« 2008年2月 | メイン | 2008年4月 »

2008年3月31日 月曜日

満谷氏の事

 青山の英国伝統紅茶博物館の館長、満谷氏のことを少しお話します。ネットで調べてみたらどうも膵臓ガンでなくなられたようです。
 この満谷氏、とても不思議な人でした。ある人にとっては、傲慢そのもの人間と批判する人もいますし、ある人にとっては、仏様のように優しい人だと言う人もいます。
 これは満谷氏が持つ自在に変化する多面性によるものと思われる。満谷氏の多面性は、実は合わせ鏡のような性格を持っていて、相手の姿を自分の中に取り込み、その姿を相手に見せてしまう。
 相手が傲慢に振る舞えば、彼も傲慢に振る舞う。相手が優しく振る舞えば、彼も優しく振る舞う。それが彼の中では実に自然になことなのである。
 だから、一度トラブルと、ひどい非難を受けるのだが、満谷氏はそのコトを意に介さない。どこ吹く風という態度を堅持する。意固地になっているワケではない。それが彼にとって自然なのであったのだろう。これがまた、ある人にとてつもなく傲慢に見えてくる。
 店主の場合、不機嫌な館長に遭遇したことはあるが、傲慢な館長には遭遇したことがなかった。実に優しく、心遣いの細やかな館長しか知らない。
 イヤ、一度だけ知ったかぶりをするお客さんに、牙をむいたところを見たことがある。普通であれば、そんなことほっておけばいいのに・・・と、なるが彼は、それを許さない。
 だから、客商売としては失格だ!サービスを何と心得るのか!と言うのが、お客さん側の理屈になる。それも、満谷氏は意に介さない。実に摩訶不思議な人である。
 《ハイパービジュアル展》の時も、どうぞお好きに・・・である。場所のお金もとらない。何も要求はしない。しかも、いつも美味しい紅茶を入れて下さった。こんな商売の仕方もあるのか・・・と、妙に感心したものである。
 一つだけ確実にわかっているのは、館長の満谷さんの入れる紅茶は、いつも美味しかった。店主にはそれが今となっては大切な記憶として残っている。ご冥福をお祈りします。

投稿者: 店主 日時: 19:55 |

2008年3月30日 日曜日

「ビタミンTee通信」Vol.01

 今日の日記は、「ビタミンTee通信」Vol.01としてメールでお送りしたものを日記に載せました。このメールが届いている方もいらっしゃるとは思いますが、メールアドレスがわからない方もいるので、日記の方にアップさせていただきました。m(__)m

 3月1日から始めました「ビタミンTee・ショップ&ギャラリー」もようやく一ヶ月が過ぎようとしております。あっという間に過ぎてしまった一ヶ月 でした。
 それでも、沢山の方にご来店いただき、まずはお礼を申し上げます。ありがとうございます。
 ただ、お店のオープンにあわせたネットの方の準備が整わず、ネットからのお客様には大変失礼をしました。それもようやく、先日、アップできました ので、あわせてご報告申し上げます。

 また今回は、Gallery Collectionというコーナーを作りました。ここでは、 ギャラリーでご紹介した作品をTeeシャツにして販売しております。まだ手 がまわらず、作家さんの紹介が三人しかできておりませんが、今後、ドンドンと 追加していく予定でおります。

 3月31日 月曜日からは、いよいよ個展を始めます。まずは、ずうずうし くも店主、石塚善雄の《ハイパービジュアルの時代》を、林バニラさんの協力 を得て、開催させていただきます。
 この《ハイパービジュアルの時代》は2003年、青山の英国伝統紅茶博物館 で行われた展覧会を再現し、それらの作品に未発表のものを加えて展示し ます。
 店主にとっては、青山でのハイパービジュアル展は、現在の「ビタミンTee・ ショップ&ギャリー」にたどり着くまでの、切っ掛けであり、最初の出発点 でした。
 個人的な話で恐縮しますが、3月1日のオープニングで、青山にあった英国伝統紅茶博物館の館長であった満谷氏の訃報を知り、かなりショックを受けた 次第です。
 今回は、英国伝統紅茶博物館でのスケールには及びませんが、あの摩訶不思議な館長、満谷氏に、お礼と感謝の気持ちを込めて捧げたいと思っております。
 今回の展示では、基本的に初期の植物イメージをプリントにて展開させていただきます。会期は下記の通りでございます。
 
