« 管僚政府誕生にひと言 | メイン | 「ジノジノのお話」仕込み完了 »

2010年9月16日 木曜日

三台目になるのかな?

 最初に買ったデジタルカメラはPowerShot S40
 400万画素(有効画素) 形式-1/1.8型CCD レンズ 焦点距離 35mm〜105mm F値 F2.8〜F4.9 光学ズーム-3.6倍 デジタルズーム-4倍 シャッタースピード 15〜1/1500 秒 撮影感度 ISO50〜400 重量-260 g

 次に買ったデジタルカメラがPowerShot S80
 800万画素(有効画素) 形式-1/1.8型CCD レンズ 焦点距離-28mm〜100mm F値-F2.8〜F5.3 光学ズーム-3.6倍 デジタルズーム-4 倍 シャッタースピード-15〜1/2000 秒 撮影感度-ISO50〜400 重量-225 g

 で、ついに憧れの1450万画素(有効画素)のPowerShot SX30 ISが10月7日から発売になるらしい。

 PowerShot SX30 IS
 1,450万画素(有効画素) 形式-1/2.3型CCD レンズ 焦点距離-24mm-840mm相当 F値-F2.7〜F5.8 光学ズーム-35倍 デジタルズーム-4倍 シャッタースピード-15〜1/3200秒 撮影感度-ISO80〜1600 重量-601g

 数字だけを見ると凄いの一言。今、作っている植物イメージはPowerShot S80で撮影している。これが800万画素。ピクセル数で言うと3264×2448となる。で、画像処理するためにこれを4000×3000に目のばしして使っている。
 PowerShot SX30 ISだと1,450万画素となり、ピクセル数は4320×3240となる。目のばしの必要がなくなることになる。
 問題は撮影感度。PowerShot S80だとISO200が限界で、これ以上だと荒れてしまうので、ISO200でダメな時は撮影をあきらめしまう。いくら感度が良くなっても、荒れてしまえば使えない。
 それから、光学ズームが35倍というのは、全く未知の世界。ズームが3.6倍の時はほとんど使わなかった。これは接写しなくても三脚があれば撮れる言うことなのか・・・これも画像が荒れてしまうのであれば、あまり意味はないが・・・
 一番の問題は重量である。毎日持ち歩くので601gと言うのはかなり重い。S80は225 gで、大きさは104x57x38.8 mmと小さいが、SX30 ISは123×92.4×108mmとかなりおデブ。

 で、今日の一枚はPowerShot S80で本日、撮影したバラ。

 100916_4654.jpg
 (C) 石塚善雄

 さて、しばらくはこのカメラで悶々とする日々が続くかも。


 高垣真理個展「ジノジノのお話」
 期間 : 9月18日[土]〜 9月24日[金]・12:00〜19:00(最終日17:00)水曜定休

投稿者 店主 : 2010年9月16日 19:13