2017年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2017年3月27日 月曜日

hiroさんの切り絵九連発!

 二連休して気分も良くなり、放置状態のにオンラインアートショップにhiroさんの切り絵を九連発でアップ!今回の新作はアレコレとバラエティーにとんでおります。(⌒-⌒)
 
 
 hiro_77a.jpg
 hiro・切り絵・「不思議の国のアリス」(8cm×8cm)
 
 
 hiro_78a.jpg
 hiro・切り絵・「こびとのくつや」(8cm×8cm)
 
 
 hiro_79a.jpg
 hiro・切り絵・「フラワーりんご」(8cm×8cm)
 
 
 hiro_80a.jpg
 hiro・切り絵・「うしミルク」(8cm×8cm)
 
 
 hiro_82a.jpg
 hiro・切り絵・「フクロウ」(8cm×8cm)
 
 
 hiro_81a.jpg
 hiro・切り絵・「ダルマりんご」(8cm×8cm)
 
 
 hiro_83a.jpg
 hiro・切り絵・「ピーマンちゃん」(8cm×8cm)
 
 
 hiro_84a.jpg
 hiro・切り絵・「ブロッコリーちゃん」(8cm×8cm)
 
 
 hiro_85a.jpg
 hiro・切り絵・「タマネギちゃん」(8cm×8cm)


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:44 |

2017年3月25日 土曜日

逆治療散歩

 イヤだイヤだと思っているから、なおさら嫌に思えてくる。なら、そのイヤだと思っていることから逃げずに、正面から眺めてやれと、少し寒い中、散歩へ行ってきました。

 まずは恋ケ窪付近の雑木林へ。近くの農家に巨大なハクモクレンを発見!

 170325_1.jpg


 そして、恋ケ窪の駅を抜けて建設中の道路を見に行った。実に殺伐とした風景。それにしても電線の量には唖然・・・この工事現場をたどって鷹の台に向かうのですが、この道路工事の為に道がいたるところで寸断。あちらこちらと回り道を余儀なくされました。ここに住んでいる人達は大変だな。

 170325_2.jpg


 あちらこちらと迂回しつつ、ようやく玉川上水に到着。土の散歩道は歩いていてホッとします。雑木林も覗いてきましたが、市が違うのか国分寺市のような無茶枝打ちは少なく感じました。

 170325_3.jpg

 170325_4.jpg


 その帰り道に府中街道沿いに「ふれあい下水道館」というセンターを発見。何でも無料で地下25メートルに埋設されている下水管を見られると言うので入ってみました。

 170325_5.jpg

 見学できる下水管は内径が4.5メートル。階段を下りて地下五階にある下水管に入ってみましたが、何とも不気味な空間。管の中には照明がなく、真っ暗な空間があり、入った瞬間に距離感が消え、マジにコワくなり、サッサと退散してきました。中にあった展示物がどことなくシュールだったのでご紹介。

 170325_6.jpg


 それから、鷹の台の玉川上水近くにある一番という中華屋で食べたラーメン美味しかったナ。本日に限り一杯250円!ごちそう様でした。たったこれだけの散歩でしたが、不思議に心が軽くなりました。(^_^;


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 19:02 |

2017年3月24日 金曜日

プリミティブと桃園川緑道-2

 すこし風邪をひいたようです。風邪と言っても鼻水が出ると言う意味の風邪ではありません。心の風邪かな・・・きっともう少しして虫がそこいらに顔を出す頃には直っていると思いますが・・・。

 昼間はほぼ一人なので、自分の事はなかなか自覚できません。どこか妙だなと思っても、一人だと気がつくのに時間がかかる。

 もしかして風邪をひいたのかもしれない思った理由は、知らず知らずに開高健の姿をYouTubeで追いかけていた事。前にも同じような事があった。雑木林で切られた木を見た頃から少し妙な具合になったのかもしれない。

 そんな感じで弱った時に、開高健の姿、しゃべる言葉を聴いていると、不思議と解決策を見いだす事ができる。今回も「開高健の世界 最期の冒険〜カナダで吠える」を見ていたら、その通り!という言葉を見つけた。

