« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月30日 火曜日

頑張る真弓

 若いと無理をして頑張ってしまう。若くなくても無理をしてしまうのは店主。アホやネ。で、今日はそんな感じのマユミの姿をアップ。
 写真の整理をしていたら、裏磐梯で撮った中にこのマユミを発見。別に無理をしているワケではないと、わかっていても、何か自分に似ているなと思ってしまう今日この頃。
 苦笑するしかない・・・お互い頑張ろうナ。(^0_0^)

若いマユミ(檀または真弓)の実-08.09.30

投稿者: 店主 日時: 18:11 |

2008年9月29日 月曜日

台湾杜鵑

 雨が降り続く寒い一日。庭に出る気力もなく、一日、家でグタグタ・・・まぁ、今日はお休みだからいいか。
 でも、そんな店主にはおかまいなく花をつけるタイワンホトトギスが、今日の一枚。今、庭では盛んに咲いている。
 何の世話もしないのに季節が巡ってくると花をつける植物たち。有難い存在である。
 ちなみに去年の今日は、カラスウリクキフクレフシというカラスウリの虫こぶがアップされていた。これは国分寺のお鷹の道で見つけたモノ。
 今年はそのお鷹の道にある万葉植物園には一度も行っていない。国分寺に移り住んで、こんな事ははじめて・・・来年はもう少し余裕をもった日程をくみたいものである。

タイワンホトトギス(台湾杜鵑)-08.09.29

カラスウリクキフクレフシ(虫こぶ) -07.09.29

投稿者: 店主 日時: 19:45 |

2008年9月28日 日曜日

無事終了・m(__)m

 フ〜〜〜ッ、無事に高垣 真理さんの《ginoginoと仲間たち》が終了。
 で、明日から三連休の予定。(裏の仕事がなければ・・・)(^0_0^)
 木曜日からは「りーのさん、初めての個展 」がスタート。それまでは、どうか神様、ゆっくりと休ませて下さいナ。
 と、言いつつも、原宿 積雲画廊で9/30から10/6までおこなわれるグループ展「猫てん」のTeeシャツをしっかりと作っております。
 参加メンバーは、かない ゆみこ・かわかみ 味智子・田口 智子・谷村 あかね・はせがわ かこ・三村 久美子・山崎 のり子。画廊でTeeシャツのオーダをお願い申し上げます。どの作品も素敵に仕上がっております。m(__)m
 店主もお休みなので遊びに行ってみようと思っております。

原宿 積雲画廊

投稿者: 店主 日時: 20:38 |

2008年9月27日 土曜日

あと一日・・・

 ナンヤカンやと言いながら、五週連続の展覧会もあと一日となりました。
 高垣 真理さんの《ginoginoと仲間たち》も健闘中。明日がラスト。よろしくお願いします。
 それからお店の方には、ブタさんの縫い包みストラップも登場。にわかに入口付近がにぎやかになりました。・・・(・・)/"

投稿者: 店主 日時: 20:15 |

2008年9月26日 金曜日

ハァ〜・・・

 2007年度<生活保護世帯>過去最多、初の110万世帯突破・・・
 こんな状況の時に、麻生内閣のひとりの中山成彬国土交通相は・・・
 「ごね得というか、戦後教育が悪かった。公共の精神というか公のために自分を犠牲にしてでもという気持ちがなく、自分さえ良ければいいという風潮で、空港を拡張できなかったのは残念だった」とか「歴史教科書に従軍慰安婦や強制連行という言葉が減ってきたのは良かった」とか「県の教育委員会の体たらくは日教組(が原因)。日教組の子供は成績が悪くても先生になる。だから大分県の学力は低い」とか「日本はずいぶん内向きな単一民族」とか・・・
 飲み屋で呑んだくれているオヤジでもこんなバカな発言はしない。まぁ、麻生内閣だから仕方ないかと思いきや、その足元で小泉元首相引退・・・しかもその息子が小泉元首相にかわって立候補するとか・・・
 また、厚生労働大臣を再任された舛添大臣、再任される前には75歳以上の後期高齢者医療制度を制度廃止すると言っていたのに、再任されるとコロリと態度をかえる始末。
 ハァ〜・・・・・・・・・こんな事ばかり聞かされると鬱病になりそう。

