« 昨日の続きとウツボグサ | メイン | 図鑑には載っていないトリカブト »

2006年9月 6日 水曜日

ニッチな世界とヤマブドウ

 今日の展示会を見てまわって、世の中はどんどんとボーダレスになっているのをまざまざと見せつけられました。
 昔、プリンターと言えばエプソン、キャノン、大型であれば、ローランド、ミマキと相場が決まっておりましたが、今日、展示会で見つけたTeeシャツのプリンターは何と、食品用に作られたマシーンをベースにしていることがわかり、びっくり仰天です。
 ニッチな世界まで、技術の進歩は広がりはじめているということに、ちょっと明るい気分になっております。
 でも疲れたナ・・・六時間ぐらいひたすら歩き回りの一日でした。

 で、今日の一枚は久々のクルクルうねうねです。やっぱり、店主、この形が好きで好きでしょうがないようです。見つけると、体がブルブルとして、ついつい撮影してしまいます。
 昔はこの実を採って帰って、お酒につけて楽しんでいましたが、今はひたすら撮影して楽しんでおります。
 その植物の名はヤマブドウ。葉っぱも好きですが、今はこのうねうねと巻き付く蔓の複雑な絡み付き方には、いつも植物以上の何かを感じてしまいます。

ヤマブドウ(山葡萄)の蔓-06.09.06

投稿者 店主 : 2006年9月 6日 19:34