« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月30日 木曜日

立ち直るには・・・

 今日は久しぶりにのんびりとしたお店でした。Teeシャツも売れ、たまった雑務もかなり終りました。
 素敵なお客様もいらっしゃったので、楽しい一日でした。
 それでも、昨日の悪夢のような雑木林事件から立ち直るには、アト2〜3日はほしい気分です。
 植物は黙して語りませんが、傲慢、強欲の果てには何が待っているのか、少しは想像してほしいモノです。
 で、その想像力をつけるには、創作活動が一番良いと店主は思っております。私はそんなことできないわと、思っている方は、作らなくてもいいから、いろんな人が作った作品を見て下さい。それだけでも、かなりの想像力がつきます。
 そして、作った人と少しでも会話をして下さい。すると、思いもかけないことが理解できるようになります。
 人間もまだまだ捨てたもんじゃないと思うことができます・・・たぶん・・・

投稿者: 店主 日時: 20:08 |

2009年4月29日 水曜日

悪夢という現実

 掃除、洗濯、買い物と家のことをこなして、今日は久しぶりに散歩に行くぞ!と家を出た。まずは一番近くにある雑木林へ向かう。
 お店をはじめてからは、ほとんどここへ散歩に来ることはなかった。庭の手入れも満足にできないのだから、しかたがない。
 それでも、新緑の雑木林を見られると思うと心が弾む。ギシギシが群生する空き地を抜けて、線路をわたると目当ての雑木林がある・・・日射しも柔らかく気持ちがいい。
 店主、ここの雑木林に足を運ぶようになってからもう10年以上はたつ。今の時季、幸運ならギンランに出会えるかもしれない。
 線路を渡り、目当ての雑木林が見えると、何か変。空が雑木林の間から見えている。いつもらな、新緑の上に青空が見えるはず。
 雑木林に近づくとすぐに変な理由がわかった。何と、雑木林の木が枝打ちされ、新しい葉っぱが異常に少ない状態になっている。こんなヘンテコな雑木林は今までに見たことがない。
 何故こんな姿になったのか、誰がこんな惨いことをしたのか・・・理由が皆目見当がつかない。

枝打ちされた雑木林-09.04.29

 まさか久しぶりの雑木林がこんな状態になっているなんて、悪夢を見ているような気分になり、言葉を失った。
 それで、気をとりなおして、もう一つの雑木林のエックス山に行ってみる。
 しかし、悪夢は続いた。何と雑木林の中にコンクリートで固められた道が出来ている。前は、土と枯れ葉が自由に広がっていたのに、土はコンクリートで鋪装され、至る所に柵が作られている。これは、雑木林ではない。公園である。
 何やら打ちのめされた気分で、奥の方を見ると、悪夢はまだ終らなかった。雑木林の一部が伐採されている。赤い土と切り株がむき出しになっていた。何の為に・・・
 柵のまわりを一周すると、この無惨な姿になった理由がわかった。国分寺市の方針で、この場所を雑木林の萌芽更新の場所として、伐採したらしい。
 そんなバカな!の一言。唖然として言葉がでない。
 この狂気のような破壊の為のお金はみんな我々の税金である。

雑木林(X山)を伐採して作った萌芽場-09.04.29

 何故こんな悪夢のようなことがおこるのか・・・店主には全く理解できない。こんな事で、数少ない雑木林が守れるのか・・・
 この悪夢は、これから日本中に広がるのだろう。選挙よりも景気回復という名のもとに莫大なお金を注ぎ込み、片っ端から自然を破壊するのだろう。
 破壊のアトに来るものは、莫大な借金。そのツケは数年後に増税と言う方で、店主たちが支払わなくてはならい。まさしく、最悪な悪夢である。いやこれは悪夢ではない。現実である。
 この雑木林たちは、無惨な姿をさらして、傲慢、強欲になるな人間よ!と、警告しているのかもしれない。

投稿者: 店主 日時: 19:48 |

2009年4月28日 火曜日

無事終了

 野原さんの「サランドバディの住人たち」は、無事終了しました。ご来場下さった皆様、ありがとうございます。
 野原さんは、沢山の花、沢山のお酒を車に乗せて、お帰りになりました。楽しい一週間をありがとうございます。また、次の機会に「サランドバディの住人たち」の続編を見られたらと思っております。
 さて、明日は完全休業にさせていただきます。さすがに店主もバニラさんも疲れました。
 明日は、ゆっくりと寝て、少しだけ散歩をして、西国分寺のラーメンを食べて、買物をして、できれば映画を見て、すごしたいと思っております。
 でも、そんなに時間はないかもネ・・・(-。-)y-~~~~