 「私があちゃこちゃと渡り歩いて魚釣りをした経験でいくと、魚釣りというのはプリミティブ(Primitive)の度合いを探求する一番いい方法のようなもんなんですがね。アマゾンとかあういうのは後退する一途。アラスカとかこのカナダとか、住民が発達していて民度が、魚を保護する大事にする自然を守るという精神のある自然の豊かな先進国ほどプリミティブな自然が残されている。それはプリミティブとは言えない。人間が取らないとか、放してやるとか、保護するとか、ふ化場を設けるとか、色々努力したあげくのそれですから・・・いわゆる第一次プリミティブと言うよりは第二次プリミティブみたいなもんだけど、インドネシアとかタイとかアマゾン、これらの国では第一次プリミティブが滅びたらとたんにダメになってしまう。第二次植林しているまもなく、日光に焼けて木がただれてしまう。だからこの人が嘆くみたいにもうアマゾンがアカンという事になってくる。一種の倒錯現象ですわ。文明国であるほど自然があるということは・・・」「開高健の世界 最期の冒険〜カナダで吠える」より【プリミティブとは? 自然のままで,文明化されていないさま。原始的。】


 最近、自宅のまわりで木が次々と切られるのを見ているうちに心の風邪になってしまった。そして緑豊かな街という枕詞をのせつつ木を切ってマンションが乱立する。新しい道路ができる。枝がジャマなのか枝打ちをして木を杭のような姿に変えてしまう。日本は真の先進国ではないと、そんな風景を見ているうちに心が妙な具合になるけど、いくら考えても解決策はない。これが辛い。

 そんな時に開高健の言葉に救いを求めてしまう。ムダだとわかっていも、彼の言葉は一時の薬にはなる。


 で、愚痴ばかりでは申し訳ないので、桃園川緑道便りを少しだけ。寒くても春はすぐそこまで来ています。撮影場所は桃園川緑道旧内手橋付近。
 
 
 170324_2.jpg
 サクラが咲き始めました!
 
 
 170324_3.jpg
 ムラサキケマン(紫華鬘)
 
 
 170324_4.jpg
 オオバベニガシワ(大葉紅槲)
 
 
 170324_5.jpg
 オオバベニガシワの花

 まぁ、明日、明後日とお休みして、悪くならないうちにこの風邪を直します。(^_^;


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:35 |

2017年3月23日 木曜日

ボクラとハンダラ君

 Facebookの高橋美香さんコメントを見ていたらパレスチナ写真集「ボクラ」が発売から二年が過ぎましたと書かれていた。時間がたつのは早いです。高橋美香さんはこの「ボクラ」に続いて未來社から『それでもパレスチナに木を植える』も出版しています。

 170323_2.jpg
 (C) 高橋美香・パレスチナ写真集「ボクラ・明日、パレスチナで」

 ところでパレスチナについて興味を覚えたのは実は高橋美香さんの写真ではなく、高橋美香さんがお土産で持ってきてくれた「Handhala(ハンダラ)」。パレスチナ難民キャンプに生まれた漫画家ナジ・アル・アリさんが作ったというキャラクター。裸足でボロボロの服を着て後ろ姿で立っています。

 120413_1.jpg

 ハンダラ君には前から見た姿はありません。どこか寂しそうです。で、ハンダラ君を生み出した漫画家ナジ・アル・アリさんはロンドンで暗殺されたとなっていますが、本当のところは店主には判りません。

 実は写真集「ボクラ」を作るときもハンダラ君のイメージは強く残っていました。実際に「ボクラ」の中にも登場させたかったのですが、著作権の問題とかいろいろと面倒そうなので諦めました。

 でも「ボクラ」に関わりながら個人的にこんな表紙も良いのかなと作った写真が秘密基地には飾ってあります。鍵の後ろに隠れるようにしている立っているハンダラ君。そこには高橋美香さんがお土産で持ってきてくれたハンダラ君も一緒に飾っています。自分へのご褒美と言うのはあまり好きではありませんが、「ボクラ」を作った日々を忘れないようにと記念に飾っています。

 170323_1.jpg

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:24 |

2017年3月21日 火曜日

ポストカード85連発!!!

