« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月30日 水曜日

道路と風と山芍薬

 ネットでニュースを見ていたら、暫定税率が復活=ガソリン値上げへと載っていた。自民、公明両党などの3分の2以上の賛成で再可決したらしい。
 そして、この後に道路特定財源を10年間維持する道路整備費財源特例法改正案をまた再可決するらしい。
 一体全体どこまで道路を造れば気が済むのか。道路をつくれば、町は必ず都市化する。都市化すると、その維持管理費が増大するのは判りきっている事。そのお金は増える一方となる。
 言ってもムダと判っていても、自民公明独裁政権には、いい加減にしたらと言いたくなる。医療や教育より道路が優先する社会とは誰の為の社会なのか・・・
 特に今日みたいな暑い日には、特にアスファルトで鋪装された道路は歩きたくない。それでも、しょうがないから汗をフキフキ歩いて行くと、土があって緑が沢山ある場所に出ると、まるで別世界から吹き出たような気持ちのいい風が流れ出てくる。
 こんな気持ちのいい風は絶対に道路からは生まれない!そんな風、一文にもならね〜ヨ・・・が今の政府の考え方。
 だから店主は絶望して、狭い自宅の庭に引きこもる。引きこもって、ひたすら植物を眺めている。
 で、今日の一枚はヤマシャクヤク。三月頃に園芸店で買った。蕾の時期が長く、いつ咲くのかなと思っていたら、ポンっと咲いて、数日で散った。
 花はあっと言う間に終ったような感じ・・・これでおしまいかなと思っていたら、この後にできる実がかなり面白いらしい。
 明日はアスファルトは歩かずにひたすら狭い庭で遊んでいよう・・・┗(・o・)┛

ヤマシャクヤク(山芍薬)の花-08.04.30

投稿者: 店主 日時: 19:51 |

2008年4月29日 火曜日

石川さん無事終了、次は近藤 ちひろさん

 無事、石川さんの《山岳写真展》が終りました。石川さんは東中野本通りで長く時計店を経営されているので、動員がやっぱり凄い・・・(^_^; 
 おかげさまで、「ビタミンTee」の知名度もかなりアップ。本当に助かりました。石川 雄二さん、ありがとうございます。m(__)m
 店主が言うのもなんなのですが、「ビタミンTee」のお店、見た目だけはかなりオシャレな感じで、敷居の高さが気になっておりました。でも、一度店内に入っていただければ、その敷居の高さもなくなります。次からは気軽に入っていただけるようになると思っております。
 で、次回は近藤 ちひろさん《てぃーだの愛のものがたり:序章》が5月5日からスタート。Teeシャツもかなり進化したものが登場します。(^_^;
 近藤さんの作品には金色や銀色が使われていて、今までの方法ではその色はTeeシャツでは再現不可能。それを今回、特殊なシートを使って再現してみます。さて、どうなりますか・・・お楽しみに。(^_^;
 アッ、それから、明日から5月4日まで、お店はお休みさせていただきます。店主もバニラさんもゆっくりと休ませていただきます。日記の方は気が向いたらアップします・・・d=(^o^)=b

投稿者: 店主 日時: 19:51 |

2008年4月28日 月曜日

異人さん

 昨日、今日と異人さんがお店に来ました・・・(^_^; 店主は外国語は何一つ喋れません。(日本語もあまりできませんが・・・)
 で、異人さんがきているとわかると、ほとんどの場合、店主は地下室に逃げ込んでしまいます。
 後は、バニラさん、お願い・・・m(__)m でも、幸運なことに昨日、今日とお店にきた異人さんは、日本が話せました。
 すると、途端に店主、地下室から這い出てきて、「いつでも遊びに来てネ」と、ニッコリします。
 我ながら調子のいい男だなと、自分で自分に呆れております。((((((^_^;)
 明日はどこの国の異人さんがきますか・・・ところで、日本人以外の人をさす時に、外国人、外人、異人、異邦人といろいろな言い方がありますが、どの言い方が失礼のない言い方なのでしょうか?日本語に弱い店主からの質問でした。
 