投稿者: 店主 日時: 20:26 |

2009年4月27日 月曜日

m(__)m

 今日は閉店後に熱心なお客さんが・・・で、気がつけば8時まで営業。
 フ〜ッ、疲れました。なので、日記はお休みさせて下さい。m(__)m
 で、野原さんの「サランドバディの住人たち」は、明日が最終日となりました!よろしくお願い申し上げます。

投稿者: 店主 日時: 20:29 |

2009年4月26日 日曜日

お花の女王様

 今回の野原さん「サランドバディの住人たち」で、新記録が生まれました。それは、お花のプレゼント。今日でお花は、盛り花、切り花を含めて九点も届いております。
 これはたぶん新記録ですと、バニラさんが申しておりました。で、野原さんは「サランドバディの住人たち」と一緒に、花に囲まれてギャラリーにおります。
 なので、野原さんはビタミンTeeアートギャラリーのお花の女王様となりました。(*^^)//。・:*:・'★,。・:*:♪・'☆
 ところで、記録に関して言えば、たぶんもう一つ新記録が生まれているような気がしますが・・・これは確認がとれないので、店主の心の中だけに仕舞っておきます。(^0_0^)

投稿者: 店主 日時: 20:14 |

2009年4月25日 土曜日

スライド式

 昨日、今日とお葬式がありまして、必死に時間をつくっていってきました。
 お店をつくってからはお葬式がなかったので、仕事の時間調整に苦労をしました。
 で、話は変わりますが、店主の喪服はずいぶんと前に買ったもので、ズボンがメタボ対応型になっております。
 ズボンの両側にウエストの長さを調整するスライド式器具がついていて、その時その時で、ウエストの調整ができます。
 買ったときは何だかな・・・と思ったものの、この歳になってくると、この器具の素晴らしさを実感しております。実に便利です。
 で、今回、久しぶりに喪服をきたワケですが、ふと気がつくと、スライド式の器具にあまり余裕がなくなってきました。やれやれ・・・です。(;>_<;)
 前回に着た時はだいぶ余裕があったような気がしていたのですが、二年もたつと、明らかに腹が出てきたと、スライド式の器具が訴えております。
 貧乏なのに、粗食なのに、何故腹だけは太ってくるのか、人生は不思議な事ばかりです。(・_・?)

投稿者: 店主 日時: 19:10 |

2009年4月24日 金曜日

天使のパンチの響き

 今日の朝、誰もいないギャラリーで、野原さんが持ってきた天使のパンチというギターに少しだけふれてみました。
 このギターにはパンチというネコの天使が、淡い色で描かれていて、ウインドから外に向けて飾られております。
 ギターに触るのは、二十年ぶり以上のコトのような気がします。
 少しだけチューニングをして、Amをひいてみました。懐かしい音が天使のパンチの腕のところからギャラリーにポロポロとこぼれ落ちてきました。
 指にはギターの弦が少し食い込み、少し痒いような痛みが遠い記憶のように蘇ってまいりました。
 あの歌が好きだった頃から思えば、実に遠くまで来てしまったものだと、軽く苦笑いして、天使のパンチをウインドに戻しまた・・・
 で、これが天使のパンチというギターです。

 天使のパンチ・野原 薫-09.04.24

 アッ、それから店主、今日はプライベートなコトで早退します。野原さん、ごめんなさい。バニラさんよろしくお願いします。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 15:44 |

2009年4月23日 木曜日

ほろ酔い気分

 今日は、夕方から「サランドバディの住人たち」のオープニングパティーが開かれ、ほろ酔い気分の一日でした。野原さんも少し赤い顔をして、お店の中を行ったり来たり。
 こんな日も、たまには良いものです。外に出ると夜風が少し冷たくて、とても気持ちがいい。こんな平和な一日をプレゼントしてくれた野原さんに感謝、感謝。
 野原さん、明日も頑張りますので、よろしくお願いします。(*^^)//。・:*:・'★,。・:*:♪・'☆

