« 2008年6月 | メイン | 2008年8月 »

2008年7月31日 木曜日

(;¬_¬)・・・

 お店のディススプレーの変更をしたら、さすがに疲れてしまいました。なので、今日の日記はお休み。すいません。
 でも、土曜から少しだけ変わったお店をスタートします。たぶん・・・大丈夫だと、思います・・・きっと・・・(;¬_¬)

投稿者: 店主 日時: 22:45 |

2008年7月30日 水曜日

小鬼

 最近、生き物を拾う事がよくある。ちょっと前に自宅の前の焼けたアスファルトの上で、4センチほどのミドリガメが歩いているのを発見。見捨てるのも可哀想なので、自宅に持ち帰り、鉢に水を入れ保護。
 ところがこのミドリガメ、そんな狭いところはイヤだとその日のうちに、鉢を脱出。以後、どこに行ったのか、行方不明。もしかしたら、まだ、鬱蒼とした庭に隠れているのかもしれない。
 本音を言えば、このミドリガメを飼う自信はなかった。長生きするし、このカメはとても大きくなるので、世話が大変。なのでいなくなったときは、正直少し、ホッとしました。
 で今日、また生き物が放置されているの見つけてしまった。店主、お店のお休みのときは、午前中に近くのスーパーへ買い出しに出る。その道すがらに生えているハナミズキの木に、キラキラと光る物がぶら下がっておりました。
 中心のところがオレンジ色に光っておりました。何かナ?と、近寄ってみると、驚くことに金魚すくいの金魚が透明の袋に入れられて、木の枝に引っかかっておりました。小さい金魚が水の少なくなった袋の中に、三匹。よく見るとすでに二匹は死んでいるようでした。水も腐敗が始まっているようでかなり濁っていた。でもまだ、一匹は生きている様子。
 店主、慌ててスーパーで買物を済ませ、その金魚を自宅にもって帰りました。しかし、時すでに遅し。生きていると思った一匹も、きれいな水のなかでも呼吸する事はありませんでした。
 あまりに惨い仕打ち。なんで、そんなところに捨てるのか。この三匹の金魚は、人間の手で生き地獄に落とされ、そして死んでしまった。何ともやりきれない気持ちのまま、三匹を一緒に土に埋めてやりました。
 たぶんのあのハナミズキの周辺に、三匹の金魚を生き地獄に落とした小鬼が棲んでいるはず。その小鬼はきっともう、三匹の金魚の事など忘れているだろう・・・

投稿者: 店主 日時: 19:28 |

2008年7月29日 火曜日

奇妙な補てん

 ネットでニュースを見ていたら、「水産庁と自民党は28日、燃料高騰で経営環境が悪化している漁業者向けの緊急対策をまとめた。省エネへの取り組みを前提に、燃料費増加分の9割を国が実質的に補てんすることが柱。29日に発表予定の政府の原油高対策に盛り込む。」(東京新聞Webニュースより)
 簡単に言うと、漁業者に直接、燃料費増加分を税金を使って差し上げるという話らしい。
 でも、何で漁業者だけなのか?原油高ではすべての国民が困っているはず。特に漁業者が苦しいという事は理解できなくもないが、他の業種はまったく問題がないのか・・・
 本来なら、原油高がおさまるまで、原油に関する税を一度すべて凍結するのがスジではないのかと、店主は思ってしまう。ここに官僚や政治家の税金に対するどす黒い執着を感じてしまう。
 「俺たちの言う事を聞けば、お金(税金)をやるよ」と言ったような権力者のおごりや、次の選挙を睨んだ傲慢さを、今回の緊急対策にはどうしても感じしまう。
 どこまでも根本的改革を先延ばしにして、うやむやに処理しようと言うのが、今の政治、行政の姿なのか・・・(-"-;)