投稿者: 店主 日時: 20:02 |

2008年4月27日 日曜日

苧環

 コデマリ、薔薇、セイヨウジュウニヒトエと、自宅の庭の花が続いている。今日の一枚も自宅で咲いている花。名前はオダマキ。店主はこのオダマキの、白からブルーに変化する花びらの色が大好き。
 一言ことわっておくが、意識して自宅の庭の植物を撮っているワケではない。本当は高尾とか、雑木林とかいろいろと出かけたいのだが、何しろ休みがとれない。かなり欲求不満状態が溜まってきている。
 なので、写真を撮ろうとすると自宅の庭で撮るしか方法がない。今はいろいろと咲き乱れているから助かるが、花が一段落したときが問題。こうなると、自宅で虫よせでもしようかと考えるが、これは、ご近所からクレームがつくに決まっている。
 それなら小さな池ぐらいなら大丈夫かと思うのだが、そのスペースもない。しかも、今の調子でいくと庭は去年と同じように、とても野趣にとんだ状態になりそう。フムフム、すると虫よせしなくても虫が寄ってくるかな・・・
 いずれにせよ、何らかの方策を考えないといけない今日この頃です。┗(・o・)┛

オダマキ(苧環)の花-08.04.27

投稿者: 店主 日時: 19:18 |

2008年4月26日 土曜日

小手毬

 さすがにここにきて疲れてきました。立ってTeeシャツを作っている時は、何とかなるのですが、座るとどうにもいけません。ガクッときて、眠気のような気怠さが襲ってきます。
 後、三日の辛抱!石川さんの《山岳写真展》が終るまでは、必死で頑張ります。
 で、今日の一枚はコデマリ。前からほしかった植物の一つ。ほしいほしいと願っていたら、去年、知合いが一枝くれました。それを小さな鉢に植えておいたら、今年、立派に花をつけました。
 花をつけたと言っても、小さな手毬が八つほどついただけ。枝も三本ぐらいしかありません。でも、ちゃんと花をつけるから、アンタは偉い!

コデマリ(小手毬)の花-08.04.26

投稿者: 店主 日時: 19:57 |

2008年4月25日 金曜日

ケチ?ムダ?薔薇の花

 店主は結構ケチである。本人的には、ケチではなくムダが嫌いだと思っている。
 例えば、お店の掃除に使うフローリングシート、これを何回も使う。使うとその後で、外に出てシートについたゴミをほうきで払う。すると、このフローリングシートは何度でも使える。ボロボロになるまで使う。
 でも、あまりボロボロになるまで使っていると、背後に冷たい視線を感じる事がある。気が付くとフローリングシートは新しいモノに変えられている。フ〜ッ・・・・
 しかし、ムダが嫌いだと言ってケチるとうまくいかない事もある。それは植物の肥料。
 去年、深津さんから、深津さん特製のバラの肥料をもらった。店主、それをケチった。ケチったらあまり花が咲かなかった。それではと、今年の三月ぐらいにバラの鉢に、店主にしては豪勢なほど、深津さん特製の肥料を与えてみた。
 すると、実に生長がいい。花芽も去年とは比べ物にならないほどついている。で、その花が一昨日ぐらいからひらきはじめた。植物の場合はあまりケチをすると(ムダをはぶくと)損をするようである。
 ところで、同じ花なのに、バラが咲くと何か特別な日が来たような気分になるのは、何故・・・?
 で、これが店主の庭で咲いた今年一番のバラの花です。

自宅の庭に咲いた薔薇の花-08.04.25

投稿者: 店主 日時: 19:38 |

2008年4月24日 木曜日

西洋十二単

 石川さんの《山岳写真展》順調なすべり出しです。東中野本通り商店街の方も見えて、ビタミンTeeの実質的なお披露目ともなりました。明日はどんな方がお見えになるのか楽しみです。
 で、今日の一枚はセイヨウジュウニヒトエ。店主の好きなキランソウの仲間です。このセイヨウジュウニヒトエもいただいたもの。
 店主の庭にはとても狭いので、すでに日当りのよいところに空きはなく、このセイヨウジュウニヒトエは日当りの悪い場所に、鉢植えのまま置いてありました。
 すると、去年後半あたりから、いつの間にか鉢から脱出して、少しずつ移動を開始。今はかなり移動して、スキあらばもっと居心地の良い場所をと、虎視眈々と狙っているようです。
 キンランソウももっているのですが、こいつはセイヨウジュウニヒトエより足が早く、日当りの悪いところからさっさと逃げだして、今は隣りの芝生にはびこっております。
 本当は白いジュウニヒトエもほしいのですが、なかなか持っている人に会えません。
 ところでキランソウの仲間は、セイヨウジュウニヒトエにしてもジュウニヒトエにしても、日の当たるところで咲いているより、日影で咲いている方がきれいに見えるのは何故なのでしょうか・・・

セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)の花-08.04.24

投稿者: 店主 日時: 20:04 |

2008年4月23日 水曜日

石川 雄二《山岳写真展》

 明日から始まる石川 雄二《山岳写真展》について少しだけご紹介させて下さい。
 石川さんと知り合ったのは東中野にお店をもつようになってからです。
 お店に来る途中に山の写真を飾ってある時計屋さんがあって、何やら怪しいお店だなと思いつつも、こんな人にギャラリーを使ってもらえたら楽しいのにナ・・・と思っておりました。
 店主の気持ちの中では、お店を地元に根付かせたいという思いも強くあったので、開店してまもなく、思い切って石川時計店さんに行き、個展をお願いできませんかと、断られるのを承知でぶしつけなお願いしてみました。
 で、本当にヒョウタンからコマ・・・話はころころと転がって、ついに明日、石川 雄二《山岳写真展》がスタートする事になりました。人生は何がおこるのかわからないところが面白い!
 しかも石川さんは67歳で現役の登山家。写真の多くは、大自然の中で仲間の「背中」が写っていて、石川さんの登山の時の優しい視線が感じられる素敵な写真です。是非、ご来店下さい。m(__)m

********************************
 Ishikawa Yuji・1940年 (昭和15年) 東京生まれ
・高校二年(17才)、社会人山岳会「東京薪水岳友会」に入会。
・昭和34年 明治大学経済学部入学を機に、本格的な登山にのめり込む。
 北アルプスの穂高岳、剣岳をはじめ、各山域の岩場、沢へ足を向ける。
・2000年、穂高岳の夏山合宿において、
 還暦登山の「滝谷」登攀を行い、新聞記事になる。
・昭和29年創立の「東京薪水岳友会」の三代目代表として、
 41年間、山岳界をリードしている。
 67才の現在も、トレーニングを欠かさず、現役の登山家として活動中。
  ・日本体育協会山岳上級指導員
  ・日本山岳会会員
  ・石川時計店経営
********************************

『ショップ&ギャラリー』

投稿者: 店主 日時: 20:09 |

2008年4月22日 火曜日

浜野さん、無事終了

 浜野 浩子さんのTeeシャツ原画と新作切り絵展、無事終了。ありがとうございます。
 木曜日からは東中野で時計店をやりながら、67歳になっても現役クライマーの石川 雄二さんの《山岳写真展》を予定しております。お楽しみに・・・(^_^;
 と、日記を書きながらも、急にパワーダウン。ハ〜ッ・・・疲れた・・・石川さんの準備は明日ゆっくりとやります。今日はご報告だけの日記になってしまいました。m(__)m

『ショップ&ギャラリー』

投稿者: 店主 日時: 20:32 |

2008年4月21日 月曜日

お店計画-その24(情報)

 今日の昼頃にお客さんが来て、日曜日に東京都児童館でおこなわれた「子どもの本・九条の会」のお話を聞かせていただきました。かなり気になっていたので、盛況でしたヨという言葉にホッとしました。
 最近、店主が感じているのは、お店に一生懸命になればなるほど、外の世界が遠くなるという事。「子どもの本・九条の会」の方が気になっていても、まず、日曜日に動く事はできない。
 また、別の話になりますが、ある芝居のTeeシャツの依頼を受けたのですが、これもほとんど内容がわからず、mixiのマイミクさんに慌てて、教えて下さいメールをしてしまった。(かなりデープな情報をいただき、感謝、感謝です。)
 ファッション的な事でも、外に出ないでいると、ドンドンと見えなくなっていきます。そして気が付くと、時代から取り残されたようになってしまう。
 お店は生き物なので、新しいモノを取り入れなくてはいけないのに、個人のお店では、そうした生の情報を調べる時間がなかなかとれない。
 で、よく新しいお店が一年ぐらいで古びてしまう原因はたぶんこの事にあると、最近、思いいたった。では、どうすればいいのか・・・今のところ、この解決策は思い浮かばない。
 お店をはじめて一番理解できたのは、お店を休む事の怖さ。休むと忘れられるのではないのかという不安がいつも心の片隅にある。なので、無理してお店を開ける。この事がますます外の世界、生きた情報から自分たちを隔離してしまう。まさに悪循環。
 役立たずの経済情報誌など読む気にはならないし、と言ってお店を閉めるワケにもいかない・・・生きた情報をいつもまわりにおくにはいったいどうしたらいいのか?店主の悩みはつきません。

