« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月31日 日曜日

息切れ

 五月が終わって、明日から六月。早いな。この速度に店主、かなり息が切れております。
 明日の準備をするので、目一杯。先の準備がほとんど進みません。
 メールなど連絡が遅れている方、しばしお待ち下さい。何とか、前に進むようにします。
 と、言っている内に六月が終わったりして・・・(・・)/"

投稿者: 店主 日時: 20:14 |

2009年5月30日 土曜日

作品紹介-2

 今日は快調でした。店主のぐうたらも少し改善。テキパキと仕事をこなしておりました。
 で、「日曜のよるのなかまたち展」の紹介です。
 
 上段が前島千絵さんの作品。中段が押野広美さんの作品。下段が井出麻里さんの作品です。

090530_yo_1391.jpg


 上段が戸田祐美子の作品。下段が渡辺国弘さんの作品です。

090530_yo_1386.jpg


 明日は晴れるかな・・・(^_^;

投稿者: 店主 日時: 20:12 |

2009年5月29日 金曜日

末期症状

 今日は作品紹介まで辿り着けず、すいません。明日は何とか頑張ります。
 実はオリジナルTeeシャツの納期が迫っているのですが、何故かスピードが上がらないのです。
 歳なのはわかっているのですが、もっとマズいのが、切迫感というか、危機感というか、追いつめられる感じがとても希薄。
 自分のコトは自分で管理しないといけないのですが、どうも、ダラダラとしてしまう今日この頃。それでいて、焦ると間違いをする。これは末期症状ですかネ。
 もう一度、初心にもどって、ういういしく、心ときめかせて仕事をしたいものです。フ〜ム、ムリかな・・・o(lll_ _)o〜†

投稿者: 店主 日時: 20:06 |

2009年5月28日 木曜日

作品紹介

 今日は朝から一日、バタバタとしておりました。
 気がつけば閉店。脳みそが、クタクタ状態。言葉を考えることができなくなったので、急きょ、日曜のよるのなかまたち展の紹介。
 今日は作家さん三人の作品の一部をご紹介します。

 上段が森恵美さんの作品。中段が油谷久子さんの作品。下段が広垣彩子さんの作品です。

090528_yo_1383_2.jpg

投稿者: 店主 日時: 19:56 |

2009年5月27日 水曜日

日曜のよるのなかまたち

 三連休?も終わり、いよいよ明日からはガラス工芸の「日曜のよるのなかまたち展」がスタートします。
 仕込みも無事終って、ギャラリーは今、ガラス工芸品であふれております。
 店主はガラスの方はほとんど素人ですが、どれもみんな楽しい作品のように感じます。是非、ギャラリーにお立ち寄り下さい。

投稿者: 店主 日時: 20:48 |

2009年5月26日 火曜日

ヘタクソ

 今日は優雅に古本屋を物色して、ふらふらとお店に行くはずだった。
 朝、起きるとすぐに洗濯をして、その間に庭の散策。洗濯が終ると、次第に植物に占領される庭にシーツやタオルケットをほし、今日は気持ちの良い一日になるゾと、思っていた。
 で、部屋に戻って、メールのチェック。これがマズかった。今日中にやらなければ行けない仕事の依頼がどっとはいっている。ハァ、やれやれ・・・
 仕方なく、洗濯が乾くのを待って、昼前に家を出る。当然、古本屋には行けない。銀行によって振込みをし、そのまま電車に飛び乗った。
 中野につくと、日曜大工センターによって、コマゴマした展示用の材料を買う。昼飯を食って、休むことなくお店へ。
 後は、地下室にこもって、ドドド〜ッと仕事をこなす。その間にも、オリジナルTeeシャツの依頼が電話で舞い込む。
 これでは、明日も休めない。まぁ、明日はどのみち「日曜のよるのなかまたち展」の仕込みがあるので、休めない予定だったが、お店に行く時間が早くなってしまった。
 日本人は休むのがヘタというコトをよく聞くが、まさに店主は休むのがヘタクソである。(`ヘ´) !!!