「 燃料費増加分の9割補てん 漁業者支援策が決定」

投稿者: 店主 日時: 19:57 |

2008年7月28日 月曜日

鬼のすみか

 最近、通り魔殺人の事をいろいろなところで読むと、二つの選択肢がよく見受けられる。社会がこの通り魔を生んだという話と、一連の通り魔は個人的な犯罪だという話である。
 店主はどちらでもないと思っている。この通り魔事件、人間の中に潜んでいる鬼が出現したと思っている。
 陰陽師に凝っているから言うのではないが、どんな人間であれ心の奥には鬼が棲んでいると、店主は思っている。
 この鬼、人間の心の弱さをついて現れると店主は考えている。いくらお金持ちで、生活が豊かでも、心の奥底からは、決して鬼は消える事がない。
 しかも厄介なのは、一見、聖人君子のように見える人でも鬼が必ず棲んでいるから怖い。最近ではロシアのプーチンをめぐる鬼達の暗躍の話はとても人間の仕業とは思えないし、また、鬼となって自爆すれば神なると言うとんでもないモノまである。
 エコエコと唱えながら、大企業や国が鬼集団の顔をひた隠しにしている事もある。また、自殺も鬼の仕業と考えるべきかもしれない。社会が不安定になればなるほどに、鬼は現れやすくなる。
 社会がどれほどよくなろうと、生活がどれほど向上しようと、この人間の中に棲む鬼は消えない、と店主は思っている。
 無論、店主の中にも鬼はいる。時々、店主の様子をうかがいに顔を出す事があるようだが、それはなかなか自分では判らない。だから決して油断はできない。自分には関係ないとか、あれは異常者だからとタカをくくると、そのスキを狙って鬼は現れる。
 社会が悪いとか、個人が悪いとすれば、対処法がある筈となるが、こればかりは定まった対処法がない。ないとすれば、何が原因か・・・だから、人間の心の中には鬼がいるとなる。
 簡単に書けば、そんな鬼なんて迷信の世界の事だよ、と、思う心のスキに鬼は潜んでいる。人間のもつ能力は、何でも解決をつけられるという慢心こそが、鬼にとって好都合な考え方と、店主は思っている。
 だから、自分の中にも鬼が棲んでいると考えるべきであり、事件を起こした人たちを特別視しない方がいい。いくら厳罰主義にしても、鬼はそれでまたほくそ笑むだろう。人間がまた一つ、鬼に似てきたと・・・

投稿者: 店主 日時: 19:46 |

2008年7月27日 日曜日

近藤ちひろさんと擬宝珠

 今日、近藤ちひろさんが、次の個展の案内状をもってお店にきました。髪をアップにして、涼しげな姿でお店に登場。フムフム、髪型がなかなか似合っておりました。
 ずっとアトリエにこもりっぱなしと聞いていたので少し心配しておりましたが、かなり元気そうで、一安心。個展まであと、二十日あまりとなり、体調をととのえてもうひと頑張りして頑張って下さいナ。(CHIHIRO EXHIBITION 近藤ちひろ個展に関してはリンクを貼っておきました。)
 ところで、ようやく店主も少し楽になってきました。いろいろと重なっていた仕事も一段落。あとは請求書をおこすだけ。と、言っても、体はクタクタ、はぁ、やれやれ・・・です。
 で、今日の一枚はギボウシ。これも深津さんから頂いたモノ。毎年、たいした世話もしないのにきれいな花を見せてくれるギボウシ。店主の庭にはギボウシの種類が何十種類とあります。ほとんど深津さんのところからのお裾分け。有り難い友だちです。(⌒-⌒)
 そんなギボウシの中から選んだ今日の一枚のギボウシ。ちょっと野生ぽっく仕上げてみました。(^_^;

ギボウシ(擬宝珠)の花-08.07.27

「 CHIHIRO EXHIBITION 近藤ちひろ個展」・ACギャラリー企画

投稿者: 店主 日時: 19:59 |

2008年7月26日 土曜日

結界

 ギャラリーとは、魔界なのでしょうか・・・店主も結界をはる方法をおぼえないといけないかも・・・と、思う今日この頃です。
 表現はやっぱり純粋なほうがいいかもネ。で、今日は疲れたので帰って寝ます。(-_-)zzz

投稿者: 店主 日時: 19:42 |

2008年7月25日 金曜日

クォンタムクアトロシリカ

 クォンタムクアトロシリカ、シーブルーカルセドニー・・・これは植物の名前でも虫の名前でもない。
 ラブラドライト・・・これは犬の名前ではない。アクアオーラ、ホワイトアクアオーラ、アクアマリンとくると、頭の悪い店主でも、むふむふ、石の名前か・・・と判る。
 これは、今日お店に届いた神崎 詞音さんのパワーストーンアクセサリーに使われている石の名前。一つのブレスレットにこれだけの石が使われている。素人の店主には驚きである。このブレスレットのタイトルが「日はまた昇る」となっている。
 確かに青緑の石と透明な石がバランスよく並んで、落ち着いた光を放っている。
 しかし、店主とって問題は、石の名前。これがなかなか憶えられない。カタカナの文字が並ぶと、店主の頭はチンプンカンプンなる。いつまでも、憶えられない。だから、憶えられないものに関しては、バニラさんにお任せしている。
 で、クォンタムクアトロシリカという石は南アフリカのナミビアで発掘され、エンジェルストーンとも呼ばれているらしい。何やら有り難い石のようである・・・(^_^;

