« 虫Books・その二 | メイン | 蟲展、明日スタート! »

2017年2月13日 月曜日

納品準備完了&浄土

 ようやく「-mozo mozo- 虫・蟲 展」に出す作品の準備が終了・・・作品を作っている時は楽しいのですが、納品の準備になると、とたんに面倒くさくなります。勝手に持っていてくれたら楽なのにと、ぼやきとため息がでます。茶柱さんは毎回、毎回よく頑張るなと妙なところで尊敬してしまいました。

 でも、そんな事も言ってられないので、作品のご紹介。今日は「浄土」という作品です。店主の作品はひたすら写真を見る事から始まります。自分が撮影した何万枚という写真を日がな一日ひたすら眺めて、閃きが来るのを待ちます。「浄土」のペースになった写真は去年、裏磐梯に行った時に撮ったもの。ハグロトンボも同じ頃だと思います。

 アッ!と閃くと後は簡単に出来ますが、今回はハグロトンボの足に苦労しました。何とこのトンボ、脚はトゲだらけ。毛脛と言うそうです。これを写真から抜き出すが大変でした。作品ではなかなか見えないと思いますが、ルーペなんかで作品を見るとこの毛脛を確認できます。この作品にはオトシブミもいますが、大きさは胡麻粒よりひとまわり大きいぐらい。これも虫眼鏡で見ればハッキリと確認できます。(^_^;
 
 
 170213_2.jpg
 (C) 石塚善雄「浄土」
 
 
 170213_1.jpg
 (C) 石塚善雄「浄土(部分)」


 次はBOOKS-7のPure Land。「浄土」をベースにして作られています。浄土を訳すとPure Landとなるそうです。

 ここでは自然の形を取り込みたくて、いろんな枝や木の実をアレンジしています。これらを採取する時間を入れると、なんだかんだと平気で四〜五年分の時間がここに詰め込まれていることになります。基本的に枝や木の実は変形や腐らないものを使っています。なので、何年もほったらかしにされたモノが使われています。
 

 170213_3.jpg
 (C) 石塚善雄「BOOKS-7・Pure Land (浄土)」
 
 
 170211_1.jpg
 たまごの工房企画展「-mozo mozo- 虫・蟲 展」店主こと石塚善雄が参加!
 会場 : たまごの工房・杉並区高円寺南3-60-6 TEL.03-3313-8829
 期間 : 2月15日(水)~2月26日(日)※月曜休廊
 時間 : 12:00~19:30 (日)~18:00


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者 店主 : 2017年2月13日 18:04