« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月31日 水曜日

ダークなギャラリー・・・

 いよいよ明日から石井ルイ・大野隆司・川上ちえこ・国武将・斎藤 雨梟の五人が織りなす「 D A R K 展 」がスタート。

 で、まだ誰もいないギャラリーを少しだけご紹介します。
 撮影の時は照明をつけますが、今はその灯りも消え、うっすらと街の灯りがギャラリーにさし込んでいるはず。

 そして、誰もいなくなったギャラリーを、絵から抜け出した彼らが、ゆっくりと歩きまわっているかも・・・

 100331_1.jpg

 100331_2.jpg


「 D A R K 展 」石井ルイ・大野隆司・川上ちえこ・国武将・斎藤 雨梟
 期間 : 4月1日[木]〜 4月10日[土]・12:00〜19:00(最終日17:00)水曜定休

 (この画像は、店主のイメージ画像です・・・念のため)

投稿者: 店主 日時: 19:02 |

2010年3月30日 火曜日

DARK展作品紹介

 木曜日からDARK展の作品紹介です。
 ここでお見せする作品は、ギャラリーでTeeシャツ&カードになるものです。
 他の作品はギャラリーでゆっくりと見てください。
 DARK展は木曜日スタートです。


 100330_3.jpg
 (C) 石井ルイ


 100330_5.jpg
 (C) 大野隆司


 100330_4.jpg
 (C) 川上ちえこ


 100330_1.jpg
 (C) 国武将


 100330_2.jpg
 (C) 斎藤 雨梟

「 D A R K 展 」石井ルイ・大野隆司・川上ちえこ・国武将・斎藤 雨梟
 期間 : 4月1日[木]〜 4月10日[土]・12:00〜19:00(最終日17:00)水曜定休

投稿者: 店主 日時: 18:31 |

2010年3月29日 月曜日

にゃんぽこ

 昨日は最後に力つきて、アップできなかった富樫 祐子さんの「にゃんぽこ」の紹介。
 何とも偉そうに胸をはる「にゃんぽこ」。品薄状態がようやく解消しまた。でも、またいつ旅に出てしまうのかは、店主にもわかりません。こんなネコが店主は好きですネ。

 100328.jpg
 (C) 富樫 祐子

投稿者: 店主 日時: 18:30 |

2010年3月28日 日曜日

無事終了

 「化け見世・弐」無事終了。ご来場下さった皆様、ありがとうございました。

 明日から水曜まで、ギャラリー、お店はお休みです。

 木曜からは、石井ルイさん、大野隆司さん、川上ちえこさん、国武将さん、斎藤 雨梟さんの5人のグループ展「 D A R K 展 」がスタートします。
 
 と、ここまで書いて、店主、力つきました・・・(・・)/"

投稿者: 店主 日時: 20:32 |

2010年3月27日 土曜日

化け見世&DARK展

 何やらとても忙しい一日。面白い豆本の持込み相談もあったりして、進めたかったビタミンTee・オンラインショップの方は何も出来ず。まぁ、のんびりと進めます。

 そして明日はついに「化け見世・弐」も最終日となりました。日々の流れの早いコト。

 今週はお店の方も新作が順調に増え、ますますにぎやかなお店へと進化しております。

 それからDARK 展に先行するように、ビタミンTeeのHPの方にも、石井ルイさんが前にギャラリーで発表した作品をGallery Collectionにアップしました。
 明日も体力があれば、斎藤 雨梟さんのTeeシャツも追加したいと思っております。