投稿者: 店主 日時: 19:48 |

2008年9月25日 木曜日

あと三日

 今日でまるまる一ヶ月休みなしで走ってきた。さすがに店主もキレそう。これは本当に精神衛生上悪い・・・
 働きすぎると鬱病になると言う。これ、どうやら本当のようだ。例え、好きな仕事でも休んだ方がいい。
 ぼんやりしたり、動くのが面倒になったり、片付ける事ができなくなったりしたら、ちょっと考えた方がいいかも。
 ア〜〜〜ッ、気分転換をしたいヨ。で、あと三日で久しぶりのお休み・・・と、なるといいな。

投稿者: 店主 日時: 18:24 |

2008年9月24日 水曜日

ギャラリー散歩

 今日は休みを利用して、西荻窪のギャラリーを重点的に見てまわってきました。
 まずは、ギャラリーがらり西荻の石井佳代子個展、「不思議をたどる展」(9/28まで)
 次にギャラリー数寄和で、日本画の常設展。ここは経師屋さんが作ったギャラリーのようです。
 それから、GALLRY SINDの原口良子 衣展「秋の衣」建物がかなりシャレておりました。
 最後がギャラリーブリキ星でおこなわれている「三森早苗展」(10/2まで)
 ここでタイムアップ。まだ他にもあるようなのですが、本日はここまで・・・。
 まわって思ったコトは四件の内、三件までが女性・・・最近は女性の方が元気なのでしょうか・・・(・・)/"

投稿者: 店主 日時: 16:14 |

2008年9月23日 火曜日

mixiの闇

 先日、マイミクさんからmixiミュージックレビューをアップしたの?と聞かれた。ヘッ?何それ・・・店主、ブログは外部ブログを使っているので、mixiの内部では、レビューも写真もアップはしていない。
 何かの間違いではと思って、他のマイミクさんの画面から店主のところを見てみると、「Children of Sanchez by Chuck Mangione」とある。店主には何の記憶もない・・・?
 しばらく考えていたら、アッ!mixiミュージック+Radioだとわかった。簡単に言うと、mixi Radioを聴くと、その個人データが他のマイミクさんからも見えるようになっているようなのである。(@o@;)
 何とも不愉快なシステム!!!人が個人的に楽しんでいる事を、無差別に伝えてしまうシステムがmixiの中にいつの間にか出来上がっていたのである。
 個人情報とは、電話番号や住所だけではない!個人の趣味や考え方もその範疇に入ると店主は思っている。もしかしたら個人の趣味や考え方は住所よりも重要な事柄かもしれない。
 それを当たり前のコトのようにオープンにするmixiというシステムに、店主はとても不気味なモノを感じている。
 今のところ、mixiのどんなニュースを読んだとかは、伝わっていないようだが、これもいつオープン化されるのかわからない。否、もうオープンにされているのを店主が知らないだけかもしれない。
 これではmixiの中で活動すると言う事は、尻を出して町中を歩いているようなモノであると店主は思ってしまう。なので、もう二度とmixiミュージック+Radioには触らない・・・(-"-;)

投稿者: 店主 日時: 19:49 |

2008年9月22日 月曜日

引きこもり?

 展覧会、休みなしで五週目に突入・・・さすがに気力が薄れてきました。
 人と話すのが面倒になって、地下室に引きこもる。マズいなと思っても、体が動かず。
 明日は何とか晴れてくれれば、気分も変わるかな・・・
 で、今日の一枚。虫こぶかなと思った奇妙な蔓。名前はわからずじまい。ひとり、クネクネする姿に、地下室に引きこもる自分の姿とダブる。
 仕事はもっと計画的にやらないといけませんネ。ハァ、やれやれ・・・(・・)/"

森の中で一人遊びをする蔓-08.09.22

投稿者: 店主 日時: 19:45 |

2008年9月21日 日曜日

疲れた時には・・・

 得るものと失うもののバランスは誰にも判らない・・・何かを得たと思ったら、気付かずに何か失っている。何かを失ってばかりと思う人は、その代わりに何かを得ていたとしても、それに気付かない。得れば失い、失えば得る。しかしそれらのバランスは誰にも判らない・・・判らない・・・判らない。
 これは店主が疲れた時に見るドキュメンタリー「河は眠らない」開高 健の釣り紀行の中で語られる話。
 クタクタに疲れ、何もしたくなると、第三のビールを飲みながらこの「河は眠らない」をぼんやりと見ている。古いビデオテープなので、画像はピンボケ。でも、そんな事は気にせず、ぼんやりと見ている。
 店主は何も考えない。考えるのは開高 健。開高 健の考えた事を、開高 健の声で何度もぼんやりと聞いている。それ以上もそれ以下もない。

