« みどりの文化ゾーン | メイン | 過密とカルガモの子供 »

2020年6月 8日 月曜日

六月虫初旬後半の17連発!+二連発

 雑木林や池の近くで虫撮りをしていると時々、小さなメモ帳を携えて樹々の間で佇む人がいる。いつも何をしているのか気になる。俳句とか短歌でも捻っているのかな・・・で、虫撮りをしている時は言葉という概念がない。ひたすら感覚だけで姿形を追っている。言葉を考えた瞬間に虫は姿を消す。もし、言葉があるとすれば一言【動くなよ!】だけである。

 五月、六月といろんな虫が次から次と現れててんてこ舞い店主。こんなに虫っているかと驚く店主。まだ、整理できていない虫がいっぱい。で、西国分寺周辺六月虫初旬後半の17連発!+二連発

 
 
 200608_2_7860.jpg

 (C) 石塚善雄・車がばバンバン走る横の草むらで発見したキスジトラカミキリ

 
 
 200608_3_7862.jpg

 (C) 石塚善雄・地味だけど胴体は綺麗なのではと思っているタケノホソクロバ

 
 
 200608_4_7924.jpg

 (C) 石塚善雄・こいつを見ると猫バスを思い出すシロシタホタルガの幼虫

 
 
 200608_5_7930.jpg

 (C) 石塚善雄・幼虫はとても可愛い顔をしているらしいけど出会ったことはないヒメジャノメ

 
 
 200608_6_7959.jpg

 (C) 石塚善雄・最近、アブの仲間がよく分からなくなってきた店主。多分マガリケムシヒキのメス?

 
 
 200608_7_7955.jpg

 (C) 石塚善雄・アップで見ると妙に愛嬌があるマルカメムシ

 
 
 200608_8_7939.jpg

 (C) 石塚善雄・羽を広げたところを見たかったミズイロオナガシジミ。欲深の店主です

 
 
 200608_9_8001.jpg

 (C) 石塚善雄・前にもアップしたけど、綺麗に撮れたアオスジアゲハ

 
 
 200608_10_8010.jpg

 (C) 石塚善雄・スケスケ感がうまく撮れたカオマダラクサカゲロウ?

 
 
 200608_11_8037.jpg

 (C) 石塚善雄・自然の状態では初めて出会ったクワガタのメス。種類まではわかりません

 
 
 200608_12_8014.jpg

 (C) 石塚善雄・今年最初のサトキマダラヒカゲ

 
 
 200608_13_8017.jpg

 (C) 石塚善雄・ミバエの仲間だと思うけど、毎度悩まされます

 
 
 200608_14_8044.jpg

 (C) 石塚善雄・虫ばかりだと飽きるので、姿見の池のモツゴ。数が急に増えたな

 
 
 200608_15_8004.jpg

 (C) 石塚善雄・虫ばかりだと飽きるので、もう一発!姿見の池の主かな・・・

 
 
 200608_16_8206.jpg

 (C) 石塚善雄・アシナガバエの一種。メタリックレッドが綺麗でした

 
 
 200608_17_8116.jpg

 (C) 石塚善雄・凄い擬態!動かないと絶対に分からない蛾。毎度のことですが種類はわかりません

 
 
 200608_18_8132.jpg

 (C) 石塚善雄・クロツヤハダコメツキとアブラムシ。こんな風景は好きです

 
 
 200608_19_8233.jpg

 (C) 石塚善雄・いつも地味な所にいると思っていたら、ヒメジョオンにとまるテングチョウを発見!

 
 
 200608_20_8122.jpg

 (C) 石塚善雄・初めて見たときと何の虫か分からなかったベッコウガガンボ(メス)


 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者 店主 : 2020年6月 8日 21:46