投稿者: 店主 日時: 20:52 |

2009年5月25日 月曜日

お店計画-その37(拡張)

 去年の三月にお店をオープンした時、作品を飾る什器を三台買った。
 実はそのスペースには、四台の什器が入るように、設計していた。しかし、あの時はお金がなく、三台しか買えなかった。
 作品もそんなに集まるのか、不安もあったので、あまりムリをしないで三台に抑えた。
 アレから一年と三ヶ月が過ぎて、展示台もいっぱいになってきたので、そろそろ追加で、展示台を増やすことにした。六月の五日間のお休みは、その為にとった。
 結果的には、最初にムリをせず一年間様子を見た上での拡張計画なので、一応、予定通りと言うことになる。
 お店作りは、最初にアレもコレもと作り込んでしまうと、後で困ることになる。なので、少し余裕をもって作った方がいいようだ。
 しかし、什器を動かすのはかなり大変な作業。作品を全部移動して、什器の一部をバラして、もう1台をつながなくてはならない。まぁ大変と言っても、去年のオープンのコトを思えば、かなり気分的には楽。
 で、これが終ったら、次はバックヤードの整理にも取りかかりたい。まだ、ムダな使い方をしているので、ここもかなり手直しが必要。あまり焦らず進めよう。

投稿者: 店主 日時: 18:38 |

2009年5月24日 日曜日

ありがとうございます

 岡野 慶子 個展・breathe -蝶の呼吸-・無事終了。ご来場下さった皆様、ありがとうございます。
 で、月曜から水曜までお店はお休みです。その間に、店主はたまった裏の仕事をドンドンと片付けさせていただきます。
 次の展覧会は、木曜スタートで、ガラス工芸「日曜のよるのなかまたち展」が、スタートします。東京ガラス工芸研究所講座生のほのぼのたのしい作品展です。お楽しみに・・・

投稿者: 店主 日時: 19:20 |

2009年5月23日 土曜日

豆本

 今日、沢山のお客さんに混じって、大きな体を小さくして、さかうえだいすけさんがお店に来ました。岡野さんの個展を見にきたのですが、お店にうれしいお土産?も一緒に持ってきて下さいました。
 そのお土産は、さかうえだいすけさんが主催する大豆書林の豆本。三人の作家さんの作品集です。
 一人目は、ご本人のさかうえだいすけさん、そして、二人目は写真家のこばやしかをるさん、最後はイラストレーターの伊神彰宏さん。
 この豆本を早速、並べてみると、小さな本屋さんのように見えます。この豆本は明日から、早速、お店に並べさせてもらいます。
 アッ!それから、茶柱立太さんもお店に見えて、ストラップ付きの豆本を納品してくれました。
 題して「河童巻きの作り方」とても凝った想定で、フムフムと読むと、何やらとても怖い河童巻きの作り方が書いてあります。さすが、物怪派の作品です。
 茶柱立太さんはこの豆本の他にも、豆巻物もあります。無論、妖怪まんじゅうや、実物の河童巻きもあります。
 イヤハヤ、豆本は楽しいです。そろそろちゃんと豆本コーナーを作らなくてはいけませんネ。(^_^;

さかうえだいすけ Art Museum

Welcome to KoKoRo Graph ■こばやしかをるweb site

投稿者: 店主 日時: 20:20 |

2009年5月22日 金曜日

何故、貧乏

 先日の健忘症で書いた予定。だいぶ片付きましたが、新たに・・・
 1.菊地さんのTeeシャツを作る。【終了】
 2.裏の仕事・看板を作る。【終了】
 3.日曜のよるのなかまたち展用の棚板を作る。【ほぼ終了】
 4.野原さんのTeeシャツのページをGallery Collectionに作る。【まだ進んでいません】
 5.かわかみ味智子さんに連絡をする。【終了】