 で、これが石井 ルイさんのTeeシャツ。黒Teeがとても似合います。

 1004lui_1t.jpg
(C) 石井 ルイ

 石井 ルイさんのTeeシャツはこちらです。

投稿者: 店主 日時: 18:43 |

2010年3月26日 金曜日

化け見世・弐、新作追加

  「化け見世・弐」もいよいよ残すところ土曜、日曜の二日となりました。
 今日も盛況な一日、ありがとうございます。

 で、茶柱さんの新作三点をご紹介します。

 100326_1.jpg
 おとろし (C) 茶柱 立太

 100326_2.jpg
 白澤(はくたく)(C) 茶柱 立太

 100326_3.jpg
 歯黒べったり (C) 茶柱 立太


 皆さんはどの妖怪が気に入りましたか・・・┗(・o・)┛

投稿者: 店主 日時: 19:19 |

2010年3月25日 木曜日

新作&DARK 展

 今日の新作は島 一恵さん。たまたまお店に来ていろいろと話すうちに、今回のミニジャバラ本ができてしまいました。
 現在、「500色の色えんぴつをぜ〜んぶ描いてみる」という企画が進行中で、今回のミニジャバラ本は、BLUE ImagesとGREEN Imagesの二冊がショップの方に並んでおります。
 このミニジャバラ本、一冊の本に五十枚イラストがおさめられています。淡い色がとてもきれいです。

 100325_1.jpg

 100325_2.jpg
 (C) 島 一恵


 「化け見世・弐」が残り三日となり、ちょっと寂しい気分になったら、次回の「 D A R K 展 」の参加者の川上ちえこさんから、Teeシャツ用のデータが送られてきました。
 メールを開くと川上ちえこさんの絵が・・・かなりビックリしました。今の人たちの心の有り様を、正面から描いたような作品に、店主、一瞬息をのみました。

 で、今日はその絵をTeeシャツに入れたイメージ画をご紹介します。このTeeシャツ、黒で作るといいかも。

 100325_k.jpg
 (C) 川上ちえこ


「 D A R K 展 」石井ルイ・大野隆司・川上ちえこ・国武将・斎藤 雨梟
 期間 : 4月1日[木]〜 4月10日[土]・12:00〜19:00(最終日17:00)水曜定休

投稿者: 店主 日時: 18:33 |

2010年3月24日 水曜日

神田川のサクラ

 今日は一日、自宅でビタミンTeeのオンラインショップのデータを作っていた。
 これはかなり面倒。悪戦苦闘が続いております。それにしても寒い一日。

 で、オンラインショップのデータ作りで脳みそを使い過ぎ。気がつけば言葉が書けない状態に。
 それでも何とかサクラの画像処理する。これは神田川のソメイヨシノ。昨日撮影したものである。
 今日がこんなに寒くなるとは思ってもいなかったので、画像処理していても、どこか妙な気分。
 今はサクラの季節だよネ・・・変な気候になったものだ。
 
 神田川のソメイヨシノ-10.03.24

投稿者: 店主 日時: 22:27 |

2010年3月23日 火曜日

新作ミニ陶器

 本日、店主の大好きな北原 裕子さんのミニ陶器が入りました。
 北原さんが、納品書を書いていると、ギャラリーから妖怪チームが入れ替わり立ち替わりして、作品を物色・・・
 で、北原さんが帰ると、早速、妖怪チームが密かに選んでいたミニ陶器を買っておりました。(*^.^*)

 100323_3.jpg

 100323_1.jpg

 100323_2.jpg
 (C) 北原 裕子

 それから明日はお店、ギャラリーは定休日です。パワーアップして木曜から「化け見世・弐」の後半戦がスタートします。

投稿者: 店主 日時: 19:41 |

2010年3月22日 月曜日

進化する妖怪ギャラリー

 日々、進化する今回の「化け見世・弐」今日も楽しい追加がありました。

 天野さん紙版画14枚をコンプリートすると、封入り限定版画がつきます。

 「全部入れ化け物屋敷増し」
 100322_2.jpg
 (C) 日本物怪観光(天野 行雄)


