« 2020年3月 | メイン | 2020年5月 »

2020年4月29日 水曜日

四月虫前半15連発!

 新秘密基地と自宅の行き帰りに見つけた虫15連発!ようやく少しだけまとめる事ができました。

 初めての虫や、あんた何者?と言う虫もいたりして、コロナ禍で遠くに行けないけど、それなりに虫が濃い西国分寺周辺です。

 
 
 200419_6_4889.jpg

 (C) 石塚善雄・ハナバチの仲間・ヤヨイヒメハナバチ?間違っているかな・・・

 
 
 200419_9_4915.jpg

 (C) 石塚善雄・ニホンカブラハバチ・このハチは針を持っていないらしい

 
 
 200419_10_4927.jpg

 (C) 石塚善雄・今年最初のセセリチョウ・コチャバネセセリ

 
 
 200419_14_4906.jpg

 (C) 石塚善雄・こいつも今年最初のコガネムシ・ヒラタアオコガネ

 
 
 200422_1_5206.jpg

 (C) 石塚善雄・アオヒゲナガトビケラ・頭の下の鎌のようなものは小顎肢と言うらしいけど、何に使うのかはわからなかった

 
 
 200422_2_5075.jpg

 (C) 石塚善雄・初めて見ました!ムネアカナガタマムシ

 
 
 200422_3_5071.jpg

 (C) 石塚善雄・仲良しなハグロケバエ

 
 
 200422_7_5092.jpg

 (C) 石塚善雄・ガの仲間・種類がわかる人がいたら教えて下さい

 
 
 200422_8_5100.jpg

 (C) 石塚善雄・自分の体の何倍も大きいハチの死骸を運ぶ力持ちなヤマアリ

 
 
 200422_10_5120.jpg

 (C) 石塚善雄・シロツメグサとミツバチの優しい風景

 
 
 200422_11_5124.jpg

 (C) 石塚善雄・ハネカクシの仲間に見えるけど羽がある・種類がわかる人がいたら教えて下さい

 
 
 200422_12_5134.jpg

 (C) 石塚善雄・何だか滑稽な感じの仲良しコダカルリハムシ

 
 
 200422_13_5148.jpg

 (C) 石塚善雄・こいつも初めて見ました!ヒシモンナガタマムシ

 
 
 200422_14_5157.jpg

 (C) 石塚善雄・最初は毛虫の糞に見えたクロヒラタヨコバイ

 
 
 200422_15_5143.jpg

 (C) 石塚善雄・越冬組かな?羽がボロボロのキタテハ


 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:38 |

2020年4月27日 月曜日

本日も再稼働2名!

 ビタミンTeeオンラインアートショップ、萩原哲夫さん、かわかみ味智子さんのポストカードを再稼働しました。宜しくお願い致します。で、アベノマスクは店主の元へ届く前に返品になったようですが、ビタミンTeeポストカードはすぐに届きます。w(゜o゜)w
 
 
 137472930.jpg

 (C) 萩原哲夫・「LOTUS-2010-08」・2Lカード&ポストカード
 
 
 137473178.jpg

 (C) 萩原哲夫・「キューバ」・2Lカード&ポストカード
 
 
 
 139310151.jpg

 (C) かわかみ味智子・ポストカード「見いっけた」
 
 
 139312072.jpg

 (C) かわかみ味智子・猫と花「ちゃとら」2Lカード&ポストカード
 


 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:12 |

2020年4月26日 日曜日

四月虫最初の13連発!

 四月に入ると西国分寺徒歩圏内でも色々と虫が出てくる。コロナ禍で近場しか行けないが、それでもアップしている暇がないほど、日替わりで虫が現れる。初対面の虫もかなりいる。で、虫撮りは不要不急ではない。もしコロナに感染して死んだらこれが最後の虫撮りになる。

 この為に秘密基地を高円寺から西国分寺に移した。それに虫のいるところには基本的に人はいない。人がワイワイと現れると虫たちは姿を消す。だから必然的に店主の虫撮りは人の姿を避けるし接触もしない。自然の脅威は自然で癒せ!