 気がつけば・・・
 1.また裏の仕事の注文がきました。
 2.オリジナルTeeシャツの注文が残り30枚。
 3.Webの更新注文。
 4.メールの返信をする。(すいません。バタバタでもう少し待って下さい)
 5.まだ、忘れていることがありそうで、怖い・・・

 ても、こんなに忙しいのに、ちゃんと働いているのに、何故、貧乏・・・Ψ(`∀´)Ψ

投稿者: 店主 日時: 20:35 |

2009年5月21日 木曜日

ギャラリーいろいろ

 今日、たまたま通りがかった若い女性に、このお店はどうゆうシステムになっているのですか?と、聞かれ、基本はTeeシャツとアート作品を販売しておりますと、お答えした。
 で、その女性もオブジェをつくっているらしい。いろいろと話していたら、何とその女性、総合格闘技をやっていらしい。店主、総合格闘技を練習にせよやっている人とは、生まれて初めて出会いました。
 何やら、面白いことがおこりそうな予感。本当にお店をやっているといろんな人と出会えて楽しいです。

 で、今日、かわかみ味智子さんから個展のデータが送られてきました。お店で使う分は、すぐにプリントして、明日から配りはじめます。
 ごまぐりもなか展・かわかみ味智子・期間 : 6月13日[土]〜6月20日[土]・(最終日17:00)水曜定休日

かわかみ味智子さんのブログ。ごまぐりもなか

かわかみ味智子さんのTeeシャツ 

投稿者: 店主 日時: 19:32 |

2009年5月20日 水曜日

冷静な対応

 新型インフルエンザ、ついに北上をはじめたようだ。
 神戸と東京は新幹線で三時間足らずの距離。たぶん、もう東京にも入っているような感じがする。
 政府は冷静な対応と言うが、現実は新型インフルエンザの方がはるかに上手。ドンドンと北上してくるだろう。
 今回はウイルスは弱毒型だからまだ救われるが、いかにも日本の医療体制は貧弱。自然の力をなめていからこんなコトになる。
 いたるところで病院が破たんし、医者が足りないと言う状況を作っておいて、冷静に対応しろもないものである。
 大体が新型インフルエンザが出れば、それを水際で完全にストップなぞできるワケなどない。重要なのはそれをバックアップする医療体制の充実しかないのは、素人でもわかる。道路や箱モノばかりを造ることに夢中になっているから、こんなコトになる。
 補正予算だって、医療制度の充実という話は聞こえてこない。聞こえてくるのは、道路や特殊法人の為のモノばかり。呆れてモノが言えない。
 冷静な対応が要求されるのは、国民ではなく、政府の方ではないのか!

投稿者: 店主 日時: 20:48 |

2009年5月19日 火曜日

健忘症

 地下室で裏の仕事に夢中になって、ハタと気がつくと、お店は閉められ、掃除も終っておりました。バニラさん、すいません。
 で、ホームページを更新して、ぼやき日記を書こうとしたら、午前中に考えていたことが、きれいにさっぱりと忘れてしまいました。
 何も思い出せない。新型インフルエンザのコトだったような気もするし、お店のことだったような気もする。
 裏の仕事に夢中になり、脳みその容量を使い切ってしまったと言うコトのようです。

 で、忘れないように明日やることを書いておきます。

 1.菊地さんのTeeシャツを作る。
 2.裏の仕事・看板を作る。
 3.日曜のよるのなかまたち展用の棚板を作る。
 4.野原さんのTeeシャツのページをGallery Collectionに作る。
 5.かわかみ味智子さんに連絡をする。
 6.まだ、他にもあったような気がするのですが・・・アッ!