 《ハイパービジュアルの時代》
 期間 : 3月31日[月]〜4月06日[日]
 時間: 12:00〜19:00 (最終日は〜17:00) 水曜日定休

 今後のギャラリーの予定は、こちらをご覧下さい。
 http://www.vitamin-tee.com/gallery/index.html

 Gallery Collection
 http://www.vitamin-tee.com/gallery/collection.html

 お店、ギャラリーの様子などは、下記のところでをご覧下さい。
 http://www.vitamin-tee.com/gallery/shop.html

投稿者: 店主 日時: 20:23 |

2008年3月29日 土曜日

お店計画-その22(模様替)

 お店は生き物であるらしい。いつも同じだと、お客さんも飽きてしまう。少しずつでも変えていかないと、新陳代謝が止まって、お店の息が止まってしまう。
 ギャラリーというコンセプトには、この新陳代謝を促進させるという狙いも含まれている。でも、言葉で言うのは簡単である。実際、実行しようとすると、かなりのエネルギーを必要とする。
 今日も店主の展覧会である《ハイパービジュアルの時代》の作品を選んでいると、いろいろとどうしたものかと、悩んでしまう。これから、このギャラリーを使われる方も同じ苦しみを体験すると思われる。
 まずは自分で試してみると思ったまではいいのだけれども、一度、発表した作品ばかりではつまらないのて、やはり未発表作品も入れる事にした。
 お店もこれと同じで、新しいモノを入れていかないといけない。ここが、かなり悩みどころ。
 当然、個展にあわせて、お店の商品もいろいろと動く。動く事で、商品の新しい面も見えてくる。お店は、どうやらこれの繰り返しをしながら、進化するらしい。
 この進化をうまく回転させることが、できるかどうかが、どうやらここが長続きするポイントらしい・・・(・_・?)

投稿者: 店主 日時: 20:39 |

2008年3月28日 金曜日

Gallery Collection

 遠くの方でお店には来られないと言う方、お待たせしました。ようやく、ショップ&ギャラリーのページが完成しました。これを完成しないと、メールでしか連絡の取れない方にご報告できないので、かなり焦っておりました。
 で、今回の目玉は「Gallery Collection」これはギャラリーで発表された作品のTeeシャツをお見せするページ。初回は、近藤 ちひろさん、カワシマ ミワコさん、斎藤 雨梟さんをアップしました。近藤 ちひろさんの作品は、枚数限定になります。
 他の作家さんの作品も順次アップしますので、お楽しみに・・・・
 それから、今回のTeeシャツの種類で、ナチュラルという色のTeeシャツを加えるかどうか迷いました。このTeeシャツは少しアイボリーの薄いような色をしております。
 プリントすると下地の色の影響を少しだけ受けるので、これはトラブルを避ける為に、お店の方で見ていただいた上での販売としました。ネットでの販売を見送らせて頂きます。申し訳ありません。m(__)m
 また、ギャラリーの平面図も載せましたので、興味のある方はご連絡下さい。
 さて、これで来週からの《ハイパービジュアルの時代》の準備に取りかかれます。(・・)/"

『ショップ&ギャラリー』完成!(^_^;

投稿者: 店主 日時: 19:27 |

2008年3月27日 木曜日

攻撃&削除とウグイスカグラ

 このぼやき日記、火曜日ぐらいから、海外からのコメント攻撃を受けている。こちらも防御していけど実にしつこい。きっと機械的にやっているのだろう。やれやれである。内容もWebの翻訳ページで訳してみるけど、ほとんど意味不明。
 また、スパムメールもドンドンと酷くなってきている。ほっておくとメールサーバーがすぐにいっぱいになってしまう。まぁ、もう少ししたら、被害のひどい幾つかのメールアドレスは削除。
 もっと平和なWebの世界を、誰が考えくれないかな・・・w(゜o゜)w