投稿者: 店主 日時: 20:19 |

2008年4月20日 日曜日

御衣黄

 Teeシャツというのは不思議なモノで、お客さんの数と売れる枚数は比例しません。その時の気分もあるだろうし、気に入った絵柄がなければ、購買意欲もヘナヘナとなってしまいます。
 その意味で、今日はあんまりお客さんが来なかったけど、そこそこ売れました。(^_^; お店は不思議な生き物です。
 不思議と言えば、先日、面白いサクラを見てきました。
 今月も例によってまだ休みがとれません。サクラもゆっくりと眺めている時間もなかったのですが、先週の日曜日の午前中に無理をしてサクラを見にいきました。
 お目当ては御衣黄というサクラ。今年はソメイヨシノの開花が早かったので、もしかしたら遅咲きの御衣黄も早いのではと思い、見物にいきました。
 このサクラ、名前のように少し薄い緑色をしています。形は確かにサクラの花の形をしていますが、花が黄緑色。今年はどんな具合かと、雨の中を開店前にノコノコとでかけてみました。
 少し寒かったけど御衣黄は満開。花びらが雨に濡れて少し重そうに垂れ下がっておりました。しかし、このサクラいつ見ても不思議な感じです。

ギョイコウ(御衣黄)の花-08.04.20

投稿者: 店主 日時: 19:20 |

2008年4月19日 土曜日

千客万来・・・m(__)m

 フ〜〜ッ、今日はかなりの人がお店に来ました。Teeシャツのオーダーもかさなって、しかもお店が狭いので、いろいろとご来店の皆様にはご迷惑をおかけしまた。m(__)m
 でも、いっぱいお客さんが来てくれるとうれしい!明日も晴れて千客万来といきたいものです。(本当はお店に10人も入ると、大変な騒ぎになります・・・)明日も頑張りますのでよろしくお願い申し上げます。

投稿者: 店主 日時: 19:43 |

2008年4月18日 金曜日

雨と草苺

 今日は朝から雨。お店はヒマかなと思っていたらやっぱりヒマでした。(^_^; 
 で、お店のヒマさ加減とは関係なく、サクラが終ってからは、一斉に新緑の葉っぱが開きはじめました。今日みたいな天気はイヤですが、傘を少し持ち上げて、樹々を見ると、みずみずしい葉っぱが次から次へと芽吹いていきます。
 見方を変えれば、この雨は恵みの雨。植物たちは一段とスピードをあげて、緑の葉っぱをひろげてきます。店主、この季節が大好きです。
 そんな隙間をぬって、樹々の葉っぱが開き切らないうちに、樹々の下では、日の当たるうちに花を咲かせるモノも沢山います。今日の一枚もそんな植物。名前をクサイチゴといいます。バラ科キイチゴ属の植物なので、どこかバラに似ています。
 ワリと日当りの悪い場所でも花を付けるので、店主の撮影方法にうまくハマる植物です。で、これがそのクサイチゴの白い花。美人ではないけれど、店主は好きな植物の一つです。
 
クサイチゴ(草苺)の花-08.04.18

投稿者: 店主 日時: 19:35 |

2008年4月17日 木曜日

スパム対策

 四月いっぱいで、廃止しようとしているメールが幾つかある。それらは昔から仕事関係で使ってきたメールアドレス。
 今年に入ってそのメールアドレスにスパムメールが大量に届くようになった。
 今月も4月1日から今日までで、10,026通ものスパムメールが届いている。一ヶ月でどのくらいスパムが届くものなのか調べたくてメールを消さずに残している。でも、そろそろサーバーを食いつく勢いなので、メールアドレスそのものを削除しようと思っている。
 で、これと同じ事が実はブログにもおこっている。いわゆるスパムコメント。これはスパムメールと同じで、機械にやらせるので、際限なく書き込まれてくる。まことに厄介な連中である。
 当然、サーバーにも負担がかかる。そこで、店主の師匠が、ブログのコメント欄に仕掛けを一つ付けてくれた。Captchaという機能。
 難しく言うと、
 「コメントスパム・自動解析などを防止するために、人間には判断できるが計算機には判断できないものを使って認証を行なうという方法。」
 簡単に言うと、
 「文字を歪ませた画像をユーザに提示し、そこに書かれた文字列を入力させることで、相手が人間であるということを確認する」
 面倒だけど、スパムコメントには有効なので、ご協力をお願いします。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 20:21 |

