« タコ?イカ?・・・素心蝋梅 | メイン | 5月の検索文字列 »

2007年6月 1日 金曜日

蜘蛛、食われる

 先日、朝、植木に水やりをしていると、ハエが一匹飛んできて、ス〜ッと物干竿にとまりました。すると、モミジの樹からスルスルと蜘蛛が現れ、よそ見をしているハエに飛びかかり、見事に捕まえてしまいました。
 これはアッと言う間の出来事です。実に見事な蜘蛛のハンティングにしばし見とれておりました。
 それから数日後、通勤途中の道で茂みをのぞいていたら、ハチのような虫が、何かを捕まえているところに出くわしました。この時はカメラを持っていたので、慌ててシャッターをきりました。4カットぐらい撮るとスーッと飛び去ってしまいました。
 で、その画像をPCで拡大してみると、捕われていたのは何と蜘蛛。ハチはベッコウバチの仲間なのか、蜘蛛は足を伸ばしたようなエビぞりような妙な形で、そのハチに捕われていました。
 これはどうも食べるためではなく、麻酔をうって土の巣穴に運び込み、幼虫を育てるために捕えられたようです。
 そうか・・・蜘蛛も食われてしまうのか・・・と、小さな生き物の世界に仕組みに、ちょっとびっくりした店主。で、これが今日の一枚のハチ?のハンティング。虫嫌いの人はパスして下さい。

ハチ?のハンティング-07.06.01

投稿者 店主 : 2007年6月 1日 17:58