投稿者: 店主 日時: 19:52 |

2008年7月24日 木曜日

黄金オニユリ

 昨日、晴明と博雅の事を書いたら、猛烈に植物日記をアップしたくなりました。気がつけば、六月の26日にムラサキシキブをアップしたのが最後。一ヶ月近く休んでおりました。
 その間もどんなに忙しくても、庭の水やりは絶対に欠かせません。季節は店主の忙しさとは関係なく、進んでいきます。
 そんな中で今年、店主の庭で初めて咲いた花が、今日の一枚の黄金オニユリ。これは深津さんから三年前ぐらいに頂いたもの。
 この黄金オニユリ、待てど暮らせど花を咲かせません。茎に黒い実ができるばかりで、やっぱり鉢植えでは無理なのかなと思っていたら、今年、蕾ができて、日に日にその蕾が大きくなって、先日、ポンっと咲きました。(⌒-⌒)
 ネットで、改めて調べてみると、芽が出てから花が咲くまで、三年位かかるとか・・・(@o@;) しかも茎にできる黒い実は、ムカゴのようなもので、これから芽が出るそうです。何とヤフーオークションで、一粒、100円位の値がついておいりました。
 まぁ、そんな事はどうでもいいので、この黒い実で、黄金オニユリを少し増やしてみようかなと思っております。
 で、これがその黄金オニユリ。店主の庭の式神です。(^_^;

黄金オニユリの花-08.07.24

投稿者: 店主 日時: 20:05 |

2008年7月23日 水曜日

陰陽師

 最近、陰陽師に凝っている。と、言っても、占術・呪術・祭祀などに凝っているのではない。
 夢枕獏の小説「陰陽師」に凝っている。怖い話が好きなのかと言えば好きなのだが、それより、安倍晴明と源博雅の二人が、酒を飲むところが気に入って、ハマってしまった。
 この二人が酒を飲む場所は、安倍晴明の家の庭。晴明と博雅はいつもこの庭を眺めながら飲んでいる。例えば、
 ・・・安倍晴明とふたりで、縁に座して酒を飲んでいる。晴明の屋敷の濡れ縁であった。ふたりの前には、夜の庭が広がっている。灯火を灯してはいないが、月明かりで、さやさやと庭の萩が風に揺れるのまでがわかる。女郎花や、竜胆、秋の草の上に夜露が降りているらしく、それが月光を映して光っている・・・
 こんな感じの文章がそこここに出て来る。だから読んでいて楽しい。雑木林にも行けない生活が続く中、この晴明と博雅の浮世離れしたお酒の飲み方が、今の店主には天国のように思える。
 お店に行き帰りに読む陰陽師は、今の店主にとって、庭の水やりと並んで、大切な楽しみになっている。

投稿者: 店主 日時: 19:59 |

2008年7月22日 火曜日

夏が命

 「たまたま」無事終了。ありがとうございます。m(__)m
 で、凄い事を忘れておりました。Teeシャツは夏が忙しい!こんな当たり前のコトをすっかり忘れておりました。
 何でこんなに忙しいのか・・・?と、思っていたら、自分がTeeシャツ屋のオヤジである事をすっかり忘れておりました。Teeシャツは夏が命。w(゜o゜)w
 まぁ、お店としてはヨチヨチ歩きのビタミンTeeなので、ご勘弁下さい。
 で、明日はお店はお休みですが、裏で七転八倒します・・・━━(゜∀゜)━━!!!

投稿者: 店主 日時: 20:33 |

2008年7月21日 月曜日

m(__)m

 お仕事が終りません・・・m(__)m
 店主ついに、仕事人間に堕落してしまったのか・・・
 明日こそは・・・(=ΦωΦ=)

投稿者: 店主 日時: 20:32 |

2008年7月20日 日曜日

最近の自分

 ここ一週間の日記を読み直すと、しょうもね〜えオヤジの日記みたいで反省しきり。
 二言目には忙しい、忙しいの連発。いるよネ、こうゆうオヤジ・・・w(゜o゜)w
 自分はいつも忙しくて疲れているとか、嫌みのように言うヤツ。読み返すと冷や汗がでる。
 自分で自分に呆れてしまう。忙しいのお前だけじゃね〜ヨ!世の中みんな苦労して仕事しているんだから、いい加減、忙しいの連発は止めやがれ〜!と、少しだけ反省。
 こんな事を言っているヤツにろくなヤツがいないと、思っていたのに、何か最近の自分が、ろくでもないヤツになったようで、情けなくなって来る。
 忙しいから、辛いとか、偉いとか、言うつもりがなくても、人様はそんな言葉は聞きたくない。もう少し謙虚にならないといけませんナ・・・┗(・o・)┛