投稿者: 店主 日時: 20:03 |

2009年5月18日 月曜日

好調なすべり出し

 先週の菊地哲男さん、実はカードの販売が今年のトップ。すごいな!と、思っていたら、今週の岡野さんも、それに迫る勢いでカードが売れております。この勢いを保って、今週は頑張りたいものです。
 ところで、岡野さんの作品で、店主が目を付けていた作品があります。小作品なのですが、かなり気に入っておりました。展示してある位置も少し高いところにあったので、残れば欲しいなと思っておりました。
 しかし、良いものは誰が見てもいい。何とすぐに売れてしまいました。残念・・・次はアレかなと思っておりますが、それも売れてしまうかも・・・
 ここら辺が、ギャラリーを運営する側の辛いところです。さて、明日も気合いを入れて頑張ります。
 それから、今日は岡野さんからいろいろな作家さんをご紹介して頂きました。皆さん、「ビタミンTee」の扉はいつでも開いておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿者: 店主 日時: 20:18 |

2009年5月17日 日曜日

苧環の花

 新型インフルエンザが国内でも広がりをみせております。どうなっていくのでしょうか・・・
 で、風の強い中、庭で草取りをしていたら、日記を書く気力が無くなってしまいました。
 そんな時は、自宅の庭で撮った一枚。前回に続いて、オダマキですが、今日のはうすいピンク色した花の姿です。(^0_0^)

オダマキ(苧環)の花-09.05.17

投稿者: 店主 日時: 22:41 |

2009年5月16日 土曜日

カード完売

 菊地哲男さんの「仙界逍遥」無事終了。ありがとうございました。今回は、静かでディープな一週間でした。もし、お願いできるのであれば、来年もこの仙人展、見てみたいなと思う店主でした。
 それで、最終日はあまりカードが動かないと思って油断していたら、何と、カードが一枚残らず完売。やっぱり仙人達は普通とは違うなと、妙な感心をする店主。こんなことは、今回がはじめて。個展の予測は難しいですネ。
 で、明日はお休みして、月曜から岡野 慶子 個展・breathe -蝶の呼吸-がスタートします。
 仕込みも無事終了。今は、静かに蝶達がギャラリーで休息して、月曜からのスタートを待っております。
 さて、月曜からどんな蝶の舞いが見られるのか、とても楽しみです。

投稿者: 店主 日時: 20:25 |

2009年5月15日 金曜日

明日が最終日

 菊地さんの作品は気に入ると、何回も見たくなるようです。今日も会期中に二回目のお客さんが来まして、熱心に作品を見ておりました。有り難いことです。
 それから、二月に個展をされた牧野 光代さんのTeeシャツを買いにきたお客さんがおりました。追加で欲しくなったとか。ありがとうございます。
 「ビタミンTee」で個展された方のTeeシャツはいつでも作れるようになっておりますので、気に入ったものがあれば、お店の方にお立ち寄り下さい。30分ほどでお作りします。
 で、菊地さんの「仙界逍遥」明日が最終日となりました。アッと言う間の一週間。明日も気合いを入れて頑張ります。

投稿者: 店主 日時: 19:58 |

2009年5月14日 木曜日

百貨店

 百貨店の仕事から手をひいてから10年ぐらいはたつだろうか。バブルがはじけてからは、できるだけ大手企業とは関わらないようにしてきた。大手企業と関わると、何時切られるかまったくわからない不安感につきまとわれる。
 最近も昔の知合いのデコレーター(ショーウィンドウなどに服や小物をディスプレイする人)さんが、契約を切られたとの話しが伝わってきた。しかし、切るのはいいが、その代わりを誰がするのか?もしお店の店員さんがするのであれば、それは百貨店ではない。
 で、13日のネットのニュースで伊勢丹が吉祥寺から撤退と知った。しかし、吉祥寺のような場所で儲からないとすると、一体全体どこで商いをして儲けるのか、不思議でならない。
 吉祥寺の伊勢丹は、同じビルの中の個人店舗を追い出して、売り場面積を増やしてきた。それで、今さら赤字だから撤退とは、あいた口がふさがらないとはこのコトである。
 今の店主のお客さんは、ほとんどが個人。ゆっくりと話しながら、少しだけお金を頂くと言う方法を中心に考えている。人との関係性を大切にするコトを考えている。
 収益性だけを追いかける百貨店の方法論は、仕事をする人も、お客さんの方もストレスを感じさせているのではないのか。そのストレスは、いつの間にか顧客離れをうみ、気がつくと、裸の王様になってしまったのではないのか・・・