2008年4月16日 水曜日

言ってもムダだけど・・・

 どうでもいいけど、政治家が国家百年の計を言い出したら、その政権は破綻していると思った方がいい。そんな先までとてもじゃないが生きられない。
 先日も原発の開発で、ある担当者が、千年先の事を考えると原発は推進しなければならないと、真顔で言っていた。
 百年先のことや千年先の事を言われても、今の生活が苦しいのであれば、何の意味もない。今を我慢すれば、百年後にいいコトがあるよと、言われてハイハイという人間がどれだけいるのか・・・
 それもわからんような政治家なら政治家をやめた方がいい。方法は一つ。さっさと選挙をすれば、答えは国民が出す。まぁ、言ってもムダだけど・・・

投稿者: 店主 日時: 20:41 |

2008年4月15日 火曜日

お店計画-その23(お店と言う現実)

 店主、ネットではTeeシャツを三年以上売り続けてきました。でも、現実にお店を持ってTeeシャツを売ったのは生まれてはじめて。無論、小売りと言う事もはじめてである。
 モノを作って売った経験は、今から30年以上前に、一年間ほどアクセサリーを路上で売った事はある。今回のようにお店を構えて、商売をしたのははじめてである。
 面白いのは、ネットの世界と現実の世界が、これほど違うものとは思いもよらなかった事。ネットは相手の顔が見えないので、よほどでないと喜んだ顔を見えない。しかし、現実の世界は当然だけど、いろいろな顔が見えてくる。
 喜んだり、不満そうだったり、ドキドキしたりする表情がいつも目の前にある。ネットと決定的に違うのが会話と言うコミニュケーション。これが、かなりお店にとって重要らしい。
 この現実と言うヤツが、とても複雑で豊かで変化にとんでいて面白い。最近も、ビタミンTeeで生まれてはじめてTeeシャツを買ってみたらハマってしまったという方がいます。
 そんな事・・・マジ、本当、嘘でしょう・・・でも、そうゆう事がお店をやっていると現実におこってしまう。
 現実は面白い。有り難いような、少し怖いような妙な気分である・・・d=(^o^)=b

投稿者: 店主 日時: 20:12 |

2008年4月14日 月曜日

一日

 朝、「ビタミンTee」のトップコメントを書き換える。
 それから、石川さんの個展の案内状をプリント。
 武蔵小金井に行って、物取りのカメラを借りる。
 お店に入って、ギャラリーのペンキ塗り。
 ネットのニュースを見ながら、昼飯を食べる。
 メールの返信をまとめて書く。
 別件の仕事で、マップの為の下書き用データを二点作る。
 お客さんが来て、Teeシャツのオーダーがでる。で、プリント&プレス。
 ビタミンTeeのHPのデータをいろいろと手直し・・・そして、日記を書き、アップ。
 後は、時間があればサインの仕事のデータを作るかな・・・
 アッと言う間の一日。お粗末様です。w(゜o゜)w

投稿者: 店主 日時: 20:06 |

2008年4月13日 日曜日

ありがとうございます。

 小玉 しおさんの《小さなTシャツ展》無事終了、ありがとうございます。
 で、ほんの少しだけ、バックヤードで打ち上げ・・・それも終わり、今はホッとしております。
 明日はギャラリーの補修をしますので、ギャラリーはお休みですが、お店は頑張って営業します。
 木曜日からは《hiro展・vol.2》浜野 浩子さんのTeeシャツ原画と新作切り絵をおとどけします。お楽しみに・・・

投稿者: 店主 日時: 20:21 |

2008年4月12日 土曜日

バタバタ・・・その2

 昨日は、 ColorsのYu Sasakiさんが作った音楽CD-R《c-blast》を持ってきました。いよいよ「ビタミンTee」のお店でも、音楽関係を扱う事になりました。また、5月12日からギャラリーで個展をおこなうの阿部 勲さんが来まして、個展の打ち合せ。
 で、今日は少し落ち着くかと思ったのですが、来週から始まる《hiro展・vol.2》の浜野 浩子さんが打ち合せに来ました。打ち合せが終ると、《小さなTシャツ展》の小玉 しおさんと何やらギャラリーで盛り上がっておりました。
 店主はその裏で、注文が入ったTeeシャツをシコシコと作っておりました。
 そんなバタバタ状態なのに、何と9月22日からと10月2日から一週間の個展の予約が入りました。近くなりましたらお知らせします。
 何とも忙しい一日。そろそろ終わりにしようとお店に上がると、閉店間際にTeeシャツの注文が・・・ありがとうございます。m(__)m
 アッ!それからネコ一家、今日の朝、のぞいてみたら、引越しておりました。(^_^;