投稿者: 店主 日時: 19:51 |

2008年7月19日 土曜日

変わらぬ忙しさ

 気がつけば、本日も昨日とほとんど変わらぬ忙しさ・・・(@o@;) 有り難い事です。皆様、ありがとうございます。
 で、明日は少しはヒマになるかと思いきや、台風14号Teeシャツの追加。(@o@;) これは、ヘタをすると来週半ば過ぎまで、この状態が続くかも・・・
 そうは言っても、この暑い中、ご来場して下さる方には頭が自然に低くなります。本当にありがとうございます。何とか火曜日まで気合いを入れて頑張ります。
 と、ここまで書いて、ガス切れ・・・言葉が止まってしまいました・・・明日もよろしく・・・お願い申し上げます・・・m(__)m

投稿者: 店主 日時: 20:20 |

2008年7月18日 金曜日

(@o@;)−4・・・とりあえず

 何とか台風14号Teeシャツ、初日に間に合いました。店主的には間に合ったと言うだけで、少しだけ不満が残っております。(技術的問題で・・・)
 で、これが終るとヒマになるかと言うとそうでもない。お店の方での注文がかなりたまっております。これも土日でカタをつけないとマズい事になる。
 まぁ、忙しくてもストレスのない疲れなので、今日は早めに帰ってぐっすりと寝て、また、明日から気合いを入れて頑張ります。
 アッ、それから「たまたま」の作品イメージを追加しました。ご覧になって下さいナ・・・

「たまたま」の作品イメージを追加しました。

「台風14号 もんしろ」公式ブログ

投稿者: 店主 日時: 19:33 |

2008年7月17日 木曜日

(@o@;)−3

 台風14号の方はだいぶ進みましたが、まだかなり残っております。もっと仕事を続けたいのですが、足の裏がジンジンして、身体が言う事をきかなくなってきました。
 こんなときは、素直に仕事をやめて、体力の復活を待ちます。なので、本日はここまで・・・
 ところで、グループ展「たまたま」は面白いですゾ。

投稿者: 店主 日時: 20:11 |

2008年7月16日 水曜日

(@o@;)−2

 今日、お店に来ると何と入口の横にある植木が倒され、深津さんからいただいた素焼きの鉢が割られておりました。(;>_<;)
 店主、捨てるのはしのびないので、ひもで縛って、何とか鉢の形を復元。何とも朝からイヤな気分。なんでも、これはビタミンTeeだけではなく、東中野本通りにある植木がかなり被害にあったようです。
 お店をやっていると、いろいろな事があると言うのは承知していますが、ちょっと疲れます。やれやれと言うところでしょうか・・・
 明日から切り絵の浜野さん達のグループ展「たまたま」がスタート。まったく違った個性のぶつかり合いがとても面白い雰囲気をつくり出しております。
 で、店主のお尻の火は、まだぼうぼうと燃えております。アッチッチ・・・これから自宅に戻ってからカードのプリントです。
 つづく・・・

投稿者: 店主 日時: 21:27 |

2008年7月15日 火曜日

(@o@;)

 「ユメノシマ展」無事終了。作家さんの皆さん、ご来場下さった皆さん、ありがとうございます。
 で、店主、お尻に火がついた状況は変わりません。(@o@;)
 明日は、台風14号と、「たまたま」と、Webの仕事を必死に進めます。

投稿者: 店主 日時: 21:42 |

2008年7月14日 月曜日

台風

 温帯低気圧になって消えたと思っていた台風14号(お芝居)が昨日の夜に突然復活。今週の金曜日に初日を迎えるのに、Teeシャツの注文が・・・
 前々からお付合いのあるSさんなので、引き受ける事になりましたが、まさしく風速50メートルの突風のまっただ中に放り出されたような感じです。
 しかも、明日は「ユメノシマ展」の最終日。木曜日は「たまたま」の初日・・・(@o@;)
 「たまたま」にいたっては、まだカードもTeeシャツもできておりません。完全にお尻に火が付きました。ヤバい!ヤバい!
 つづく・・・(^_^;

