« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月30日 火曜日

折り紙

 昨日の75歳の方がリハビリがわりに作った折り紙、見てみたいとのお話があったので、アップしてみました。
 で、今日の夕方、ギャラリーはいつの間にか、ワークショプに変わっておりました・・・(^_^;

 象に蟹にワニ。鶴の折り紙は、この作品を持ってきて下さった常連さんの作品。

090630.jpg

投稿者: 店主 日時: 19:11 |

2009年6月29日 月曜日

七夕飾り

 ユメノシマ展・vol.2、無事スタートしました。
 昨日、作りきれなかった七夕飾りが、二時頃完成。それぞれに思いをこめた短冊を飾りました。
 すると、お店の常連さんが折り紙をもって登場。76歳の方が折った折り紙も一緒にディスプレー。
 この折り紙、ワニや猪、カニと言ったとても店主にとても作れない作品ばかり。
 それから、飾りに使った材料も廃材を使っています。何やらとても楽しい一週間になりそうです。

 ユメノシマ七夕飾り
 090629.jpg

投稿者: 店主 日時: 20:09 |

2009年6月28日 日曜日

ユメノシマ展・vol.2

 「アフガニスタン 山の学校の子どもたち」無事終了。
 で、撤収も終って、一息つく暇もなく引き続いて、廃材や廃品を使った再生アート「ユメノシマ展・vol.2」の仕込み真っ最中・・・(@o@;)
 メンバーは女性が多いので、かなりにぎやかなギャラリー。でも、皆さん真剣に飾っております。
 この「ユメノシマ展」二回目なので、かなり作品の質がアップ!
 渡辺さんのペットボトルを利用した作品はかなりいけています。カワシマさんのガンノスケも、実物はとてもシック。岡村さんのスケボーを利用した作品はとろけそうな迫力があります・・・と、ここではとても説明できませんが、今回はかなり楽しい展覧会になりそうです。店主も地下室からでて、展示のお手伝いに行ってきます。

投稿者: 店主 日時: 19:29 |

2009年6月27日 土曜日

夏バテ?

 今日は忙しかったな・・・(@o@;)
 Teeシャツ、バッグを11点作り、その間に、作家さんと打ち合せ。
 ガラス工芸の井出麻里さん、画家の日下祥子さん、そして野蛮人ソウルの風太郎さん。それぞれ個展、グループ展そして納品の打ち合せ。
 その間をぬって、ユメノシマ展のデータ作り。(詳しくはショップ&ギャラリーをご覧下さい)
 しかも、夏バテ?なのかやたらと眠い。眠気をごまかす為に、やたらとタバコを吸ったり、お茶を飲んだりしている間にも、お店ではTeeシャツの注文が入る。おまけに都議選の応援団の方が、お店に来たりして・・・(^_^;
 でも、まだ七月前と言うのに、かなり疲れてきた店主。この後も、まだやらなければならないことが、山積み。ハァ、やれやれ・・・(-_-)zzz

ショップ&ギャラリー

投稿者: 店主 日時: 19:43 |

2009年6月26日 金曜日

ニクいヤツが帰ってきた

 マイケル・ジャクソン、亡くなってしまいましたネ。きっと、疲れたんだろうな・・・

 そのコトとは関係がありませんが、今日の朝、庭に出てみると、あのニクいヤツが帰ってきていました。
 去年は、あまりに可愛かったので、そのままにしておいたら、店主の大切なムサシアブミをみんな食べられてしまいました。
 こいつ、ムサシアブミのようなサイトイモ科の植物が好物のようで、六月に入ってから注意して見ていたら、しっかり帰ってきました。
 名前はビロードスズメ(蛾の仲間)とても容姿は可愛いのですが、今年は食べられると困るので、庭の隅に退散してもらいました。
 で、これがそのビロードスズメの幼虫。相変わらず可愛い姿です。(^_^;