*前にもぼやき日記に載せたヤツですが、開高健のフィッシング紀行『河は眠らない』より

森を歩いているとよくわかるんですけれども、斧が入った事がない人が入ったことがない森というのがそこらじゅうにいっぱいある。
それで、土が露出していないでシダやらなんかに覆われていますが、草とも苔ともつかないもので森の床全部が覆われている。
それから風倒木が倒れて、たおれっぱなしになっている・・・
これが、実は無駄なように見えて実に貴重な資源なのであって、風倒木がたおれっぱなしになっていると、そこに苔が生える、微生物が繁殖するバクテリアが繁殖する、土を豊かにする、小虫がやってくる。
その小虫を捕まえるためにネズミやなんかがやってくる、そのネズミを食べるためにまたワシやなんかの鳥もやってくる、森にお湿りを与える、乾かない。
そのことが河を豊かにする、ともう全てがつながりあっている。
だから、あの風倒木のことを、森を看護しているんだ、看護婦の役割をしているんだ、というのでナースログ(nurse-log)というんですけれども、自然に無駄なものは何もない、というひとつの例なんです。
だから、そうすると、人間にとってナースログとは何でしょうか?
無駄なように見えるけれども実は大変に貴重なもの、というものも人間にはたくさんあるんじゃないか?
それぞれの人にとってのナースログ、とは何か?無駄をおそれてはいけないし、無駄を軽蔑してはいけない。何が無駄で何が無駄でないかはわからないんだ。
ここがひとつの目の付け所ですね、これは大事なことですよ。無駄なことしてると思うことはないんであって、いつかどこかでまた別のかたちで甦っているのかもしれないんだ。
だから、人の心にとってのナースログとは何か?

*以上、開高健のフィッシング紀行『河は眠らない』より

で、明日から高垣 真理さんの《ginoginoと仲間たち》がはじまります・・・(^0_0^)

投稿者: 店主 日時: 20:33 |

2008年9月20日 土曜日

グルグル、うねうね

 時々、自然は妙なモノを作る。枯れたヤマブドウの蔓と判っていても、それを取り出して眺めてみると、何か別な世界の生き物のように見える。人間が意識して作ろうとも思っても、自然の造形にはなかなかかなわない・・・
 店主にはこのグルグル、うねうねが、なんとなくネコ科の動物に見ます。
 アッ、そう言えば、グルグルを作る作家さんを一人知っております。10月23日から個展をする渡辺 のぶえさん。展覧会のタイトルもそのままズバリ「ハリガネの生き物たち」。グルグル、うねうね好きの店主には待ち遠しい展覧会です。
 で、これが自然の作ったグルグル、うねうねです。┗(・o・)┛

枯れたヤマブドウ(山葡萄)の蔓-08.09.20

投稿者: 店主 日時: 18:21 |

2008年9月19日 金曜日

お店は楽しいナ

 昨日は突然、サトキンがお店に来ました。サトキン、ハワイに遊びに行って、クッキーのお土産を持って来てくれました。体調も良さそう。こうして遊びに来てくれるとうれしいものです。サトキン、お土産ありがとう。
 で、今日はイラストレーターの谷口圭詩さんが、ふらっとお店に遊びに来ました。彼とは五年ぶりぐらいの再開。何もなかったので、斑猫堂の菊地 哲男さんが作った仙人酒を味見してもらいました。
 そう言えば、9月30日から原宿・積雲画廊でおこなわれる「ネコてん」で使うTeeシャツを作りに、三村久美子さんが、昨日、お店に来ました。可愛いTeeシャツができました。見たい人は、展覧会に行って下さい。
 こうしていろんな人に会えるのも、このお店のおかげ。お店は楽しいですナ・・・d=(^o^)=b

