« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

2008年6月30日 月曜日

オーラ・ソーマ

 お店に萩原哲夫イラスト原画展を見に、柚楽 弥衣さん、S.Kumaさんこと久万 幸子さんが来ました。
 で、床がきれいになった話から、身体をきれいにする話になって、弥衣さんが、鞄からオーラソーマというピンクという液体を取り出し、これ身体に良いんだよという話になりました。
 何でもこのオーラソーマは自然のハーブから作れた香水のようなモノ(店主の感想)でした。ネットで見ると、これを考えた人の文章が載っておりました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
創始者・ヴィッキー・ウォールの言葉

偉大なる教師はすでにあなたの内側にいます。 色は自然が語りかける言葉なのです。宇宙の基礎に横たわっている秩序の一部です。 あなたが選ぶ色があなた自身なのです。あなたという存在が必要としていることを色が映し出し、その選択を通じて自分の内側にある深い真実を認識できるのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
* オーラ (aura) ---ラテン語で「光」または「内なる光」という意味である。
* ソーマ (soma) ---古代ギリシャ語で「身体」を、アラム語で「存在」を、サンスクリット語で「生きているエネルギー」という意味を持つ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

 店主にはちょいと難しい言葉並んでいますが、言葉より行動が大事とばかりに、弥衣さんの指導のもと、店主、萩原さん、バニラさん、クマさんが、手にオーラソーマを手にぬってチャクラを実践してみました。
 果たして効果があるのかないのか店主には判りませんが、一つだけ確かなのは、お店の外からこの気功のようなオーラソーマの動きを見たら、かなり妙なものに見えたのは間違いないようです。(=ΦωΦ=)
 店主、ちょっと仕事で疲れているので、このオーラソーマで明日、少しでも身体が楽になればと思っております・・・(^_^;

柚楽 弥衣さんのブログ
S.KumaさんのTeeシャツ
ウィキペディア(Wikipedia)・オーラ・ソーマ(Aura-Soma)

投稿者: 店主 日時: 20:24 |

2008年6月29日 日曜日

よろしくお願い申し上げます

 今日は2時ぐらいからお店で打ち合せ。
 10月9日からお地蔵さんの写真を撮られている寺村洋一郎さんと、打ち合せ。ギャラリーは結構、明るいので、額にガラスカバーがあると少し見づらくなります。なので、今度の展覧会は直接、写真を見せる方法をとる事になりました。
 その後、明日からの展覧会「ところどころこどもごころ」の萩原さんが作品の搬入で来ました。キューバのTeeシャツは決まっていたのですが、急きょ、アフリカのTeeシャツも追加。明日からまた少し忙しくなりそうです。
 そう言えば、9月22日から個展をする高垣真理さんからもメールがありました。Teeシャツの試作品を作ってみたいとの事。楽しみですネ・・・(^_^;
 店主も頑張りますので、皆さん、よろしくお願い申し上げます。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 17:17 |

2008年6月28日 土曜日

客虫

 今日の一枚は虫嫌いの人は避けて下さい。特に毛虫に弱い人は文章だけを読んで画像はクリックしないで下さいナ。(^_^;

 庭の掃除をしていたら、毎年恒例の客虫がサンショウの葉っぱに来ていました。少しとぼけたような顔?のアゲハチョウの幼虫。
 数えてみたら鼻クソような幼虫もいれて、四匹。あれ?蝶は一頭、二頭と数えるけど、幼虫も同じなのかな・・・
 サンショウの木もかなり大きくなったので、四匹ぐらいなら可愛いのでそのままにしておきます。

サンショウ(山椒)の葉を食べるアゲハチョウの幼虫-08.06.28

 で、掃除を続けていたら、今年の春に買ったムサシアブミに妙な幼虫を発見。
 顔がトカゲ、胴体がヘビのような模様で、短く黒い丸い足が10本。おまけにダックスフンドの尻尾のようなものが、ちょこんとおしりに付いている。
 毛虫と言うより、犬トカゲ虫と言った感じの妙な幼虫。実に奇妙な幼虫である。いろいろと調べたが正体は不明。たぶん蛾の仲間ではないのかと思われる。
 さて、虫嫌いさんは、やっぱり見るのはやめた方がいいと思うけど、犬トカゲ虫というのを頭の中で想像するのはかなり難しいと思う。
 あんまり面白い顔、身体をしているので、ムサシアブミを喰い尽くさない限り、この幼虫も客虫に決定。で、これが犬トカゲ虫・・・┗(・o・)┛