 で、今日の一枚はウグイスカグラ。花はサクラのように派手にはつかない。枝にそってポツポツと花をつける。なので、うっかりすると見逃してしまう。先日も雑木林の奥でひっそりと咲いているのを見つけた。
 しかし、近づいて見るとこれがかなり清楚な美人。店主はこの花の控えめなところがとても好きである。
 このウグイスカグラ、六月ぐらいになると実が赤く熟す。この実は甘くて食べられるとか。雑木林で見つけたヤツは、先に鳥に食べられてしまうかな・・・

ウグイスカグラ(鶯かぐら)の花-08.03.27

投稿者: 店主 日時: 19:44 |

2008年3月26日 水曜日

パンドラの箱

 どうでもいい!好きにしろ!勝手にやれ!と思っていても、やっぱり腹が立つ。
 ネットのニュースに[新銀行東京]顧客審査の8割を外部委託へ・・・と、載っていた。
 バカか、コイツらはと思ってしまう。審査業務を外部に委託する銀行なんて聞いたことがない。
 これでは、また不良債権が増えるに決まっている。そもそも政治家(都知事)がこんな銀行運営に口を出すこと自体が、間違い。まぁ、今さら言ってもムダだけど・・・
 噂では、都議会の議員さんの一部が、この[新銀行東京]に口利きをして、お金を貸し込んだという話も、嘘か本当か知らないけど巷では流れている。
 で、失敗した穴埋めに、都民の税金、400億円を都が都民の許しもえずに出資するらしい。それで経営が立ち直る保証なんてどこにもない。また赤字になっても、所詮、税金。当事者は痛くも痒くもない。
 一体全体、誰がこの事の責任者なのかもわからない不思議な銀行である。
 自民、公明両党は、どんな条件か知らないけど条件を付けて、本当に追加出資するらしい。きっと自民、公明両党にとって、この[新銀行東京]はパンドラの箱。中には見られたくない臓物がぎっしりと詰まっているらしい・・・

投稿者: 店主 日時: 19:39 |

2008年3月25日 火曜日

お店の写真

 ようやくお店の写真をアップしました。モノトーンを基調にしたお店です。展示してあるのは、《Teeシャツと作品展》の時のものです。
 店主は、ギャラリー奥の壁の裏側で、Teeシャツを作り、その奥にある階段をおりた地下室にいつもおります。忙しくなると、ギャラリーの壁越しに、ピッーピッと、プレス機の音が聞こえてきます。
 貧乏だったので、あまりお金がかかっておりませんが、入口まわりは、いろいろと気を使って作っております。お金はかかっておりませんが、かなり雰囲気のあるお店に仕上がっております。
 しかし、ここまでたどり着くは大変でした。まだ、いろいろと大変なことは残っておりますが、最近はご近所さんが、お店に来てくれるので、楽しい日々が続いております。(^_^;
 近くにおこしの際は、是非、お店にお立ち寄り下さい。m(__)m
 で、明日はお店はお休みです。朝からあちらこちらと行かなくてはなりません。忙しくても明日は自由に動ける貴重な日。頑張って走り回ります・・・w(゜o゜)w

『ショップ&ギャラリー』お店の写真

投稿者: 店主 日時: 20:01 |

2008年3月24日 月曜日

オリジナルブランド展

 今日から《ビタミンTee》によるオリジナルブランド・Teeシャツ展をギャラリーでスタートしました。朝から頑張って、午後3時頃にようやく準備が終了。
 本日は、SOFA、リンズ、kamiism、メランコリーを追加しました。ハ〜、やれやれです。
 しかし、ネットの方ではギャラリーの写真も載せていない状態。早くアップしたいと思いつつ、なかなか時間がとれませんでした。それも少しずつではありますが、体制が整いつつあります。
 今週の末には、前回の《Teeシャツと作品展》で継続販売に決まった作品を、《ギャラリーコレクション》として、まとめていく予定でおります。お楽しみ・・・(^_^;
 また、四月からは、「ビタミンTee」通信をスタートする予定でおります。ギャラリーの予定や、アート雑貨に参加している作家さんの紹介など、いろいろと計画を練っております。
 さて、明日はどのブランドのTeeシャツを作りますかネ・・・w(゜o゜)w