投稿者: 店主 日時: 20:53 |

2008年9月18日 木曜日

損害保険

 今回のリーマン・ブラザーズの経営破たん、そしてAIGをめぐるバタバタは、金融の混乱が店主のような人間にも身近に迫ってきている事を教えてくれた。お店でかけている損害保険はAIG傘下のAIU保険。
 損害保険は店主のような仕事をする人にとって最後の砦。これがなくなると怖くて動けなくなる。例えば、自分が怪我をしたり、バニラさんが怪我をしたときは、これで何とかする。
 また、お店の盗難や災害もこれでカバーする。なので、アルバイトを使うのも、本来なら保険をかけなければならない。最近の保険はかける相手も特定しなければならないので、事務処理が面倒。
 面倒でもこれをやらないと、万が一の事故の時に本当に困ってしまう。引越しのときでも簡単に人を頼めない。業者さんにお願いすれば、向こうで保険をかけるので心配はないが、友だちとかに頼んだ場合は、事故がおこるととても面倒なコトになる。
 なので、仕事関係でお願いするときは、請け負いという形でお願いして、安易にはアルバイトという形にはできないのが現実である。本当はもっと気楽に人にお願いをしたいのだが、それは店主の立場では許されない。
 それもギリギリ最小限に損害保険の負担を抑えている。その保険が破綻してしまえば、世の中どうなるのか、店主には想像もつかない。その想像もつかない事が、どうやら世界規模でおこっているらしい。
 店主の脳みそでは理解不能。で、ネットのニュースを見ると(「リーマン・ショック」は地獄の入り口 米金融機関破綻はこれから続発する)とある。本当に日本は大丈夫なのか・・・
 明日の事は風に聞いてくれ・・・という心境である。

投稿者: 店主 日時: 19:59 |

2008年9月17日 水曜日

姫女苑

 そろそろこの花も終わりをむかえる。そして今、都会のどこにでも咲いている。なのに、裏磐梯で見つけると、何故かハッとしてしまう。
 名をヒメジョオンという。裏磐梯のヒメジョオンは、都会で見ているヒメジョオンとはまるで別モノに見えてしまう。
 道ばたの片隅で静かに咲いている姿は、質素で慎ましく、思わず摘んで帰りたくなる。深い緑色の海では、白い花びらと黄色い部分(管状花)が透き通るように輝いている。
 このヒメジョオンは「北アメリカ原産の帰化植物で、日本には明治時代の初めに観葉植物として入ってきた。現在では、全国に広がり、山間部にも入り込んでいる。」と、ウィキペディアには書いてある。
 これとよく似た植物で春に咲くハルジオンという植物があるが、それも帰化植物である。店主はどちらかと言えばヒメジョオンの方が好きである。
 で、これが今日の一枚のヒメジョオン。この花が終るといよいよ秋本番となる。

ヒメジョオン(姫女苑)の花-08.09.17

投稿者: 店主 日時: 17:21 |

2008年9月16日 火曜日

風鈴

 店主一人で店番をするときは、ほとんど地下室にいる。地下室にいても、入口の扉に風鈴のようなモノを下げてあるので、人が入って来るとすぐにわかる。
 で、今日一人で店番をしていると、微かにチリンっと扉の音がした。そっとお店に上がり、ギャラリーをのぞくと、上から下まで緑色した服を着た小柄な人が、ギャラリーの中央に立っていた。
 一瞬、2001年宇宙の旅で、ボーマン船長がモノリスの中(?)の白い部屋で、振り向く光景を思い出した。あの時はボーマンは赤い宇宙服を着ていた。何でそんな事を思い出したのか自分でもわからない。
 いらっしゃいませと、声をかけると小柄な人が振り返った。品のよさそうなお婆さんがニッコリと笑った。
 冷たいお茶をとりに裏に回り、ギャラリーに戻ろうと思ったとき、またふっと、その老婆が消えてしまうような感覚に捕われた。
 しかし、お茶をもって戻ると、老婆は消えずに、まだ、ギャラリーの中央に立って、写真を眺めていた。老婆が言う・・・この海はどこの海ですか?・・・これは夕日ですか?朝日ですか?
 また、ふっとその事を答えるとこの老婆が消えてしまうような気がしたので、ニコニコ笑いながら、ごゆっくりとお楽しみくださいと、言って裏に回った。
 そして、しばらくすると、ドアの風鈴が微かに鳴った・・・明日は全休にしようかな・・・