ムサシアブミ(武蔵鐙)にいた幼虫-08.06.28

投稿者: 店主 日時: 18:04 |

2008年6月27日 金曜日

映画・「波」

 昨日の夜、自宅に戻ると友人から小さな荷物が届いてた。開けるとビデオテープが入っている。ラベルに「波」と書いてある。
 波・・・?特に頼んだ記憶もない。で、冒頭の10分ほどを見てみたが、若い男女がモゴモゴと話しているだけ・・・? 店主、映画はSFか猟奇モノ、あとハードボイルドモノが趣味である。なので、どうもこの内容が腑に落ちない。しかし、疲れていたのでテープを止めて寝てしまった。
 で、朝起きると気になったので、ネットでこの映画のことを調べて見た。ハ〜〜〜〜アン!判った。小林麻子が出ている映画か・・・監督・脚本は奥原浩志。出演者は乾朔太郎、小林麻子、紺野千春、大森立嗣・・・となっている。コバコ(小林麻子)の名前が二番目にある。
 慌てて、映画の冒頭の10分ぐらいを見てみると、確かにコバコ(小林麻子)が出ている。でも、この表情、店主の知らないコバコの表情である。素顔では見た事がない。
 考えてみれば、コバコは女優。素顔のままでは商売にはならない。別人の演技をしていても不思議でもなんでない。
 店主は、ほとんど素顔のコバコしか知らない。演技しているコバコの姿は「篤姫」ぐらいしか知らない。結構、お芝居とかいろいろと仕事をしているようだけれども、どうも、照れくさくて見にいけないでいた。
 だから、この映画を見てもすぐにコバコとは判らなかった。フ〜ン、コバコもやるもんだネ・・・
 明日はお店も裏の仕事も全休。ビール片手にゆっくりとコバコの映画を見てみますかネ。

映画・「波」

投稿者: 店主 日時: 18:51 |

2008年6月26日 木曜日

ムラサキシキブ

 さすがに昨日の床掃除がこたえたのか、お店に来ても、何もする気がない。どうしたものかと思っていたら、お休みを知らないお客さんが・・・まぁ、いいかとお店の明かりをつけて、しばしお話を。
 気が付けば、切り絵とパワーストーンが売れてしまいました。m(__)m
 そんなワケで、今日は書く気力が萎えているので、植物日記に切り替えました。
 今日の一枚は六月八日に雑木林で見つけたムラサキシキブの花。アッ、カメラをなくした日か・・・(^_^;
 ちょっと薄暗い雑木林の奥で、このムラサキシキブの花は咲いておりました。質素だけど、きりっとした芯の強そうな花です。
 明日あたり、体力が回復していたら雑木林に行ってみますかネ・・・(-。-)y-~~~~

ムラサキシキブ(紫式部)の花-08.06.26

投稿者: 店主 日時: 18:19 |

2008年6月25日 水曜日

お店計画-その25(お掃除)

 お店の色のデザインコンセプトはモノトーン。と言う事で、床にはグレーのPタイルが貼ってあります。
 この床、グレーと言う事なので、かなり汚れが目立ちます。肝心なのは日頃の手入れと思って、毎日丁寧に掃除をしていたのですが、やっぱりグレーという事で、四ヶ月もすると薄汚れが目立ってきました。
 いろいろと汚れ落しを試すのですが、これがなかなかうまくいかない。このまま、汚れがたまってしまうのかなと思い悩んでおりました。
 お掃除のプロに頼めばきれいにしてくれるとは思うのですが、そんな余裕、今はとてもありません。
 そんなおり、ある朝、人生の荒波を何度も乗り越えたようなおじさんが、店にやってきました。床を見るなり、ニヤリと笑い、これを買ってくれと、妙な液体を出してきました。
 新手の押し売りかとも思ったのですが、黙って見ていると、Pタイルの床にその液体をこぼして、スポンジでこすると、あら不思議、頑固な薄汚れが見事に落ちています。
 一缶、14,000円と言うのがその液体の値段。とてもそんなお金はないので、今は無理だと答えると、じゃ〜これの小分けしたのを2,000円でどうか・・・と言う。怪しいナ・・・でも・・・
 そこで、店主、ワックスもあるなら両方で4,000円で買うと言って、衝動買いしてしまいました。買った後少し後悔しましたが、まぁ、これも経験と思ってその液体を手洗いの下に置いておきました。
 さて、それで今日、その妙な液体を手洗いの下から引っ張りだして、10倍に薄めてギャラリーとショップの床を拭きまくってみました。
 ガ〜〜〜ン(@o@;)!!!これが実にきれいになる。あれほど悩まされた薄汚れがきれいさっぱりと落ちてしまいました。
 仕上がりも、プロ並み・・・(@o@;) 掃除屋さん頼めば三万円ぐらいかかるものが、4,000円ですんでしまいました。しかも、その妙な液はまだ10回分ぐらいの掃除ができるほど残っております。
 やっぱり「人生の荒波を何度も乗り越えたようなおじさん」はなめてはいけませんネ。おじさん、ありがとうございます。(^_^;

