« 阿(あ)と吽(うん)のバスの旅 | メイン | 今年の初制作 »

2017年1月 3日 火曜日

冬の植物たち

 いよいよ三が日も今日でお仕舞い。今年のお正月はひたすら自宅周辺を徘徊。お正月ぐらいはと人のいないところを狙って歩き回っておりました。

 本日も近くの池のある雑木林を散策。まず見つけたのが奇妙な縫いぐるみのような冬芽。調べてみましたが何の植物かは判りませんでした。でも、何だかとても愛嬌のある姿にしばし見とれておりました。
 
 170103_4.jpg
 
 
 
 それで冬の植物と言えば楽しみなのは、今の冬芽と種。最初は枯れたムラサキシキブ(紫式部)の種。細い枝が交差しながらその枝の途中にできる種は見ていてあきませんネ。
 
 170103_1.jpg
 
 
 
 次に見つけたのがガマ(蒲)の穂。見つけたの穂は小さかったので多分コガマ(小蒲)と思われます。穂の部分を少し擦ると綿のような種がムクムクと溢れ出して、北風に乗って飛んで行きました。なかなか楽しい植物です。
 
 170103_2.jpg
 
 
 
 ちょっと早いけどウグイスカグラ(鶯かぐら)の花も見つけました。多分、日当りが良い場所だったので、早咲きしてしまったようです。今だと枯れ木の先にちょこっと小さい花をつけていてとても可愛いです。
 
 170103_3.jpg
 
 
 
 最後は池に飛んできたオシドリのオス。で、しばらく池を眺めていましたがオシドリのメスはいない様子。独身主義なオシドリならいいのになと思いつつ、今日の散策はここで終了。
 
 170103_5.jpg
 
 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者 店主 : 2017年1月 3日 20:44