 ビロードスズメの幼虫-09.06.26

 去年のニクいヤツ

 ところで、9月の10日から、ギャラリーで虫展を開催することにしました。虫好きが集合します。近くなったらお知らせしますので、よろしくお願い申し上げます。

投稿者: 店主 日時: 20:11 |

2009年6月25日 木曜日

グレコ

 今日の店主、昨日の昼からの強行軍の影響か、ヘロヘロ。全身が怠い・・・
 そんな中、かわかみ味智子さんがあのグレコと遊びに来てくれました。甘えん坊のグレコ、ミャ〜ミャ〜と鳴きながらも、しっかりと地下室、バックヤードを探検して、帰りました。

 ここはどこだ・・・?
 090625_2.jpg


 私がグレコで〜〜す。
 090625_1.jpg


 グレコ、日本国憲法を考える!
 090625_3.jpg


 グレコ、また遊びに来て下さいナ・・・(^0_0^)

投稿者: 店主 日時: 19:54 |

2009年6月24日 水曜日

踊りましょう

 私の名前は麻子です。歳は18、身長は163cmです。自分ではきれいな方だと思ってます。髪の毛は今は短いですが、じき長くなると思います。お酒はまだあまり飲めませんが、ブルースとタンゴぐらいは踊れます・・・・・踊ろうか、踊りましょう、せめて今宵限りでも・・・・・踊ろうか、踊りましょう、どうせ今宵限りじゃない・・・踊ろうか、踊りましょう、どうせ今宵限りじゃない・・・

 この歌を聴くと、自然に涙が出てきます。何でなのでしょうか・・・

 昭和柔侠伝の唄  あがた森魚&緑魔子 1974年

投稿者: 店主 日時: 12:12 |

2009年6月23日 火曜日

587

 五月の終わり頃から、突然、メールを送ることができなくなった。
 設定をいろいろとやり変えても、送ることができない。が、不思議な事に受けることはできる。
 仕方なく送信はWebメールで対処。同じ設定で自宅からは問題なく送れるのに、お店からはできない。謎だった・・・
 で、今日店主のWebの師匠が来て、いろいろと調べたら「587」という数字が出てきた。
 この587という数字は、どのゲートをぬけてメールを送るかの指示のような数字。で、ネットで調べたらこんな記事を見つけた・・・・
 平素よりBIGLOBEサービスをご愛顧賜りまして、誠にありがとうございます。
近頃、プロバイダが提供するメール送信サーバを使用せずに、ウイルスメールや迷惑メール、フィッシングメールなどが多数送信されるようになり、 大きな社会問題になっています。これに対しBIGLOBEではサービス会員のみなさまをはじめとするインターネット利用者の安全の向上を図るため、 他のプロバイダと協調しながら、「25番ポートブロック(Outband Port 25 Blocking)」を実施しております。
このため、お客様の利用状況により「25番ポートブロック」の影響を受けてメール送信ができなくなる場合があります。
下記のいずれかの利用状況に該当する場合は、それぞれの回避策を実施してください。
・・・・と言う記事を見つけた。
 店主はBIGLOBEとは関係がないが、基本はこの(Outband Port 25 Blocking)に引っかかって送れなかったようだ。
 自宅はまだこの(Outband Port 25 Blocking)には引っかかっていなかったというコトらしい。いずれ自宅もこの網に引っかかるから、忘れない内にこの事を記述しておく・・・ハァ、やれやれ。

 で、明日はお店はお休みです。(・・)/"

メール送信ができなくなったお客様へ(25番ポートブロックの影響について)

投稿者: 店主 日時: 20:40 |

2009年6月22日 月曜日

早めに帰って寝ます

 かなり疲れがたまってきました。で、明日、一日頑張れば、明後日水曜日はお休み。
 休日の為にも、今日は早めに帰って寝ます・・・(・・)/"