投稿者: 店主 日時: 18:54 |

2008年6月24日 火曜日

それでも・・・

 今日、「アフガニスタン山の学校の子どもたち」の展覧会にアフガニスタンで、自爆テロにあわれた方にお会いしました。その時、その方はたまたま揺れる車の中で、隣りの人と話をする為に腕を顔の横に上げていたので、腕の骨折二カ所に指の骨、そしてあばら骨を5〜6本折り、爆発で飛び散った細かな鉄の玉(3〜4ミリ)を多数あびて、肺にアナがあくような重傷をおいながらも、全治六か月ですんだそうです。今でも腕に多数の鉄の玉が残っているそうです。
 その方は、アフガニスタンできれいな水を供給する為のシステム作りで現地に行っていたそうです。争いは、そんな善意も一度に吹き飛ばしてしまう。
 でも、その方は淡々とその話をしながら、幸運にも助かったと言う事は、まだ、仕事をしろと言う事ですかネ・・・と苦笑して、また、チャンスがあればアフガニスタンにいきますと、言っておられました。
 その方と話して一番印象的だったのは、自爆テロをした人間たちに対して、憎悪の念を持っている様子がなかった事。戦争はそもそも悲惨であり、それによっておこる憎しみの連鎖は何も生まないと、考えられているようでした。

 今回の「アフガニスタン山の学校の子どもたち」では、店主はいろいろな方から多くの事を教えていただき、考え深い展覧会でした。

 で、明日から日曜日までお店はお休みします。と、言っても店の掃除や、たまった雑務を片付けるので、休めそうなのは土曜日だけになりそうですか・・・・(^_^;

投稿者: 店主 日時: 20:59 |

2008年6月23日 月曜日

ユメノシマ展

 昨日の夜から朝にかけて、ユメノシマ展のTeeシャツ原稿がドド〜ッと届きました。(^_^;
 まずは、カワシマ ミワコさん。今回はかなりTeeシャツを意識した作品。なかなかです。
 次に斎藤 雨梟さん。店主の好きなマングローブという作品。フフフッと喜んでいたら、岡村 透子さんと安藤 雅子さんのデータがとあるサーバーに置いてあるとのメールが入り、早速、とりにいきました。
 岡村 透子さんと安藤 雅子さんは今回はじめて見る作品。お二人の作品もとても素敵です。これでTeeシャツの原稿はみんな揃いました。
 カワシマ ミワコさん、斎藤 雨梟さん、石井 ルイさん、岡野 慶子さん、渡辺 のぶえさん、イケダ ミキさん、安藤 雅子さん、岡村 透子さん、全員のTeeシャツが並ぶとかなり楽し事になりそうな予感がします。

《「ユメノシマ展」廃材 廃品 再生 イタシマス》こちらをご覧下さい。画像も追加しました。

投稿者: 店主 日時: 20:03 |

2008年6月22日 日曜日

いろいろと・・・

 長倉 洋海ファンはやっぱり熱心ですネ。今日も沢山の方がお店にきました。今回の展覧会は、横浜市、松戸市、八王子市、宇都宮市、狭山市、豊橋市など、遠くからのお客さんが来ました。もっと遠い方は兵庫、福岡の方もいらっしゃいました。本当にありがとうございます。m(__)m
 で、「アフガニスタン山の学校の子どもたち」あと残すところ月曜、火曜、二日間となりました。

 それから今日はひろかわ さえこさんの、うさ玉4号(グレー)とうさ玉5号(茶)がお店に到着。何故か持って来てくれたのは、七宝の大虎さん・・・(・_・?)

 また、神崎 詞音さんのパワーストーンアクセサリー第二弾(ブレス9種類とチョーカー1本)が、お店にデビュー。早くもブレスが二本売れました。(^-^)//""

 あと、「ユメノシマ展」の出品者イケダ ミキさんからは、可愛らしいカメさんがとどきました。このカメさんはTeeシャツとなって、7月07日にギャラリーに登場します。\(^O^)/

 それにしても、今日の雨は凄い雨です・・・(-。-)y-~~~~

投稿者: 店主 日時: 19:16 |

2008年6月21日 土曜日

細々・・・

 今日の夕方、長倉 洋海さんがお店に来ました。さすがに店主も緊張・・・(^_^; でも、お店は和やかな雰囲気に包まれ、丁度、店に来ていた人たちと記念写真の撮影会、サイン会と楽しい時間が作れました。
 長倉さん、ありがとうございます。m(__)m