投稿者: 店主 日時: 20:05 |

2008年4月11日 金曜日

ドタバタとタネツケバナ

 今日はお天気のせいもあるのでしょうか、朝からお客さんが沢山みえました。それに個展の打ち合せや、今日中の製作もあって、ドタバタな一日になってしまいました。
 もっとお話をしたかったのですが、それもままならずご無礼しました。もう少し余裕をもった対応を心がけないといけませんネ・・・m(__)m
 で、気分転換を兼ねて今日の一枚。この植物はお店の裏口を出たマンションの植え込みに生えておりました。本当にどこにでもある植物です。名前をタネツケバナと言います。
 日当りがほとんど無い場所なのですが、それでもケナゲに花をつけます。店主も一服する時に、ぼんやりと眺めております。ほとんど雑草扱いの植物ですが、こうして眺めると、とても優しい感じのする植物です。
 見かけはとても華奢で、茎も1〜2ミリぐらいの太さ。試しに一本抜いて、コップにさしておいたら、しばらく咲いておりました。花からは想像もできないくらいタフな植物です。

タネツケバナ(種浸け花)の花-08.04.11

投稿者: 店主 日時: 20:25 |

2008年4月10日 木曜日

ビックリ三連発

 雨の日は売れないと言うジンクス、見事にヒックリがえされました。こんな事もあるんだと驚いております。まだまだ修行が足りないようですネ。
 で、今日はお店に、店主の植物の師匠の友坂 豊さんが来ました。突然だったのでビックリ。何でも、裏磐梯でやっている自然観察ガイドの宣伝で来たそうです。友坂さんにガイドを頼むと、裏磐梯の植物の裏の裏まで教えてもらえます。
 それから、七月におこなわれる「ユメノシマ展」というグループ展の案内状に使う石井ルイさんのオブジェを、石井ルイさん自身が持ってきてくれました。
 その作品を見て、店主、またもビックリ!溜息がでました。こんなオブジェを作る人がいるんだと感心するやら感動するやら・・・世の中は広い!店主は狭い!このオブジェ、店主が写真をとる事になったのですが、これは責任重大。でも、楽しいナ・・・(カードが出来上がりましたら、アップしますのでお楽しみに・・・(^_^;)
 それから、ひろかわさんから電話がありまして、小玉さんの目玉Teeシャツをご予約。このTeeシャツ着るのには少し問題があるのですが、作品としてはかなりユニークであり、完成度が高い。この作品は会期中はギャラリーにおいてありますので、是非、ご覧になって下さい。
 いやはや、お店は楽しいナ・・・(⌒-⌒)

友坂 豊さんの(ペンション とも)

投稿者: 店主 日時: 20:49 |

2008年4月 9日 水曜日

肥後菫かな?

 今日の一枚は、深津さんにいただいたスミレ。店主もはじめて見るスミレです。
 最初、エイザンスミレ(叡山菫)と思ったのですが、図鑑で調べるとどうもヒゴスミレ(肥後菫)のような気がしてなりません。葉っぱが複雑に切れ込んでいて、花も丸いようなので、ヒゴスミレとしました。
 ヘタの横好きの店主にとって、植物の判別が一番悩ましい。まぁ、素人なので多少の間違いはご勘弁を・・・(^_^;

 で、子猫、どうやら二匹産まれたようです。白いヤツと白と黒のブチ。まだ、どちらかと言えばハツカネズミのような生き物が丸まっているというような感じです。(=ΦωΦ=)

ヒゴスミレ(肥後菫)の花-08.04.09

投稿者: 店主 日時: 19:51 |

2008年4月 8日 火曜日

弱った・・・その2

 朝、やっぱり気になるので、雨風が吹き付けるベランダに出てみました。幸いにネコ一家がいる空間は、植物に守られ、雨風をふせいでおりました。しかし、子猫の声は聞こえず、親ネコの背中が微かに見えるだけ。
 しばらく見ておりましたが、動く気配がないので、不安になって、声をかけてみると頭の部分と思われるところが、ブルブルと動き、元気どうかわかりませんが、生きてはいるようでした。
 ネコはお産をするとどのくらい食べないでいられるのか、店主にもわかりません。飼い猫の場合は出産が終って、落ち着くと食事だけは食べに出てきますが、野良猫の場合はどうなのか、皆目見当がつきません。さて、この一家どのような運命をたどるのか・・・

 で、お店の方は案の定、この台風のようなお天気で、閑古鳥が鳴いておりました。それでも、ライターの扇田さん、絵本作家のひろかわさんが遊びに来てくれました。
 「ビタミンTee」のネットの方では、小田さんの「ちょっと怖い、お香立て」と、小玉さんのTeeシャツの写真をアップ。本物はもっと面白いですヨ。(^_^;

