« 妄想的一考 | メイン | 国分寺気分 »

2014年9月 6日 土曜日

働く人の手

 本日は高橋美香さんの写真集「BOKURA」をひたすら編集&デザインをしておりました。何でこの色が出ないワケ!とか、あと0.01ミリ右だ!とか、はみ出すなヨ!とか、アッ足りねえよ!とか、独りブツブツ言いながら、作業を続けておりました。
 こんな調子で、テストプリントに間に合うのかと、ちょっぴり不安になったりしても、まぁ、ワシが死ぬワケじゃないと、多少強気な本日の店主。

 こんな調子でも、高橋美香さんのパレスチナ写真集「BOKURA」は、ビーナイスさんからたぶん秋半ばか終わり(もしかしたら冬ぐらい?)ぐらいには出版されると思います。

 で、こんなことをやっているとブログのネタがありません。どうしたって頭は「BOKURA」で頭はいっぱいになってしまいす。
 店主、一つのことをやりだすと、頭はそれでいっぱいになって、他のことは一切できなくなるたち。勉強をやっても、一時間目は算数、二時間目は社会って、簡単に切り替えることができない性格。だから勉強ができなかったのだろうと、今さらこの年になって気がつく情けなさ・・・本当かヨ。

 まぁ、そんなことはどうでもいいけど、今日「BOKURA」の写真を隅々まで見ていて、アッ!これが働く人の手だ!という一枚の写真の存在に気がつきました。
 昔から結構軟派な店主としては、かなり驚きです。よくよく考えてみると、昔はこんな手をした人をよく見かけたけど、最近はほとんど見なくなりましたネと、自分のナヨナヨした手を見ながら、ため息一つ。
 ずいぶん前になるけど、高橋美香さんがアフガニスタンで撮ってきた子供の写真を見せていただいた時、手の大きさにビックリしたことがあります。後できいたら、現地の子供は、日本の子供用の手袋だと小さいと言う話を聞きました。なるほど、そうした手で生きる為の仕事をするとこうなるのか。
 あの国々で、生きていく為には、こうしたごっついけど丈夫な手が必要なのかもしれないなと思ったりして・・・一人その手を見ながら感動しておりました。

 本日はその手の部分をちょっとだけご紹介させていただきます。誰の手かは、パレスチナ写真集「BOKURA」が出版されてから、お確かめ下さい。(^_^;


 140906_1.jpg
 (C) 高橋美香(部分)

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者 店主 : 2014年9月 6日 18:54