投稿者: 店主 日時: 18:49 |

2009年6月21日 日曜日

熱心

 久しぶりに静かな一日。毎日、ハードなのは体には良くないで、少し休息を兼ねながら、今日は注文のバッグやTeeシャツを作っておりました。
 で、昨日、日記にアップしたピカソ☆うおさんのカエル、どうしても欲しいと、京都から連絡がありました。(@o@;)
 「ビタミンTee」では基本的にTeeシャツ以外のモノは通販しないのですが、今回はお客様がとても熱心だったので、お売りしました。お買い上げいただいたお客様、明日には届くと思いますので、しばしお待ちを・・・(^_^;
 それから、熱心と言えば、パワーストーンの神崎 詞音さん。彼女のファンもかなり熱心。遠くからわざわざ、お店に来ていただきます。ありがとうございます。
 ビタミンTeeはこうした作家さんたちに支えられて、何とか頑張っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿者: 店主 日時: 19:00 |

2009年6月20日 土曜日

無事終了&新作

 イヤ、今日はキツかったです。かわかみさんは最後まで沢山のお客さんが見えて、盛況でした。
 沢山のお客様、ありがとうございます。

 で、今日も新作の入荷がありました。作者はピカソ☆うおさん。
 作品はカエルとワニのストラップ。店主、自宅にカメラを忘れて、写真はちょっとヘタですいません。
 カエルは少し変わっていますが、触った感じは妙にリアル。お店で手にとってみて下さいナ。

 カエルストラップ
 090620_1.jpg
 (C) ピカソ☆うお


 ワニのストラップ
 090620_2.jpg
 (C) ピカソ☆うお


 で、明日からは「アフガニスタン 山の学校の子どもたち」パネル展(撮影:長倉 洋海)がスタートします。

投稿者: 店主 日時: 20:51 |

2009年6月19日 金曜日

ポイントは付きません

 イヤハヤ、今日はかなり忙しくて疲れました。(^_^;

 そんな忙しい中、今日もショップに新作の納品がありました。

 茶柱立太さんの、エコカーならぬネコカー・・・(@o@;)
 そして、ネコラーメン・・・( ̄ロ ̄;)
 これを買ってもエコポイント?違った、ネコポイントは付きません。

090619.jpg
(C) Chabashira Tatta


 で、かわかみ味智子さんの、ごまぐりもなか展、明日が最終日。早いな・・・(・・)/"

投稿者: 店主 日時: 20:23 |

2009年6月18日 木曜日

本物

 今回のごまぐりもなか展は、かわかみ味智子さんが保護したネコの絵がメインに飾られておやります。
 その中に、5月8日に里子に出した清志郎(ファン太郎)というネコがいて、何とそのネコが今日、ギャラリーに来ました。
 まだ若くて可愛い・・・で、かわかみさんの作品は放ったらかしで、ギャラリーは清志郎(ファン太郎)君の撮影会に早変わり。
 で、こんな写真がとれました。(^0_0^)


 ここはどこ?
 090618_1.jpg


 フムフム、お店もあるのか・・・
  090618_3.jpg


 遊ぶぞ!(^_^;
 090618_2.jpg

投稿者: 店主 日時: 19:50 |

2009年6月17日 水曜日

ナナフシモドキ

 一年ぶりのご対面。今年も元気に姿を見せてくれたナナフシ君。うれしいですナ。
 朝、駅に向かう途中の草むらに、今年も華麗な?姿を見てくれました。店主、この虫が好きでたまりません。
 で、このナナフシ、何故か名前がナナフシモドキ。何でもどきと言うのか気になっていたのですが、ネットを見ていたら、木(ナナフシ)の真似をするから擬き(モドキ)という事が名前の由来と書いてありました。なるほど・・・ネ。木の真似をするから、ナナフシモドキですか。
 で、今回のナナフシモドキ君、身体の色は緑ではなく茶褐色。ちなみにナナフシモドキ君が乗っている葉っぱはミズヒキです。(^0_0^)
 