 
 
 200322_4_3629.jpg

 (C) 石塚善雄・イタドリハムシ

 
 
 200328_9_3959.jpg

 (C) 石塚善雄・ブチヒゲヘリカメムシ

 
 
 200404_4_4292.jpg

 (C) 石塚善雄・ベニシジミ

 
 
 200409_5_4626.jpg

 (C) 石塚善雄・蛾の仲間(知っている人がいたら教えて)

 
 
 200409_9_4565.jpg

 (C) 石塚善雄・アオクサカメムシ

 
 
 200415_2_4698.jpg

 (C) 石塚善雄・ジガバチの仲間に似ているけど、それにしては触覚が異様に長い(知っている人がいたら教えて)

 
 
 200409_1_4593.jpg

 (C) 石塚善雄・モンキチョウ

 
 
 200415_4_4755.jpg

 (C) 石塚善雄・ホソハリカメムシ

 
 
 200415_5_4776.jpg

 (C) 石塚善雄・クチブトゾウムシの仲間

 
 
 200415_7_4795.jpg

 (C) 石塚善雄・ウンモンスズメ

 
 
 200415_8_4743.jpg

 (C) 石塚善雄・ツマグロヒョウモン オス

 
 
 200418_1_4862.jpg

 (C) 石塚善雄・コブヒゲカスミカメ

 
 
 200419_3_4747.jpg

 (C) 石塚善雄・アシブトハナアブ・オス

 
 
 200409_2_4661.jpg

 (C) 石塚善雄・オマケは新秘密基地を覗きに来たニホンヤモリ


 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:48 |

2020年4月25日 土曜日

ヨコヅナサシガメ

 毎日仕事に行くと昼休みにヨコヅナサシガメを眺めている。この虫、一箇所に止まって成長するので店主のように飼育をしない人には便利な昆虫である。

 幼虫のままで集まって越冬。食性は幼虫も成虫も他の虫を捕食する。で、ヨコヅナサシガメは不用意に触れると刺されます。噂ではかなりの激痛だそうです。

 ちなみにヨコヅナサシガメは日本産サシガメ科の中で最大級。
 
 
 
 200425_15_4323.jpg
 
 (C) 石塚善雄・集団越冬して春になると動き出すヨコヅナサシガメ
 

 
 200425_14_5171.jpg

 (C) 石塚善雄・ヨコヅナサシガメは脱皮の時だけ、全身が真っ赤になります。
 
 

 200425_8_5334.jpg

 (C) 石塚善雄・ヨコヅナサシガメの脱皮した残骸。
 
 

 200425_9_5306.jpg

 (C) 石塚善雄・ヨコヅナサシガメの成虫と幼虫

 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:35 |

2020年4月23日 木曜日

ペンションとも

 裏磐梯ペンションともの友坂 豊さんが一ヶ月前に亡くなっていた。コロナではない(念ため)。ともさんのところへは毎年遊びに行っていた。通いつめて30年以上になる。店主とってペンションともは自分の別荘ような田舎のような存在になっていた。

 植物写真家でもあるともさんにはビタミンTeeでも東中野時代にお店の立ち上げで、植物の写真を提供していただいた。

 今年の目標はともさんとチョウトンボを探しに行くつもりだった。それもこコロナ禍で中止。今年は裏磐梯にはいけないかな・・・

 友坂 豊さん、たくさんの楽しい思い出をありがとうございました。来年はともさんはいなくて寂しけど裏磐梯ペンションともへ行きます。

 で、ともさんを偲んで初期の植物作品をアップさせていただきます。安らかにお眠りください。
 
 
 200423_1.jpg

 (C) 友坂 豊・ミズヒキ&イトトンボ
 
 
 200423_3.jpg

 (C) 友坂 豊・カタクリ
 
 
 200423_2.jpg

 (C) 友坂 豊・ヒメイチゲ

 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:08 |

2020年4月22日 水曜日

三月末からの虫まとめ12連発!

 コロナ禍が日本中に広がる中、国分寺周辺から一歩も外に出ず、ひたすら新秘密基地と自宅の往復をする日々を送る店主。

 それでもお昼休みに雑木林や姿見の池を徘徊するだけで、色々な虫と出会えます。

 この徘徊は去年から決めていた計画とは言え、楽しい日々ですと言ってはいけない雰囲気の世間様。これは不幸なことなのか幸福なことなのか・・・実に妙な世界になったナと思う今日この頃です。

 
 
 200404_1_4273.jpg

 (C) 石塚善雄・何回も挑戦してやっと撮れたシマアメンボ
 
 
 200409_4_4628.jpg

 (C) 石塚善雄・散った桜の花びらとギンバエ。絶妙な色バランス
 
 
 200407_1_4499.jpg

 (C) 石塚善雄・銀色の輝きに息をのんだミドリヒゲナガ
 
 
 200404_7_4335.jpg

 (C) 石塚善雄・ジッと見ていると物語が浮かんでは消えるナミテントウの交尾
 
 
 200328_13_4045.jpg

 (C) 石塚善雄・正面から見ると仮面ライダーにどこか似ているイタドリハムシ
 
 
 200328_14_4025.jpg

 (C) 石塚善雄・カラスノエンドウとツバメシジミ(メス)
 
 
 200328_12_4040.jpg

 (C) 石塚善雄・ワスレナグサにヒラタアブ?
 
