« 北原裕子オンライン個展・後半 | メイン | 殿ヶ谷戸庭園 »

2020年5月31日 日曜日

五月虫下旬後半の20連発!

 そろそろ姿見の池や日影山、エックス山でカマキリの姿を見てもいいはずと探すが、一匹も見つけられない。これは多分、低木の木や、下草の容赦ない刈り込みの影響と店主は思っている。自然を呼び戻すと言いながら、やっている事は生き物が生きづらい環境をつくるダブルスタンダードな手入れをする国分寺市。

 わざわざ草を刈って土を見えるようするのが、国分寺市の自然を呼び戻す手入れらしい。それに加えて刃物を持って少しでも伸びた植物を切り回る自称自然管理ボランティア。それから姿見の池で蛍を増やそうと意味の分からない努力をするボランティア集団。ただただ不気味な自然感覚の持った人たち。

 今さら国分寺市に期待する方がバカだとわかっていても、カマキリがいない環境に漠然とした不安を感じてしまう。まぁ、植物の方が上手だからいいけど。

 そんな日々が続いた中、虫撮りから帰ってきたら秘密基地の入口の所の低い木に小さなカマキリを発見。いつものようにこちらを睨んでいた。オオッ!元気だったかと写真を撮らせてもらった。

 カマキリもバカじゃないから、生きづらい姿見の池や日影山を避けて、近くの住宅の庭先に生活の場を移していた。やっぱり虫の方が一枚上手。

 で、悪環境でも必死に生き延びる西国分寺周辺五月虫下旬後半の20連発!

 
 
 200529_1_8053.jpg

 (C) 石塚善雄・探したぜ!カマキリさん

 
 
 200527_1_7203.jpg

 (C) 石塚善雄・見つけると嬉しくなるアシナガオトシブミ

 
 
 200527_2_7210.jpg

 (C) 石塚善雄・下草刈りでどこへ行ったのかな心配なウズラカメムシ

 
 
 200527_3_7223.jpg

 (C) 石塚善雄・5ミリぐらいでもとても綺麗なルリクビボソハムシ

 
 
 200527_4_7229.jpg

 (C) 石塚善雄・あぶかハエか・・・悩むところ。多分アブの仲間?

 
 
 200527_5_7270.jpg

 (C) 石塚善雄・なかなか上手く撮れないクワキヨコバイの仲間。雨の暗い日に撮った一枚

 
 
 200527_6_7250.jpg

 (C) 石塚善雄・よくよくアップで見ると裸のカタツムリに見えるナメクジ

 
 
 200527_7_7240.jpg

 (C) 石塚善雄・都会にはいないという一言で株が上がったヒメウラナミジャノメ

 
 
 200527_8_7233.jpg

 (C) 石塚善雄・カメムシって横から見ると案外おデブ。ブチヒゲカメムシかな?

 
 
 200527_9_7294.jpg

 (C) 石塚善雄・見つけたときエッと思ったファンキーなキナコハリバエ

 
 
 200527_10_7323.jpg

 (C) 石塚善雄・スズメバチも狩る最強の猛者も雨でぐったりするシオヤアブ

 
 
 200527_11_7301.jpg

 (C) 石塚善雄・雑木林でひっそりと羽を広げるヤマトエダシャク

 
 
 200527_12_7355.jpg

 (C) 石塚善雄・多分アリの仲間だと思うけど、妙に艶ぽい

 
 
 200527_17_7385.jpg

 (C) 石塚善雄・アカアシオオクシコメツキかな?少し毛深いような気もするけど

 
 
 200527_18_7407.jpg

 (C) 石塚善雄・小さいのに瞬きする間に瞬間移動するオビマルツノゼミ。撮れたのはこれ一枚

 
 
 200527_19_7423.jpg

 (C) 石塚善雄・いまいち自信がないけど、きっとオオニジュウヤホシテントウ

 
 
 200527_20_7420.jpg

 (C) 石塚善雄・ハムシの仲間。青みががった姿がいいな

 
 
 200527_21_7373.jpg

 (C) 石塚善雄・コメツキがホソムギの上で高みの見物の図

 
 
 200527_22_7375.jpg

 (C) 石塚善雄・ハナバチの仲間の特定は難しい。誰か見分けるコツを教えてくれないかな

 
 
 200528_2_7891.jpg

 (C) 石塚善雄・今年も会えました!ラミーカミキリ


 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者 店主 : 2020年5月31日 18:13