 ナナフシモドキ-09.06.17

投稿者: 店主 日時: 20:36 |

2009年6月16日 火曜日

新作

 今日の新作は、かわかみ味智子さんではありません。(^_^; お店の方で最近増えた作品です。
 
 まずは動物のフィギュアを作っている木村大介さんの作品。昨日までは、フェネックがいたのですが、お店に並べたら、早速売れてしまいました。
 090616_1.jpg


 次が大豆書林から豆本の新作。木島久美子さんの作品。左から「雲」「ならぶ」「まる」の三冊。
 090616_2.jpg


 最後が日本とメキシコの文化交流を続ける早蕨さんの和紙を使ったギフト用袋。このまま、額に入れてしまえば、そのまま和紙の作品になります。
 090616_3.jpg


 ギャラリーも楽しいですが、お店の方も充実してきました。(^0_0^)

 で、明日はお店はお休みです。

投稿者: 店主 日時: 18:45 |

2009年6月15日 月曜日

追加

 今日も閉店直後に雨が・・・凄い!かわかみ味智子さん、こんな能力があるとは知りませんでした。

 で、ついでに今日、追加になった五作品のうちの二点をご紹介。
 この二点はTeeシャツにもなりました。
 ポケットニャンコと、ファスナーニャンコ・・・かな・・・(^0_0^)

090615.jpg
  (C) Kawakami Michiko

投稿者: 店主 日時: 19:48 |

2009年6月14日 日曜日

お天気

 トップページを書き換えて、七時だ!閉店だ!とお店に上がると、何と、外は土砂降りの雨が降り出しました。ハァ、やれやれ・・・
 ここのところお天気に恵まれなかったので、開店中は晴れて、閉店後雨というお天気にちょっと喜ぶ店主。こんな雨ならいつでもOKです。
 で、明日の天気はと見ると、曇り・・・(^_^; かわかみ味智子さん、もしかして晴れ女なのかナ。
 さて、気分一新、明日からまた頑張ります。

投稿者: 店主 日時: 19:32 |

2009年6月13日 土曜日

女王様健在!

 今日からかわかみ味智子さんのごまぐりもなか展 ー其の参ーがスタート。
 お天気もまずまずと空を見上げ、ぼやぼやしていたら、ドッとお客さんが・・・で、Teeシャツの女王様、健在!!
 思いっきり、注文に追い回されました。はぁ、やれやれ・・・

 で、今回の目玉作品はかわかみさんの手作りのトートバッグ。一つ一つ丁寧にネコのイラストが描かれております。

 090613.jpg
  (C) Kawakami Michiko

投稿者: 店主 日時: 20:06 |

2009年6月12日 金曜日

ごまぐりもなか

 かわかみ味智子さんのごまぐりもなか展の仕込み無事完了。
 今日は何故か、かわかみさんもバニラさんも店主もヘロヘロで、仕込みも雲の上の出来事のようでした。
 かわかみさんさん、バニラさん、お疲れさまです。m(__)m
 で、今回のごまぐりもなか展、かわかみさんのブログをよく読んでおくと、面白さが倍増となります。