投稿者: 店主 日時: 18:37 |

2008年9月15日 月曜日

ご意見箱

 今日、ご意見箱に「待ち望んでいました。ミチみちさんのTシャツ!本当は展覧会にも行きたいし実際そちらで購入したいのですが、あまりにも東京が遠いため、涙でした。今回通販OKになり、感謝しています!」
 こんなご意見はとてもうれしいですネ。ありがとうございます。
 かわかみ味智子さんのオリジナルTeeシャツは、しばらくの間、お店でも取り扱いますので、東京方面におこしの際は、お店にもお立ち寄りください。
 で、そのご意見の中に「色もホワイトだけでなく黒もお願いします。」とありました。実はG-GO-O1とG-GO-O2、そしてG-GO-O3は、下のサインがなくても良ければ、黒でも作る事ができます。
 ネットではそうした確認がとれにくく、トラブルの原因となるので、白Teeだけになってしまいました。m(__)m
 また、Teeシャツ本体の色もお店では、ナチュラル(薄い黄色)やアッシュ(薄いグレー)などいろいろと取り揃えてあります。素材によって多少、色が変化するので、これもお店だけの取り扱いになります。m(__)m
 お店では注文を受けてから30〜40分で作って、お渡ししますので、その場で、背中にプリントするとか、裾にプリントするとか好きな位置にプリントできます。これもネットでは難しい・・・
 なので、どうしてもトラブルの起こりにくいTeeシャツがメインになってしまいます。ご免なさい。m(__)m

かわかみ味智子さんのTeeシャツ

投稿者: 店主 日時: 19:12 |

2008年9月14日 日曜日

追加です・・・>^_^<

 本日、大久保美江さんのフィンガーパペットが再び登場。え〜と、カエルさんが二匹、黒猫(マント付き)さんが一匹、ブタさんが二匹、それからもう一匹は何だったかな、あっ、カラシネコが一匹。全部で六匹が追加です。
 それからネットの方は、アノ親バカTeeシャツの「のせかぶと」が二点、アップ!!!店主的にはG-GO-O3の左下のカイワレ王冠のぐりちゃんが好きです。(=ΦωΦ=)

のせかぶとTeeシャツを2点アップ

投稿者: 店主 日時: 19:18 |

2008年9月13日 土曜日

現の証拠

 生臭い話ではありません・・・(^0_0^) 植物の話です。
 今日の一枚はゲンノショウコの実。この植物の別名はミコシグサ(神輿草)と言って、実が弾ける時にできる形が神輿に似ている事からこの別名がついたとか。
 これとよく似た実をつけるのがアメリカフウロ(亜米利加風露)。葉っぱの形がまったく違うのですぐに見分けがつきます。両方ともフウロソウ科の仲間。
 花も好きですが、この実もどこか日本の原風景をもっているようで、店主は好きです。