投稿者: 店主 日時: 20:20 |

2009年5月13日 水曜日

小沢一郎-2

 店主は民主党とは全く関係がない。また、共産党や社民党など特定の政党とも、全く関係ない。いわゆる無党派層である。
 その素人の眼から見ても、今の「政官財の癒着システム」は酷すぎると思ってしまう。
 で、今日の東京新聞朝刊の「こちら特報部」という記事が面白かった。全文をここに載せるワケにはいかないが、新聞を読まない人の為に、大見出し、中見出しを載せておきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
 官僚が民主(党)復活を怖がる理由
1.幹部の政治任用・キャリア「うまみ」が激減
2.厚労省は炎上?・年金・薬害を追求され続け
3.取り調べの可視化・弁護士と組み「全面」主張
4.裁判員制に注文・「制度そのもの見直す」!?
5.「共謀罪」も阻止・修正案で与党をほんろう
6.人権機関の管轄・法務省から切り離し狙う
(で、最後にこんな文章が載っておりました)・・・小沢氏辞意により、皮肉にも、検察内部でさえタブー視される「調査が政局を左右する状況」が決定的になった。
 ジャーナリストの大谷昭宏氏は「小沢氏は『共謀罪法案を通しても一文の得にもならない』と鶴の一声で成立を阻止するなど、法務・検察の憎しみの対象。裁判員制度が凍結されたら混乱するだけに、民主党政権誕生は看過できなかったはずだ」と観測する。「調査当局が、国民の政権選択の出はなをくじいてはいけない。民主党政権になれば、政治介入問題が議論される。震え上がるのは霞ヶ関だ」
−−−−−−−−−−−−−−−−−
 こんな報道、絶対にテレビでは見ることがない。不思議である。これから九月にむけて、もっと凄いスキャンダル、事件が官僚主導で、でっち上げられるのでしょうかネ?
 やっぱり一度、政権を引っくり返した方がいい。それでダメだったらまた、引っくり返せばいい。今の日本は、土台から作り直す時期にきていると思うのは店主だけですか?

投稿者: 店主 日時: 19:54 |

2009年5月12日 火曜日

小沢一郎

 よほど世の中のマスコミは民主党の小沢一郎代表が嫌いらしい。何で嫌いなのかと言えば、小沢一郎の改革がかなり強烈なもので、もし政権をとってその改革をやられたら、今まで積み重ねてきた既得権益が吹き飛びかねない・・・というコトらしい。
 なので、最近の大手マスコミの発表内容を聞けば聞くほど、本当かよ?と首を傾げてしまう。で、今日の新聞にも地検特捜部の部長が小沢一郎の代表辞任に対してコメントを出しているのには驚いた。
 こんなことが本当にまかり通るのか?と思っていたら、「さるさる日記−きっこの日記」に、ここら辺のことが詳しく書いてありました。本当かどうか、店主には判断がつきませんが、テレビの報道より少しはマシのような気がしてしまう。
 一人の人間のブログの記事の方が、大手マスコミよりも信頼できそうとなれば、もう、すべて手遅れ。それだけ、マスコミが腐ってしまったと言うコトなのかもしれない。
 最近のマスコミはバカの一つ覚えのように、説明責任という言葉を使うが、そんな説明がなくても裏をとるのがマスコミの仕事のはず。裏がとれれば、いちいち説明責任なんて問う必要もない。アトは支持率という数字を使って、気に入らないヤツらのイメージダウンを謀るということらしい。
 こんなこと考えるだけうんざりしてくる。書くのも面倒になる。なので、アトはきっこの日記を読んで下さいナ。