 かわかみ味智子さんのブログ・ごまぐりもなか

投稿者: 店主 日時: 20:06 |

2009年6月11日 木曜日

豆本コーナー

 レイアウト変更、デイスプレーのやり直し、床の清掃、ギャラリーのペンキ塗り・・・ようやく形が見えてきました。

 で、今回、作りたかったのが豆本コーナー。一カ所にまとめて見ました。

 谷村あかねさん、カワシマミワコさん、こばやしかをるさん、伊神彰宏さん、さかうえだいすけさん。

090611_1.jpg


 高橋美香さん、茶柱立太さん、ポンチ定食(石井佳世子)さん。

090611_2.jpg


 この豆本コーナー、土曜日からオープンします。で、まだ少し余裕があるので、豆本をただ今、募集中・・・

投稿者: 店主 日時: 19:36 |

2009年6月10日 水曜日

夢は夜ひらく

 YouTubeで見つけた1971年の歌。三上寛の夢は夜ひらく。

 ・・・子供背負った泥棒よ、キャベツひとつ盗むのに涙はいらないぜ・・・

 この歌、大昔の歌なのに、何故か今の時代とぴったりと重なり出しているような気が・・・

投稿者: 店主 日時: 22:17 |

ダッチャ

 少々苛立つ店主。何かとてもイヤなことが世の中でおこりそうな予感。店主のこうした予感は結構当たる。で、ハードなコトを書こうと思った。思ったが、考えるうちにどこかバカバカしくなって、YouTubeで昔の曲を聞きはじめた。
 YouTubeのなかをぐるぐるとまわるうちに、とてもなつかしい曲に出会った。37年前の曲である。きっとほとんどの人が知らない曲。再生回数も211回と679回。
 店主が高円寺あたりで銭もなく、やることもなくフラフラしていた37年前に聴いた曲。ダッチャの「微笑を浮かべて」と「26号線」。
 彼はよく狭いアパートの一室でこの歌を歌ってくれた。お金はほとんどなかったけど、満たされた濃密な時間がそこにあった。
 この曲を聴いて一つだけ確信がもてた。とてもイヤな世の中が来るとしても、店主の37年前のこの時間は消されることはない。

 ダッチャ/微笑を浮かべて 1972年

 ダッチャ/26号線 1972年

投稿者: 店主 日時: 19:24 |

2009年6月 9日 火曜日

終らず・・・

 お店の改装、まだ終らず。頑張ったけど、やっぱりかなり大変な作業。
 明日は休んで、木曜日に今日の続きをします。
 ハァ〜・・・疲れた。o(lll_ _)o〜†

投稿者: 店主 日時: 22:58 |

2009年6月 8日 月曜日

改装中

 ただ今、お店を改装中。

 まずは、作品の移動。什器から、作品が消えました・・・(^_^;

090608_1.jpg

 消えた作品は何とギャラリーに大移動。で、気がつけばギャラリーはフリーマーケット状態に・・・w(゜o゜)w

090608_2.jpg


 さて、明日はギャラリーからショップ側に作品が大移動の予定です。

投稿者: 店主 日時: 18:33 |

2009年6月 7日 日曜日

無事終了&レイアウト変更

 日曜のよるのなかまたち展、無事終了しました。沢山のご来店ありがとうございました。
 で、ギャラリーは5時でお仕舞いなのですが、明日からレイアウト変更の関係上、片付ける作品が少し残っておりました。
 すると、6時近くになって、広垣彩子さんの風鈴が気になると言って、お客さんが見えて、何とお買い上げいただきました。(^_^;
 さて、明日の月曜から金曜までは、お店をお休みして、お店のレイアウト変更をします。手狭になったショップ側の展示スペースをひろげる予定でおります。
 その為には、ショップ側の作品を全部移動して、什器を一台増やす大仕事となります。かなり面倒な作業になりますが、これで今まで見づらかった作品などが、ゆったりと展示できるようになります。
 このレイアウト変更の後、6月13日土曜日からは、ごまぐりもなか展・かわかみ味智子さん個展がスタートします。

投稿者: 店主 日時: 18:28 |

2009年6月 6日 土曜日

お店計画-その38(面白いというコト)

 THE BIG ISSUEの118号に「閑古鳥が鳴いていた閲覧室にあふれる子どもたち」という記事が載っていた。児童文学評論家の赤木かん子さんと言う人を取材している。
 その中にこんな記述があった・・・

 昔おもしろかった本、今の子どもが面白がらないのはなぜ?(以下、記事から抜粋)
 また、「今の学校図書館にある本の半分は、子どもたちにとっては古すぎる、過去の本だと思ったほうがいい」と赤木さんは指摘する。「子どもに本を読んでほしいと思っている大人はとても多くて、『こんな本がいいよ』と具体的にアドバイスする人も大勢います。でも、子どもが勧められた本を読まないと、『なんで最近の子どもはこんないい本を読まないのかしら』と嘆いたり、怒ったりするんですネ。『昔おもしろかった本が、今の子どもはどうしておもしろくないのか?』そんな疑問をぶつけられることが多かったので、私なりどうしてなのか考えてみました。そして考えた末に、たどり着いたのが、ごく当たり前の結論『だって子どもは''今''しか知らないから』というものでした」(以上、記事から抜粋)