投稿者: 店主 日時: 20:24 |

2009年4月22日 水曜日

お店計画-その36(お店の憂鬱)

 久しぶりのお店計画。いろいろと書きたいと思っていてもなかなか時間がとれない。
 店主はモノ書きではないので、書くとなると考えをまとめるのに時間がかかってしまう。しかも、作文は子どもの頃から苦手。時々、何でこんなぼやき日記なんぞはじめてしまったのかと、悔やむことがある。
 で、今日のタイトルのお店の憂鬱とは、時間の話。お店をやっていると、ほとんど個人的な時間がとれない。
 このビタミンTeeの場合は、突然にバニラさんが休んでも、店主が休んでも、困ってしまう。二人がいて、何とか(いろいろ問題があるにせよ)成立している。
 一応、休みがあっても、いろいろな雑務で休みらしい休みはとれない。昔、お店をやっているところの子どもは、親の働いている姿しか見たことがないと言う話を聞いたことがあるが、今、お店をやっていて、この言葉の意味がよく理解できる。
 一番困るのが、身近な人の死。これだけは予定することができない。何とか時間をやりくりして、対応するしか方法がない。身近な人の死も悲しいが、身動きがならないと言う自分にも悲しくなる。
 特にビタミンTeeの場合は、作家さんが何ヶ月もかけて個展やグループ展の準備をするので、突発的なこちらの都合を押し付けるワケにはいかない。
 やってみるとわかることだけど、お店とはかなりハードな仕事である。だからお店をやると言うことは、かなりの覚悟がいる。
 しかし、覚悟していても、実際にいろいろな難問にぶつかると、かなり凹んでしまう。お店の憂鬱である。
 でも、お店やギャラリーで明るい話し声や笑い声が聞こえてくると、そんな辛さも忘れてしまう。あ〜人生にはいろいろなことがあるんだな・・・と、その声に励まされたりするのも、またお店の面白いところでもある。
 で、明日からは、野原 薫 作品展「サランドバディの住人たち」がスタートします。よろしくお願い申し上げます。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 19:11 |

2009年4月21日 火曜日

サランドバディ

 小西ミホさんの楽しい書「遊んじゃえ」無事終了。ありがとうございます。

 で、ただ今、野原 薫 作品展「サランドバディの住人たち」の仕込み中。このサランドバディと言うのは、野原さんが創った世界。
 いろいろな人、動物などが、今まさにギャラリーに出現中。哲学者、お話の木、少女、占い師、カラス、妖精、詩人、ネコ、王様、ダチョウ・・・そして、いろいろな家。
 一つ一つの絵にはいろんなエピソードが隠され、それが一つの世界を作っています。
 もちろん、サランドバディの地図もあります。とても静かな時間が流れる世界です。
 この展覧会は、明後日、木曜日からスタートします。是非、遊びに来て下さい。

投稿者: 店主 日時: 20:23 |

2009年4月20日 月曜日

大きい声は・・・

 今日のお店はとても濃い一日。いろいろな人が見えました。ハードな人、優しい人、好奇心の強い人、押出しの強い人、気の小さな人・・・みんなそれぞれ意見を持っている。
 どれ一つとして同じモノはいない。ここでは正解もないし、間違いもない。見て、感じて、意見を言う。十人十色とはよく言ったものです。
 小声で喋る人、大声で喋る人、ヒソヒソと喋る人・・・みんな同じ人なのに、何故こんなに違うか。でも、違っているけどみんな同じ人間。
 そんな人間たちが集まる場所がショップ&ギャラリー。ネットでは味わえないライブの緊張と楽しみが狭い空間を走りまわる。これが楽しい。今、ここにいると言う感覚が楽しい。
 ただ、店主的には、大きい声で話されるのはちょっと辛いかな・・・他にお客さんもいるので・・・┗(・o・)┛

投稿者: 店主 日時: 20:43 |

2009年4月19日 日曜日

おしゃべり

 たいして働いていないのに、何故かボーッとした疲れがたまっております。
 これはちょっと喋り過ぎかもしれません。
 店主、もともと頭の回転がワルいので、会話をするとかなり体力を消耗してしまいます。二時間も喋っていると、ほとんどパワーを使い切ってしまいます。どこかで充電しないと、アトがもちません。
 で、今日はたぶんその二時間をこえ、三時間ほど喋ったようで、頭が真っ白。燃え尽きてしまいました。なので、今日は帰って寝ます・・・(-_-)zzz 