投稿者: 店主 日時: 20:24 |

2008年7月13日 日曜日

後、半月頑張ります

フ〜〜ッ、なんとなく疲れております。半月ほど休みをとっていないので、どうしても疲れがたまってしまいます。後は曜日にあわせて、抜くところは抜いて、疲れをとるように心がけるしかありません。
 展覧会も今月は29日まで続くので、うまくペース配分しないと、本当にドロドロに疲れてしまいます。
 今日は九月の後半に個展をする高垣真理さんがギャラリーに見えました。銅版画の作品を早速、Teeシャツに作ってみました。銅版画の少しかすれたような色合いが、なかなかTeeシャツに似合っておりました。
 高垣さんも気に入ったのか、そのTeeシャツを着て帰りました。お店の方がバタバタしていたので、あまり話せなかったのが、店主的には心残り。
 ギャラリーの方はカワシマ ミワコさん、斎藤 雨梟さんがいて、とてもにぎやか。Teeシャツも売れたし、有り難い事です。
 で、「ユメノシマ展」残りは、月曜日と火曜日の二日間となりました。よろしくお願い申し上げます。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 19:57 |

2008年7月12日 土曜日

乃木神社と記念日

 今日、お店の始まる前に乃木神社に行ってきました。目的はTA CRAFTさんにTeeシャツを届ける事。でも、店主としては乃木神社に行ってみたかった。
 青山一丁目からムワ〜っとする暑い日差しの中をテクテクと乃木坂へ。そして神社の中へ。丁度、結婚式の真っ最中。森のような神社の中に笙と笛の音が響いておりました。
 やっぱり植物に囲まれるとホッとします。神社の外は猛暑なのに、神社の中にいるとス〜ッと汗がひいていきます。
 で、その乃木神社の中で見つけたキノコ。種類はわかりません。キノコの足元には木漏れ日が落ちていて、それをぼんやりと眺めていると、暑さを忘れさせてくれました。

 ところで、本日は「ビタミンTee」の記念日。すっかりと忘れておりました。何でも丸四年がたち、今日から?五年目に入るとか・・・(@o@;)。皆さん、今後ともよろしくお願い申し上げます。

乃木神社のキノコ -08.07.12

投稿者: 店主 日時: 20:21 |

2008年7月11日 金曜日

m(__)m

 弱った・・・不覚にも今日のぼやき日記の事を何も考えていなかった。
 いつもなら、なんとなく今日は何を書こうかなと考え、頭の中で準備をしておくのだが、それが、今の今まで何にも考えていなかった。ズッポリと抜けていた。
 今さら慌てても、何も浮かんでこない。少しボケが進行したのか。そう言えば、今日は妙に怒りっぽかったかもしれない。明日もこのボケ状態は、続くのかな・・・m(__)m

投稿者: 店主 日時: 19:40 |

2008年7月10日 木曜日

お店計画-その27(システム)

 今日は何故か三鷹でおこなわれていたアーティストのTシャツ展の作家さんが二人も見えました。何でも今日が搬出の日とか・・・(^_^;
 で、参考までにいろいろとそのギャラリーのお話を聞きました。このTシャツ展、何と作家さんが自分でTシャツを作って持ち込むとか・・・(@o@;)
 売れなければ、全部作家さんの負担となるらしい。ビックリである。
 ビタミンTeeでは、個展やグループ展をやると、展示する作品の中からチョイスして、自動的にTeeシャツとカードを作る。そのカードとTeeシャツが売れると、規定の作家料が作家さんに支払われる。これがビタミンTeeの基本システム。
 つまり、作家さんのTeeシャツを作る為の負担はゼロである。売れればそのまま作家さんとビタミンTeeが儲かる仕組みにしてある。売れ残ればショップの方で継続販売する。在庫の負担もない。
 しかも、サイズも半袖であれば9タイプあり、注文を受けてから30分〜40分で作るようにしている。
 Teeシャツはほとんどの場合、サイズがあわないと、お客さんは買わない。と、言ってすべてのサイズを揃えるのはムリ。なので、注文を受けてから、お客さんが作品やショップのアート雑貨を見ているうちにTeeシャツを作る方式にしてある。
 作家さんに負担がかからず、お客さんも好きな作家さんの作品が自分にあったサイズで買える。これがビタミンTeeのショップ&ギャラリーの基本システムである。

投稿者: 店主 日時: 19:58 |

2008年7月 9日 水曜日

TA CRAFT

 「ビタミンTee」のお店の内装は、TA CRAFTの小田さんに作ってもらった。この小田さんは、実は粘土を使った人形を作り、イラストも描く。
 「ビタミンTee」のショップにも小田さんの人形やイラストのTeeシャツがおいてある。これが結構、人気がある。
 その小田さん、実はアートギャラリー&ショップも経営している。場所は乃木坂。乃木神社の近くである。
 そのTA CRAFTが今年で10周年を迎える。店主はお店をはじめて四ヶ月と少し。10周年に達するまで、まだ115ヶ月以上もある。凄い道のりである。
 で、今日から一ヶ月ほどTA CRAFTで10周年を記念して、展覧会がおこなわれる。参加者は、朝倉世界一、安斎肇、Cuap & Coo、清水千絵、高野江里子、タケイ・E・さかえ、中川亮子、pshu'ke、ミス ハナエ、宮越明子、と豪華メンバーで、「The 10th Anniversary」を祝っている。
 店主も時間を作って、一度行ったら忘れられないあの三角スペースのTA GALLERYにお伺いする。皆さんもお時間があれば、遊びに行ってみて下さい。m(__)m