『ショップ&ギャラリー』

投稿者: 店主 日時: 20:39 |

2008年3月23日 日曜日

漂流するエックス山

 昨日、ひさしぶりにエックス山へ行く。去年の11月ぐらいから、お店の準備に追われ、足を運ぶ事ができなかった。
 で、いってみると、店主の大好きだった場所に、コンクリート製の柵が作られ、その柵に沿って、下草が無惨に刈り取られていた。
 いわゆる公園整備というヤツである。
 雑木林という空間で、植物が一番豊富にあるのは、実はこの境界線である。ここは、雑木林の中心では生き延びる事のできない弱い植物が、光を求めて集まってくる。
 一見、むさ苦しく見えるのだが、よくよく見るとそこには豊穣な世界が広がっている。実に多彩で、変化に富み、新参者もよく顔を見せてくれる。
 しかし、行政のおこなう事業というヤツは、その一番豊穣な場所を根こそぎ破壊してしまう。
 税金を注ぎ込んで、微かに残った自然を破壊する国分寺市に、今では絶望している。
 エックス山を行政のおもちゃにしないでほしいと言っても、ムダであろう。
 そこに広がる樹と土は、彼らとって自然ではなく、単にお金を浪費できる事業としてしか見えていない。

 で、今日の一枚はそのエックス山で見つけたドングリの発芽。生まれたての赤子のようである。生は実に生々しく神秘である。
 しかし、この赤子が生き延びることはないだろう・・・エックス山には新しく樹がのびる事のできる場所は、すでにないのである。

ドングリの発芽-08.03.23

最後に国分寺市のエックス山整備方針と言うのを書いておく。

「整備方針」として、次の3項目を挙げています。
 1 昭和20〜30年代の雑木林を想定した山の再生
 2 自然観察や憩うことができる緑空間の再生
 3 生活と調和した都市の中の自然の再生

 美味しい言葉が並んでいるが、店主が雑木林に行って見ている限りでは、この「整備方針」がエックス山の事とはとても思えない。どこか別の場所の事ではないのか・・・

投稿者: 店主 日時: 22:08 |

2008年3月22日 土曜日

連翹

 散歩に出かけ、少しだけ雑木林を見てきました。やっぱり、植物は優しい。
 で、今日のは一枚はレンギョウ。黄色がまぶしく光っておりました。
 いよいよ春がきますネ・・・(⌒-⌒)

レンギョウ(連翹)の花-08.03.22

投稿者: 店主 日時: 22:41 |

2008年3月21日 金曜日

作品展、終了しました。m(__)m

 《Teeシャツと作品展》何とか無事終了しました。ご協力いただいた作家様、お店にご来店いただいた皆様、誠にありがとうございます。
 店主も1月の半ばぐらいからお休みをしていないので、22日23日とお休みさせていただきます。休んで、近くの雑木林に散歩に出かけようと思っております。
 いろいろとあった三週間でした。中身の濃い時間を体験させていただき、皆様には本当に感謝しております。今はお店を持つことの面白さをひしひしと感じております。
 小さなスペースですが、場所があるだけで、これほどいろいろなことができるとは、驚くよりほかにありません。
 この狭い空間には、まだまだいろいろなモノ、素敵な世界が眠っており、それを多くの人との出会いで、掘り起こしていきたいと、今は願うばかりです。
 いたらぬことも多々あるとは思いますが、今後とも、皆様の声をたよりにいろんな企画を展開してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
 本当にありがとうございます。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 19:48 |

2008年3月19日 水曜日

家族とクリスマス・ローズ・その2

 先日、近くに住んでいると思われる方が、カワシマさんTeeシャツを買われた。このTeeシャツ、長袖の限定品。
 それから、1時間ぐらいして、その方が子供さんを連れて、再度、来店。話をお聞きすると、お子さんの前で着せてみせたら、カワイイ!私もほしい・・・と、なったようだ。
 それから、お店の中をあれこれと、見てまわって、林バニラさんのギター三連チャンと、近藤ちひろさんのイルカを買われた。
 その買物風景を見ていたら、何かその家族がとても幸せそうに見えた。お店をやっていると、こんな素敵で優しい光景に出会えるのかと、妙に感動してしまった。
 店主には、母親と買物に行った記憶があまりないので、些細なことだけど、お店にはほんの少しだけ、人を幸せにする魔力があるのだと、ようやく気付いた今日のこの頃です。