ゲンノショウコ(現の証拠)の実-08.09.13

投稿者: 店主 日時: 19:18 |

2008年9月12日 金曜日

プロパガンダ

 9月12日13時16分配信 産経新聞のネット記事によると、「自民総裁選 麻生氏支持37% 産経FNN合同世論調査」とある。
 誰がこんなこと調べてくれと頼んだのか・・・店主は聞かれた事も投票した事もない。
 所詮、一つの政党の党首選挙である。党員の選挙もなく、自民党の国会議員が勝手に決めることでしかない。ほとんどの国民には、なんの選択の余地もない、単なるコップの中の嵐である。と、店主は思っている。
 が、しかし、これは国民が望んだものと思わせるようにお墨付きを与えようと、必死にプロパガンダを繰り広げるマスコミ。誰も選挙をしていないのに、国家の一大事と騒ぎ立てるマスコミ。これを最近店主は、マスコミ汚染と呼んでいる。
 あの三笠フーズの事故米と一緒である。気がつけば毒まで食わされているという事である。
 二回続けて総理大臣が途中で政権を投げ出した自民党に、国政を任せるワケには、どんな理屈をつけても無理である。そこでマスコミという広報部隊の登場となる。これらマスコミの注目しているのは、国民の生活ではない。政治家と官僚と大企業の顔色だけである。
 この記事にはご丁寧にこんな事も書いてある。
 「総裁選候補者5氏と、民主党代表選で無投票3選を決めた小沢一郎代表を個別に比べ、どちらが首相にふさわしいか聞いたところ、「麻生氏−小沢氏」では55.3%対29.4%で麻生氏が小沢氏を上回った。一方、自民党の他の4氏の場合には、いずれも小沢氏が上回った。」
 この記事にどんな意味があるのか。冷静に観察すると、国民は小沢より麻生の方を望んでいると言うふうに読める。二回続けて政権を放り出した政党を、国民は熱望し支持しているという事になる。開いた口が塞がらないとは、この事である。これはマスコミが作り上げた愛しい自民党へのプロパガンダでしかない。
 今のマスコミは、選挙もしない前に、勝手に国民の意見を代弁してくれる心優しい組織らしい。自民党万歳!自民党は不滅です!トップさえ変えれば、すべて変わります!・・・アホか。支持率が下がらないうちに、宣伝するだけ宣伝しておけ!と言うのが今の妖怪マスコミの姿か。
 スキャンダルまみれの大臣や、政権を放り出す総理、そしてその組織が、注目をあび、そのスキャンダルをいかにも面白おかしく変質させ、悪いのは元総理大臣だけ。アイツさえ切ればすべて正常に戻るというプロパガンダをマスコミは煽り続けている。
 党首がコロコロと変わる政党と、一人の党首のもとでジッと政策を考え続けている政党を比較してみれば、政策がどうのこうの言う前に、どちらが正常か子どもでも判りそうなものである。
 店主は詳しくは知らないが、戦前にこんなことを全マスコミをあげてやったらしい・・・
 こんな呆れた事に血道をあげるマスコミとは一体全体、どのような組織なのか。店主にはまったく理解できない。

投稿者: 店主 日時: 20:03 |

2008年9月11日 木曜日

釣船草

 体が疲れるように脳もやっぱり疲れるらしい。ストレスか・・・何の?
 で、考えることができないようなので、今日は植物日記にしました。
 裏磐梯で撮った一枚。ホウセンカと同じ仲間で、タネを飛ばすらしい。店主は見たことがありませんが・・・で、これがそのツリフネソウ。正面から撮ったモノ。イマイチかな・・・┗(・o・)┛

ツリフネソウ(釣船草)の花-08.09.11

投稿者: 店主 日時: 20:15 |

2008年9月10日 水曜日

猫貝

 今日、三鷹のギャラリー犀でおこなわれている「8匹の猫展」に出かけて見た。この展覧会には「ビタミンTee」にも作品がおいてあるパペット人形作家の大久保美江さんが参加している。
 バニラさんは大久保美江さんの猫マフラー?と、指人形のマント付き黒猫がえらく気に入ったようで、いろいろと話を聞いておりました。
 で、店主の目を釘付けにしたのは、Yuko Togashiさんの「猫貝」
 どれもとても小さな作品で、店主が買った作品は5cm×3cmぐらいの置物。顔が猫で、首にレースの編み物をつけ、胴体の後に巻貝がヒョコンとついている。しかもとても丁寧に作ってある。
 簡単に言うとヤドカリ猫と言った感じかな・・・否、猫が巻貝を取り込んでいるという感じかな。いずれにせよ、妙な存在感がある。店主、シュールぽいものが個人的趣味なので、ツボにハマってしまった。
 一度、Yuko Togashiさんに会ってみたいな・・・どんな人なのかな・・・(写真を載せたいのですが、本人の許可をえてないので、今回はパス。でも、作品はお店にはおいておきます。)

投稿者: 店主 日時: 18:47 |

2008年9月 9日 火曜日

年金詐欺

 消えた年金、消された年金・・・もうどうでもいいけど、本当にどうでもいいけど、法律でいくらでも年金は消滅させることができる。
 方法は簡単。受給資格を遅らせる法律を作ればいい。
 昔は、55歳からもらえたらしい。店主の場合は65歳かららしい。で、次の世代はいつからもらえるのか、店主は知らない。
 いっそのこと、受給資格年齢を100歳にしたらどうか・・・これなら、消えた年金、消された年金と騒ぐ必要もない。
 受給資格年齢を遅らせることが年金の最大の詐欺行為と店主は思っている。
 しかし、このことをマスコミも政治家も、何も言わない・・・(=ΦωΦ=)

