« 優しき妖怪仲間 | メイン | 進化する妖怪ギャラリー »

2010年3月21日 日曜日

ツクシ誰の子、アスファルトの子

 店主の子どもの頃は、ツクシは土があればそれこそどこにでも生えていた。
 ツクシを調べると浅い地下に地下茎を伸ばしてよく繁茂するとある。
 で、春の嵐の去った後、通勤途中の道ばたでツクシを見つけた。
 このツクシ、アスファルトで覆われた歩道に生えていた。最近のアスファルトは水を吸い込みやすくしてあるのか、かなり荒く作られている。と、言っても土はまるで見えない。
 そんな劣悪な環境でも、人間の目には見えない隙間を探し出して、ツクシは出てくるから不思議である。
 店主の自宅のまわりでは、市長が土が嫌いらしく、土を見つけるとすぐにアスファルトで埋めてしまう。
 このツクシは、店主の暮らしている環境を端的に表現してくれている。
 ヤッパリ、この姿は悲しいナ・・・

 100321.jpg

投稿者 店主 : 2010年3月21日 17:52