« BAKUBAKU展 | メイン | 原画コーナー »

2011年5月24日 火曜日

嫌がらせ

 そこに行けば嫌がらせをされるとわかっていて、出かけるのはかなり気が重い。と、言って、この事を放置すれば損害を被るのは自分。いつまでも放置するわけにもいかない。
 午後からお天気もよくなったので、意を決して出かけた。

 場所は三菱東京UFJ銀行。可能であればこの人達とは関わりたくないと言うのが店主の本音。
 しかし、現金を自宅においておくほどの度胸はないので、イヤでもこの人たちと付き合うしか選択肢はない。実に鬱陶しい事だが仕方ない。

 何でこんな厄介かなコトになったのか。それはカードの切り替えからはじまった。
 古いキャッシュカードをICチップ入りのカードに変える時にこの事はおこった。
 おこったというより、引っ掛けられた。銀行の窓口の人に、新しいカードにVISAのクレジットカードもつけるように勧められたのだ。会費は無料です!と言うのが、殺し文句だった。
 店主元々、三菱東京UFJ銀行のVISAのカードは持っていた。会費が1,500円ぐらいだったので、無料という言葉に引っ掛けられて契約してしまった。
 それから一ヶ月ぐらいして、その銀行で何気なくテレビモニターを見ていたら、店主の作ったクレジットカードが無料なのは一年目だけで、一年目以降の会費は10,000円以上もかかると宣伝している。
 やられた!で、その場ですぐに銀行の人に問いただした。銀行さん、シラーっとした顔を、このクレジットカードは年間100万円以上使えば会費は無料ですとか、このゴルードカードはステータスがありますからとのたまった。
 しっかり聞かなかった店主もアホだが、会費が10,000円以上かかると知っていれば、貧乏人の店主、間違っても契約はしない。一年目がくる前に契約を解除しなければ、10,000円を盗られてしまう。

 で、本日「行きはよいよい、帰りは怖い」と解約に三菱東京UFJ銀行に出かけた。
 15分ほどお待ち下さいと言われ、結局35分ほど待たされて、ようやく窓口に辿り着く。粛々と解約手続をする。ほとんど店主は口をきかず、言われたように記入し、チェックを入れた。
 これで終わりかなと思ったら、窓口の人に「次のカードがお手元に届くまではカードが使えなくなります。」と言われた。
 ほらほらついに嫌がらせがはじまった。こちらが困るとわかっている事を平然&当然のごとく言いはじめた。ここで店主も切れた・・・
 貴方、何でこのクレジットカードを解約するのかわかりますか?と問うた。窓口の人は即答するように「会費が高いから」と答えた。
 こちらが困るようなカードを押し付け、それが解約となったらキャッシュカードも使えないとは・・・ふざけるな!とついに怒鳴ってしまった。
 すると今度は手のひらを返したように、次のカードが届くまで今のカードを使えるようにしますと言いはじめた。クソ!やっぱり嫌がらせだったのか・・・
 何故、はじめっからその手続をしないのかと、問うと、窓口の人、何も答えず微かに震えている。ハァ、やれやれ。これ以上、窓口の人に文句を言ってもはじまらないと、店主も黙った。

 実は古いカードからICチップ入りのカードに変える時は、ICチップ入りのカードが届くまで、古いカードは使えていたのだ。

 銀行さんはサービスが基本。いろいろと銀行側の理由はあるとは思うけど、今回のように余りにもいかがわしく、相手が困るようなサービスは現に慎んでほしい。しかも出る事を、あたかも嫌がらせのようにできないふりをするのも絶対にやめてほしい。言ってもムダかナ・・・
 
 
 口直し・・・何を狙っているのかな?
 110524_1.jpg
 (C) 石塚善雄


 **************************
 BAKUBAKU展・関根 庸子作品展*明日12時スタート!
 「青猫展」から2年ぶりの関根 庸子作品展。イラスト・絵本・双六・ポストカード・Teeシャツの展示販売いたします。
 期間 : 2011年5月25日[水]〜5月30日[月] 12:00〜19:00(最終日は〜17:00)

投稿者 店主 : 2011年5月24日 18:22