« 千客万来、アートバーゲン! | メイン | アートバーゲン明日開催! »

2014年2月 4日 火曜日

仮想パレスチナ雑記

 遠い国パレスチナ。店主からすれば、遥か彼方の国パレスチナである。イスラエルにしてもアフガニスタンにしても、あまりに遠い。

 多分、高橋美香と言う人に出合わなければ、これらの国にはまったく関心をもつことはなかっただろう。政治情勢はニュースなどで少しは理解できても、そこに住む人々のことは、彼女と出会わなければ死ぬまで興味をもつことはなかっただろう。だから店主にとって、高橋美香は貴重な存在でもある。

 人の行動範囲なんてたかが知れている。いくら便利になったところで、今も昔も人生と言う時間はさして変わらない。でも、情報と言うヤツは人を知った気にさせる。そして、いとも簡単に忘れる。人生なんてそんなモノ。忘れたって少しも悪くはないと、言いつつ、高橋美香のことは忘れたくない。
 不器用で、頑固で、人当たりがいいのかと思えば、実はもの凄く人に腹もたてたりする。言ってみれば、普通の人。普通なのに、お金もないくせに重いカメラを担いでパレスチナに行く。何でだろう・・・

 昔はこんな人が結構いたような気がする。今はどうなのか。

 そんな金にならないことは誰もしない・・・って、感じがする。だから彼女はいつも貧乏。(アンタには言われたくないと言われそうだが)なのに!パレスチナで暮らす人たちに対して、微力でも手伝えそうなことがあれば、わざわざ手を貸す。やれやれである。
 でも、そのおかげて店主は生のパレスチナの人々のことを知る事ができる。自分の無知も多少はそこでカバーされたりする。有難い。これでバカと言われないですむ。高橋美香には感謝しなければならない。
 で、今回の写真展、店主と同じように感じている若い人がチラホラと現れた。生のパレスチナの人々とは、こんな感じという言葉に若い人たちがうなずく。店主もうなずく。このことが今回の展覧会の一番の収穫ではと、店主は思っている。貴方と、自分と、同じ人間がそこでは暮らしていると、写真は語っていた。

 できれば、高橋美香さんには、もう少し頑張ってほしいが、無理を言う気はない。人生は思い通りにはならないと言うことを、店主も少しは知っているから・・・(^_^;


 140204_1.jpg
 写真は本日の雪。パレスチナの人々とは無関係です。(^_^;


 **************************
 吉祥寺ラストアートバーゲン・木曜12時スタート!
 お宝アートがギャラリーに勢揃い!吉祥寺で最後のアートバーゲン!
 □ちぎり屋さゆき □茶柱 立太 □hiro岡野 慶子 □こばやし りえこ
 □小林 秀昭 □細川 堯 □中村 景児 □中村 幽子 □斉木 雄太
 期間 : 2014年2月6日(木)〜2月16日(日) 火曜定休(最終日は17時まで)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者 店主 : 2014年2月 4日 19:12