 ちい河童、昨日完売して寂しくなっていたら、茶柱さん、ちゃんと作ってもってきました。

 で、それと一緒に傘化け&塗壁アクセサリーが登場です。

 100322_1.jpg

 100322_3.jpg
 (C) 茶柱 立太

 まだまだ続きます。「化け見世・弐」・・・\(@o@;)/ 


 ポンチ定食さん、日本物怪観光さん、茶柱 立太さんのTeeシャツはこちらです。

投稿者: 店主 日時: 18:24 |

2010年3月21日 日曜日

ツクシ誰の子、アスファルトの子

 店主の子どもの頃は、ツクシは土があればそれこそどこにでも生えていた。
 ツクシを調べると浅い地下に地下茎を伸ばしてよく繁茂するとある。
 で、春の嵐の去った後、通勤途中の道ばたでツクシを見つけた。
 このツクシ、アスファルトで覆われた歩道に生えていた。最近のアスファルトは水を吸い込みやすくしてあるのか、かなり荒く作られている。と、言っても土はまるで見えない。
 そんな劣悪な環境でも、人間の目には見えない隙間を探し出して、ツクシは出てくるから不思議である。
 店主の自宅のまわりでは、市長が土が嫌いらしく、土を見つけるとすぐにアスファルトで埋めてしまう。
 このツクシは、店主の暮らしている環境を端的に表現してくれている。
 ヤッパリ、この姿は悲しいナ・・・

 100321.jpg

投稿者: 店主 日時: 17:52 |

2010年3月20日 土曜日

優しき妖怪仲間

 今日は久しぶりにギャラリーにお客さんがあふれました。ありがとうございます。
 皆さん、妖怪にも人にも優しい人ばかり。狭いギャラリーで思い思いに好きな妖怪をチョイス。
 で、お客さんが茶柱さんの妖怪鍋には、ミニ卓上コンロが必要と持ってきてくれました。
 この豆腐小僧鍋は左右の大きさが4cmしかないのに、このミニ卓上コンロがピッタリの大きさ。
 店主も慌てて、その豆腐小僧鍋を撮影。これがその妖怪鍋です。
 
 100320_2.jpg
 (C) 茶柱立太


 それから、妖怪仲間の東雲 騎人が、品切れとなっていた妖怪一筆箋をもって登場。

 100320_1.jpg
 (C) 東雲 騎人


 楽しい一日でした。でも、まだまだ化け見世は続きます。\(@o@)/

 「化け見世・弐」お化けの百貨店が、再び帰ってくる!
 日本物怪観光(天野 行雄)・茶柱立太・ポンチ定食
 期間 : 3月18日[木]〜 3月28日[日]・12:00〜19:00(最終日17:00)水曜定休

投稿者: 店主 日時: 19:16 |

2010年3月19日 金曜日

新作・カード&人形

 昨日アップできなかった新作をアップ。

 まずは、しっぽさんの軍手人形。軍手でこんなカラフルな人形を作れるとは・・・世の中、本当にいろんなものを作る人がいるものなのですネ。
 しっぽさんは、5月8日からグループ展「すいすいけろけろかっぱどきどき」に参加します。

 100318_3.jpg
 (C) しっぽ


 次が林バニラさんのニャンコの足跡15色ポストカードと踊るサクランボ4色ポストカード。最近、バニラさん、いろいろな作家さんの影響をうけて、自分でもいろいろと作りはじめました。

 100318_4.jpg

 100318_5.jpg
 (C) 林バニラ

 これ以外にもお店にはいろいろと揃っているので、是非、お店に遊びに来て下さいナ。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 14:29 |

2010年3月18日 木曜日

妖怪雛人形&鬼太郎

 茶柱立太さんが妖怪雛人形を作ってきてくれました。
 くどくどと書くより写真をどうぞ。

 100318_1.jpg
 (C) 茶柱立太

 左から、提灯お化け-1・牛鬼 ・濡女・提灯お化け-2
        毛女郎・青行灯・雪女
   山童・豆腐小僧・一つ目小僧・雨降り小僧・河童
   瓶長(おまけ)

 ところで、化け見世に来たお客さんがお土産でゲゲゲの鬼太郎の住民票を持ってきました・・・!?
 この住民票、実に良くできていて、ちゃんと長友市長の名前も入っています。
 ネットで調べたら調布市が「ゲゲゲの女房」の放送開始を記念し,ゲゲゲの鬼太郎に「ゲゲゲの鬼太郎特別住民票」を作ったらしい。
 ネットのニュースによると・・・特別住民票はA4判。世帯主は目玉おやじで、本籍は水木さんの出身地である鳥取県境港市。服装や超能力などの特徴も記載されている。・・・住民票は交付されたが、市職員は「もちろん、人口には含まれず、納税義務も選挙権もありません」。 ・・・
 で、これがその特別住民票。ゲゲゲの鬼太郎、店主より一つ年下と判明。(・・)/"

