« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月30日 火曜日

setさんの新作、間に合った!

 何とか大阪での個展に合わせてアップしたかった渡辺 せつ子(set)さんの新作を、七連発でアップ!
 店主は大阪のカナリアさんで開催される「SET作品展4」には行けないので、少しだけでも個展の気分を届けられればと頑張ってみました。(^_^;
 本当は動画も作りたかったのですが、それは明日なります。もう撮影は終わっているので、何もおこらなければ、アップできると思います。


 set51a.jpg
 (C) 渡辺 せつ子(set)「タコ(大・茶)」


 set52a.jpg
 (C) 渡辺 せつ子(set)「タコ(小・黄緑)」


 set56a.jpg
 (C) 渡辺 せつ子(set)「ネズミ(濃いグレー)」


 set57a.jpg
 (C) 渡辺 せつ子(set)「ネズミ(淡いグレー)」


 set53b.jpg
 (C) 渡辺 せつ子(set)「アジ身の開き(ブローチ)」


 set54a.jpg
 (C) 渡辺 せつ子(set)「サカナのホネ(ブローチ・茶)」


 set55a.jpg
 (C) 渡辺 せつ子(set)「サカナのホネ(ブローチ・青)」


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:32 |

2014年9月29日 月曜日

秘密基地の花

 本日は、朝から注文の入ったTeeシャツ、トートバッグを作っておりました。こんな調子でお仕事が入って来るととても助かります。これで、秘密基地の解放日がうまく起動できると、かなり状況が変わってくるのかなと、捕らぬ狸の皮算用。まぁ、あんまり欲張らずに、求められるままに頑張ります。

 今日はお見せする作品もないので、秘密基地の縁側で咲いている植物をご紹介。この植物には蚊がたかるので、一時は切ろうかと思ったのですが、どんな花が咲くのか見たいという誘惑が勝って、今も残っています。
 で、花が咲いてみたらビックリ、フジバカマ(藤袴)に似た白い花が咲きました。何と言う花なのか探してみたら、キク科のヒヨドリバナ(鵯花)と判明。
 咲いてからの花持ちがいいのでしばらくは、蚊を払いつつ、楽しめそうです。(^_^;

 140929-1.jpg

 140929-2.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:48 |

2014年9月28日 日曜日

庭が包まれる

 庭は金木犀の香りに包まれている。あと一週間ぐらいは楽しめそうだ。不思議に体調も良くなってきた。やっぱり秋はいい。自然に逆らってはいけない。自然と共存するように考えると心も楽になる。
 明日もいい日になるといいな・・・


 140928_1.jpg
 キンモクセイ(金木犀)


 140928_2.jpg
 イワシャジン(岩沙参)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 21:39 |

2014年9月26日 金曜日

北原裕子三昧!

 本日、オンラインアートショップに北原裕子さんの作品を10連発でアップ!
 動画もやりたいのですが、九月はアップした点数が少ないので、作品のアップを優先しております。今回はイギリスパンボタンの三枚セット、鳥ブローチ、子やぎ(鈴付き)、ニワトリ家族(隠れ卵付き)、ダーラナホースの置物などをアップ。無論、お家も二軒あります。
 こうして見ると、北原裕子さんは本当にいろいろなものを作りますネ。今回はお値段も少し押さえ気味の作品を載せてあります。お気に入りの作品があれば、お一ついかがでしょうか・・・(^_^;


 kita66a.jpg
 (C) 北原裕子「子やぎ・鈴付き」


 kita67b.jpg
 (C) 北原裕子「少し小さな螺旋階段のついた塔」


 kita68b2.jpg
 (C) 北原裕子「イギリスパンボタン・三枚セット」


 kita60a.jpg
 (C) 北原裕子「お家・モスグリーンの屋根と塔」


 kita64a.jpg
 (C) 北原裕子「鳥ブローチ・艶あり」


 kita61a.jpg
 (C) 北原裕子「ニワトリ家族・隠れ卵付き」


 kita62a.jpg
 (C) 北原裕子「ダーラナホース」


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:08 |

2014年9月24日 水曜日

秋のガラス玉、九連発!

