« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月31日 木曜日

泣く

 青年はこの国を出て、新しい人生に賭けようと決意する。
 母親はこの国に未来はないとわかっていても、この国を出て行く息子に落胆を隠せない。
 それからの母親は、毎日、毎日、涙を流し続けている。彼女には泣くこと以外に、何も出来ない。
 泣いて、泣いて、泣いて、そして泣き疲れて、孫とともにようやく眠りという束の間の安息が訪れる。

 そんな母親の姿が今日の一枚です。

 110331_1.jpg
 (C) 高橋美香


 **************************
 高橋美香 写真展・パレスチナ2011
 村に侵入してきたイスラエル軍のジープを厳しい目でみつめながら、
 それでも淡々と岩だらけの土地を鍬で耕し、庭先に木を植える......
 生き抜くことも、立ち去ることも、命を奪われることも、
 すべてがパレスチナのそこにある日常
 期間 : 2011年3月30日[水]〜4月4日[月]12:00〜19:00(最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 19:41 |

2011年3月30日 水曜日

 高橋美香 写真展「パレスチナ2011」順調なスタートを切りました。

 で、パレスチナ2011から作品を一枚、ご紹介します。

 一見、のどかな羊飼いと子どもの写真のように見えますが、実はアップして見ると奥の道路に厳ついフェンスがあります。
 いわゆるこれが「分離壁」です。

 ウィキペディアで「分離壁」を調べてみると、
 ********************
 分離壁は堀・有刺鉄線・電気フェンス・幅60〜100mの警備道路からなる部分と、コンクリート壁の部分で構成されている。2006年4月の時点では、総延長703kmのうち408kmが建設済み、63kmが建設中、残り232kmは未着工である。
イスラエル政府は分離壁の建設を自爆テロ防止のためと説明している。一方、分離壁のルートは入植地を囲むためにグリーンライン (1949年停戦ライン) より内側に入り込んでおり、入植地を恒久的な領土とするための既成事実化を目論んでいるとも言われている。
 ********************


 110330_1.jpg

 110330_2.jpg
 (C) 高橋美香


 **************************
 高橋美香 写真展・パレスチナ2011
 村に侵入してきたイスラエル軍のジープを厳しい目でみつめながら、
 それでも淡々と岩だらけの土地を鍬で耕し、庭先に木を植える......
 生き抜くことも、立ち去ることも、命を奪われることも、
 すべてがパレスチナのそこにある日常
 期間 : 2011年3月30日[水]〜4月4日[月]12:00〜19:00(最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 18:56 |

2011年3月29日 火曜日

今できること

 明日からの写真展「パレスチナ2011」について、高橋美香さんが自分のブログに語っているので、それを少しご紹介しておきます。

 *****ブログ・世界の笑顔に出会いたい・高橋美香・ 2011/3/24(木) より

 3月2日、45日間のパレスチナでの滞在を終えて、「革命」後のエジプトを経由して帰国いたしました。

帰国早々、東北での大地震が起こり、甚大な被害を目にしながら、ただ呆然とする日々が続きました。

このたびのパレスチナの写真展は、むこうに行く前に予定をしていたのですが、正直に申し上げて、この目の前の未曽有の被害と危機のなか「パレスチナは所詮遠い場所のこと?」「写真展開催にかかる費用を東北の被災者の方への義援金にまわすべき?」と自分でも悩みましたが、そんなとき、真っ先に日本を心配し、「被災地の人々に負けるな!というエールを送ってほしい」「パレスチナからみんなが日本を思っているから」と、メッセージをくれたのがパレスチナの多くの友でした。

自らも白血病と闘う三歳のカルミーは、わざわざ父親のハイサムとともに電話をくれました。「日本のみんなにBe strong!(強くなれ!)って伝えてほしい」と。その電話に、迷っていた気持ちを断ち切り、背中を押されました。自分がいまいる場所で、自分が出来ることを、迷わずに続けていくしかないと。被災地の命ひとつひとつが大切なことと同じでパレスチナの命ひとつひとつが大切なことを伝えていくしかないと。

 ***** ***** ***** *****
ブログ・世界の笑顔に出会いたい・高橋美香より


 高橋美香さんの自問自答は今の自分のおかれている立場に対する答えだと、店主は思っております。
 こんな時に展覧会なんて・・・と、言われてしまえば返す言葉はありませんが、作家さんの中では、何も言わず、次の行動を密かに決意している方もいます。店主は黙ってうなずくしかありません。
 作家と言う存在は作品を作るコトができても、多くの場合、自分の考え方を主張するのがヘタな人が多いのは事実です。
 しかし、人の痛みを感じる能力はずば抜けていることが多く、他者の痛みを感じつつ、どうすればいいのかと自問自答をしながら、作品を生み出していきます。
 こんなことをわざわざ書く必要もないのですが、そっと知らぬ顔をして売上の一部を寄付したり、次はもっと楽しいことをみんなあげるぞと、心の内で決意していることを、店主はひしひしと感じております。
 気の弱い店主もそんな素晴らしい作家さん達に支えらていることを、心より感謝し、また誇りに思っております。
 今、できることを淡々と続ける。これが店主の答えです。