投稿者: 店主 日時: 22:54 |

ぐりチャンTeeシャツ

 まだ暑い日が続きますが、今日は湿度も低くてカラッとしたお天気。気分もカラッとなって、これで少しは疲労が回復します。
 で、いよいよかわかみ味智子さんのオリジナルTeeシャツが、今日からネット販売になりました。(^0_0^)
 まずはぐりちゃんTeeシャツを2点アップ。可愛いでしょう・・・今回はボディーが白Teeシャツだけになります。と、ここまでやったところで、気力が萎えてしまいました。m(__)m
 ぐりちゃんTeeシャツを2点アップ
 オーダーのやり方が少し面倒なのですが、よろしくお願い申し上げます。

 ところで明日はお店の定休日。なのでネット販売の確認メールは木曜日ぐらいになります。

投稿者: 店主 日時: 19:40 |

2008年9月 8日 月曜日

マシーンの様子が

 昨日の疲れがまだ残っているようで、どうも頭がうまくまわりません。
 で、かわかみ味智子さんのTeeシャツを今週中にネット販売する約束をしてしまったのですが、あまり進んでおりません。しかも、どうもマシーンの様子が変・・・(-"-;)
 これから少し調整をしてみます。なので、日記はここまで・・・m(._.)m

投稿者: 店主 日時: 20:00 |

2008年9月 7日 日曜日

フ〜ウ〜〜ッ・・・

 ごまぐりもなか展、怒濤の最終日。店主もバニラさんもパニック一歩手前。でも、一応無事に終了。ご来店くださった方には、御礼を申し上げます。
 で、明日からは「東京生まれ、イギリス育ち。フランスでキャリアを積み、再び日本へ。」という異色の経歴をもつRas Ayin<ラス・アイン>さんの写真展・・・ようやく、準備終了。お楽しみに・・・(^0_0^)

投稿者: 店主 日時: 21:47 |

2008年9月 6日 土曜日

こりゃダメだ!

 九月に入って、首相は政権を投げ出すは、株は下がるは、物価の値上げは大きくなるはと、暗いニュースが続くなか、ビタミンTeeはギャラリーに来ていただいたお客さんに、少しでも楽しんでもらおうと新聞も読まずに必死に頑張っておりました。
 で、昨日の、久しぶりにたまった新聞を読んでいたらこんな記事がありました。
 九月四日の夕刊の三面記事に「重責離れたい・横尾最高裁判事退官へ」とあった。記事には・・・依願退官の理由として横尾判事は「大法廷事件をはじめとする事件処理上の区切りもついた現段階で、重責から離れることにしたい」と話しているという・・・
 フ〜ン、女性の最高裁判事がいたのかと思いつつ読んでいくうちに、略歴を読むと・・・1964年に厚生省(現厚生労働省)に入省。社会保険庁長官を経て98年に11月から駐アイルランド大使。・・・
 何!社会保険庁長官を経て・・・だと!そんな人が現役の最高裁判事を今の今までやっていたのか・・・
 社会保険庁長官経験者が最高裁判事!・・・こりゃ何を言ってもダメだ!

投稿者: 店主 日時: 20:02 |

2008年9月 5日 金曜日

一つの糸

 東中野の夕方からの蒸し暑さは何か異常な感じがします。ちょっと前に何かのニュースで、近い将来に温暖化の影響で、日本の真夏が三ヶ月ぐらいになるとという記事を読んだことがあるが、まさしくそんな感じのする今日の夜の蒸し暑さ。
 ゲリラ豪雨もすごいけど、今日の夜の蒸し暑さはかなり不気味・・・そろそろ秋風が吹いてもよさそうな気もするのに、今日の予報を見ると熱帯夜になるらしい。
 で、今日、かわかみ味智子さん紹介でとある女性のアーティストがお店にきました。彼女の出会いは、まったくの偶然が幾重にも積み重なって、今日はじめて作品を見ることができました。
 店主、その作品を一目見て腰が抜けました。即、ブッキング。来年の一月に個展をする予定を決めました。しかものこの女性、お店の近くの学校の美術の先生。フ〜〜〜ム、東中野は、とてつもなく奥が深い。
 しかも、彼女以外にもとても素敵な作品を作っている方を紹介され、店主の楽しい悩みは、しばらくは続きそうです。(^0_0^)
 すべての流れが一つの糸でつながっていくようで、怖いようなワクワクするような・・・さて、明日はどんな人と出会えますか、楽しみです。