 高円寺、夜になって台風の影響か雨がシトシトと降ってきました。
 で、そんなお天気でも、本日は気合いをいれて聖悟さんのガラス作品を九連発でアップしました。
 ハロウィン玉三個、ペンダントのキノコ&ドングリ三個、かっぱ玉三個です。


 sei28a.jpg
 (C) 聖悟「ハロウィン玉・お化け」


 sei29b.jpg
 (C) 聖悟「ハロウィン玉・黒猫」


 sei25a.jpg
 (C) 聖悟「ペンダント・赤いキノコ」


 sei26b.jpg
 (C) 聖悟「ペンダント・どんぐり」A


 sei22a.jpg
 (C) 聖悟「かっぱ玉・緑」A


 sei24b.jpg
 (C) 聖悟「かっぱ玉・ピンク」


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:30 |

2014年9月23日 火曜日

秋分の日の花

 久しぶりに近くを散歩。日ざしは暑かったけど、風はとても気持ちがよかった。こんな日もワルくはない。秋満喫の一日でした。(⌒-⌒)


 140923_1.jpg
 タイワンホトトギス(台湾杜鵑)


 140923_2.jpg
 コミスジ(タテハチョウ科)


 140923_3.jpg
 マンジュシャゲ(曼珠沙華)赤


 140923_4.jpg
 コヤブラン(小藪蘭)


 140923_5.jpg
 マンジュシャゲ(曼珠沙華)白


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:33 |

2014年9月22日 月曜日

シュールな切り絵六連発!

 オンラインアートショップの作品をアップする時、当然、あれこれと作品を舐め回すように見る。そして、アッと気がつく。これが実に楽しい。
 たぶん、hiroさん本人はそんなことは考えてはいないだろうと思いつつも、本日アップしたhiroさんの切り絵、かなりシュール。何気ない動物の切り絵なんだけど、ジッと見つめると、どことなくシュールな気分になる。
 自分はhiroさんのこの部分に魅かれていたのかと、妙に納得した。(^0_0^)


 hiro_36a.jpg
 (C) hiro「カピバラ」


 hiro_37b.jpg
 (C) hiro「DOGS」


 hiro_38a.jpg
 (C) hiro「BIRDS」


 hiro_39a.jpg
 (C) hiro「ネコとヒヨコ」


 hiro_40b.jpg
 (C) hiro「自称釣り名人」


 hiro_41a.jpg
 (C) hiro「乾杯!」


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:52 |

2014年9月21日 日曜日

個展三連発!

 季節もいよいよ秋に突入!で、いつもお世話になっている作家さんの個展をお知らせします。
 ひろかわさえこさんの「草の実」、渡辺せつ子さんの作品展 4、西島直紀さんの−うつる−の三連発!お近くの方は是非、足をはこんではいただけると幸いです。


 140921_1.jpg
 ひろかわさえこ個展「草の実」
 10月13日(月)〜10月19日(日) 
 11:00〜19:00(最終日17:00)
 一口坂ギャラリィ
 東京都千代田区九段南4-6-1
 Tel 03-3261-4515

 140921_2.jpg
 SET 渡辺せつ子作品展 4
 10/1(wed)〜10/11(sat)
 11:30〜19:00(木・金は20:00まで) 日曜・祭日は休み
 雑貨店 カナリヤ
 大阪市北区西天満4-7-10 昭和ビル本館2F
 Tel 06-6363-7188

 140921_3.jpg
 西島直紀 展 −うつる−
 10月4日(土)〜10月13日(月)
 12:00〜18:00(会期中無休)最終日17:00
 ギャラリー みず・と・き
 東京都練馬区小竹町1-44-1 Tel 03-3955-2508