 それから、「台風14号」も次第に北上してきた模様・・・

 また、6月30日から個展をする萩原さんからも、素敵なTeeシャツのデータが送られてきました。
 
 で、気分転換に久しぶり今日の一枚。昨日の朝、見つけたナナフシモドキ。例によって前足をググッと前に伸ばしたポーズ。店主、このナナフシモドキは本当に大好きです。店主もしばしこのナナフシモドキのように、伸びをして風に揺れていたいものです。w(゜o゜)w

ナナフシモドキ-08.06.21

投稿者: 店主 日時: 19:55 |

2008年6月20日 金曜日

妙な感じ

 お店は開店前に掃除をします。
 で、ギャラリーをほうきで掃いていたら、妙な感じに捕われました・・・
 今回の「アフガニスタン山の学校の子どもたち」の主催は「アフガニスタン 山の学校支援の会」。なので、まずはこの支援の会の活動をいろいろな方に知ってもらうのが、最初の目的。
 ところが掃除をしながら写真を見ていたらと、店主、何だかアフガニスタンの子どもたちに、昔々に忘れてしまった事を教えてもらっているような気分になりました。
 支援をしている子どもたちから、忘れ去った大事な事を教えてもらっている・・・そんな妙な気分。
 その時、ふっと支援されているのどっち?子どもたち?それとも店主・・・?この感覚、とても不思議な感覚で、アフガニスタンの子どもたちが、そんな事もわからないの?と笑っているような感じがしました。
 確かに支援しているのは、日本の方々なのですが、この子どもたちの写真とすごしていると、何故か、子どもたちに支援されているような気分になります。
 これはどういう事なのでしようか・・・(^_^;

投稿者: 店主 日時: 19:49 |

2008年6月19日 木曜日

充実した一日

 今日は開店早々にお客様。どうやら、早くお店に来過ぎたようで、しばらく外で待っていたご様子。そんな場合は、一声かけて下さい。すぐにお店を開けますから・・・(^_^;
 それからしばらくして、ユメノシマ展のカワシマミワコさん、斎藤 雨梟さん、そして、渡辺 のぶえさんがユメノシマ展の案内状をもって来ました。
 渡辺 のぶえさんとは初対面。いろいろと話をして、作品を見せてもらうと、はりがねを丸めて作った悪魔が登場。ちょっと店主もビックリ。彼女のTeeシャツはこの悪魔さんに決定。イヤ〜、いろんな作品を作る人がいるものですネ。こうした出会いがあるからお店はやめられません。
 それから常連さんがちらほら・・・しばらくして、「アフガニスタン山の学校の子どもたち」に来たお客さんが、なんと深津さんの奥さんの知合い。不思議な出会いです。で、そのお客さん、深津さんの画集をお買い上げいただきました。ありがとうございます。
 その途中で、とても小さなお客さんがきました。お店の中を不思議そうな顔をしていろいろと見てまわっておりました。
 今日はとても充実した一日でした。

投稿者: 店主 日時: 20:23 |

2008年6月18日 水曜日

健康とエコ

 店主は基本的に弱いヤツをいじめるヤツが嫌いである。この性格なおさないと損とわかっていても、いっこうに直る気配がない。
 で、神奈川県の事。神奈川県の公共的施設における禁煙条例というやつができるらしい。「不特定多数(2人以上)が利用する施設」全てを一律的に全面禁煙とする内容。神奈川県松沢知事が得意満面な顔でこの条例案を発表していた。勝手にしろ!である。
 ところが今日の新聞にまたも神奈川県のニュース。今度はコンビニ営業自粛要請とあった。何でも地球温暖化対策推進条例に基づき、二十四時間営業のスーパーやコンビ二に深夜営業の自粛を要請するらしい。
 タバコの時も思った事だが、この松沢知事、一般のお店がどれだけ困るのかと言う事など、ほとんど眼中にないらしい。この格差社会で、深夜にコンビニで働く人たちが仕事を失うなんて言う事は、彼の理想の前では、ハナクソほどの価値もないらしい。
 店主も野毛のバーでお酒を呑む事があるが、今度からは神奈川県を出るまでは、バーに入らない事になるだろう。まことに貧乏人には惨い条例の数々である。
 禁煙条例にしても、コンビニ営業自粛要請にしても、根っこはアノ欺瞞にみちた「健康とエコ」である。そこで暮らす人たちの生活よりも、この松沢知事は「健康とエコ」の方が大事らしい。
 生活が破壊されれば、「健康とエコ」なんぞ何の意味も持たないのは当たり前のコトである。こんなバカげた人間が出現する事は、あの秋葉原の事件の裏返しと考えれば理解できない事もないが、それでも職を失う人間の事を考えると、無性に腹が立ってくる。
 普通に考えれば、この条例を本気でやれば、神奈川県の経済はズタズタになるだろう。でも、この強気の裏には、アノ消費税のアップというタイミングが加味されているのは、見え見えである。
 つまり、松沢知事率いる神奈川県は、極論すれば貧乏人を県外に追い出そうという政策をとろうとしているように店主には見える・・・
 