 言われてみれば、小学校低学年では物心ついてから五、六年ぐらいの社会経験しかないのだから、大人がもつ価値観が共通的に面白いとは限らない。
 店主が最近の本屋に行っても、読む本がないと思うのと似ているのかもしれない。本屋の店員さんが若いとして、その人たちが面白いと思う本が、店主には面白いとは限らない。また、その逆も同じことになるのかもしれない。
 昔の本が今の若い人、子どもたちにも面白いのであれば、新刊書はいらないと言うコトになってしまう。
 何でこの事が気になるのかと言うと、ギャラリーの展覧会で店主が面白いと思っても、お客さんが沢山来るとは限らないという現実。多様な価値観のバランスをどのようにとるのか?この問題に帰ってくる。
 これは微妙な問題である。特に店主のやっているお店では、この問題が否応なくついてまわってくる。ここで一つだけ判っているコトは、「面白いというコト」は作家さんと、お客さんが造り出す現象であると言うコト。
 店主はジッとそれを観察して、足らない経験則を補うしかない。店主もまだ『''今''しか知らないから』というコトになるのだろうか・・・

投稿者: 店主 日時: 20:01 |

2009年6月 5日 金曜日

回復

 だいぶ「あきません」から回復。心持ちと言うか気持ちというか、脳みそが妙な動きをする時は、逆らわず、流れにのって好きにさせるのが一番。
 何でこうなったのか?その一因に、ある作家さん出会いが絡んでいるようです。店主の中でどうしたら一番良いのか、そこら辺を見極めようとした為に、気がつくと「あきません」状態になったようです。
 その作家さん、作風がライブペイントのような感じの絵を描く方なのですが、店主はその作家さんが、とても気になっています。丁寧にやるべきか、ノリでやるべきか、その見極めがつかずに、迷路に入ってしまいました。
 まだ、少し迷っていますが、そろそろ腹が決まってきました。うまくいくかどうかは、その作家さん次第ですが、店主が考え、やれるだけのことはきっちりとやってみようと思っています。
 さて、明日は晴れますかネ・・・

投稿者: 店主 日時: 19:59 |

2009年6月 4日 木曜日

あきません

 あきません。何があきませんのか、自分でもわかりませんが、とにかくあきません・・・という感じ。
 低気圧の為かもしれませんが、あきません。前に進もうとしても、あきません。気分転換もあきません。
 そこら中で、あきません虫が発生中・・・こんな日は、サッサと帰って寝ます。(´□`|||)

投稿者: 店主 日時: 19:38 |

2009年6月 3日 水曜日

夢の引用

 武満 徹という人の本に「夢の引用」という本がある。岩波書店から1984年に出版されている。この本の紹介文は、アマゾンによると次のようになっている。
 「映画は夢だ-いま私たちが映画から読みとれることは何か.映画館という夢の濃くたちこめる闇の空間で,6歳の時から観つづけてきた古今東西の映画を縦横に語る作曲家の映画体験は,現在の最も先鋭な文化論でもある」
 店主はこの本のことを「夢の治癒力」というタイトルだとずっと思っていた。妙な勘違いである。
 で、最近、夢を見なくなった。イヤ、正確には夢を見ている。見る夢がほとんど、現実に近いか、もしくは現実の延長線上にあるコトが多い。なので、夢を見ている気分にならない。
 簡単に言えば、夢で仕事のコトばかりを見ている。大金持ちになるとか、豪華なギャラリーを作るとか、夢のある話ではない。いつマシーンを交換したらいいのかとか、資金繰りはどうしたらいいのかとか、マジな現実的な夢ばかりである。
 こんな夢ばかりを見るようになったのは、いつの頃からなのか記憶はないが、ここ五年ぐらいのことのように思える。
 だから最近、いつも寝覚めが悪い。頭がどうにも重い。すっきりしない。と、言って、自分が欝になっているとは思っていない。
 ところがある時、DVDで映画を見た後に、妙に頭が軽くなったのを感じた。良い夢を見て、目覚めたような感じである。例えば、夢の中で猛烈に悲しなって、号泣し、不意に目覚めて、胸のつかえがとれたような感じとも似ている。
 その頃から、武満 徹の「夢(映画)の引用」という本が気になり出した。店主の頭の中では、そのことが勝手に翻訳され「夢(映画)の治癒力」となったらしい。
 と、言っても、武満 徹のその本を読みなおしたいワケではない。知りたいのは自分の中で何がおこっているのか、と言うこと。
 まず考えたのが、もしかすると年齢をへると、夢をあまり見なくなるのではないのかという仮説。無論、夢は見るだろうけど、若い頃のように空を飛ぶ夢とか、幽体離脱するとか、荒唐無稽な夢は見なくなってしまった。
 たぶん頭が固くなって、脳みそがいつもウジウジとした霧がかかったような状態になっていらしい。やれやれである。
 しかし、映画を見ると、特に荒唐無稽な映画を見ると、脳みそが夢を見た後のような感覚になると言う発見は、店主的には、とてもうれしい重要な発見だった。
 ところで、武満 徹の「夢の引用」という本、彼が54歳前後に書かれている。この年齢は、何を意味しているのか、個人的にとても興味をひかれる・・・(・_・?)

