« 松沢三四郎-その3 | メイン | お店の新作&追加 »

2011年11月11日 金曜日

糸の切れたタコ

 今の日本、とても変・・・まるで、糸の切れたタコみたいに妙なところへドンドンと飛ばされていく。
 店主がいくら日本が変!と言っても何も変わらないが、このままでいいのかと不安になる。
 震災から8ヶ月というのに、いっこうに明るい話は聞こえてこない。困っている人なんか、大手マスコミにとってはどうでもいいのかもしれない。
 聞こえてくるのは、大企業のスキャンダルか、大企業の日本はこのままではつぶれるという話ばかり。
 年金の話もどうなったのか・・・今の日本政府、行き当たりばったりに動いているように見える。
 しもじもの人は、今日の生活のことで手一杯。「ビタミンTee」だって明日をも知れずって感じだ。
 フッと背後に何か得体の知れないモノが近づいてきているような感じの日々が続いている。
 何かが変わろうしているのはわかるけど、糸の切れたタコだけは困る。


 話は変わりますが、今日の松沢さん、快調でした。明日もこの調子でお願いします。

 **************************
 松沢三四郎作陶展
 作家プロフィール・1945年生まれ/1972年岐阜県陶磁器多治見試験場研究科修了/1974年横浜市戸塚区に窯を開く/2001年岐阜県中津川市に陶房を移す/個展を中心に作品を発表している
 期間 : 2011年11月09日[水]〜11月14日[月]12:00〜19:00

投稿者 店主 : 2011年11月11日 19:25