 100318_2.jpg

 アッ、それから日本物怪観光のステッカーも本日、完成。ギャラリーにおいてあります。

投稿者: 店主 日時: 17:58 |

2010年3月17日 水曜日

「化け見世・弐」-3

 お休みも今日まで・・・明日からは「化け見世・弐」がスタートします。

 最近は妖怪より幽霊の方が人気があるようですが、店主は妖怪の方が好きです。
 幽霊はどうも人間に近すぎていけません。

 で、今日は言葉で三人の作家さんが作った妖怪の名前を並べてみました。(^_^;
 ただこれだと河童は河童でみんな同じものになってしまいますが、作者が違うと、それぞれ個性の違う妖怪に変わってしまうところが、面白い。
 人が変われば、妖怪も変わる!まぁ、百聞は一見にしかずという事で、後はギャラリーで個性の違いをご覧になってください。

 ポンチ定食
 猫又・唐傘(からかさ)・化け狸・白澤(はくたく)・九尾の狐(きゅうびのきつね)・百目鬼(とどめき)・煙々羅(えんえんら)・烏天狗(からすてんぐ)・大天狗(おおてんぐ)・雨降小僧(あめふりこぞう)・狂骨(きょうこつ)・・・

 茶柱立太
 塗壁(ぬりかべ)・網切(あみきり)・豆腐小僧・牛鬼(うしおに)・一つ目小僧(ひとつめこぞう)・ぬっぺっぽう・河童・輪入道・毛羽毛現(けうけげん)・ぬらりひょん・青坊主・朱の盤(しゅのばん)・煙々羅(えんえんら)・濡女(ぬれおんな)・猫又・五徳猫(ごとくねこ)・・・

 日本物怪観光(天野 行雄)
 ぬっぺっぽう・海坊主(うみぼうず)・天狗(てんぐ)・日和坊(ひよりぼう)・雲外鏡(うんがいきょう)・河童(かっぱ)・牛鬼(ぎゅうき)・青坊主(あおぼうず)・塗仏(ぬりぼとけ)・大首(おおくび)・天井下り(てんじょうくだり)・加牟波理入道(かんばりにゅうどう)・姑獲鳥(うぶめ)・・・

「化け見世・弐」お化けの百貨店が、再び帰ってくる!
 日本物怪観光(天野 行雄)・茶柱立太・ポンチ定食
 期間 : 3月18日[木]〜 3月28日[日]・12:00〜19:00(最終日17:00)水曜定休

投稿者: 店主 日時: 19:25 |

2010年3月16日 火曜日

雪柳

 今日は春を通り越して、妙に暖かい一日。今まで眠っていた植物も段々と花をつけ始めております。
 雪柳も少しずつ咲き始めました。店主、この雪柳が好きです。特に咲き始めが大好きです。とても小さな花が一つまた一つと咲き出すと、何となくうれしくなってきます。

 ユキヤナギ(雪柳)の花-10.03.16

投稿者: 店主 日時: 21:43 |

2010年3月15日 月曜日

「化け見世・弐」-2

 昨日の「化け見世・弐」の仕込みが遅くなってしまったので、作品をアップできませんでした。
 で、帰り際に慌てて撮影した作品をほんの一部ですがご紹介します。

 100315_2.jpg
 (C) 日本物怪観光(天野 行雄)


 100315_1.jpg
 (C) 茶柱 立太


 100315_3.jpg
 (C) ポンチ定食


 これ以外にもいろいろな妖怪がギャラリーで皆様のおこしをお待ちしております。{{ (>_<) }}

「化け見世・弐」お化けの百貨店が、再び帰ってくる!
 日本物怪観光(天野 行雄)・茶柱立太・ポンチ定食
 期間 : 3月18日[木]〜 3月28日[日]・12:00〜19:00(最終日17:00)水曜定休