投稿者: 店主 日時: 19:47 |

2009年4月18日 土曜日

野原 薫さん、松本 冴里さん

 今日は何故か三時過ぎあたりから、お店がバタバタ状態になってしまいました。
 そんな中、個展の作品を持ってきたのが、野原 薫さん。作品は来週木曜日からスタートする「サランドバディの住人たち」の為のもの。野原さん、バタバタでごめんなさい。
 で、野原さんと裏で立ち話をしながら、作品をチラチラと見ました。店主、「サランドバディの住人たち」をはじめて見ましたが、面白そうなTeeシャツができそうな予感がムクムクとわいてきました。
 今日、明日はドタバタが続きそうなので、作品はいったんお店の奥に避難。月曜日にあけて、ゆっくりと作戦をねります。

 ところで、今週の木曜日からお店に登場した作品があります。「短足さん、足長さん」という奇妙で可愛らしいお人形。作者は松本 冴里さん。1985年生まれ。
 松本さんの作品は、妙に人の心を引きつけます。彼女の作品を見たとき、バニラさんから、「店主さんは案外、可愛いものが好きですネ」と、言われました。そうかもしれませんが、松本さんの人形にはどこかカワイイと言う以上の何かがあるような気がしてなりません。
 なので、ネットでも少しだけご紹介します。実物はお店に来てご覧になって下さい。また、松本 冴里さんは7月18日から、イケダミキさん、猪上絵理さんの三人で「いろんないきものてん」というグールプ展をします。

 短足さん、足長さん・松本 冴里-09.04.18

投稿者: 店主 日時: 19:50 |

2009年4月17日 金曜日

ゆっくりします

 少し寒くなった上に、午後3時ぐらいから雨になって、今日はお店も少しのんびりしておりました。
 たまにはこんな日もないと、体力がもちません。やる時はやる。ダラダラする時はダラダラする。
 明日はお天気も回復して、気温も上がりそう。きっと、お店も混みそうなので、今日は早めに上がってゆっくりします。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 19:51 |

2009年4月16日 木曜日

楽しい書Teeシャツ-2

 楽しい書Teeシャツ、店主の予想をこえて売れております。Teeシャツ屋をいくらやっていても、やっぱり何が売れるのか、わからない。
 これは仮説ですが、作家さんの気持ちとお客さんの気持ちがす〜っとフィットすると、Teeシャツは売れるようです・・・(^0_0^)
 で、明日のお店では楽しい書Teeシャツを2作品追加予定。これからシコシコと明日の準備をします。そんなワケで、日記はここまで・・・・すいません。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 20:27 |

2009年4月15日 水曜日

楽しい書Teeシャツ

 本日でお休みは終了。休めたのかどうかは自分でもわからないが、気分転換はできたような気がする。
 で、明日からの小西ミホさんの楽しい書「遊んじゃえ」の仕込みも完了。
 今回はTeeシャツが先行発売されます。題して「楽しい書Teeシャツ」これは店主が勝手につけた名前。明日、ミホさんからクレームがついたら、この部分は削除されます。・・・((((((^_^;)

ビタミンTee-ショップ&ギャラリー・Gallery Collection「楽しい書Teeシャツ」

投稿者: 店主 日時: 19:43 |

2009年4月14日 火曜日

古本

 また古本屋に行く。貧乏なせいもあるが、店に人がほとんどいないので、気楽に本を眺めることができるのがいい。
 で、店主の中ではどうやらSFと時代小説が同じモノのように感じているらしい。現在ではない世界が好きらしい。
 特に時代小説は、光のあてかたによってまるっきり人物、世界観が変わってしまうのが面白い。真実はひとつではないと言うことか・・・
 SFも現在とつながっていそうで、よくよく読むとつながりがない。未来はひとつではないと言うことか・・・
 今までいろいろと本を読んできたが、こんな趣味が自分の中にあったとは驚きである。
 で、今日買った本。アームストロング砲・司馬遼太郎。馬上少年過ぐ・司馬遼太郎。驟り雨・藤沢周平。逆軍の旗・藤沢周平。エイリアン・アラン・ディーン・フォスター。アンドロイドは電気羊の夢を見るか?・フィリップ・K・ディック。