投稿者: 店主 日時: 20:13 |

2008年6月17日 火曜日

山の学校について

 「アフガニスタン山の学校の子どもたち」「アフガニスタン 山の学校支援の会」そして、長倉 洋海と言っても、まったく知らない人もいると思うので、ギャラリーに置いてある長倉氏の解説をここに引用させていただく。

***********************
マスード、そして山の学校の子どもたちとの出会い

「山の学校」があるパンシール峡谷のポーランデ地区を、私が最初に訪れたのは1983年。ソ連と戦う抵抗運動の若き指導者マスードの取材を始めた頃だった。マスードと北の地方にイスラム戦士側の統一戦線戦を作る旅に向かう時にも、ここを通ったし、マスードが地域の人から招かれた時にも同行して来ていた。手を切るような雪解け水が流れる清流ポーランデ、眼下に広がるヒンズークシの眺望、山間の澄んだ空気・・マスードが愛した光景に私は何度もシャッターを切ってきた。

 同年齢の若者マスードの苦悩や喜びを伝えることで戦争が見えてくると思っていた。しかし、マスードは2001年9月9日、アラブ人の自爆テロに倒れた。17年に渡り、生活を共にし、友とも思っていたマスードを失い、アフガニスタンを撮る目的を見失ったような気持ちになっていた時、山の学校の子どもたちと出会った。厳しい生活の中でも、勉強の意欲を失わない「山の子どもたち」の姿に、マスードの言葉が重なった。「戦争は必ず終わる。その時、この国の再建をするのは子どもたちだ。だから、いまから教育が必要だ」といつも話していた。

 学校に机とイスを届けた私に、村人が、「復興の手がなかなか届かない、この地に、これからも支援を続けてもらえないだろうか」と話した時、不安はあったが、それまでお世話になった人々への恩返しになればと引き受けた。マスードの夢の一端を担うことができれば、彼とこれからもつながっていけるような気もした。私は日本に帰ると、いままで写真展に来てくれていた人たちに声をかけ、NGO組織「アフガニスタン 山の学校支援の会」を作ることにしたのだった。

長倉洋海
***********************

 ここのところ同じ事を何度も書いているようで申し訳ないが、是非、今回の展覧会はご覧になっていただきたい・・・m(__)m
 で、明日はお店はお休み。少しだけ休まさせていただきます。m(__)m

アフガニスタン 山の学校支援の会のホームページ

投稿者: 店主 日時: 19:26 |

2008年6月16日 月曜日

順調

 疲れても、ギャラリーがうまくいくとその疲れも吹っ飛びます。「アフガニスタン山の学校の子どもたち」が順調なすべり出し。ホッとしております。
 店主もこの長倉 洋海氏の写真は是非皆さんに見てもらいたい。子どもたちの手や顔に、今の日本人が忘れてしまった純朴さと力強さが内包されています。
 疲れていても、じっくりとこの写真を見ると、疲れを忘れて、よし!明日も頑張るぞという気分になります。(^_^;

「アフガニスタン山の学校の子どもたち」の会期はこちらをご覧下さい。

投稿者: 店主 日時: 20:05 |

2008年6月15日 日曜日

m(__)m-2

 中村 景児・はせがわ かこ・谷村 あかねの「Triangle」無事終了。明日からの「アフガニスタン山の学校の子どもたち」の仕込も終了。
 いやはや、疲れました。今日の日記で、温暖化の事でブチ切れようと思ったのですが、その体力がなくなってしまいました。(^_^;
 で、明日からの「アフガニスタン山の学校の子どもたち」の中で店主が一番好きなのは、一人の少女の写真。何気ない写真なのですが、よくよく見るとそこには少女の生活が、見事に浮き上がってきて、とても切なくなります。
 今回の写真展は、できるだけ多くの方に見ていただきたいので、応援よろしくお願いします。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 20:42 |

2008年6月14日 土曜日

m(__)m

 今日は切れる体力も使ってしまいました。m(__)m
 これから、来週のカードのデータ作りや月曜日の現場の準備をします。フ〜ッ、あとひと頑張りですします。
 アッ、それから「Triangle」のチョコ、残りが数個になってしまいました。m(__)m