 
 200322_6_3614.jpg

 (C) 石塚善雄・ミツボシツチカメムシ・大きさが5ミリぐらいの人面虫
 
 
 200322_8_3594.jpg

 (C) 石塚善雄・クマバチの巣はその子供たちが巣を引き継ぐって本当かな
 
 
 200322_2_3550.jpg

 (C) 石塚善雄・金木犀好きの貴婦人マエアカスカシノメイガ
 
 
 200319_3_3470.jpg

 (C) 石塚善雄・飛ぶ瞬間を奇跡的に撮れた一枚・ナガメ
 
 
 200320_3_3520.jpg

 (C) 石塚善雄・名前がわかりました!ギョロ目が凄いシロタニガワカゲロウ

 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:24 |

2020年4月21日 火曜日

再稼働追加!

 オンラインアートショップにのMICANOさんの小鳥CAFEポストカードに続いて、斉木雄太さんの怪獣&お猿さんのポストカードを再稼働しました。作品集「どうぶつくん図鑑」も引き続きアップしてあります。コロナ禍でお時間ある方は覗いてみてください。
 
 
 145644213.jpg

 (C) 斉木雄太・古代生物ポストカード「モササウルス」
 
 
 138121328.jpg

 (C) 斉木雄太・ポストカード「黄色のサル」
 
 
 MICANOさんの優雅な小鳥CAFEポストカードです。こちらも宜しくお願い申し上げます。
 
 
 137052394.jpg

 (C) MICANO「仲良しシジュウカラ」・2Lカード&ポストカード
 
 
 137005832.jpg

 (C) MICANO「メジロとチューリップ」・2Lカード&ポストカード

 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:51 |

2020年4月18日 土曜日

たかがテントウムシですが

 昨日の昼休みに雑木林を徘徊していたら奇妙な虫を見つけた。大きさと形はテントウ虫とそっくり。でも身体が真っ黒で頭が真っ赤。こんなテントウ虫は見た事がない。図鑑にも載っていない。で、ネットで調べたら2016年頃に発見された外来種のムネアカオオクロテントウと判明。

 このムネアカオオクロテントウはマルカメムシを食べるらしい。マルカメムシはクズでよく見る昆虫で、クズの繁殖をある程度コントロールしている。そこにムネアカオオクロテントウが現れ、マルカメムシを食べ尽くしてしまうと、クズは増えすぎてしまう恐れが出てくる。自然の形のバランスが壊れる可能性が指摘されている。

 たかがテントウムシですが、この虫の存在は店主に自然の微妙なバランスを示唆してくれます。しかもこのムネアカオオクロテントウの侵入を許したのは人間の行動の結果であって、ムネアカオオクロテントウが勝手に海を飛んで渡ったきたのではない。発生地域を見ると大阪周辺と東京周辺と都市に集中している。これは何を意味するのか。
 
 
 200418_2_4954.jpg
 
 
 病いも虫も植物もグローバリズムの陰に隠れて移動するのか?そろそろ人間は生存の仕方を根本から考え直した方がいい時代に突入したと病いや虫たちは教えてくれているのかもしれない。

 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:25 |

2020年4月17日 金曜日

コロナな日々

 コロナの自粛が始まってから誰も来ない新秘密基地で仕事をしていると、フッと頭をかすめるイメージがある。
 
 
 200404_5_4294.jpg
 
 
 一つは現代東欧文学「星のある生活(ヴァイル)」。内容の多くは記憶の中で消滅したが、淡々と暮らすうちに閉じ込めら忘れられ絶望する主人公の姿が、今の自分の姿と交差してくる。もうとうの昔に忘れたはずの小説なのに・・・
 
 
 200407_1_4499.jpg
 
 
 もう一つのイメージは「仕事ばかりで遊ばない、ジャックは今に気が狂う」・・・ご存知シャイニング。新秘密基地で誰とも話さず黙々と仕事をしていると、不意にジャック・ニコルソンが演じた主人公のジャック・トランスを思い出す。一人で仕事をしていると、本当に自分は仕事をしているのかさえ判らなくなってくる。
 
