« 新作切り絵! | メイン | 性的二型(せいてきにけい) »

2018年11月23日 金曜日

日向ぼっこ虫

 穏やかな初冬に高尾の森林学園へ虫撮りに行ってきました。ここは自然が濃いのか、日向ぼっこ虫がのんびりお日様の光を浴びておりました。この時季は越冬するらしい虫が目立ちました。それから今年の台風の爪痕が今も残っていました。で、日向ぼっこ虫七連発です。
 
 
 181123_1_1363.jpg
 アサギマダラ 長い旅から帰ってきたのか、それとも遠くから高尾にたどりついたのか?この高尾のお山にはキジョランがたくさん自生していて、春にはアサギマダラの幼虫が生まれます。
 
 
 181123_2_1391.jpg
 ツマグロオオヨコバイ 3月から11月まで虫がいる時期ならどこでも見かけるタフなヤツ。多分、この成虫は来年の春まで越冬するらしい。
 
 
 181123_3_1369.jpg
 テングチョウ 店主は知らなかったけど、テングチョウは盛夏には休眠するらしい。で、秋に再び活動してそのまま成虫越冬するらしい。何だかとてもすごい生き方をする。
 
 
 181123_4_1420.jpg
 ヒメアカネ こいつも結構寒くなっても姿を見せる。寒さには比較的強く、遅いところでは12月まで観ることができます。トンボって寒さに強いのかな・・・
 
 
 181123_5_1367.jpg
 ヒラタアブの仲間 陽だまり残っていたアザミに止まるヒラタアブ。アブの仲間も冬になっても見かける虫です。
 
 
 181123_6_1406.jpg
 ムラサキシジミ この虫も成虫で越冬するらしい。陽だまりの葉っぱでジッとしておりました。綺麗な蝶です。
 
 
 181123_7_1400.jpg
 最後がバッタ。目の前を飛び抜けて茂みに逃げ込んだところで姿が見えなくなりました。悔しかったので、その近くを撮影して見たら枝の後ろに姿を発見!


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者 店主 : 2018年11月23日 21:01