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 15:44 |

2014年9月20日 土曜日

ボクラ、インシャーアッラー

 石塚は日本的に言えば無宗教である。無宗教と言うのは外国の方からすればネガティブにみられことも知っている。たぶん無宗教という宗教だと言えば、ますます判らなくなってしまうだろう。お前は何を信じているんだと言われるだろう。
 無宗教と言っても厳密に言えば、多神教とも言える。だから言葉にすると神様、仏様と自然にでてくる。少なくともイスラム教やキリスト教のような一神教ではないのは間違いない。
 で、ボクラ、インシャーアッラーという言葉はアラビア語の方言で、訳すと「明日、神様が望めば」となると、これは高橋美香さんに教えていただいた。
 その神とはたぶんイスラム教をさすのだと思っている。今回の高橋美香さんの「BOKURA(明日)」はそんな意味を含んでいる。

 その「BOKURA」がフリーズしてしまった。
 原因は石塚にあるのかもしれない。タイトなスケジュールで無理をしたのいけなかったのかもしれない。無理をすれば道理が引っ込む。話し合う時間もない。
 こうなると出口はなかなか見いだせなくなる。
 切羽詰まった石塚は「ボクラ、インシャーアッラー」と唱えてみた。唱えてみると、ほんの一瞬だがこの言葉の意味が、少しだけわかったような気がした。「明日、神様が望めば」とは、どうにも身動きできなくなった人に、ある種の落ち着きを与えてくれる。そんな問いに一々、神様が答えてくれるワケもないがと、多神教の石塚は思ってしまうのだが、遠くで何も言わないが、ジッと自分を見てくれる存在があるという心の持ちようは、とても有り難い。

 その言葉が届いたのか、届かなかったのかそれはわからないが、一昨日ようやくフリーズしたものが徐々に溶け出した。
 焦って作ってもいいものはできない。道理である。それに高橋美香さんは今月の末から12月までパレスチナに行ってしまう。ならば、彼女が帰ってきてからでも進めるのは遅くはないという結論になった。
 パレスチナでいい写真が撮れれば、それを「BOKURA」に反映する事もできる。

 と、言う訳で「BOKURA」の上梓は来年の春ぐらいにのびました。

 出版を心待ちにしている皆様にはご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ち下さい。心して素敵な本を作りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 高橋美香さん、パレスチナでいい写真を撮って来て下さい。
 そして、ビーナイス 杉田龍彦さん、よろしくお願い申し上げます。

 そして最後にもう一度唱えてみます。ボクラ、インシャーアッラー!


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:59 |

2014年9月14日 日曜日

神様のプレゼント

 今日も少しだけ時間があったので、草むらを覗き込んでおりました。で、しっかりと蚊に刺されました。
 まさか、虫を見るのに殺虫剤をまくなって事はしません。せいぜい、虫除けスプレーをするぐらい。
 人間って奴は矛盾の塊。草木を植えれれば虫は寄ってくる。それは草木が虫を必要としているから。それを決めたのは神様。自分たちで草木を植えておいて、ちょっと病気が出ると、発狂したように殺虫剤をまくなんて、実は店主には理解できない。
 これだけを見ても人間はいかに矛盾しているかわかる。一番気をつけないといけないのは店主と同類の人間。蚊は避ける事ができるが、人間の矛盾した行動はよほど気をつけないと酷い目にあう。

 で、本日の一枚は裏磐梯でとったオニヤンマ。とにかくコイツはジッとしていない。自動焦点カメラでは撮影は無理かなと思っていましたが、偶然、ホバリング好きのオニヤンマと遭遇。まぁ、無理だろうと思いつつ、ダメもとでシャッターを三回切ってみました。
 何とその中の一枚に見事に写っておりました。神様のささやかなプレゼント。ありがとうございます。\(^o^)/


 140914_2.jpg

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:28 |

2014年9月13日 土曜日

眠りたい・・・

 いろいろと頑張り過ぎたようです。人生いろいろとありますナ。
 今はしばらく眠り続けたい。

 で、秘密基地の住人?をご紹介。縁側の草にもう二ヶ月ぐらい住んでおります。

 140913_1.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:50 |

2014年9月12日 金曜日

軍手ぱぺっと人形!

