぶ身体がなれてきたのか、調子がいい。肩もなんとなくいいみたい。でも、今度は別の仕事が追いかけてきた。ヤバい!ヤバい!これは休みも仕事モードになりそう・・・
 なので今日の日記はお休みです。m(-_-;)m

投稿者: 店主 日時: 19:38 |

2008年1月10日 木曜日

クタクタ

 今日は朝から東中野でベルビアンシート貼りをして、1時半に工房にもどり、2時から小玉さんという方のオリジナルTeeシャツの打ち合せ。これが本当の一点モノのTeeシャツ。たぶん、東中野のお店で取り扱わせていただく事になると思います。お楽しみに・・・(^_^;
 で、その後、階段室の棚の打ち合せで、再び東中野へ。大工さんと打ち合せして、先ほど工房に戻りました。本当ならこれから、明日の第二弾の引越し準備をしなければならないのですが、さすがに体力がなくなってきました。w(゜o゜)w
 やっぱり、体力が落ちたな・・・なので、植物日記はお休み。すいません。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 18:40 |

2008年1月 9日 水曜日

検閲

 今日の東京新聞に2007年末に公開された中国映画「盲山」の事が載っていた。内容は「中国における女性や子どもの人身売買の実態を描いた衝撃の映画」となっている。
 この映画、中国当局によって検閲され、国内向けに40ヶ所も修正。ラストは李楊監督の意図とはまったく違ったものされてしまったとか。こんな国で本当にオリンピックをやるのだろうか?
 李楊監督の言葉に「映画は世に出なければ意味がない。中国で映画を撮ると言う事は、ひたすら耐えることだ」・・・(-"-;)
 この「盲山」という映画、あまり見たいと思わないが、忘れてはいけない映画なのかもしれない。

人身売買の実態を訴える李楊監督に聞く

中国で社会問題の映画公開 監督の苦悩<12/8 21:45>

投稿者: 店主 日時: 18:58 |

2008年1月 8日 火曜日

一石二鳥と蝮草

 今日は工房の引越しの一回目。かなりキツくて大汗をかいてしまいました。昨日もベランダの不要品を解体したりして、大汗をかいたのですが、不思議なのは、あれほど痛かった五十肩が、今回のハードな作業で少し良くなったような気がするのです。
 まだ、痛いのは変わらないのですが、かなり動くようになってきました。今回の引越しは、五十肩のリハビリにはとても効きそうなのです。
 なので、赤帽の引越し回数を少し増やしてみる事にしました。これで、肩が少しでも改善すれば、一石二鳥とアホな事を考える店主でした。(^_^;

 で、今日の一枚はマムシグサの果実。雪の雑木林の奥にその実はありました。茎や葉は完全に枯れて、低木の枝に折れ曲がるように引っかかっておりました。
 見た目は赤いつぶつぶがついた果物のように見えますが、これを食べるとひどい目にあうそうです。
 ネットでこのマムシグサを調べると、このマムシグサは雌雄異株。雄株の仏炎苞の中に入った虫は、下の方に出口があって仏炎苞から出られるのですが、雌株に入った虫は奥に入れば入るほどに出口がなく、雌花序の仏炎苞に閉じ込められるてしまうとか。
 開花期が終った頃にその仏炎苞をめくると、ハエ類の亡がらが出てくるそうです。(@o@;)・・・怖いですネ・・・{{{{(+_+)}}}}

マムシグサ(蝮草)の果実-08.01.07

マムシグサ(蝮草)?-06.05.15

投稿者: 店主 日時: 18:38 |

2008年1月 7日 月曜日

早くお店をオープンしたいな

 今日も朝、東中野によってきました。で、店の前でぼんやりとタバコを吸っていたら、通りがかりの人に「何のお店になるのですか?」と聞かれ、「え〜〜っとアートギャラリーとオリジナルTeeシャツの店です」と答えた。
 すると、その方がニッコリ笑って「それは楽しみですネ」と言って去っていた。店主、何かうれしくて、心がボッと暖かくなりました。去って行くその人の後ろ姿に、「よろしくお願いします」言葉をかけた。そうか、これがお店と言うモノなのか。早くお店をオープンしたいな・・・

投稿者: 店主 日時: 21:19 |

2008年1月 6日 日曜日

2007年12月の検索文字列

1年前の2006年12月の検索文字列のベストテンはこんな具合でした。
 No. 1-身巾とは
 No. 2-深津真也
 No. 3-龍田恵子 ホームページ
 No. 4-切り絵 切り絵 龍 竜
 No. 5-年賀状一言コメント集
 No. 6-tee Tee
 No. 7-ギャラリー・リフレ 千駄ヶ谷
 No. 8-端田晶
 No. 9-高円寺 ムービン
 No.10-二月の植物

で、2007年12月の検索文字列のベストテンは
 No. 1-ビタミンtee・tee・vitamin tee
 No. 2-大股開き
 No. 3-切り絵 浜野 切り絵
 No. 4-年賀状 一言コメント集
 No. 5-フォーバルテレコム 詐欺
 No. 6-アグロステンマ
 No. 7-yu sasaki
 No. 8-二月の植物
 No. 9〜No.10-アーミーナイフ 職務質問・ユニゾンタワー・深津真也・身巾とは・転形劇場・・・