きっこの日記・2009/05/11 (月) 飛車角落ちの民主党

投稿者: 店主 日時: 19:23 |

2009年5月11日 月曜日

One More Cup Of Coffee

 妙な気分の一日。誰が耳元で何かをささやいている。でも、僕にはそれを聞き取る事ができない。気のせいか。でも、澄ますと聞こえるような・・・
 心は平穏なのに、遠くの空が見たくなるような、どこか誰もいない道を歩いているような心待ちがする。
 何かとても大事なものを忘れてしまったような、イヤ、何かとても大事なコトを見つけたような・・・何がおこっているのだろうか。

 で、ふっと、Bob Dylanのこの曲を思い出した。「One More Cup Of Coffee」

 

投稿者: 店主 日時: 17:29 |

2009年5月10日 日曜日

いい時間

 今日は平和な一日でした。特に変わったこともないし、Teeシャツをつくって、お客さんと話し、たまに外に出て、タバコを吸って、何もないようで、些細なことが優しく包まれていく。一日が淡々と進み、終る。
 そして閉店後、誰もいなくなったギャラリーで仙人の絵を少しだけ眺める。余裕があれば、第三のビールを一口呑む。何とも言えず、これが一番いい時間。
 明日もこんな一日でありますように・・・(^0_0^)

投稿者: 店主 日時: 20:17 |

2009年5月 9日 土曜日

仙界逍遥

 菊地 哲男さんの「仙界逍遥」好調なスタートです。無欲な仙人は強いな。
 連休で少しお客さんの足が遠のいたので心配しましたが、もとの状態にもどり、店主も一安心。
 昨日の仕込みの段階で、通りすがりのお客さんが菊地 哲男さんの作品に興味をしめしていたので、たぶん今日は大丈夫だろうと思っていました。今回はうまくいきましたが、これだけはなかなか思い通りにはなりません。
 それから、トップページに出ている仙人は「馬師皇仙人(ばしこうせんにん)」と言って、黄帝のころの馬専門の獣医。鍼治療で病気の龍を治したと言う伝説の仙人。これ以外にもいろいろな仙人がギャラリーにはいます。
 お時間のある方は是非、ギャラリーまで遊びに来て下さい。
 アッ!それから、神崎 詞音さんのパワーストーンが入荷。今回はブレスレット以外の作品もいろいろとあります。こちらもよろしくお願い申し上げます。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 20:05 |

2009年5月 8日 金曜日

仕込み完了

 今日の朝、五時に目が覚めてしまい、そのままいろいろと仕事をしてしまいました。日中もいろいろと動き回って、夕方からはギャラリーの仕込み。結局、お休みにはならず。
 で、菊地 哲男 個展「仙界逍遥」仕込み完了。いよいよ明日から仙人の世界が見られます。
 今回の展覧会はかなり濃いので、是非、見に来て下さい。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 20:06 |

2009年5月 7日 木曜日

パワーストーン

 今日は久しぶりにシモジマに行ってきました。お店の必需品、袋類の買い出しです。いつもは近くのパッケージ屋さんですませますが、やはりシモジマの品揃えにはかないません。なので、数カ月に一回は面倒でも浅草橋には足を運ばなくてはなりません。
 お店で使うものはカタログやネットの通販ではかなりムリがあるようです。
 店主たちはまだまだお店の初心者。いろいろと見て回るのも仕事の内。ここは不精をしてはいけません。
 ついでにディスプレー用のアクリル台も仕入れました。これは、5/28からの「日曜のよるのなかまたち展」に使う予定。ガラス作品なので、それなりに準備が必要となります。
 それから、浅草橋のような街は見て回るといろいろと勉強になります。今回、気になったのが、石屋さん。いわゆるパワーストーンの問屋さん。かなり石の専門店が増えているようでした。
 アッ、石屋さんで思い出したのが、パワーストーンの神崎 詞音さんの新作が、たぶん九日に入荷予定だったような・・・気がします。
 神崎 詞音さんはついも定期的に店に来て下さるので、助かります。不思議なのは詞音さんが店に来て、パワーストーンに触れていくと、何故か売れ行きが良くなります。
 これは他の作家さんでも似たような傾向があります。特別な宣伝をしているワケではないので、何故こんな現象がおこるのか理由はわかりません。
 偶然と言えばそれまでですが、魔の壁と同じで、お店と言う空間では、いろいろと不思議なことがおこるようです。