投稿者: 店主 日時: 20:32 |

2008年6月13日 金曜日

平和な時間

 最近、歳をとったせいか、ひどく怒りっぽい。政治、行政がらみの事になるとすぐに切れてしまう。と、言っても、切れるのはこのぼやき日記の世界だけ。
 で、歳をとったと言えば、最近、若い親子を見ると、何故だかホッとするようになった。
 今日も開店前に、近くに住む幼い男の子を連れたお母さんがお店に入ってきた。前から気になっていたので、見せて下さい・・・無論、喜んでお見せする。すぐ、明かりをつけて、店内をいろいろと説明する。
 お母さんの目がキラキラして、男の子がはにかむように笑う。何でもない静かな時間がゆっくりとすぎていく。こんな平和な時間が、最近、店主はとても気に入っている。
 今回の「Triangle」では、チョコのプレゼントがあったので、幼い男の子に、一袋上げると、フワ〜ッと笑顔が広がる。こんな瞬間に、お店をやって良かったと思う今日この頃のである。

投稿者: 店主 日時: 20:30 |

2008年6月12日 木曜日

人間のクズ-2

 昨日の続き・・・何気なくテレビを見ていたら、どこぞの車会社の社長が、ハイブリットカーは環境に優しいので、国は補助金を出すべきだと、ほざいておりました。
 補助金は税金。その税金が足りなくて医療費の削減とか、教育費の削減が現実におこっているのに、エコカーと言うだけで、平然と税金をよこせと要求するこの社長の見識には、恐れ入った。
 とんでもない発言であるがしかし、これはニュースにはならない。逆に日本の省エネ技術はすばらしいと褒めたたえるマスコミ。政治家、大企業、大手マスコミ、みんなで蔓んでいるから、事は最悪である。
 今の社会、健康とかエコとかいう言葉をダシに使って、国民をダマして税金をふんだくろうしているやからが実に多い。自分には関係ないと思っている間に、物価は上がり、税金も上がり、社会保障制度は削られる。
 気が付けば、息子、娘たちにはろくな働き口もない。でも、立派な道路があり、立派なエコカーがあるから、文句を言うな!という事である。
 所詮、ワーキングプアは奴隷階級。生活ができなくて死のうが生きようが、今の政府には関係ない。彼らが考えているのは自分たちの利権だけ。アトはどうなろうと知った事ではないのである。

投稿者: 店主 日時: 20:20 |

2008年6月11日 水曜日

人間のクズ

 今日の新聞に「タバコ税大幅値上げ」という記事が載っていた。何でも、日本財団の笹川陽平が、「タバコを一箱千円に上げれば、約九兆五千億の税収を確保できる」と、ほざいたそうな。
 その言葉に乗ったのが、自民党の中川秀直元幹事長、民主党の前原誠司元代表、公明党の北側一雄幹事長。その会の名前がふるっている。「たばこと健康を考える議員連盟」この会に参加した連中には、絶対に投票しない。
 どこまで長生きをさせて、お金をふんだくるだけふんだくろうという魂胆が丸見えである。汚い言葉を使わせてもらう。ヤクザ政治家が、利権を握ったヤクの売人の言葉にのっただけ。
 店主の場合、もしタバコが千円になったら、選択することは何もない。タバコをやめるしかない。やめなければ、お店の経営にも影響がでる。
 世の中も喫煙者を散々にバカにしながら、実はその喫煙者の税金でどれだけ世の中が助かっているのか、考えた事があるのだろうか!車関連の税金は、車の為に使えというクソ論理がまかり通るなか、喫煙者は一言も文句を言わない。そんな弱い人間を狙い撃ちにするのはヤクザ政治家と利権を握ったヤクの売人の元締め。
 どうせタスポカードあたりも笹川あたりが考えたのだろう。販売店がどれだけ苦しんでいるのか考えた事があるのだろうか・・・あるワケないか。

 本当に喫煙が身体に悪いのなら、タバコの販売そのものを禁止すればいい。どうせ、一箱千円になれば、物理的に吸う事はできないのだから・・・
 
 一つわかっている事は、タバコが禁止になれば、禁煙者も等しく、タバコの税金の穴埋めをさせられると言う事。吸わなければ健康という論理が、税負担に化けるのは必然。
 もう一度言う!タバコが本当に有害と思っているのであれば、禁煙者はタバコの販売を禁止するべく国民運動をおこせ!おこして、喫煙者が補っていた税金を公平に負担してみればいい。

 「たばこと健康を考える議員連盟」とは、税金泥棒の集団である。国民は「健康」という言葉さえ掲げておけば、ダマせるとタカをくくった連中である。タバコで税の収入が上がらなければ、次は消費税に決まっている。
 国民の健康なんかはなっから考えない連中である。自分たちの利権を守る為には手段を選ばない連中である。はっきりと言う!あいつらは人間のクズである。

投稿者: 店主 日時: 20:47 |

2008年6月10日 火曜日

また、強運?