投稿者: 店主 日時: 17:42 |

2010年3月14日 日曜日

無事終了&新作

 「ハンス・ベルメール・コレクション展」無事終了。今回の展覧会かなり大変でした。予想したほど人が入らず、ビタミンTeeのようなギャラリーでは扱いがとても難しいことがわかりました。
 お客さんもちょっと戸惑うよう様子で、お店の方に来るお客さんもなかなかギャラリーの方にはまわりません。
 一つ気になったのが、白人系のお客さんが二人ほど入ってきたこと。これは実はとても珍しいケース。やっぱりベルメールが効いたのだろうか・・・

 本日の新作は松本 冴里さんのミニ封筒。チョコッとメッセージを入れるのに重宝されるのか、なかなかの人気商品です。

 100314.jpg
 (C) 松本 冴里

 で、明日から水曜日までお店、ギャラリーはお休みになります。

  木曜日からは・・・
 「化け見世・弐」お化けの百貨店が、再び帰ってくる!
 日本物怪観光(天野 行雄)・茶柱立太・ポンチ定食
 期間 : 3月18日[木]〜 3月28日[日]・12:00〜19:00(最終日17:00)水曜定休

投稿者: 店主 日時: 16:43 |

2010年3月13日 土曜日

「化け見世・弐」-1

 化け見世のポンチ定食さんのTeeシャツをGallery Collectionにアップしました。
 店主的には「あちら側、こちら側」が好きです。(^_^;

 1003_bo_2t.jpg

 ポンチ定食さん、日本物怪観光さん、茶柱 立太さんのTeeシャツはこちらです。

 で、「化け見世・弐」まで待てないと言う方に、展覧会用の作品を少しだけ先にお披露目させていただきます。

 100313_1.jpg
 (C) 茶柱 立太

 100313_3.jpg
 (C) ポンチ定食


 今回はステッカーもご用意させていただきました。

 100313_2.jpg
 (C) 茶柱 立太&ポンチ定食

「化け見世・弐」お化けの百貨店が、再び帰ってくる!
 日本物怪観光(天野 行雄)・茶柱立太・ポンチ定食
 期間 : 3月18日[木]〜 3月28日[日]・12:00〜19:00(最終日17:00)水曜定休

投稿者: 店主 日時: 17:56 |

2010年3月12日 金曜日

のせかぶ本

 twitterでいろいろと話が転がって、アッと言う間に一日が終ってしまいました。
 twitterでは文字数に制約があるので、うまく話が伝わったのかは、店主にもわかりませんが、独り言のように自分の考えを進めるのには便利かもしれません。
 そのうち時間があったら一度まとめてみたいものです。

 で、今日の新作というより追加です。かわかみ 味智子さんの「のせかぶ本」。これはいつも人気があって、残り一冊となったので追加となりました。

 100312_1.jpg
 (C) かわかみ 味智子

 店主のtwitterはこちらです

投稿者: 店主 日時: 19:58 |

2010年3月11日 木曜日

Gallery Collection 追加

 「化け見世・弐」に先行して、Gallery Collectionに日本物怪観光の天野 行雄さんのTeeシャツを、三点アップしました。
 「化け見世・弐」は、お化けの百貨店が、再び帰ってくる!と名打った日本物怪観光の天野 行雄さん、茶柱立太さん、ポンチ定食さんの三人のグループ展です。
 茶柱立太さんのTeeシャツはすでにGallery Collectionの方にありますが、これも後日追加の予定。
 ポンチ定食さんも日曜日ぐらいまでにGallery Collectionにアップします。

 1003mo_1t.jpg

 1003mo_3t.jpg
 (C) 日本物怪観光の天野 行雄

 日本物怪観光の天野 行雄さんのTeeシャツ

「化け見世・弐」お化けの百貨店が、再び帰ってくる!
 日本物怪観光(天野 行雄)・茶柱立太・ポンチ定食
 期間 : 3月18日[木]〜 3月28日[日]・12:00〜19:00(最終日17:00)水曜定休