 で、今日の一枚はまたもやクリスマス・ローズ。今日のクリスマス・ローズは薄いピンク色。去年、鉢を変えたので、少し心配をしていたのですが、今年も見事な花を見せてくれました。

自宅の庭のクリスマス・ローズ・その2-08.03.19

投稿者: 店主 日時: 20:02 |

2008年3月18日 火曜日

想定外とクリスマス・ローズ

 ふ〜む、弱った。今週はヒマになる予定でいたのですが、これがヒマにならない。お店も、四月に入ってから少しずつ動けばと上出来と思っていたのですが、ここにきて何故か地元の東中野のお客さんが来るようになった。
 これは少し想定外。と、言ってもお店の経験のない店主なので、想定もなにもない。何でお客さんが来るのかという理由さえ、店主には本当のところわかっていない。まぁ、流れるままに、お客様に感謝・・・ということですかネ。

 で、今日の一枚は自宅の庭で咲いたクリスマス・ローズ。このクリスマス・ローズは、深津さんにもらったモノ。
 はじめは葉っぱが固いので、なんとなく馴染めなかったのですが、やっぱり、毎年、花が咲くと、情がうつります。
 店主はなかなか美人のクリスマス・ローズだと思うのですが・・・(^_^;

自宅の庭のクリスマス・ローズ-08.03.18

投稿者: 店主 日時: 20:40 |

2008年3月17日 月曜日

植物散歩

 今日の朝、ついに我慢しきれずに、植物散歩・・・(^_^;
 ほんの30分ぐらいでしたが、春がそこら中にあふれておりました。(⌒-⌒)
 まずは水仙です。

スイセン(水仙)の花-08.03.17

投稿者: 店主 日時: 20:34 |

2008年3月16日 日曜日

夜の香り

 お店を閉めて帰るのが、だいたい夜の8時半ぐらい。外はすでに夜。
 ここのところ、空気も春めいてきて、その時間に外に出ても寒さはほとんど感じない。
 しかし、春だな・・・と思って歩いても、夜だから道草するワケにもいかない。
 何かとても損しているような気分。ちょっと悲しい気分で歩いていると、この花の香りだけが、春を教えてくれる。
 どこにでもある花だけど、夜、歩きながら、ほほをかすめるように漂う沈丁花の香りは、ホッとした気分にさせてくれる。

ジンチョウゲ(沈丁花)の白い花-08.03.16

投稿者: 店主 日時: 19:04 |

2008年3月15日 土曜日

ぷく玉と切り絵を追加

 やっぱりお店は凄いですネ。ネット販売だと三月はあまり動きはありませんが、オープンしたての店でも、直接販売だと、そこそこにTeeシャツは売れております。
 何しろ、30分ぐらい待ってもらえれば、好きな作家さんの絵が、自分の好きな場所にプリントできる。このサービス、なかなかありそうでない。(^_^;
 それから、大きいTeeシャツにすると絵柄が小さくなると悩んでいた方がお店に見えて、絵柄が大きくできる知って、大喜び(これは半日ほどお時間がかかります)・・・店主からすると当たり前にやってきたことが、実はとてもニーズがあるのだと実感しました。
 また、いろいろな作家さんのアート雑貨も、ここにきてかなり充実してきております。
 先日、完売したひろかわ さえこさんのぷく玉も、本日、さえこさんが夜なべをして四つほど持ってきてくれました。
 で、実は、ぷく玉と同じ素材で、ウサギの人形をさえこさんが作ってきてくれたのですが、これは、すぐに予約が入ってしまいました。すぐになくなってしまうのも、悲しいので、今回の《Teeシャツと作品展》が終るまで、飾らせていただくことになりました。
 また、切り絵の浜野さんの作品も追加になりました。今回はいろいろとバリエーションが増えて、かなりにぎやかになっております。
 やっぱり、お店は楽しいナ・・・(⌒-⌒)