 TA CRAFT「The 10th Anniversary」7/9〜8/9まで・・・港区赤坂9-6-38 Tel 03-3479-5779 

TA CRAFT・Gratefulness・The 10th Anniversary -08.07.09

投稿者: 店主 日時: 20:09 |

2008年7月 8日 火曜日

廃材・廃品・再生

 今回の「ユメノシマ展」廃材、廃品、再生イタシマス・・・となっていますが、どんな作品があるのか、そのごく一部をご案内させていただきます。
 この他にもいろいろと楽しい作品がそろっておりますので、是非、ご来店をお願い申し上げます。m(__)m

安藤 雅子・British Garden(カマボコ板)-08.07.08

石井 ルイ・Monologue(ツブガイ+歯車+シャンパンの蓋+その他)-08.07.08

斎藤 雨梟・風雪眠龍(お皿の収納木箱+紙粘土)-08.07.08

カワシマ ミワコ・おおかみさん(お菓子の缶+包装紙+その他)-08.07.08

イケダ ミキ・甘党ペンギン兄弟(卵の紙ケース+お菓子の包装紙+ミルク入れ+その他)-08.07.08

岡野 慶子・猫ビン(栄養ドリンクの瓶+紙粘土)-08.07.08

岡村 透子・無題(段ボール+包装紙いろいろ+リボン+セロハン+その他)-08.07.08

渡辺 のぶえ・Perfume flower 1・Perfume flower 2(香水の瓶+コンビニ袋+その他)-08.07.08

投稿者: 店主 日時: 18:07 |

2008年7月 7日 月曜日

ブッキング

 イヤ〜初日からかなりのお客さん・・・v(^_^;;;;; 何せギャラリーが狭いので、すぐに熱気ムンムン状態になってしまいました。ゆっくり、ご覧になれなかったお客様にはお詫び申し上げます。
 明日からは少しゆったりとご覧になれると思います・・・たぶん・・・>^_^<
 そんな忙しい中、ギャラリーのブッキングがドンドンと進み、10月末には今回の「ユメノシマ展」にも参加している渡辺のぶえさん(はりがね創作)の個展が決まりました。
 それから先日、ビタミンTeeギャラリーの噂を聞きつけて、さいたま市から見えた中谷安子さん(刺繍アート)が11月の末に個展をやる事に決まりました。
 で、今日も閉店間際に、お客さんとして見えていた本多厚二さん(流木アート?)の個展が12月の初旬に決定しました。いやはや、凄い勢いでブッキングが進んでしまいました。皆さん、ありがとうございます。
 後は、店主の頑張り次第と言う事で、また明日から気合いを入れて頑張ります。

投稿者: 店主 日時: 20:14 |

2008年7月 6日 日曜日

「ユメノシマ展」仕込中

 萩原哲夫イラスト原画展、無事終了。m(__)m
 で、ただ今、「ユメノシマ展」仕込中。

「ユメノシマ展」仕込中-1

「ユメノシマ展」仕込中-2

投稿者: 店主 日時: 19:57 |

2008年7月 5日 土曜日

自殺の危機経路

 昨日に続いて、新聞でハッとする記事を見つけた。自殺に関する事である。内容がネガティブなので書くかどうか迷ったが、店主、すぐ忘れるので記録しておくことにした。
 この情報は特定非営利活動法人 自殺対策支援センター「ライフリンク」というところがまとめた資料のほんの一部を転記した。
 本文は表や図解したものが沢山あって、今の日本の状況を的確に捉えているように思われる。ここに書いてあるのは、自殺実態白書の第一章のほんの一部。
 この危機経路を見たとき、自分が今、どこにいるのかがよくわかった。自営者のところを見ると、店主も一歩踏み外すと、この迷路に迷い込んでしまう可能性を否定できない。
 で、今回は余計なコメントは避けさせていただく。m(__)m

***********************
自殺実態白書
 自殺は、人の命に関わる極めて「個人的な問題」である。
 しかし同時に、自殺は「社会的な問題」であり、「社会構造的な問題」でもある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自殺の危機経路(「→」は連鎖を、「+」は示す問題が新たに加わってきたことを示す)