 あれやこれやと続き、一息つきたいと思いつつ、貧乏神ががほれほれ、お仕事しないと、耳元でささやいております。

 で、ただ今、銀座 GALLERY STAGE-1のグループ展「世界昔ばなし展」に参加中のしっぽさん。この機会を逃してはと、軍手ぱぺっと人形をオンラインアートショップに三体アップ!
 本当はうそぎのぱぺっとがもう一体あたったのですが、アップする前に何故か売れてしまいました。\(^o^)/


 sip50a.jpg
 (C) しっぽ「パンダ」


 sip51a.jpg
 (C) しっぽ「うさぎ」


 sip52a.jpg
 (C) しっぽ「コアラ」


 
  (C) しっぽ&ビタミンTeeチャンネル

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:33 |

2014年9月10日 水曜日

深津真也個展!

 久しぶりに深津真也さんから連絡ありました。
 10月15日から10月27日まで、恵比寿の「America-Bashi Gallery」で個展を開催する事が決まりました。で、店主も少しだけお手伝い。ちまちまと秘密基地で談合。
 本日はその個展に出品する作品のスキャニング。今回は浮世絵風の作品がメインになりそうな気配です。
 
 その中の一枚をご紹介します。


 140910_1.jpg
 (C) 深津真也「おけしょう」

 深津真也個展(タイトル未定)
 日時 : 10月15日から10月27日まで
 場所 :「America-Bashi Gallery」
    東京都渋谷区恵比寿南 1-22-3 TEL.03-6303-1414

 詳しい事が決定しましたら、またお知らせします。


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:51 |

2014年9月 9日 火曜日

妄想的一考、その二

 高円寺の中を小一時間ほど歩き回って、今、秘密基地に戻ってきた。クサクサしたときは歩き回るにかぎる。歩き回りつつ、あれこれと考えてみる。考えたところで結論が出るワケではないが、それでも考える。
 それは自分の中で祈りに近いような感じではじまっていた。子供をあやすうれしそうな表情とか、ほほを伝わる涙とか、雨にうたれてはしゃぐ少女とか、澄み切った子供の目とか、収穫の喜びとか、無垢な人々の表情は心を動かす。
 で、この人たちは今は幸福なのか・・・・・この問いはいつの頃からか、しこりのようになって沈殿してきた。だから、祈るしかないという感情が自分の中で芽生えてしまったか。
 生きると言うことは、どこでも困難の連続だ。日本なら幸せなのか?自殺大国になってしまた日本で暮らすことが本当に幸せなのか?どこもかしこも、妙な優越感でイヤな感じがする。

 だから、明日を信じるしかないと、言いつつ、幸せな明日は本当にくるのか?来ないかもしれないけど、とりあえず幸せそうな写真集を作るのか?その幸せって何だ?

 一つ一つ事柄には必ず意味があるはずだと店主は何の根拠もなく思ってしまう。写真一枚を配置するにも意味がある。まとめると言うことはある種の感性を堅牢な形にすることだと思っている。
 写真は理屈じゃない。やらせでない限りは、一瞬の感性でその空間を切り取るしかない。絶対にやり直しはない。それをまとめるというのだから責任重大である。与えられた感性を必死に考えるしかない。

 ただし、同じ写真を見ても受け取り方は千差万別である。ここに罠がある。ここがコワい。誰でも写真を並べることはできる。できるが、なぜそこにその写真が来るのか?それは連続する写真とどんな関係性があるのか・・・
 で、突然、これを入れろと言われて、ハイ、そうですかと言う訳にはいかない。そもそも何でそれが出て来るのか?理由を知りたい。誰それさんが言ったから・・・っての止めてほしい。
 人様のものを触るときは、触る意味が説明ができなければならないと、店主は思っている。そして、最悪のは多数決。ならば、最初から多数決で作ればいい。それで、そこに生きる人々の今を思うことができるならば・・・


 ところで、話は変わるが、先ほどフラフラと歩き回っている時、偶然に今から何十年も前にインドあたりで行方不明になったNの実家の前に出てしまった。しばらくそこのたたずんでいたが、中に入る勇気はなかった。


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:35 |

2014年9月 8日 月曜日

大物!