投稿者: 店主 日時: 20:20 |

2009年6月 2日 火曜日

電話番号

 「ビタミンTee」の電話番号は03-5330-6771(サインクラブ内)となっている。
 何故、サインクラブ内となっているのかと言うと、店主の会社とバニラさんの会社があって、二人が一緒に仕事をするときに、サインクラブという名前を使っているからです。バラバラだと面倒なのでこうなってしました。
 で、そのサインクラブという活動の中で「ビタミンTee」が生まれたワケです。なので、名刺の電話番号は03-5330-6771(サインクラブ内)となっている
 ところで、この番号は、去年の二月から使っている。今ここに来て困ったことが起きている。それはこの03-5330-6771という番号に、前に使っていた会社宛に、頻繁に間違い電話がかかってくる。
 これは昔であれば、こうした間違い電話は一年もすればおさまるハズだった。ところが、これがおさまらない。会社名は「旭ホームズ」と言う。
 まさかと思って「旭ホームズ」という会社をネットで調べると、情報関連のホームページに【旭ホームズ株式会社・03-5330-6771・160-0023・東京都新宿区西新宿×××】と、この03-5330-6771という番号がいまだに載っている。ハァ、やれやれ・・・
 これが、間違い電話が減らない原因らしい。とりあえず、代表的な情報関連のホームページに連絡をとって、番号を削除してもらった。
 これからは電話番号を選ぶ時は、まず、ネットでその電話番号を調べ、ネットに載っていないモノを選ばないと、店主のように、いつまでも面倒な思いをします。(^_^;

 で、明日はお店&ギャラリーはお休み。木曜日からパワーアップした「日曜のよるのなかまたち展」の後半戦がスタートします。

投稿者: 店主 日時: 20:08 |

2009年6月 1日 月曜日

八重咲きのドクダミ

 今日の朝、久しぶりに庭を散策。お店に行く前だったので、あまり時間はなかったが、スルスルと見てまわった。
 で、見つけましたネ、八重咲きのドクダミの花。これは一昨年に知人からもらったもの。去年は葉っぱが伸びるばかりで、花は咲かなかった。今年こそはと期待していたので、かなりうれしい。
 ところで、ドクダミの白い花のようなモノは、実は花ではなく「これは総苞片(そうほうへん)と呼ばれる器官で、そして中心部の黄色い部分、しべのように見える部分はたくさんの花の集合体」だそうです。
 なので正確には八重咲きと言うのは間違いになりますが、これはどう見ても八重咲きの花に見えます。
 で、これが八重咲きのドクダミの花・・・?このドクダミ、まだ花芽がついているので、しばらくは楽しめそうです。(^_^;

 八重咲きのドクダミ(ヤエドクダミ)-09.06.01

  草木図鑑より・ドクダミ

投稿者: 店主 日時: 20:05 |