投稿者: 店主 日時: 18:27 |

2010年3月10日 水曜日

久しぶり植物日記

 冬将軍が去った今日の午後、久しぶりに散歩に出た。ほんの30分ぐらいだったが、春はそこここに柔らかな形を見せている。

 今日の植物の名はカリン。そのカリンの木にはまだ小さな新芽しか出ていない。店主もその新芽をマジマジと見るのは初めて。
 この新芽、何と芽吹く姿はまるでバラの花のような形をしている。カリンはバラ科のボケ属の仲間と知っていたが、見つけた時はちょっとびっくりした。
 バラ科だから新芽がバラの花に似ていても不思議ではないような気がするが、これは花ではなく新芽である。やっぱり自然は不思議だな・・・。
 百聞は一見にしかず。カリンの新芽がバラの花に化けた姿です。

 カリン(花梨)の新芽-10.03.10

投稿者: 店主 日時: 20:41 |

2010年3月 9日 火曜日

今週の一枚

 今週の一枚をアップ。今回は画家であり書家の小西 麻保子さん。元気にしているかな・・・
 この作品は去年の11月にギャラリーで個展をおこなった時の作品です。

 100309t.jpg

 100309.jpg
 (C) 小西 麻保子

 小西 麻保子さんの書家としてのTeeシャツはこちらです。 

 それから明日は、お店、ギャラリーは定休日です。

投稿者: 店主 日時: 18:20 |

2010年3月 8日 月曜日

スマイルアゲイン

 ハンス・ベルメール、お客さんの入りがイマイチ・・・やっぱりビタミンTeeのようなギャラリーは難しいのかな。
 この入りの悪さは、店主がタイガーアイで作られたパワーストーンのブレスレットを忘れたから、こうなったのではと、裏ではささやかれております。o(lll_ _)o〜† 明日は忘れないようにします。

 で、本日は新作が二点追加されました。

 松本 冴里さんのスマイルアゲインマスコットと消しゴムハンコ。いつも思うのですが、よくこんなに細かい作業ができるものだと感心しております。

 スマイルアゲインマスコット
 100308_1.jpg

 消しゴムハンコ
 100308_2.jpg
 (C) 松本 冴里

投稿者: 店主 日時: 19:28 |

2010年3月 7日 日曜日

ハンス・ベルメールの書籍について

 店主がハンス・ベルメールの存在を知ったのは高校の二年生ぐらいの時である。

 1972年「gq」という美術雑誌の第1号で〈瀧口修造 「ハンス・ベルメール断章」、澁澤龍彦 「ベルメールの人形哲学」 〉ハンス・ベルメールの存在を知った。
 当時、店主は印刷専門の学校に通っていた。当然、まわりには印刷関係の会社の息子もいて、その時の同級生から、これは親父の会社が作った雑誌で店主が好きそうだと、見せられたのが「gq」という美術雑誌。
 衝撃的だったというのが、正直な感想。ハンス・ベルメールを何も知らずに見るとかなりの衝撃がある。ベルメールの版画がもたらす甘美な世界は、骨の髄まで一気に浸透した。

 1973年に同じく「gq」3号に「ファンム・アンファンの楽園」(ジョルジュ・ユニェ/ハンス・ベルメール)という特集が載った。
 この特集、実は製本前のトンボがついたままでページが構成されていた。あとは自分で裁断して本を作れと言う妙な企画だった。
 「gq」の雑誌の大きさは横25.5cm×縦30.5cm。「ファンム・アンファンの楽園」を本にすると横9.2cm×縦13cmになる。店主はとても裁断して本にする気になれず、そのまま保存した。
 この「ファンム・アンファンの楽園」のミニ本は後日(出版の日時はハッキリしません)出版された。ただし「gq」には印刷されていたものと多少異なっている。
 
 店主の若い頃にハンス・ベルメールの画集や写真集を手に入れるのはかなり難しかった。
 洋書さんにあると言う話は聞くものの、二十歳そこそこのガキに売ってくれるはずもない。当時は、ハンス・ベルメールの洋書は輸入されると、評論家のセンセイやアーティストに流れ、店頭でお目にかかることはまずなかった。

