« 庭園虫 | メイン | 新作切り絵! »

2018年11月21日 水曜日

レターパックプラス

 先日、九州から送られてきた渡辺せつ子さんのレターパックプラスにべったりと「航空輸送禁止」というシールが貼ってありました。で、今日、九州に送るレターパックプラスがあったので、なぜシールが貼ってあったのか?郵便局に行ったついでに聞いてきました。
 
 181121_1.jpg
 
 郵便局の人の説明によると、人形と書くとフィギュアと判断されることがあり、中に接着剤が入っている可能性があると判断して、航空輸送できない場合がある言っていました。でも、これってかなり恣意的判断になるようで、ハッキリとした基準はないようです。乾電池なども拒否されることがあるようですと受付の方が説明してくれました。

 帰ってきて郵便局のホームページのレターパックご利用の条件を見てもそんことは一言も書いてありません。ただ条件の中には「航空会社において引き受けを制限しているもの」とあり、ここではその内容については書いてありませんでした。
 
 結局、渡辺せつ子さんの三匹の子ブタがなぜ航空輸送禁止になったのか納得できる答えはありませんでしたが、陸上輸送なら何ら問題はないようです。九州に送るときは内容を郵便局の窓口で丁寧に説明するのが、今のところの解決策のようです。例えば子ブタの編みぐるみ3個と書いたら大丈夫だったかもしれません。
 
 追記!ふりかえる人生さんから「人形だとバッテリーや電池入りが疑われるので、航空便では送れないんです。その場合「人形(電池無し)もしくは(No battery)」と明記しましょう。」と、教えていただきました。(⌒-⌒)
 
 で、これが航空輸送禁止になった渡辺せつ子さんの三匹の子ブタ。ちなみにこの子ブタたちは届いた翌日の土曜日の開放日に売れて京都に旅立ちました。このときは多分陸路で運ばれたと思います。
 
 
 181116_1.jpg
 (C) 渡辺 せつ子(set)・三びきの子ブタ

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者 店主 : 2018年11月21日 15:41