投稿者: 店主 日時: 19:26 |

2008年3月14日 金曜日

仏の座

 やっぱり疲れているようです。昼ぐらいから身体がゾクゾクして、頭が重い。なので、今日は早めにあがります。
 で、今日の一枚は、昨日、撮影したホトケノザ。葉っぱが段々につくことから、別名を三階草とも呼ばれていると、図鑑には書いてありました。
 ところで、ホトケノザと言うと春の七草にもありますが、七草のホトケノザはキク科のコオニタビラコの事をさすようです。
 さて、明日は晴れるかな・・・

ホトケノザ(仏の座)の花-08.03.14

投稿者: 店主 日時: 19:09 |

2008年3月13日 木曜日

指人形師、ササキ ヨシオ

 今年になってから引きずっていた仕事が少しずつ、カタがつきはじめました。まだまだいろいろとありますが、大きい山は何とか越えられそうです・・・アッ!確定申告がまだでした・・・(@o@;)

 で、今日は指人形のササキ ヨシオさんが作品をもってお店に登場!ひぇ〜、可愛い!!!指人形だ。
 指人形ゴッコ・・という本も持ってきていただきました。ありがとうございます。明日からお店に並びます。お楽しみに。
 ササキ ヨシオさんは千駄ヶ谷の前の工房の近くで、自宅を改良したギャラリーボビンの主催者。この指人形、かなり可愛いですゾ。
 今回の《Teeシャツと作品展》参加者がまだ増えるかもしれません・・・d=(^o^)=b

ササキ ヨシオさんの《ギャラリーボビン》

投稿者: 店主 日時: 20:01 |

2008年3月12日 水曜日

休日なのかな・・・

 今日は朝から八丁堀の方へWebの仕事で打ち合せ。八丁堀で美味しい手打ちソバを食べて、東銀座へ。煉瓦画廊で個展をしている小西ミホさんに会いにいく。
 今回の個展のタイトルは「小西ミホ舞踏画展」。中国での展覧会の話をしながら、舞踏の話で盛り上がる。会場では、その時のDVDもあって、かなり興味深く見た。
 で、東銀座から地下鉄を乗り継いで、東西線の落合にでる。落合駅からお店までは5分ぐらい。初めて落合から、お店まで歩く。(噂では、西武新宿線の中井からも10分ぐらいでお店につくらしい)
 お店に戻ってからは、Teeシャツを作る。近藤 ちひろさん、ひろかわ さえこさん、 みちの蓮さんのTeeシャツを作る。
 できたTeeシャツを郵送するのでお店から出ると、丁度、ひろかわ さえこさんのTeeシャツを注文してくださったお客さんと出会う。
 「今、出来上がりましたヨ」と、休みにも関わらずお店に入ってもらい、注文のTeeシャツをお渡しする。
 この方、先日、ひろかわ さえこさんのぷく玉を一つお買い上げになった。で、「ぷく玉、一人では淋しそう」と、残りのプク玉二個をお買い上げ。ア〜〜〜ッ、ついにぷく玉は完売。白いカゴだけが残って、何やらお店が少し寂しい気分になる。
 でも、売れるとうれしい・・・(⌒-⌒)

投稿者: 店主 日時: 20:51 |

2008年3月11日 火曜日

大犬のふぐり

 最近、ようやく東中野にお住まいの方がお店に来ていただけるようになりました。うれしいの一言です。これでようやく、「ビタミンTee」のショップにも春が近づいてきたのかな・・・(^_^;
 で、今日は道ばたで見つけた「大犬のふぐり」。かなりインパクトがある名前ですが、花はとても可愛らしい。この大犬のふぐりのブルーの花は、いつ見てもきれいです。
 これからは日一日と、春があふれてくるので、いろいろと楽しみが増えますネ。