投稿者: 店主 日時: 22:58 |

2009年5月 6日 水曜日

苧環

 久しぶりの休日と言うのに、今日は午後から雨。午前中、少しだけ庭に出れたのが救い。
 庭では、季節が暖かくなったためか、そこいら中で毛虫が繁殖。ほっておくと花芽まで食べられてしまうので、極力、殺虫剤を使わないように、割り箸を使って駆除。
 それでも、バラはかなり毛虫に食べられ、悲惨な状態。仕方なく殺虫剤を使う。毛虫さんご免なさい。m(__)m
 今、庭で盛りなのがオダマキ。いつの間にか種類がふえて、目を楽しませてくれる。オダマキは虫には強いので、いつも大して世話をしなくても、きれいな花をつける。世話のかからない植物である。
 店主のような無精者にはうってつけ植物。水さえやっていれば、華麗な花をつける。で、午前中に撮影したオダマキが今日の一枚。
 ・・・ネッ、きれいでしょう。(⌒-⌒)

オダマキ(苧環)の花-09.05.06

投稿者: 店主 日時: 21:32 |

2009年5月 5日 火曜日

動機付け

 店主の使っているMacはPowerPC G4(400MHz)である。使いはじめてからかれこれ9年はたつのだろうか・・・
 このPowerPC G4は筐体のかっこよさにひかれて買った。まさしく一目惚れであった。今では筐体のあちこちががキズだらけ。CD、DVDはご機嫌を損ねると動かなくなってしまう。それでも、今の仕事には問題なく使える。
 その間にどれほどの機種が出たのか考えたこともないが、わき目もふらずG4と一緒に仕事をして来た。これほど長くG4と付合うとは思っても見なかった。
 で、仕事には問題がないのだが、困るのはネット。とくに映像関係のページがかなりキツくなってきている。ちょっと高画質のページになると画像がコマおとしの状態になる。
 やれやれである・・・と、思ってよくよく考えてみると、前にもこんなことをぼやいていた気がする。
 新しいマーシンに買い替えないのは、一つには古いソフトが使えないというコトが大きい。マシーンのスペック(仕様)がいくら新しくなっても、使う側の脳みそのスペックは少しも変わらない。
 店主の場合は、そのスペックがドンドンとワルくなっている。新しくしても、やることは同じ。突然に新しい仕事が増えるワケでもない。
 また、新しいマシーンにすれば、まわりの機械との調整も必要になってくる。これが、もっとも面倒・・・と、憂鬱なことばかりが頭に浮かんでくる。どうしたモノか・・・
 ウ〜ン、何とか新しいマシーンを買う為の動機付けがほしい今日この頃である。

投稿者: 店主 日時: 19:09 |

2009年5月 4日 月曜日

げんを担ぐ

 店主の髪はロングヘア。最近、長くなったので少し自分で切ったのですが、それでもかなり長い髪をしております。
 その髪、四月の末頃に、店主のまわりで不幸がありまして、髪を留めるゴムを黒に変えておりました。いつもは黄色だったのですが、やはり葬式には黄色の輪ゴムで髪をまとめるのはマズいと思い、黒に変えました。
 特に理由があったワケではないのですが、その黒い輪ゴムは昨日までつけておりました。
 で、今日、久しぶりに黒から黄色に変えてみました。自分ではつけているところは見ることができないのですが、何かが変わったような気分。
 すると、ヒマだったお店にもお客さんがもどってきました。気のせい、気のせいと思いつつも、何やら効果あったようななかったような・・・
 洗い物をしていたバニラさんも一言、明日もパワーストーンは同じ組み合せにします・・・だって。(^-^)//""