小田さんの「ちょっと怖い、お香立て」

『ショップ&ギャラリー』のトップに小玉さんのTeeシャツの写真をアップ(作品イメージ03)

投稿者: 店主 日時: 19:44 |

2008年4月 7日 月曜日

弱った・・・

 小玉 しおさんの個展、初日から雨。お店をはじめてまだ一ヶ月ほどしかたっていないのですが、雨の日は、極端にお客さんが少なくなります。これだけはどうにもならない。弱りましたネ。
 で、もっと弱った事があります。
 店主の自宅はマンションの一階。狭いけど専有庭があります。朝、仕事に行く前に、必ず庭に出て、植物に水やりをします。
 今日もいつもの通り庭に出ようとすると、どこからかフニャ〜フニャ〜と携帯の呼び出し音のような音が聞こえてきました。誰かが庭に入っているのかとベランダに出て見ると、その音、足もとのへんから聞こえてきます。
 何気なくお隣との境を見ると、間仕切り下にあるコの字の煉瓦の植え込みの中に、白いネコが丸まっておりました。よくよく見ると、どうもそのネコ、そこで子供を産んだしまったようなのです。
 フニャ〜フニャ〜という音は、生まれたての子猫のようなのです。
 確かに昨日の夜、その白いネコが腹ぼてのままで、店主の庭付近を徘徊していたのは知っていましたが、まさかベランダの間仕切りの植え込みで産むとは・・・これは弱った。
 その間仕切り煉瓦の上には植物がいっぱい並べてあって、毎朝、思いっきりホースで水をまきますが、さすがにその下に子猫がいると思うと、それもできません。
 奥をのぞくと親ネコの顔が見えます。最初、殺気だった目をしていましたが、店主が「そこはダメだヨ、お願いだからどこか違うところに引越して・・・お願い」と、話しかけると、殺気だった目が、どこか諦めたような悲しげな目に変わり、店主をジッと見ておりました。
 さて、弱った・・・こんな場合どうしたらいいのか、店主にも皆目見当がつきません。今週は天気も悪そうだし、産んだばかりで追い出すのもイヤだし、話してわかる相手でもないし、本当に弱った・・・(・_・?)

投稿者: 店主 日時: 20:34 |

2008年4月 6日 日曜日

終了、Collection、小玉しお

 ハイパービジュアルの時代、無事終了しました。ありがとうございます。バタバタと準備期間もなく、走り抜けてしまいました。次回は少し体力をためてから頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。
 で、本日、『Gallery Collection』に小田さんの人形のTeeシャツとイラストのTeeシャツ、二点を追加しました。前回の《Teeシャツと作品展》でも、かなり人気があった作品です。
 ギャラリーの方では、月曜日から小玉 しおさんの《小さなTシャツ展》の準備が終りました。・・・手ぬぐい、ゆかたの面白さを切って、貼って、刺して、縫って、一枚のTシャツに・・・この言葉通りの楽しいTシャツ展です。

《小さなTシャツ展》・小玉 しお-08.04.06

『Gallery Collection』に小田 淳一さん追加!

投稿者: 店主 日時: 19:30 |

2008年4月 5日 土曜日

ハイパービジュアルの時代

 ハイパービジュアルの時代、いよいよ明日がラストとなりました。よろしくお願い申し上げます。

ハイパービジュアルの時代から・植物の形-その1

ハイパービジュアルの時代から・植物の形-その2

ハイパービジュアルの時代から・植物の形-その3

投稿者: 店主 日時: 19:54 |

2008年4月 4日 金曜日

大人買いとオオシマザクラ

 昨日の日記で男性のお客さんが来ないかなと書いたら、深津さんがふらっと遊びに来ました。
 入口にある植物の鉢が貧相なのはよくないと、かなり大きなテラコッタの鉢を持ってきてくれました。ありがとうございます。m(__)m 明日、頑張って植え替えます。
 ギャラリーの方も、通りすがりのお客さんが見えて、店主、いろいろとイメージの説明をしておりました。
 そんなこんなしていたら、先日「ビタミンTee」のTeeシャツをお買いいただいたお客さんが、プレゼント用にと、なんと九枚もお買い上げいただきました。
 ススッ凄い。こんな大人買い、経験した事がなかったので、店主、かなりビックリしまた。慌てて製作、先ほど引き渡しの準備が終了・・・(^_^;
 最近お店を開けていると、いろいろと手応えがあって、地元のお客さんがこのお店を認知してくれるようになったようです。素人店主としては、まことにうれしい次第です。(⌒-⌒)