 なので、知り合いのまた知り合いをたずねて、ベルメールの洋書を借り、カメラで複写した。この頃、コピーは異様に高かったので、カメラで複写した方が安かった。

 店主が初めて買った洋書は「HANS BELLMER PHOTOGRAPHIEN SCHIRMER/MOSEL」この本も知合いのアーティストが青山で予約をとっているとの噂を聞いて、強引に買った一冊である。かなりイヤな思いをしたのを記憶しているが、それよりも手に入ったことの方が嬉しかった。たぶん1984年ぐらいの出版と思われる。

 この中にある写真をパロッたのが、荒木経惟さん。「ハンス・ベルメールごっこ」という妙な写真が風俗紙をにぎわした。見た時は思わず噴出したのを憶えている。

 日本版の書籍では、「gq」のアトに手に入れたのが、「イマージュの解剖学・ハンス・ベルメール」 種村季弘 瀧口修造 訳 河出書房新社である。発行日は昭和50年10月30日となっている。1975年である。
 ネットで調べるこのイマージュの解剖学は1992年に出版されたという記述があるが、これはたぶん再販の本と思われる。

 変わったところではアートスペース美蕾樹が1992年に出した「UNICA ZURN et HANS BELLMER 」限定950部というのがある。
 UNICA ZURN(ウニカ・チュルン)は、ベルメールの後半生の恋人。古書肆 ノワールのこの本の解説を読むと・・・
 ・・・ウニカ・チュルンといえば、ベルメールの後半生のパートナーであり、彼の緊縛写真(ということは、緊縛をモチーフとした彼のデッサンやリトグラフ、そして人形すらも)のモデルであったことと、精神を病み、投身自殺したそのセンセーショナルなその最期のみが語られがちなのですが、本書は表現者としての彼女にフォーカス、1992に日本で開催された展覧会の図録。とはいえ、やはりベルメールと一対で扱われてしまうところに彼女の悲劇があるような気がします。・・・と、あります。
 
 荒木経惟さんの「ハンス・ベルメールごっこ」も、元をたどれば UNICA ZURN(ウニカ・チュルン)となる。

 ウィキペディアの年譜によると、ウニカ・チュルンは1970年に投身自殺をしている。店主がハンス・ベルメールに出会う二年前のことである。そのハンス・ベルメールも1975年に癌で亡くなっている。これは日本の「イマージュの解剖学」 が出た年である。

 人生どんな巡り合わせになっているか、ほとんどわからないと言うのが、ここまで生きてきての感想。ハンス・ベルメールによって押し広げられた扉は、今も広がり続けている。彼の魔力からはなかなか逃れられないのである。

「ハンス・ベルメール・コレクション展」・版画・写真・画集等
期間 : 3月8日[月]〜3月14日[日]・12:00〜19:00(最終日17:00)水曜定休

 ウィキペディア・ハンス・ベルメール(Hans Bellmer)

投稿者: 店主 日時: 16:05 |

2010年3月 6日 土曜日

無事?終了

 行方不明だったなんきん画伯、ボロボロで登場。大丈夫でしょうか・・・そんな感じで《なんきんの幻の宝物展》無事?終了。ご来場下さった皆様、ありがとうございます。

 で、明日、日曜だけが常設展になります。

 月曜から「ハンス・ベルメール・コレクション展」となりますので、ご注意下さい。

投稿者: 店主 日時: 18:59 |

2010年3月 5日 金曜日

パワーストーン

パワーストーン
 神崎 詞音さんのパワーストーンの新作ド〜ッと入荷しました。
 能書きを書くより、画像の方が説明が早いので、サクサク画像をアップ。

 100305_1.jpg

 100305_2.jpg

 100305_3.jpg
 (C) 神崎 詞音

 で、最近の店主、どうも元気がないらしいと、詞音さんが気を使って、パワーストーンでブレスレットを作ってくれました。ありがたいコトです。詞音さん、ありがとうございます。
 ちなみに石の組み合わせは、ラピスラズリ、クォーツキャッツアイ、タイガーアイ、レモンクォーツ、パイライト、ピクチャージャスパーです。
 今もいただいたパワーストーンをつけながら仕事をしております。(^0_0^)

 それから「なんきんの幻の宝物展」いよいよ明日が最終日。ギャラリーの作品は売れてかなり寂しくなりました。(^_^;