オオイヌノフグリ(大犬のふぐり)の花-08.03.11

投稿者: 店主 日時: 20:12 |

2008年3月10日 月曜日

ムチャは承知とは言え・・・

 最後に休んだのが・・・たぶん一月の終わり頃。ムチャは承知の上とは言え、さすがに疲れてきました。
 店主、お店以外にも仕事があって、二月の後半から他の仕事が完全にストップ。三月に入っても定休日の水曜日にしか動けないので、今月の末までは休みなしの状態が続きます。
 しかも、今抱えているWebの仕事を片付けない事には、お店の事は何もできません。なので、バニラさんまで駆り出して、必死に仕事を進めております。
 この山さえ乗り越えれば、後の道は楽になると、自分に言い聞かせてはみるものの、身体の方はかなりお疲れの様子。
 たぶん、バニラさんもニコニコしてはいるけど疲れているんだろうな・・・と、ぼやく事で、ストレス解消か・・・つまらない話に、お付合いありがとうございます。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 20:17 |

2008年3月 9日 日曜日

間違えました・・・m(__)m

 今回の《Teeシャツと作品展》で、近藤 ちひろさんのカードのつづりが間違っておりました。大変、申し訳ありません。
 近藤 ちひろさん、お買いになった皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
 間違ったカードの方は、そのカードと引き替えに新しいカードに取り替えますので、お手数ですが、お店の方までお持ち下さい。
 今後、このような間違いをおこさないように気をつけますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 23:27 |

2008年3月 8日 土曜日

言語脳がクタクタで、石蕗

 今日は土曜日ということもあったのか、お客さんがかなりきまして、話疲れをしてしまいました。
 なので、文章を書くパワーが残っておりません。
 で、先日、見た新宿御苑のツワブキの種をアップしますので、ご勘弁を・・・w(゜o゜)w

ツワブキ(石蕗 )のタネ-08.03.08

投稿者: 店主 日時: 20:00 |

2008年3月 7日 金曜日

贅沢

 店主は昭和生まれ・・・当たり前か。(^_^; 皆が平均的に貧乏だった世代である。
 店主のこの貧乏性は、かなり身に染み付いており、贅沢という事ができない。贅沢をするとどこか後ろめたい気分になる。悪い事をしているような不安な気分になる。
 なので、Teeシャツも一枚のモノをかなりボロボロになるまで着て、いい加減にして!と言われて、ようやく渋々と捨てる。
 食べ物もあまり贅沢は言わない。たまに旅行などに行って、食べられないほど食事が出ると、何だかとても腹が立ってくる。このホテルは人を病気にするきか!と、理不尽な理由で腹を立てる。
 無論、子どもの頃のトイレ(昔はトイレとは言わずに便所と言った)は汲取り式。当然、和式である。
 初めて洋式トイレに入った時は、使い方がわからず、かなり悩んだ記憶がある。今の若い人は、和式便所では大きいほうがたせいなという話を聞いた事がある。時代は変わる・・・ですかネ。
 その洋式トイレが自分の生活に侵入してきたのは、30代後半のような気がする。その時かなり贅沢な気分になったのを覚えている。
 で、東中野のお店で、ひとつだけ贅沢をしてしまいました。そそそっ・・・それは、何とトイレにウォシュレットを付けてしまったのです。
 金銭的にさほど高いものではないのですが、何やら貧乏性が頭をもたげ、贅沢しているじゃね〜か!と、店主の心の中で、貧乏神がブツブツとぼやいております・・・(=ΦωΦ=)

投稿者: 店主 日時: 19:47 |

2008年3月 6日 木曜日

久しぶりの植物日記

 文章が書くのが面倒になってしまいました。
 で、昨日、新宿御苑でとったシランの実を久々に画像処理。気が付けば、植物日記は二月の三日いらい。
 随分と時が流れてしまったものだナ・・・(-。-)y-~~~~