 本日も一日「BOKURA」をやっておりました。
 日が暮れてから高円寺は小雨がパラパラとふってきました。半袖ではちょっと寒い感じです。
 で、今日の朝に出会った女郎蜘蛛、大物の蝉を捕まえて食事中のところを目撃。蝉は緑がかっているのでツクツクボウシかな。女郎蜘蛛さん食欲旺盛なのか、店主の存在などまったく無視。秋は虫さんたちも食欲の秋なんですネ。


 140908_1.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:25 |

2014年9月 7日 日曜日

国分寺気分

 今日は朝から台所掃除。なかなかヒマがなくて、のびのびになっていましたが、あまりに汚れてきたので、ようやく重い腰をあげ、マジックリンを使ってゴシゴシ。
 半分ほど終わったところで、外から大太鼓のド〜ン、ド〜ンと聞こえてきました。国分寺秋祭り!根がお祭り見物は好きなので、カメラを抱えて見物に・・・と、ここまでは良かったのですが、途中で電池切れ。
 それでも何とか大太鼓の音は何とかとれましたが、ビデオ機能はおまけなので、お腹に響くような大太鼓の音は、気分だけという感じです。(^_^;

 140907_1.jpg


 140907_2.jpg


 
 (C) ビタミンTeeチャンネル


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:54 |

2014年9月 6日 土曜日

働く人の手

 本日は高橋美香さんの写真集「BOKURA」をひたすら編集&デザインをしておりました。何でこの色が出ないワケ!とか、あと0.01ミリ右だ!とか、はみ出すなヨ!とか、アッ足りねえよ!とか、独りブツブツ言いながら、作業を続けておりました。
 こんな調子で、テストプリントに間に合うのかと、ちょっぴり不安になったりしても、まぁ、ワシが死ぬワケじゃないと、多少強気な本日の店主。

 こんな調子でも、高橋美香さんのパレスチナ写真集「BOKURA」は、ビーナイスさんからたぶん秋半ばか終わり(もしかしたら冬ぐらい?)ぐらいには出版されると思います。

 で、こんなことをやっているとブログのネタがありません。どうしたって頭は「BOKURA」で頭はいっぱいになってしまいす。
 店主、一つのことをやりだすと、頭はそれでいっぱいになって、他のことは一切できなくなるたち。勉強をやっても、一時間目は算数、二時間目は社会って、簡単に切り替えることができない性格。だから勉強ができなかったのだろうと、今さらこの年になって気がつく情けなさ・・・本当かヨ。

 まぁ、そんなことはどうでもいいけど、今日「BOKURA」の写真を隅々まで見ていて、アッ!これが働く人の手だ!という一枚の写真の存在に気がつきました。
 昔から結構軟派な店主としては、かなり驚きです。よくよく考えてみると、昔はこんな手をした人をよく見かけたけど、最近はほとんど見なくなりましたネと、自分のナヨナヨした手を見ながら、ため息一つ。
 ずいぶん前になるけど、高橋美香さんがアフガニスタンで撮ってきた子供の写真を見せていただいた時、手の大きさにビックリしたことがあります。後できいたら、現地の子供は、日本の子供用の手袋だと小さいと言う話を聞きました。なるほど、そうした手で生きる為の仕事をするとこうなるのか。
 あの国々で、生きていく為には、こうしたごっついけど丈夫な手が必要なのかもしれないなと思ったりして・・・一人その手を見ながら感動しておりました。

 本日はその手の部分をちょっとだけご紹介させていただきます。誰の手かは、パレスチナ写真集「BOKURA」が出版されてから、お確かめ下さい。(^_^;