 まだ、決定はしていませんが、また、お芝居のTeeシャツの依頼が・・・(^_^;
 これは、是非お付合いしたいお芝居。大阪公演もあるらしい・・・
 でも、今月はお店より、裏の仕事がかなりハード。決まれば助っ人も・・・と思っております。
 Teeシャツの神様は、なかなかにキツいお方のようです。

投稿者: 店主 日時: 20:13 |

2008年6月 9日 月曜日

強運、二連発

 今朝、自宅を出る時になって、カメラのない事に気が付く・・・(・_・?) どこを探してもない・・・(@o@;)
 まさか昨日、散歩にいって置き忘れた・・・?か、まったく記憶がない。でも、自宅にはない。カメラを忘れるなんて信じられない。でも、現実にないのだから、どこかに忘れたらしい。
 考えられるのは、二カ所。散歩の時、休憩した場所か、丸井の食料品売り場。しかし、丸井はまだあいていない。で、近くの交番へ。
 交番の中で遺失物届けを書いていると、どうも西国分寺の交番にあるらしいとの連絡が入る。で、飛んでいくと・・・ありました。とどけてくれた方、ありがとうございます。m(__)m 使い慣れていたカメラなので、助かりました。
 しかし、カメラを忘れるとは、かなりショックです。

 閉店まじかの時間に、お店のあるマンションに雷が落ちました!
 ドカ〜ンという音とともにバチッと鈍い音がして、ブレーカーが落ちました。
 マジ、ヤバい!コンピュータがみんな稼働中。背筋が寒くなりました。
 しかし、幸運にも、お店でTeeシャツの注文が入って、レジのところでバタバタ状態。コンピュータから離れてかなりの時間がたっていたので、バードディスクはスリープ状態。どのマシーンも無事起動。

 何とも強運な一日でした。Teeシャツの神様ありがとうございます。m(__)m
 明日はできれば、平穏な一日でありますように・・・

投稿者: 店主 日時: 20:38 |

2008年6月 8日 日曜日

蛍袋

 久しぶりに散歩にでました。と、言っても近くの雑木林・・・(^_^;
 今は、ムラサキシキブと、白いホタルブクロの花が咲いておりました。誰もいない涼しい空間は、何時きても気持ちがいいものです。
 で、帰ってきてネットのニュースを見たら、秋葉原で通り魔の記事。18人に切りつけ7人死亡とか。せっかくの散歩の気持ち良さもふっ飛びました。何でこんなコトがおこるのか・・・店主にはまったく理解できません。
 やっぱり都心に行くより、近くの雑木林の方が、店主には似合っているようです。
 今日の一枚は自宅の庭で咲くホタルブクロ。狭いところで咲くので、どうしても頭でっかちになります。他の植物にもたれかかるようにして咲いておりました。

ホタルブクロ(蛍袋)の花-08.06.08

投稿者: 店主 日時: 19:51 |

2008年6月 7日 土曜日

フ〜〜〜ッ

 今日は 中村 景児さん、はせがわ かこさんの作品がギャラリーに届きました。今、中村さんのTeeシャツのデータを作っております。ギャラリーの飾り付けは月曜の朝。
 それから、「アフガニスタン 山の学校の子どもたちパネル展・撮影:長倉 洋海」のパネルも届きました。この中からTeeシャツにする写真を選びます。作業は来週になります。
 あっ、それから、「ユメノシマ展」に出展する岡野 慶子さんから、Teeシャツのデータが届きました。アロハペンギン・・・なかなか面白いですゾ。
 で、明日はお店も店主もみんなお休みします。すいません・・・m(__)m

投稿者: 店主 日時: 20:40 |

2008年6月 6日 金曜日

バカども!

 自民党がテレ朝に謝罪要求 報道ステーションの古館氏のコメントに謝罪せよ迫っているとか・・・
 バカにするにもほどがある。謝罪するのは自民党の方である。古館氏が何を言ったか知らないが、自分たちの事は棚に上げて、自分たちが気に入らないからと、何でも謝罪しろ!と言うのは、ヤクザの論理。
 今の悪政で自民党の誰が謝罪したと言うのか。重箱の隅を突っついて、コイツは気に入らないからと、潰しにかける自民党のヤクザ体質には、さすがにうんざりする。
 それほど自分たちが正しいと思っているなら、さっさと選挙をして、国民に真意を問え!バカども!
 と、書いて、自己嫌悪・・・何でこんなに苛つくのか。この人たちって日本政府の代表でもある。いつから、こんなに政治、政治家が信用できなくなったのか。やれやれである。