シラン(紫蘭)の実-08.03.06

投稿者: 店主 日時: 20:07 |

2008年3月 5日 水曜日

日常が少しずつ・・・

 今日ははじめて、お店がお休みの日。家でのんびりとしたかったのですが、たまったWebの仕事をお店の地下室で、昼過ぎまでシコシコとやっておりました。 
 その後、少し余裕ができたので、千駄ヶ谷まで遠征。前の工房の近くに「ギャラリー・ボビン」という画廊があって、そこのササキヨシオさんの指人形を見にいきました。
 久しぶりの千駄ヶ谷、なにやら不義理をしている実家に帰ってきたようで、懐かしいような、誰かと会ったらどうしようかなどと、ちょっぴりだけセンチメンタルな気分で歩いておりました。
 帰りは、新宿御苑の横を抜けて、東急ハンズへドアベルを探しにいきました。
 御苑はまだ春の感じはなく、柵越しにシランの種や、ツワブキの綿毛を眺めおりました。
 で、久しぶり、カメラを取り出し、撮影。フムフム、何やら日常が少しずつ戻ってきたような感じです。(^_^;

笹木芳夫さんの《ギャラリーボビン》

『ショップ&ギャラリー』に、少しだけ日程をアップしました。

投稿者: 店主 日時: 20:14 |

2008年3月 4日 火曜日

枯れない植物

 飴屋法水という人がいます。知っている人はとてもよく知っていますが、知らない人はいくら説明しても、わからない人。
 ウィキペディアによると、「唐十郎の劇団「状況劇場」の音響を経て、1983年に「東京グランギニョル」を主宰。ポスター画に丸尾末広、主演に嶋田久作を配し、反復する大音響なビートやデッドテック(廃虚的)な装置に退廃的でグロテスクな世界観をもつ異色の舞台はマニアックな評判を得る。」とある。
 店主の飴屋法水さんとの接点は、1993年に吉祥寺バウスシアターでおこなわれた「ドナドナ/DONER-DONER 」という演劇を手伝った事ぐらいである。
 で、そのドナドナという芝居、舞台の上に植物があふれていた。公演が終ったあと、その植物を一鉢いただいた。何という植物なのか、店主にはわからない。
 実はそのときいただいた植物が、今のお店の入口の横に置いてある。かなりやせてしまったが、この植物との付き合いは14年以上になってしまう。
 不思議なのは、何故か枯れない・・・店主にも理由はわからない。これは飴屋さんの魔術がかかっているのかナ・・・

投稿者: 店主 日時: 20:07 |

2008年3月 3日 月曜日

春なのでしょうか・・・

 朝からじんわりと暖かい東京地方。今日は何やらけだるい一日です。
 本当はこの二日間で売れたTeeシャツの補充をしなければならないのですが、どうにも全身が怠いのと、凄い眠気が交互に襲ってきて、仕事になりません。
 それでも、何とかWebの仕事は終らせたのですが、それが限界。気分転換に神田川を歩いてみたりするのですが、けだるさも眠気もとれません。
 オープンまでの頑張りすぎが、ここにきて反動となって身体に現れたのでしょうか・・・
 それとも春のせいなのでしょうか・・・
 今日は本当にまっすぐ自宅に帰って、ゆっくりとさせていただきます。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 19:33 |

2008年3月 2日 日曜日

静かな一日

 今日はお店に若いフォトグラファーさんや、ミュージシャンのTeeシャツを作りたいという方がみえました。いろいろとお話をさせていただきました。
 子どもさん連れの方もいらっしゃって、昨日とは打って変わって、とても静かな一日でした。
 空間を白く塗って、パネルをたて、いろんな作家さんのご協力をえて作品を並べると、それが、通りすがりの方を引きつけるようです。
 特別な事をしたつもりはないのですが、それでも、こうした空間は、外にむけて、オーラを放つようです。お店って面白い空間ですネ・・・
 あっ、それから、大虎さんの七宝が一つ、売れました。(⌒-⌒)
 明日は、どんなお客さんが来るのか楽しみです。

投稿者: 店主 日時: 19:47 |

2008年3月 1日 土曜日

\(^O^)/

 今日は沢山の方がお店に見えて、楽しい時間をすごしております。
 また、おめでとうメールや、花、お酒、つまみ、お菓子をいただき恐縮するやら、喜ぶや、とても感激しております。皆様、ありがとうございます。
 店主、かなりヘロヘロですが、明日もお店でTeeシャツを作りながらご来店をお待ちしております。
 これからも楽しい店づくりをしてまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿者: 店主 日時: 21:22 |