 140906_1.jpg
 (C) 高橋美香(部分)

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:54 |

2014年9月 4日 木曜日

妄想的一考

 生きていると考えても考えても結論の出ないことがある。ここでいったん区切りをつけというのは自分のことなら、簡単ではないが、できないことではない。責任は自分がとればいい。
 しかし、それが人様のこととなると、簡単ではない。注意深く、慎重にそれでいて、大胆でないと説得できない・・・と、言葉なら簡単である。

 人が変わるきっかけって何なのか?それが今一番の問題。人は一枚の絵を見ただけで、変わってしまう。そうか、これが真実なんだと、思う瞬間がある。でも、それがドラマチックにおこれば判りやすいが、フ〜ンと思って見ながら、どこに行っても普通にそれはある。忘れてもいいはずなのに、何故かいつまでも頭の片隅から消えないという変化もある。
 これが厄介だ。普段、本人はさほど意識していはいないが、その絵が現れると、突然饒舌になる。端から見ていると気がつくが、本人はさほど意識をしていない。その絵の中に、本人も気づいていない根源があるとするならば、なおさら厄介である。
 すべての本質がそこにあり、そこからふわっと何気ない顔をしてじわじわといろんなものが溢れてくる。表現されるものが人々の笑顔だったり、苦痛の表情だったり、希望だったするのだが、彼?彼女?はいつもボロボロの服を着て背を向けている。それでいいの?それって本当なの?貴方はどこから来て、どこへ行くの?と、問いかけてくる。

 クソ!そんなコト誰にも判りゃしねいよ!と、自分ことなら自分に向けて言えるのだが・・・

 一つの側面を描きつつ、実はその裏、別の側面もあることを人はよく知っている。それを一つの写真集にまとめようとすることが、そもそも、了見違いかも知れないが、それも判っているけど、今はここまで、ここまでだけど、それも判っているヨとの思いを、どこかにひそませることは本当にできないのか。多分、みんな判っているような気がするが、矛盾する事柄は一つの側面だけでは補いきれないと。だからといって、今はそれでいいと、言い切れるのか。
 だったら続くにすればいい・・・と、言っている間に、世界は次々と変化し続け、また、彼が背中を向けて立っている。なんてヤツだ!
 だったらいったん、切り離せばいいのだが、切り離せない。厄介だ。気づくということは厄介なことだな・・・

 でも、まだ時間はある。深呼吸をして、今一度、考えてみよう。それが仕事!考えるのは嫌いではないのだから。

 タイムアップ!


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:01 |

2014年9月 3日 水曜日

北原裕子さんのお家!

 オンラインアートショップ、順調に進んでいたと思ったら、一輪挿しのお家が、少し赤みがかってしましまた。本当は淡い黄色です。北原さん、ごめんなさい。撮影は難しいです・・・"o(><)o"
 で、オンラインアートショップに北原裕子さんのお家を四軒アップしました。よろしくお願い申し上げます。

 kita56a.jpg
 (C) 北原裕子「お家(225)空色の屋根とクリーム色の壁」


 kita57a.jpg
 (C) 北原裕子「お家(229)煙突が二本と白い壁」


 kita58a.jpg
 (C) 北原裕子「お家(231)紺の屋根と赤い壁」


 kita59a.jpg
 (C) 北原裕子「茶色の屋根と塔がついたお家(232)」


 
 (C) ビタミンTeeチャンネル


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:07 |

2014年9月 2日 火曜日

ボクラモード

 朝からボクラモードが続いておりました。永遠の少年「ハンダラ君」を相手にあーでもない、こうでもないと、試行錯誤の繰り返し。もう、脳みそはスカスカで、新しいアイデアも止まってしまいました。
 こうなると、何をやってもムダ。残った時間は下ごしらえでもします。高橋美香さんの写真集「BOKURA」のデザイン&版下作業で、本日は終りそうです。(^_^;


 140902_1.jpg
 (C) 高橋美香「2009年デヘイシャ難民キャンプ」


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:37 |