投稿者: 店主 日時: 20:28 |

2008年9月 4日 木曜日

ごまぐりもなか展

 渋谷新聞(ネット新聞)で福田首相「あなたとは違うんです」Tシャツ発売・・・という記事を見た。出だしは好調とか。でも、誰がこんなTシャツを着るのでしょうか?お金持ちの坊々とかが買うのかな。今さらどうでもいいか・・・

 で、今回のごまぐりもなか展で好調なのが、ネコのグリTeeシャツと、のせかぶとTeeシャツ。グリTeeシャツは子猫のグリの寝顔を描いたイラスト。これがすごく可愛い。のせかぶとTeeシャツは見てのお楽しみ。
 それから、今回の展覧会で、カッティングシートで作ったステッカーがはじめて登場。最初は怖々と並べてみたのですが、かわかみ味智子さんのイラストが良かったこともあり、かなり売れております。
 アッ、それから「のせかぶとポスター」も今日から販売。のせかぶとファンなら手に入れたい一枚です。

のせかぶとポスター・かわかみ味智子-08.09.04

投稿者: 店主 日時: 20:21 |

2008年9月 3日 水曜日

ギフトショー

 ギフトショーは東京ビッグサイト全館が使われるので、見てまわるだけてクタクタ。
 さすがに五時間歩き通しはシンドイ。しかもどこに何があるのかわからないので、ほとんど気を抜けません。普段、あんな歩き方をしたら挙動不審の危ないヤツに思われるのは確実。
 でも、このチャンスを逃すとまた来年まで待たなくてはなりませんので、必死に目をギラギラさせながら歩いておりました。
 で、思ったことは、お店でお願いしている作家さんのほうがはるかに楽しいという現実。これはかなり嬉しい収穫。これで、また明日から頑張ることができます・・・・(^0_0^)

投稿者: 店主 日時: 19:43 |

2008年9月 2日 火曜日

楽しい夢

 梅雨があけて夏が来たような陽気に戸惑いながらも、よくよく考えてみれば今日は九月二日。福田総理が辞任したおかげで、株価は下がったようだけども、「ビタミンTee」は逆に売り上げが急上昇。福田さんありがとうございます。
 上場企業にとってはマズいことの連続のようですが、店主のような庶民には妙な期待感が沸き上がり、一時的かも知れないが、鬱々とした気分が吹き飛ばされ、さて、これからどうなるのかとジッとネットのニュースを見ております。
 まぁ、この気分も自民党の総裁選挙次第で、再び、鬱々とした現実に引き戻されるのでしょうが、今さら先のことを考えてもせつないだけなので、今日の売り上げを励みにして、しばし楽しい夢を見ることにします。
 さて、明日はお店の定休日。その定休日を利用して「ギフトショー」へ自費で視察してまいります。お店をもってからこうした展示会に行くのははじめて。自分がどのような反応するのか楽しみです。

投稿者: 店主 日時: 20:26 |

2008年9月 1日 月曜日

火傷はしたけど好調

 今日はいろいろと忙しくて、地下室と一階の往復が頻繁になりました。なので久しぶりに疲れました。でも、お店とギャラリーが活発になるのはとてもうれしい。ヒマなお店は、正直なところ辛い。
 しかも今日はプレス機でこれまた久しぶりの火傷のおまけ付き・・・今、ヒリヒリと痛むところを保冷剤で冷やしております。
 で、かわかみ味智子さんの《ごまぐりもなか展 vol.2》は当然、好調なスタート。ここでもブログの効果を確認。ネコ仲間は情がありますネ。店主、ホッと一息ついております。
 お客さんが来ないと、作家さんも辛いとは思いますが、実はお店側も結構、しんどいものなのです。やきもきしながら、いつも来るお客さんが遊びに来てくれないものかと期待してしまいます・・・(^0_0^)

「ごまぐりもなか」かわかみ味智子さんのブログ

投稿者: 店主 日時: 20:11 |