投稿者: 店主 日時: 18:43 |

2010年3月 4日 木曜日

みをつくし料理帖

 高田郁さんの八朔の雪(みをつくし料理帖)を読んで完全にハマってしまった。

 本来なら料理がベースにあって、主人公が女性で、しかも時代小説。店主にはどちらかと言うと苦手な世界。勝手な思い込みだけで言うと、時代小説で女性が主人公の場合は、なかなか面白いモノはぶつからない。

 角川春樹事務所のHPをのぞくと・・・
 ・・・神田御台所町で江戸の人々には馴染みの薄い上方料理を出す「つる家」。店を任され、調理場で腕を振るう澪は、故郷の大坂で、少女の頃に水害で両親を失い、天涯孤独の身であった。大阪と江戸の味の違いに戸惑いながらも、天性の味覚と負けん気で、日々研鑽を重ねる澪。しかし、そんなある日、彼女の腕を妬み、名料理屋「登龍楼」が非道な妨害をしかけてきたが・・・・・・。料理だけが自分の仕合わせへの道筋と定めた澪の奮闘と、それを囲む人々の人情が織りなす、連作時代小説の傑作ここに誕生!・・・と、書いてある。
 これを読むと何だかな・・・と、思ってしまう。店主もこの紹介文を読んだら、たぶん本編は読まないだろう。
 ところが、余計なことを考えず実際に読むと知らず知らずに涙ぐんでしまう。高田郁さんの読ませ方は凄い!

 で、今、2冊目の花散らしの雨(みをつくし料理帖)を読んでいる。これも面白い!料理が好きで、時代小説が好きな人には絶対にお薦めの一冊です。

投稿者: 店主 日時: 17:29 |

2010年3月 3日 水曜日

不安定

 どうも気持ちが落ち着かない。妙に揺れるそんな一日。
 言葉ではうまく書けないので、You Tubeを使って気持ちの変化を追ってみた。

 大道芸人 あがた森魚&はちみつぱい(埋め込みが無効なのでリンク)

 JACKS/ラブ・ジェネレーションLove Generation
 

 Louis Armstrong What a Wonderful World
 

 この流れ、しばらく続きそうです。(´△`)

投稿者: 店主 日時: 20:07 |

2010年3月 2日 火曜日

今週の一枚&新作

 今週の一枚をアップしました。今回の一枚は菊地 哲男さんの作品。馬師皇仙人の登場です。
 馬師皇仙人(HN-001)・黄帝の時代の馬の医者。いまでいうと、車の修理と獣医を兼ねた様な仕事でしょうか。鍼の名人という事で現代まで名が伝わっております。医仙を代表する古代の仙人です。病の龍に薬湯を飲ませ、鍼を打って治療したという伝説が残っている。終いには龍に乗ってどこかへ飛んでいってしまったようです。(菊地さんの解説です。)

 100302t.jpg

 菊地 哲男さんの作品・馬師皇仙人

 菊地 哲男さんのTeeシャツブランド・斑猫堂(はんみょうどう) 

 今日の新作は渡辺 のぶえさんのハリガネネコ天使。今回のネコ天使はちょっとボーイッシュです。(^_-)d

 100302_1.jpg
 (C) 渡辺 のぶえ


 で、明日はお店はお休みです。店主もバニラさんもお店にはいませんヨ・・・(・・)/"

投稿者: 店主 日時: 18:35 |

2010年3月 1日 月曜日

カメ・ブタ・カエル

 三年目に突入したと言うのに、地下室で作業に追われる店主。何やら地味な記念日。
 気がつけば、なんきん画伯の「なんきんの幻の宝物展」、ギャラリーの壁がどんどんと白くなっていく。で、バニラさんと、少しお疲れの乾杯・・・

 でも、今日はピカソ☆うおの新作がお店にお目見え!カメ・ブタ・カエルと縁起がいいかはわかりませんが、楽しいのは間違いありません。

 100301_1.jpg

 100301_2.jpg

 100301_3.jpg
 (C) ピカソ☆うお

投稿者: 店主 日時: 19:34 |