投稿者: 店主 日時: 23:20 |

2009年4月13日 月曜日

庭では・・・

 洗濯、買い物、掃除をパッパッとこなし、午後からはほとんど庭におりました。
 何もかも忘れて、植かえ、草むしり、植物探索と夢中になっていたら、あっという間に夕暮れ。
 株分けしたアジサイの紅は10cmにもみたないのに、もう花芽をつけている。イチゴの花は庭のそこここで勝手に咲き乱れ、ムサシアブミは異形な仏炎苞をもたげ、サンショウは薄緑色の小さな串団子のような花をつけている。
 ミヤマオダマキは紫色の花をひとつだけ咲かせ、スズランはやっとこさ芽を出したところ。その横の鉢では草取りをするとエビネの芽を発見。アマドコロも鉢を膨らませながら芽を出した。
 キジムシロは黄色の花をつけ、ヤマブキは峠をこした。セイヨウジュウニヒトエは今が盛りで紫色の花をつけた。ムラサキケマンは増え過ぎるので、一部を取り除く。シランは今にも花が咲きそう。
 そしてギボウシは柔らかそうな葉っぱを伸ばしている。今年から仲間になったウメモドキも新芽を出している。当然、ドクダミ、ヒバ、アグロステンマ、キキョウ、メキシコマンネングサ、シュウメイギク・・・みんな一斉に柔らかそうな葉を伸ばしはじめた。(⌒-⌒)

投稿者: 店主 日時: 19:12 |

2009年4月12日 日曜日

生きている

 4月が始まってから、かなりいろいろなことがありました。いろいろな作家さんの思いを受け止めながらの毎日。楽しいこともあれば、辛いこともある。
 希望もあれば、イヤ待てよ・・・と言うコトもあった。でも、動かないことには何一つはじまらない。動いてこそ見えてくる未来があると店主は思っている。
 こだわりもあれば、捨ててしまいたいコトもある。それが辛いけど生きていると言うコトの証。人はみんな苦しんでいる。仕事を失う人もいれば、自分の作品に希望をたくす人もいる。新天地に希望をたくす人もいる。
 それもこれも生きている証。生きているからモノを作り、生きているから素敵なモノを買う。出会いがあり、別れがあり、ねたみがあり、希望がある。
 人って楽しいな・・・人って面白いな・・・「希望!典型的な人間の妄想。同時に最大の強さの源であり、弱さの源でもある・・・」マトリックス (THE MATRIX) より
 さて、明日は休めるかな・・・(^0_0^)

投稿者: 店主 日時: 20:20 |

2009年4月11日 土曜日

仕事脳、作品脳

 昨日の夜中に4月23日[木]から個展をする野原 薫さんからメールがありました。個展の準備のほうは順調に進んでいる様子。フムフム、頑張っているな・・・
 で、個展をやるときに辛いのが、いろいろな仕事が平行して出てくること。なかなか作品だけでは、オマンマを食べることはできないので、両方を平行してやるしかない。
 他の仕事を気にしながら、自分の作品を作るのはかなり忍耐がいる。店主の場合、一番シンドイのが、意識の切り替え。仕事脳と作品脳は実はかなり違っている。
 仕事脳は他者との関係性を考えて、うまくバランスをとらなければならない。作品脳はかなり勝手気ままに動きます。この両方を一日の内でうまく配分しないといけない。
 これが、かなり疲れる。しかも個展の日にちが迫って来るとアレもコレもと迷う。イヤハヤ、個展とは大変な作業である。
 たぶん、野原さんもいろいろと悩んでいるのではと思っております。
 野原さん、あまりムリをしないように、楽しんで作品を作って下さいナ。店主もあともう少ししたら、ボケ〜ッとします・・・>^_^<

 アッ、それから今日、富樫 祐子さんの幻の「にゃんぽこ」が六匹もお店にやってきました。可愛いナ・・・(^0_0^)

