« 蓮とカナムグラ | メイン | くずとクズ »

2006年6月22日 木曜日

切羽詰まるとマユミの実

 最近、切羽詰まらないとやらない妙なクセがつきはじめている。ヤバいなと思わないと、腰が上がらない。その内、ヤバいなと思っても腰が上がらなくなるのだろうか・・・
 普通、ヤバいなと思うワケだから不安になるはずなのに、これが不安にはなかなかならない。なので、ますます切羽詰まってくる事になる。悪循環なのかと、思ってみたりもするのだが、口からもれるのは、やれやれの一言。
 何とかなるさ〜と、生き続けてウン十年。辛い事も確かにあったような気がするけど、命をとられると思う程の事は無かった。いつも、なんとか形にしてきた。
 ナリでやって行く事が、身体に染み付いてしまったのか・・・ハ〜ッ、やれやれ。

 で、今日の一枚!
 この植物日記も何でこんなに続けられるのか、本人からすると不思議でならない。店主、根は絶対に怠け者であるはず。なのに、なのに、なのに・・・?である。
 きっと人生には、自分ではわからない自分が存在して、そいつが好き勝手にやっているとしか思えない。店主は絶対にマメではない!・・・・
 今日の一枚はマユミの蒼い実。マユミの実がこんな早く、実を結ぶものとは知らなかった。なので、雑木林に行くタイミングが遅れて、花を撮りそこなってしまった。
 また、来年のお楽しみと言う事で、今日はマユミの蒼い実となってしまいました。それにしても、いつ頃になればこの実、ピンク色になるのだろうか?あっ!また、宿題が増えてしまった。ハ〜ッ、やれやれ・・・

マユミの蒼い実-06.06.22

投稿者 店主 : 2006年6月22日 19:54