【被雇用者】
1.配置転換→過労+職場の人間関係→うつ病→自殺
2.昇進→過労→仕事の失敗→職場の人間関係→自殺
3.職場のいじめ→うつ病→自殺

【自営者】
1.事業不振→生活苦→多重債務→うつ病→自殺
2.介護疲れ→事業不振→過労→身体疾患+うつ病→自殺
3.失業→再就職失敗→やむを得ず自ら起業→事業不振→多重債務→生活苦→自殺

【無職者(就業経験あり)】
1.身体疾患→休職→失業→生活苦→多重債務→うつ病→自殺
2.連帯保証債務→倒産→離婚の悩み+将来生活への不安→自殺
3.犯罪被害(性的暴行)→精神疾患→失業+失恋→自殺

【無職者(就業経験なし)】
1.子育ての悩み→夫婦間の不和→うつ病→自殺
2.DV→うつ病+離婚の悩み→生活苦→多重債務→自殺
3.身体疾患+家族の死→将来生活への不安→自殺

【学生】
1.いじめ→学業不振+学内の人間関係(教師と)→進路の悩み→自殺
2.親子間の不和→ひきこもり→うつ病→将来生活への不安→自殺

「ライフリンク」自殺実態白書より抜粋
***********************

特定非営利活動法人 自殺対策支援センター「ライフリンク」

投稿者: 店主 日時: 19:41 |

2008年7月 4日 金曜日

気になるニュース二連発

 今日の新聞を読んでいたら、気になる記事が二つあった。
 一つはドイツの老舗人形メーカー「シュタイフ」社が中国生産拠点を2010年までに撤退させる方針という記事。
 「シュタイフ」社はクマのぬいぐるみ「テディベア」で有名である。撤退理由は記事によると「製品の品質を保証できないことが理由だとしている」「現地の職員に半年かけて技術を教えても、より高い給料を求め転職するために練度が上がらず、その結果、「ガラス玉の目がずれて、間抜けなテディベアになる」ことが多いという」
 この記事を読んで、さて、日本はどうなのか?と考えてしまった。店主は雇用の流動性というヤツは、決して技術力のアップにはつながらないと考えている。流通コストも上がる中、外国に技術移転をしても、日本も同じ道をたどるのは必然。
 ヤバいと思って、日本に生産拠点を戻しても、果たしてその時、作れるヤツがいないということになりはしないのか・・・技術力というヤツは、農業と同じで二、三年で回復するモノではない。

 もう一つがNHKが地球温暖化対策で、教育テレビの放送を短縮するらしい。なんで、教育テレビなのかと言うことには触れていない。
 総合放送を減らしても、教育放送は減らさないというのであれば、「シュタイフ」社のことでも判るように教育は最後まで守るという姿勢になる。
 最初に教育テレビを切ると言うのが、店主はうさん臭さを禁じ得ない。権力集団は、弱いヤツから切るという姿勢が透けて見える。
 もし本当に二酸化炭素で、地球の温暖化すすむのであれば、教育テレビの放送を短縮するという中途半端なことで温暖化が解決するワケがない。インサイダー取引の事もうやむやになる中で、またも現れたエセエコ集団と思ってしまう。
 店主はテレビは見ないので、どうぞお好きに・・・という事であるが、一番不思議なのは、勝手に放送時間を削るのに、視聴料にはまったくふれていない。ケッ!である。
 ここにも権力集団の傲慢が透けて見える。何が、地球温暖化防止の観点なのか、さっぱり判らない。自分たちの仕事を勝手に減らしただけである。

 追加報告・検査の結果、すべて問題なし。(^_^; これで堂々と疲れる事ができます・・・(-。-)y-~~~~

投稿者: 店主 日時: 20:03 |

2008年7月 3日 木曜日

お店計画-その26(日常)