投稿者: 店主 日時: 20:01 |

2008年6月 5日 木曜日

ドド〜ッと展覧会

 ようやく経理関係が終りました・・・w(゜o゜)w たいして儲かりもしないのに、これだけはやらないといけない。なおざりにすると作家さんの支払いとかがわからなくなる。しかも油断すると、すぐに資金繰り困る。困ると作家さんに迷惑がかかる。なので、イヤでも経理関係はやらなくてはいけない。やれやれ・・・

 今日、切り絵の浜野さんと青山涼子さんがお店に来ました。7/17からのグループ展の打ち合せです。タイトルが「たまたま」この二人の他に佐々木真理子さんがくわわり、三人のグループが7/17からスタートします。
 それから、6/16スタートのアフガニスタン 山の学校の子どもたち・パネル展(長倉 洋海・撮影)の比留川さんもお店に来られました。
 アッ、それからハギーこと萩原哲夫さんの個展は6/30から。ようやく個展案内状入稿が終ったようです。タイトルは「ところどころこどもごころ」フ〜ム、どんな個展になるのか楽しみです。
 アト、7/7にスタートする「ユメノシマ展」も順調に進んでいます。この展覧会、8人も参加するので、ギャラリーに入りきれるか心配です。
 で、来週は「Triangle」中村 景児・はせがわ かこ・谷村 あかねグループ展。
 
 皆さん、仕事をもちながら個展なのでかなり大変そうです。店主も頑張りますので、皆さんもよろしくお願い申し上げます。m(__)m

 静かにすごせるのは今週だけのようです・・・(^_^;

投稿者: 店主 日時: 20:32 |

2008年6月 4日 水曜日

タスポカード

 溜まりに溜まった経理をやっていたので、妙にイライラしております。
 で、店主、タバコを吸います。使い道のわからないお金があったりして、イライラしてはタバコを吸いに地下室を出て一服。また、地下室に戻ってお金の計算・・・また、イライラして一服。
 こんな状態を繰り返していたら、不意にアノ「タスポ」というバカカードに腹が立ってきました。
 聞けば、このタスポカードを自販機につり下げたり、バカ息子のためにタスポカードを作った母親がパクられたり、居酒屋でも自販機の横のタスポカードが下がっていたり、何とも、バカバカしいカードである。
 お酒もそうだけとタバコも最初から対面販売をすればいいだけの商品。何で、こんなくだらないカードを作ったのか・・・これを考えたヤツのおバカな顔が見たい。
 また、バカ息子にカードを作った母親をパクったお巡りさんの顔も見たいモノである。どいつもこいつも、もっとやる事が他にあるだろうに・・・
 そこまでもめるならいっその事、タバコなんか販売するのをやめてしまえばいいではないか!と、苛つきながら、一服する今日の店主でした。(|||`□´)

投稿者: 店主 日時: 20:17 |

2008年6月 3日 火曜日

ネコが・・・

 ネタ詰まり・・・で、今日、届いたばかり。
 松沢さんの素焼きのネコ。
 何故かこのネコたち、ギャラリーで集会を開いておりました。(=ΦωΦ=)

松沢三四郎・ネコいっぱい-08.06.03

投稿者: 店主 日時: 19:43 |

2008年6月 2日 月曜日

Triangleと山の学校

 来週の展覧会は「Triangle」中村 景児・はせがわ かこ・谷村 あかねグループ展。で、今日は「Triangle」のカードとTeeシャツのデータを作っておりました。
 それから「Triangle」の後、次の展覧会は「アフガニスタン 山の学校の子どもたち・長倉 洋海・パネル展」同時並行で、このカードも作っております。
 かなりバタバタで、頭の切り替えが大変ですが、両方とも大切な展覧会なので、なかなか息が抜けません。何せ外注する資金がないので、すべて内部で作ります。
 キツいけど、ヤリガイのある仕事。問題は「ビタミンTee」のホームページ。かなり予定より遅れております。ここは気合いを入れて頑張らないと・・・(^-^)//""

長倉 洋海さんのホームページ
アフガニスタン 山の学校支援の会のホームページ

投稿者: 店主 日時: 20:11 |

2008年6月 1日 日曜日

山躑躅

 店主、植物に生まれ変わるとしたら、一番生まれ変わりたくない植物はツツジ。人間に好きなように切られ、大きくなる事もできない。いつも同じ大きさでいつも同じ花をつける事を要求され、枯れれば引き抜かれ捨てられる。
 それはツツジの強さにゆえの悲劇なのか、それとももっと違う理由があるのか・・・
 で、今日の一枚は、山で見つけたヤマツツジ。このヤマツツジ、かなり大きくなるらしい。店主が見つけたこのヤマツツジも高さ3メートル以上あった。
 下から見上げるヤマツツジもいいものである。都会ではなかなかお目にかかれない・・・

ヤマツツジ(山躑躅)の花-08.06.01

投稿者: 店主 日時: 20:25 |