« 再開、徒歩通勤! | メイン | 鳩の巣渓谷 »

2018年4月12日 木曜日

1983年

 長く生きているといろいろな事があります。有り過ぎてさっさと忘れたいといつも思うのですが、そうは簡単に忘れる事ができないのが世の中の常・・・と、ここまで書いてため息がでます。

 でも、そろそろケリを付けないと、ある日突然に石塚個人の闇の中に消えてしまうのも悔しいナ・・・と、ここ半年間の間、どうしようかと悩み続けた1983年に作った実験映画「STORY OF BANANARIANS」。サンスケこと藤井 義之と作った作品。音楽のセレクトはサンスケがしました。

 今から35年も前に八ミリフィルムで撮った作品。映写機を二台並べて映写した。ビデオカメラなんて誰も持っていない時代に動画と言えばこの方法しかなかった。また、著作権の概念なんてどこにもなかった時代。好きな映像と音楽を勝手に組み合わせて作った。だから厳密に考えると今の時代に合わないはずです。

 最初の70秒ぐらいはUさんがドミニカで撮ったビデオが入っている。たぶん1990年頃のサンスケの動いている姿。それから後が1983年のサンスケの姿となります。

 最初はこの「STORY OF BANANARIANS」を編集し直そうと考えたのですが、考えれば考えるほどに、何もしない方がいいという結論になりました。それでもYouTubeに上げるのには精神なハードルが高く、悶々と悩んでおりました。

 ただ一つだけ我慢がならないのはYouTubeにサンスケという人間が存在した言う動画がないと言う事。もしサンスケこと藤井 義之が生きていればガンガンにYouTubeへアップしたと石塚は確信している。

 でも、それも今となってはそれは儚い夢。そしてこれでこの映像が今後いつまで残り続けるかは、石塚の埒外ということになるのかな・・・


 STORY OF BANANARIANS


 バナナリアンズ・Animals


 バナナリアンズ・ Comedy


 藤井 義之(サンスケ)

1955年 岡山県上房郡北房町下砦部にて藤井家長男として生まれる。
1974年 明治大学農学部入学。世田谷区下北沢在住。
1975年 バンド"リラックスユアマインド"参加。
1976年 明治大学中退。
1978年 ニューウェーブバンド"BANANARIANS"を結成。以後、1984年まで東京を中心として多彩なライブ活動を続ける。
1979年 雑誌「イラストレーション」チョイスに入選。世田谷区喜多見在住。
     アスピリンレコードよりソノシートシングルを出す。
1982年 テレグラフレコードよりLP『BONER』BANANARIANSを発表。
1983年 "ポマード"ホットチョコレート""chingislOO"等、バンドおよび
     ユニットの結成、解散を繰り返す。世田谷区経堂在住。
     実験映画『STORY OF BANANARIANS』サンスケ&石塚善雄と共同制作。
1984年 ソロカセット『A DAHLIA』を制作。以後、音楽活動を休止。
     アートグループ"FIGHT OFFICE"を結成。
     10月 作品集『THE FIGHT』を制作。
     11月 バンド"くじら"の舞台美術を担当。
1985年 池袋、東洋画廊にて第1回FIGHT展。パルコ、オブジェ展に入選。
1986年 新宿にてARTBAR"SANCTURARY"を始める。店内のオブジェ、テーブル、環境スライドを制作。
1988年 3月 白山PLUS ONEギャラリーにて第2回FIGHT展、
     『THE FIGHT EXHIBITION′88 3WEEKS SESSION』を行う。
     ロックバンド"マルコシアスパンプ"および"パレット"のLPジャケット制作。
     5月 ドミニカ共和国へ出発。
1991年 3月9日 ドミニカ共和国、サントドミンゴにて自死。
     ドミニカでの活動については殆ど不明。多数の作品だけが残されていた。

1992年 3月新宿八月杜ARTにて、遺族がドミニカから持ち帰った作品などをもとに回顧展をする。


 実はこれ以外にも藤井 義之(サンスケ)の作品や画集が秘密基地には埋もれています。誰かこれらのモノを引き継いでくれる人がいないかな・・・石塚が消えてしまう前に。

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者 店主 : 2018年4月12日 16:34