投稿者: 店主 日時: 20:17 |

2009年4月10日 金曜日

ゆっくりしたいヨ

 ようやく、自分の個展の影響で遅れていた仕事が、片付いてきました。まだ、油断はできませんが、明日からは、4月16日[木]からの小西ミホ作品展「遊んじゃえ」の準備にかかれそうです。
 できれば、明日あたりは何もしないで、自宅の植物と戯れたい心境。地下室にこもるのもかなり飽きてきました。
 まぁ、慌てなくても近藤ちひろさんのCHIHIRO EXHIBITIONも残すところ二日となったので、それさえ無事に乗り切れば、三日後には自宅でゆっくりできるでしょう。
 何て書くと、月曜日から仕事が飛び込んできそうなイヤな予感が・・・でも、明日、明後日は全国的に土曜、日曜なので、裏の仕事もまず動きはないでしょう。本当にゆっくりしたい今日この頃の店主でした。

投稿者: 店主 日時: 20:16 |

2009年4月 9日 木曜日

クソ爺

 ここのところなかなかお休みがとれずに、かなり疲労がたまっております。今日も一日、地下室にこもって裏の仕事をしておりました。
 しかも、今日届いた加工用シートがいつの間にか仕様変更さており、その対応に追われておりました。最近のメーカーは本当にいい加減なモノを作ると呆れておりました。
 納期も決まっているので、前ならフザケルナ!と怒るところですが、最近は言ってもムダとあきらめております。そんなことで怒るとエネルギーの浪費と思って、やれやれとボヤクようにしています。
 これって、歳をとったと言うコトですかネ。クソ爺はもっと怒らないといけないとは思うのですが、どうもここのところは、その元気がありません。イヤイヤ、これは大人になったと言うことでしょうか・・・まぁ、この年で今さら大人もクソもないけどネ。Ψ(`◇´)Ψ

投稿者: 店主 日時: 20:05 |

2009年4月 8日 水曜日

全部税金-2

 政府の景気対策、ついに「省エネ家電を購入した場合に価格の5%を「エコポイント」として還元し、ほかの省エネ製品の購入に使えるようにする」と言うものが登場。

 ヘヘヘッ・・・ありがとうごゼイます。m(__)m うれしくて涙が出ますダ!ついでに、貧乏な店主には、エコポイント商品を買うお金もおねげいしまスだ。でも、イヤですゼ、アトで返せなんて言うのは・・・(=ΦωΦ=)

 店主、こんな話を聞くたびに、未来が暗くなるような気分になります。このお金はモトをたどれば税金。三年後か何年後か知らないけど、このばらまきで使われたお金は、税金としてお国に返さなければならない。
 店主としては借りたつもりがないのに、ある日、突然にお前にあげた金を返せと言ってくるのは確実。バラまき暴走政権をいったい誰が止めることができるのか・・・ハァ、やれやれ。

投稿者: 店主 日時: 21:33 |

2009年4月 7日 火曜日

生歌

 今日は優雅なギャラリーでした。先日の近藤ちひろさんのライブでボーカルを担当したしまだあやさんが来まして、何とギャラリーで生歌を披露。伸びやかな歌声がギャラリーをゆっくりと流れておりました。
 ギャラリーの外ではサクラが舞って、静かに夕暮れがきました。ワケもなく幸せな気分。こんな一日もたまにはよいものです。
 で、ショップ&ギャラリーは明日はお休み。近藤ちひろさんも明日はお休み。木曜から気分も新たにスタートします。
 ところで、明日は久しぶりの休みだと思っていたら、何と仕事が入ってしまいました。なので、店主は朝から出稼ぎに行きます。貧乏ヒマなし。仕事があるだけでも幸せですかネ・・・>^_^<

投稿者: 店主 日時: 19:11 |

2009年4月 6日 月曜日

 店主には昔からどんな靴でも履きこなす自信があった。どんなに足にあわなくても、いつの間にか靴は足になじみフィットした。
 形が崩れ、穴があいても、足はそのボロボロの靴をうまく履きこなしてきた。
 それがここ1年のあいだに、靴が足に合わなくってきた。理由はわからない。いくら靴を履いても、どこか奇妙な違和感を足の裏に感じるようになった。
 店主の身体の中で何かが変わったのか。店をやることで、肉体的柔軟性がなくなり、生活習慣が大きく変わってしまったのか?それともそもそも歩き方が大きく変わってしまったのか?
 人生にはいろいろなコトあるが、今日この頃の変化は若い時になかったこと。自分の肉体年齢に少し戸惑う店主でした。