 さて、今月の末に斉木雄太さんの「モンスターカーニバル」展が迫ってきました。で、今回はビタミンTeeにある雄太さんのデータをすべて探して、ポストカードを作って見ました。その数85種類!!!是非、会場でご覧になって下さい。


 170321_3.jpg
 (C) 斉木雄太・ポストカードリストその1


 170321_4.jpg
 (C) 斉木雄太・ポストカードリストその2


 斉木雄太個展「モンスターカーニバル」展
 2017年3月31日〜4月12日・12時〜19時(4月6日定休)
 ペーターズショップ&ギャラリー・渋谷区神宮前2-31-18
 初日(3月31日) 18時よりオープニングパーティー
 斉木雄太第六作品集「モンスターカーニバル」(撮影・岩本竜典)会期中会場にて先行販売


 <斉木雄太(さいきゆうた)プロフィール >
 1990年、東京都出身。ハンディキャプは自閉症。
 3歳くらいから、ちょっと面白い粘土と絵を描きはじめる。
 第33回 東京ガス小中学生陶芸コンクール優秀賞(1999年)、
 第15回 東京都障害者総合美術展 入選(2000年)、
 第21回 東京都障害者総合美術展 入選(2006年)。
 初個展は中学3年生で練馬美術館 区民ギャラリー(2004年)。
 以後、大泉学園ゆめりあ(2006、2008、2009、2013年)、
 中野ビタミンTeeギャラリー(2011、2012年)
 吉祥寺ビタミンTeeギャラリー(2013年)で個展を開催。
 2014年5月27日〜6月1日に、練馬区美術館区民ギャラリーのアトリエグレープフルーツ展に参加。
 2014年7月25日〜8月6日に、原宿ペーターズギャラリーで個展開催。


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 17:30 |

2017年3月19日 日曜日

何を言っても無駄

 店主、最近何を言っても無駄という気分がとても強くなっている。期待は無論のこと現状維持であれば上出来という気持ちでいるが、その現状維持も遠ざかっていくような思いがある。

 だから、人のいる所を避けて雑木林に行く。今日のようなお天気であればそろそろいろいろと芽吹くし、花も咲く。それを愛でていられればいい。


 170319_1.jpg


 などと思いつつ、昼過ぎから散歩に出た。最初はいろんな花を撮っては散歩を楽しんでいた。さすがに春である。


 170319_2.jpg


 雑木林(X山)はさすがに花は少ないけどと、今日は裏側から入って中を歩いていたら、突然、視界がひらた。なんと、南側の木々かばっさりと切られていた。切られた木を数えたら10本以上も根元から切られていた。


 170319_4.jpg


 ここにはいろんな植物があったが、たぶん今年は全滅だろう。きっとここを管理している人は、ゆくゆく雑木林をなくして原っぱにでもしたいのだろうと思ってしまう。ハッキリと言うとこんな事を考えるヤツは人間のクズであると、植物に代わって言いたくなる。

 前にはアケビやブドウもあったりして楽しかったけど、手を入れるたびに植物は減っていく。何を言っても無駄・・・か、ため息をつくしかない。


 170319_3.jpg


 気落ちして歩いてくと、今まで工事中だった道路が半分ほど完成していた。この道はこのまま伸びて、西武国分寺線の鷹の台を貫く。鷹の台にある雑木林や玉川上水を貫き分断する。悪質な冗談のようだが、これが現実。何を言っても無駄である。


 170319_5.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 18:49 |

2017年3月18日 土曜日

茶柱立太関連二連発!

 来月の頭はいろいろと展覧会が重なってきております。春ですネ・・・で、もしかしたらお手伝いをさせてもらえるかもと言う茶柱さんが参加されるグループ展を二つほどご紹介させて頂きます。

 
 170318_3.jpg
 たまごの工房企画展「高円寺ちょっと一杯 展」
 「お酒・お酒に関わるもの・コト など」をモチーフとしたイラスト・立体作品など
 会場 : たまごの工房・杉並区高円寺南3-60-6 TEL.03-3313-8829
 期間 : 2017年4月5日(水)〜4月16日(日)※月曜休廊
 時間 : 12:00~19:30 日曜日は18:00まで


 170318_4.jpg
 錆猫ギャラリー企画展「猫!ねこ!ネコ!展」
 会場 : 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-33-1
 期間 : 2017年4月1日(土)~16日(日) ※火曜休廊
 時間 : 12:00~19:00


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者: 店主 日時: 16:34 |