 で、ハイパービジュアルの時代から、一枚をアップ。店主の好きなオオシマザクラです。
 
ハイパービジュアルの時代から・オオシマザクラ-08.04.04

投稿者: 店主 日時: 20:26 |

2008年4月 3日 木曜日

みんな女性

 今日はいろんなお客さんがお店に見えました。まずは作家では近藤 ちひろさん。店主の花のイメージが海の中ような感じがして、面白いと言うちひろさんの言葉に、店主はニンマリしておりました。(⌒-⌒)
 で、その後5月5日からの近藤 ちひろさん個展の打ち合せ。これがなかなか素敵な作品が揃いそうで、店主も楽しみにしております。Teeシャツもたぶん4点ほど作る事になると思います。
 閉店間近になって、 カワシマ ミワコさん御一行が登場。メンバーは 斎藤 雨梟さん、安藤 雅子さん、岡村 透子さんの4人。
 で、7月7日からの「ユメノシマ展」の打ち合せ。この展覧会には他に石井ルイさん、イケダミキさん、岡野慶子さんが参加。さて、どんな「ユメノシマ展」になるのか楽しみです。
 ところで気が付くと、今日はいろんなお客さんが見えましたが、みんな女性。はて、男性はどこに行ってしまったのか・・・店主的には女性ばかりでもオーケーなのですが、ほんの少し、寂しい気分。
 明日は男性のお客さんが来ないかな・・・あっ!開店前に、小田さんが来ていました。

投稿者: 店主 日時: 20:38 |

2008年4月 2日 水曜日

お地蔵さん

 朝、トップコメントにちょっと辛辣な事を書いたらどうも一日、気分が重い。
 その気分を引きずって、国立のじゃらんじゃらん小舎というギャラリーでおこなわれている柿沼忍昭さんというお坊さんの個展に行く。

 『あんしんして食べられますように』心を込めて
 擂粉木・杓文字・匙・篦に
 お地蔵さん書きました。

 と、ハガキには書いてある。確かにどのお地蔵さんも優しそうである。でも、何故、お地蔵さんなのだろうか?お坊さんだから・・・お地蔵さんなのか。そこがイマイチ、店主にはわからなかった。
 それらの作品は安心安全を祈願するお札なのだろうか。それとも、アート作品なのだろうか?では、お地蔵さんとは何なのか・・・
 ネットで調べたら・・・「お地蔵さんとは地蔵菩薩のことで、仏教ではお釈迦様が亡くなってから弥勒菩薩が現れるまでは仏様がいない時代になるといわれ、その間、人々はこの世でもあの世でもさまざまなことで迷い苦しまなければならない。そのとき、人々を救うのが地蔵菩薩である。」という、記述を見つけた。
 でも、これが柿沼忍昭氏の描くお地蔵さんなのかどうかは、無知な店主にはわからない。一つだけわかる事は、お地蔵さんという形。これは、どのように描いてもお地蔵さんに見える。
 作品を見ていて思ったのは、もしお地蔵さんと言わずに、作品を見せたらどうなのか?お坊さんが描いたと言う注釈がないとしたらどうなるのか・・・
 今となっては遅いが、煩わしい事を知らずに柿沼さんの作品を見てみたかったと言うのが、店主の感想である。

じゃらんじゃらん小舎

投稿者: 店主 日時: 20:41 |

2008年4月 1日 火曜日

政治の事

 店主、最近はあまり政治がらみの事は書かない。書くとどうも気分が重たくなる。
 暫定税率期限切れにしても、政治がだらしないという説もあるが、本当は自分を含めた国民の責任でもある。地方行政もガソリン税がなければ、地域サービスに影響すると脅かす。だったら、もっと考えてお金を使えヨ!と言いたくなる。言ってもムダだけど・・・何しろ政府も暫定みたいなモノだからしょうがないか。
 で、先ほど友人からメールが届いた。内容は・・・
 「BS11で、イスラエル国営放送で流す「中国チベット侵略」の映像を流す予定みたいです。(今晩?)報道以上の悲惨さのようです。オリンピックどうなるのかな?」
 店主はテレビを見ないので、BS11というのがどんな放送なのか知りません。もし、見る事ができる人がいたなら、内容を教えて下さいナ・・・

投稿者: 店主 日時: 19:44 |