投稿者: 店主 日時: 20:02 |

2009年4月 5日 日曜日

うれしい言葉

 今日、近藤ちひろさんの個展を見に来たお客さんが、「ビタミンTee」で個展をするのだから、Teeシャツの方も当然、新作があると思って来ました・・・と、言われました。
 その言葉に、店主もバニラさんも思わずニッコリ。何ともうれしい言葉。ありがとうございます。
 これでまた、来年まで頑張れます。

投稿者: 店主 日時: 19:28 |

2009年4月 4日 土曜日

ペース配分

 近藤ちひろさんの個展がはじまって、店主ようやく今までの日常に戻りました。遅れていた仕事も少しずつですが、片付きはじめております。
 個展はとても体力がいります。店主もかなりペースダウンしてしまいました。
 今回の近藤さんも、一週間前には、ライブペイントをこなし、かなり体力を使っているはず。
 口には出さないけど、ちひろさん、かなり疲れているのではと、心配になります。
 仕事だと割り切ればいいことなのかもしれませんが、その仕事が報われるのは、やっぱりお客さんが来てくれること。店主も稚拙な展覧会でしたが、お客さんが来てくれると、かなり元気になりました。
 それと、今回のちひろさんの個展は、期間が少し長いので、店主、ちょっと気になっております。
 はた目には、ギャラリーで明るく笑っているので、楽しそうに見えますが、かなり神経を使うのが個展。ちひろさん、うまくペース配分して、アト一週間、頑張って下さい。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 20:03 |

2009年4月 3日 金曜日

全部税金

 個展、Teeシャツの製作、裏の仕事と次から次へと追われていたら、いつの間にか、世の中いろいろな景気対策が飛び出しております。
 まずは定額給付金。次は高速道路の1,000円乗り放題など、それ以外にも、いったいいくらのお金がばらまかれているのか、店主には見当もつかない。
 これで景気が良くなるなら、まぁイイかと思う貴方!このお金はみんな貴方の税金です。で、ふと気がつけば、何年後か知らないけど、確実に大増税が待っている。
 仕事はみつかったけど、今度は稼いだお金が税金で吸い上げられます。今も苦しいけど、景気が良くなっても、この苦しさは残念ながら何も変わらない。生かさず殺さずが今の政権の基本方針か・・・(-"-;)
 今のスタイルで景気対策をすればするほどに、未来はドンドンと暗くなるような気がするのは店主だけですか・・・潤うのは、官僚とその取り巻きだけ!Ψ(`◇´)Ψ

投稿者: 店主 日時: 23:03 |

2009年4月 2日 木曜日

心が温もる

 【ひとり植物散歩】無事終了。ありがとうございます。
 店主の作るものは少しずつ前に進みます。今回も前回のグループ展から比べると、ほんの少しですが前に進んだような気がします。
 何もしなければ決して前には進みません。疲れてクタクタになっても、前に進めば、かすかですが何かがぼんやりと見えてきます。
 見えたとしてもそれがすぐに何か役に立つかと言えば、何もない。何もないけど、いろいろなと人と会えた事実は残る。これが、今の自分を支えてくれる。
 人と会えば、自分一人が苦労して困っているいる訳ではないコトを、みんなが教えてくれる。心が温もる。そして形にならない素敵なものをギャラリーにそっと置いていてくれる。
 有り難い・・・これで、また明日から頑張れるという気持ちになれる。本当にご来場下さった皆さん、ありがとうございます。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 20:22 |

2009年4月 1日 水曜日

疲れたけど楽しい一日

 フ〜ッ、店主の禁句・・・フカレタ〜いや違った。疲れた〜・・・特に脳みそが疲れました。
 水曜日と言うのにお客さんが沢山みえて、今日はほとんど一日、ギャラリーにおりました。その為か、かなり体力を消耗。途中で足がツリそうになってしまいました。情けないナ・・・(~_~;)
 でも、今日は会いたかった人がいっぱい来てくれて、うれしい一日でしたネ。これだから個展は楽しい。皆さん、楽しんでもらえたかな・・・(^_^;
 で、明日は【ひとり植物散歩】の最終日。もう一息、気合いを入れて頑張ります。

投稿者: 店主 日時: 20:15 |