 気になったのが、No. 2の「大股開き」(^_^; 何かな・・・と、ぼやき日記のサイト内の検索で調べてみると 07.07.31に作った「大股開き」のイメージが出てきました。
 ネットで「大股開き」という言葉を検索して来た人は、このイメージを見て、喜んだのか、ガッカリしたのかは店主にもわかりません。
 それから変わらず出てくるのが「フォーバルテレコム 詐欺」。これはいつまでたっても検索で飛び込んできます。一時あまりにウザッタイので無視した事もあるのですが、この言葉は消えません。
 この言葉から逃れるには、ブログからフォーバルテレコム 詐欺という言葉を消すか、フォーバルテレコム自体が消滅するしかないようですネ。(^_^;
 安定しているのが、浜野さんの切り絵という言葉。いつも上位にランクインします。今度の東中野のお店では、浜野さんの切り絵作品も常時おくようにしたいと思っております。
 それから、No. 6のアグロステンマとはこんな植物です。アグロステンマの白い花-07.06.29  今、店主の庭には秋蒔きアグロステンマが小さな芽をだしております。

投稿者: 店主 日時: 17:37 |

2008年1月 5日 土曜日

自己矛盾と山茶花

 店を持つと言う事が現実味をおびてくると、自分が少しずつ変わってくるのがわかる。一番それが顕著に現れているのが、このぼやき日記。
 書くコトが事なかれ主義になってくる。無意識に世間様の常識にあわせようとする自分をそこに発見してしまう。これはとても怖い。
 トップコメントに書いたけど、《いまだに経済回復には規制緩和をして、生産性を効率化するしかないと経済の専門家は言うけど、それはリストラの拡大を意味する。結果、外資にお金を持って行かれ、生活格差がさらに広がる。それより、明日の散歩の事の方が大事。》これは店主の本音である。
 テレビでは、さかんに環境破壊の特集をしている。ヤレ、ロシアは、中国は、ブラジルは、アメリカはと、槍玉にあげて悲惨な状況をこれでもかと、芸能人たちがわかった事を言う。いつから、日本の芸能人は、環境や経済の学者になったのか。この人たちは金をもらえれば何でもするのか?
 誰も自分たちの生活の事は言わない。本質的な不都合に関しては何も言わない。食卓には有り余る食品があふれ、コンビニでは、毎日大量の食料が廃棄される。大企業は空前の利益をあげながら、その一方で街はシャッター通りになり、餓死者や、親殺し、子殺し、老人を狙った強盗殺人が日常茶飯事になっている。
 派遣社員が家を失い、年金も減り、生活保護も下げられる。医療保険も値上りしているのに、国会議員や天下り官僚、大企業のトップの給料は下がらない。議員の数も減らないし、議員年金も無くなるという話も、今は聞かれなくなった。
 何かが壊れている。これは間違いない。しかし、何が壊れてしまったのか、店主にもわからない。きっと、店主も自己矛盾という毒が全身にまわって、何もわからなくなってしまったのかも知れない。さて、困った事になった・・・

 で、今日の一枚はサザンカの花。このサザンカは店主の庭で咲いた花。生け垣の中に混じっていつもこの時季に花をつける。特に何の世話もしないのに、きれいな花をつける。
 サザンカは一気に咲かないので好きである。少しずつ日にちをずらして、一つ咲き、それが散るとまた一つ咲く。冬の花の少ない時季にはとても貴重な植物である。
 それから店主、いまだにサザンカとツバキの区別がつかない。なので、花びらがハラハラと散るのがサザンカだと勝手に思っている。
 
サザンカ(山茶花)の花-08.01.05

投稿者: 店主 日時: 17:42 |

2008年1月 4日 金曜日

仕事始めと引越しと紫式部

 仕事始めのTeeシャツは、pukupukuのひろかわさんの作品で、反戦ぷくちゃんとビッグぷくちゃん。フムフム、今年の出だしはなかなか良いですゾ。
 引越しの方も、来週から少しずつ動き始めます。何しろ、工房には階段から降ろせない棚がいっぱいありまして、まずは、その棚に入っているものから、移動して、次に棚をバラさなければなりません。
 なので、まずは赤帽さんで、棚に入っているものを東中野に移します。どう考えても、一度にはムリなので、数回に分けて、仕事に支障が来さないように移動する事になります。
 20日の大移動も、実は運送屋さんとの取り決めは、二トン車二台で運べる範囲という取り決めになっております。運送屋さんも事務所に見積もりに来て、当惑した顔をしておりました。本当に20日には移動が完了するのか、店主にもわかりません。(^_^;

 で、今日の一枚はムラサキシキブの冬芽?だと思います。ムラサキシキブにしては、ひょうきんナ感じの冬芽。枝の先に妙なヤツが、元気か!イエ〜ッ!っとやっているような感じに店主には見えます。
 どの世界にも、寒さなんか関係ネ〜!と、元気なヤツはいるものなのですネ。

ムラサキシキブ(紫式部)の冬芽-08.01.04

pukupuku・ひろかわ さえこさんのTeeシャツはこちらです。

投稿者: 店主 日時: 18:23 |

2008年1月 1日 火曜日

勝守と小真弓

 新年、明けましておめでとうございます。
 今日は寒い中、神田明神様へ初詣に行ってまいりました。人混み嫌いの店主も、今日だけはジッと我慢の子で、神田明神・勝守を買ってきました。明神様、今年は本当によろしくお願いします。m(__)m
 で、こりもせずに今年も、植物日記を続けさせていただきます。
 今年最初の一枚はニシキギ科のコマユミの実。
 とても小さい実なのですが、とても愛らしい形をしております。自然の贈り物は時には、奇妙で不思議なモノもありますが、このコマユミの実は、ポッと心に暖かいモノをプレゼントしてくれるような気がします。
 さて、今年も一年、よろしくおつきあいのほどよろしくお願い申し上げます。

冬の贈り物・コマユミ(小真弓)の果実-08.01.01

投稿者: 店主 日時: 18:48 |