投稿者: 店主 日時: 19:37 |

2009年5月 3日 日曜日

いいアイデア

 1951年4月2日生まれ。これは忌野 清志郎さんの生まれた日。
 店主は1953年生まれ。ほとんど同世代。どう考えても死ぬには早すぎる。地下室でYou Tubeの清志郎さんの歌を聴きながら、やりたいことがまだいっぱいあったろうに・・・と、考えるとかなり辛い気分になる。
 人間いつかは死ぬ。これは生まれた時から決まっている。しかし、ある年齢を過ぎると、その距離が段々と近づいてくるのがわかってくる。
 これが10年前だと、まだまだやれると思ったりもするのだが、今はそろそろ曲がり角まできているように感じる。
 店主も「ビタミンTee」でやりたいことがいっぱいあるが、そろそろあちらからお呼びがかかっても文句が言えないお歳頃。やるべきことに優先順位を考えていかなければならない。それもまだ10年は頑張れるとしての話。
 現実はどうなるのか皆目見当がつかない。明日、自分の身体に異変がおこっても不思議でもなんでもない。
 いずれにせよ、この歳になってくると、その日その日を丁寧に生きるしかない。それでも、後悔することばかりが多い。
 一つだけわかっていることは、ギャラリーの予定が来年の11月に入っているので、それまでは死ねないと言うコト。
 そうか!予定をドンドンと入れて、死ねなくするのもいいアイデアかもしれない・・・と、アホなことを考える店主でした。
 

投稿者: 店主 日時: 19:38 |

2009年5月 2日 土曜日

GWはヒマ?

 予想はしてたけど、ゴールデンウイークはヒマですネ。で、日頃できない雑務をドンドンと片付けおります。
 調べてみると、去年は4月30日から5月4日までお休みしておりました。今回は個展が入ったので営業しておりますが、来年はお休みにしますかネ。┗(・o・)┛

投稿者: 店主 日時: 19:43 |

2009年5月 1日 金曜日

進歩しないモノ

 ブタインフルエンザ?メキシコインフルエンザ?新型インフルエンザ?どれが正しい名前なのかナ・・・
 とりあえず、まだ日本には上陸していないようですネ・・・と思って、ネットのニュースを見たら・・・外務省は1日午後、米軍横田飛行場に到着した航空機に搭乗していた米国籍の生後4カ月の乳児が新型インフルエンザに感染した疑いがあると発表した。・・・と載っていた。
 乗り物に乗って、新型インフルエンザはどこからでも入ってくるようですネ。人間の作った乗り物はあまりにも早すぎます。
 進歩とは何なのでしょうか?と、考えてしまう今回の新型インフルエンザ騒動。
 ゴールデンウイーク明けには、世界中から観光を楽しんだ人たちが日本に帰ってくるけど、それに対して、はたして私たちは対応できるのでしょうか?かなり不安になります。
 人間の作った社会は便利で居心地のよい世界へと進歩しましたが、唯一、その進歩から取り残されたモノがあります。
 それは人間の身体。人間の身体は、弥生時代いや縄文時代から少しも変わってはいません。社会が進歩しても、人間の身体は新型インフルエンザに対して何千年前と同じ状態にあります。少しも進歩していません。
 これは当たり前のコトだけど、誰もこのコトを真剣には考えません。今回の新型インフルエンザ、医療の進歩が何とかしてくれるとタカをくくっていると、ひどいことになるような気がする今日この頃です。
 ハァ〜、このまま何とか終息してくれないかな・・・

投稿者: 店主 日時: 19:50 |