 最近は身体の体調も気になるが、頭のボケも気になる。なので、今日一日の流れを思い出してみる。
 まず、朝、お店に来てから、床の掃除。続いて、入口まわりのガラスの掃除。これはだいたい週に一回は清掃をする。
 12時に店をオープンさせると、ガラス掃除の影響か空腹をおぼえる。
 で、昼食。昼食の途中で斑猫堂の菊地さんが遊びに来る。雑談をしながら彼の個展の話をする。まだ、どうしたものかと悩んでいる様子。ギャラリーは小さい空間だけと、個展をやるとなるとかなり体力がいる。はじめて展覧会をするならグループ展も良いのでは・・・と話す。
 菊地さんが帰ってから、地下室で食事。食事が終ってから、カッティングの仕事を片付ける。梱包して佐川急便で発送。
 気分転換にポストをのぞきにいくと、請求書を発見。八月一日からシートの値段が上がるとの手紙が入っていた。やれやれ・・・
 「ユメノシマ展」のデータを作り始めるとkeng-changさんが来る。今日は仕事が休みとか・・・keng-changさんのオリジナルTeeシャツを作ると言う話をして別れる。
 先日、地方紙の取材を受けて、その結果の連絡があった模様。
 また、地下室に戻って「ユメノシマ展」の続きをやる。お店にはいろいろとお客さんが来ている様子。 
 声の感じから「アフガニスタン山の学校の子どもたち」のHさんと判る。対応はバニラさんにまかせて、ひたすら「ユメノシマ展」を進める。
 エコバックの注文が入る。これは明日の朝にやる事にした。
 六時位に今個展をしている萩原さんが仕事帰りに寄る。今日は一日千駄ヶ谷で撮影をしていたらしい。すこし世間話する。閉店間際に帰る。
 七時にお店を閉めて、バニラさんのレジを閉めてもらい、店主は「ビタミンTee」のネットの入力&ぼやき日記。
 これをアップしてから、「ユメノシマ展」のデータを自宅に持ち帰り、プリント。
 ・・・フ〜ム、こうして書き出してみると、結構、いろいろな事がある。でも、今日は急ぎのTeeシャツがなかったので、とても楽な一日でした。

投稿者: 店主 日時: 20:12 |

2008年7月 2日 水曜日

体調

 最近どうも疲れやすい。少しムリをすると、ドッと身体に疲れがたまる。朝、起きても何やらモヤモヤしている事が多い。でも、今日は朝から身体が軽く体調がいい。しかも、お店はお休み・・・
 で、決心して、病院で身体を少しだけ調べてもらう事にした。自分の身体の事で病院と言うところに行くのは何十年ぶり。少し怖いけど、避けていてもしょうがない。
 病院の前に行くと、なかなか中に入れず、入口付近でウロウロ。ようやく決心して、受付に向った。受付で、最近とても身体が疲れるのですが、こんな事で診察をしてもらえますか?と質問。そして、病院は何十年ぶりかなので、初診料はいくら位かかるのでしょうかと質問。
 受付の看護婦さん?が、大丈夫です。診察はします。お金は足りなければ後日の支払いでもよい。との返事。問診用の紙にいろいろと記入して、渡す。一つだけ、薬のアレルギーに関して、薬をほとんど飲んだ事がないので、判らないと伝える。
 しばらくすると名前を呼ばれ、先生のいる診察室に入る。まず血圧を測り、最近身体におこっている状況を説明したら、とりあえず、尿検査と血液検査をしましょうと言われた。
 で、トイレで尿をとり、別室で血液の採取。最近の注射針はほとんど痛くないのに驚いた。抜くときの方が少し痛みを感じた。
 しばらく待つと、診察室に呼ばれ、先生からとりあえず判った事を聞く・・・
 今のところまったく問題はないとの事。すべて正常。\(^o^)/ ホッとして顔がほころぶのが自分でも判った。疲れは、単純に老化と働きすぎが原因のようである。残りの結果は金曜日に聞く事になった。
 これで、一安心。明日からは、あまり疲れないように(ムリだと思うけど・・・)しようと思いつつ、厄介ごとが一つ消えたようないい気分になった。それにしてもあまり歳はとりたくないものである。

投稿者: 店主 日時: 18:57 |

2008年7月 1日 火曜日

七夕

 世の中、値上げが当たり前のような雰囲気がただよっております。七月になると、この値上げ津波はドンドンと大きくなっております。政治家官僚たちも自分たちの事は棚に上げ、スキあらば消費税の値上げを虎視眈々と狙っております。
 そんな世の中の事を考えていると、暗い気分になりそうな店主を見かねてか、今日、カワシマ ミワコさんがお店に来て、「ユメノシマ展」の初日は七夕だから、七夕飾りをしましょうと提案。
 ホッとするようなこの有り難い提案に、店主、お店をもって良かったなと思っております。店主、七夕と言うものをもう何十年もやっておりません。気持ちがこもった提案に、店主、とても感謝しております。
 まだどんな七夕になるのかはわかりませんが、元気のある人は七月七日にお店に来て、短冊に願い事を書いて下さいナ・・・さて、店主は何を書こうかな。
 それから代筆もしますので、遠方の方はご意見箱から、「七夕コメント希望」と書いておくって下さい。(^_^;

投稿者: 店主 日時: 20:36 |