 
 200404_8_4425.jpg
 
 
 しかも今のコロナウイルスで外に出る事が出来なくなって、自宅に引きこもる生活をしていると「自粛ばかりで遊ばない、俺は今に気が狂う」という気分が知らず識らず自分の内側に浮き上がってくる。
 
 
 200404_7_4335.jpg
 
 
 これらはコロナウイルスによる生活の激変が影響していると理解しているが、脳みそは一つしかないから、なかなか自分の変化に気がつかない。これが実はとても怖い。
 
 
 200407_3_4522.jpg
 
 
 もしこれが前の高円寺秘密基地だったらどうなったのかと考えるとマジに怖くなる。
 
 
 200409_4_4628.jpg
 
 
 今は煮詰まったらすぐに雑木林にいける。人と会えないのは辛いが、人と合わないからコロナの感染の心配もない。しかも虫や鳥、植物が雑木林にはいくらでもある。今は一番良い季節だし、決して孤独にはならない。自然からの恐怖は自然の力で押し流せ。
 
 
 200409_6_4607.jpg
 
 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:10 |

2020年4月 9日 木曜日

しっぽさん復活!

 お待たせしました!オンラインアートショップにしっぽさんのポストカードが復活!やっぱりビタミンTeeにこの人がいないとどこか寂しい。今回はあの魔女家族から再スタート。随分と前なのでタイトルが間違っていたらごめんなさい。

 
 
 150038866.jpg

 (C) しっぽ・ポストカード03「魔女家族・マザー」

 
 
 それから名作「東雲河童」この河童、どこへ旅立ったのか・・・ヘヘヘッ実は店主のところにあります。\(^o^)/

 150100379.jpg

 (C) しっぽ・ポストカード08「東雲河童」名作です!

 
 
 150100497.jpg

 (C) しっぽ・ポストカード10「キノコガール」

 
 
 150100560.jpg

 (C) しっぽ・ポストカード11「変身おたまガエル」

 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:04 |

2020年4月 6日 月曜日

北原裕子さん再稼働!

 ビタミンTeeオンラインアートショップを再稼働させたら、まだ作品のない北原裕子さんのコーナーにアクセスが集中したので、慌てて新作ポストカードやちょっと前の陶器ブローチ作品ですが10点ほどアップしました。
 
 今は外出したくない方は、少しですが北原さんの作品を楽しんで頂けると騒いです。

 
 
 150002225.jpg

 (C) 北原裕子・新作ポストーカード

 
 
 138898961_o2.jpg

 (C) 北原裕子・陶器ブローチ作品
 
 
 
 それからビタミンTeeオンラインアートショップに少しだけですが茶柱立太さんのコーナーも再稼働させました。
 
 疫病退散を祈りつつ「神社姫とアマビエ」や「白澤」をアップ。もちろんかわうそポストカードもあります。

 
 
 149936265_o2.jpg

 (C) 茶柱立太・白澤&神社姫とアマビエポストカード

 
 
 149940291.jpg

 (C) 長茶柱立太・かわうそポストカード

 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:21 |

2020年4月 2日 木曜日

オンライン再稼働!

 四月に入って世間様はメチャクチャです。コロナウイルスで世界の死者数が45.000人を超える中、我が日本政府の速攻対策は自粛と一世帯にマスク二枚。あまりにバカな対策に言葉を失って皮肉も冗談も出ません。
 
 どうせ困窮するなら今のうちに出来ることを粛々と進める店主。オンラインアートショップを再稼働させました。これからポストカードを中心とした作品をオンラインに展示していきます。これは最後のビタミンTeeのまとめの意味もあります。先のことはわかりませんが、前進できる間は頑張ります!

 で、今日、ビタミンTeeオンラインアートショップに再稼働させたのは、絵本作家のはせがわかこさんと、立体イラストの長谷川貴子さんの二人。これからよろしくお願いします。

 
 
 27271891.jpg

 (C) はせがわかこ・ポストーカード「招ねウサ」

 
 
 105880084_o3.jpg

 (C) はせがわかこ・愛らしい動物たちのポストカードです

 
 
 141353586.jpg

 (C) 長谷川貴子・ポストカード-08「古い電話機」

 
 
 141352927.jpg

 (C) 長谷川貴子・ポストカード-02「ウサの叫び」

 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:03 |