 **************************
 高橋美香 写真展・パレスチナ2011
 村に侵入してきたイスラエル軍のジープを厳しい目でみつめながら、
 それでも淡々と岩だらけの土地を鍬で耕し、庭先に木を植える......
 生き抜くことも、立ち去ることも、命を奪われることも、
 すべてがパレスチナのそこにある日常
 期間 : 2011年3月30日[水]〜4月4日[月]12:00〜19:00(最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 11:15 |

2011年3月28日 月曜日

無事終了&仕込み完了

 激動の十日間「化け見世・参」が無事終了。本当にありがとうございました。
 自粛という言葉が多いかぶさってきた今回の「化け見世・参」、何とかなしとげられたことに、店主、安堵しております。
 日本物怪観光、天野行雄さん、茶柱立太さん、ポンチ定食さん、お疲れ様です。楽しい展覧会を、見せていただけた事を心より感謝します。

 で、明日はお店&ギャラリーは定休日でお休みです。

 水曜日からは、もっとハードな「高橋美香 写真展・パレスチナ2011」がスタートします。
 5,000枚以上も撮影された写真の中から、選び抜かれた作品が、今、ギャラリーに並んでおります。
 日本も大変な状態にありますが、世界も混乱の渦がそこここにあり、この艱難さを共に考え、少しで共有できれば幸いと思っております。

 110330.jpg

 「高橋美香 写真展・パレスチナ2011」スタートは水曜日12時。是非、お立寄りください。

 **************************
 高橋美香 写真展・パレスチナ2011
 村に侵入してきたイスラエル軍のジープを厳しい目でみつめながら、
 それでも淡々と岩だらけの土地を鍬で耕し、庭先に木を植える......
 生き抜くことも、立ち去ることも、命を奪われることも、
 すべてがパレスチナのそこにある日常
 期間 : 2011年3月30日[水]〜4月4日[月]12:00〜19:00(最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 20:14 |

2011年3月27日 日曜日

平面と立体-3

 今日、天野行雄さんの撞木娘が、岩手に旅立ちました。配送に不安があったので、ご本人が抱えてお持ち帰りになりました。元気で暮らせよ・・・

 で、今日は天野行雄さんの最後の2作品を紹介します。

 110327_1.jpg

 110327_2.jpg
 (C) 日本物怪観光・天野行雄


 110327_3.jpg

 110327_4.jpg
 (C) 日本物怪観光・天野行雄

 で、「化け見世・参」明日が最終日となりました!


 **************************
「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「 お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)


 **************************
 高橋美香 写真展・パレスチナ2011
 村に侵入してきたイスラエル軍のジープを厳しい目でみつめながら、
 それでも淡々と岩だらけの土地を鍬で耕し、庭先に木を植える......
 生き抜くことも、立ち去ることも、命を奪われることも、
 すべてがパレスチナのそこにある日常
 期間 : 2011年3月30日[水]〜4月4日[月]12:00〜19:00(最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 19:22 |

2011年3月26日 土曜日

カリカリ、カリカリ・・・2

 昨日の夜中、某所でカリカリ、カリカリ、カリカリと、変身した猫又たちがギャラリーに帰ってきました。恐いですネ。

 フフフフフフフッ・・・・

 110326_1.jpg


 みんな踊れ!カリカリ踊れ〜〜〜ッ

 110326_2.jpg


 カラクリ本当に踊る猫又パーティー!万歳!

 110326_3.jpg
 (C) 茶柱立太


 で、「化け見世・参」残り二日間となりました!

 **************************
「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「 お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 19:04 |

2011年3月25日 金曜日

カリカリ、カリカリ・・・

 ギャラリーのウラで、妖怪がカリカリ、カリカリと作られております。
 カリカリ、カリカリ、カリカリ、カリカリ、カリカリ・・・恐いですネ。

 110325_1.jpg

 カリカリ、カリカリ、カリカリ、ウッ、カリカリ、カリカリ・・・ウッ!

 110325_2.jpg

 カリカリ、カリカリ、カリカリ、カリカリ、カリカリ・・・


 で、「化け見世・参」残り三日間となりました!カリカリ、ウッ・・・

 **************************
「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「 お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 18:51 |

2011年3月24日 木曜日

平面と立体-2

 今日は一日、鬱々としておりました。理由はわかりませんが、やっぱり地震と原発のせいかな・・・特に原発事故は堪えました。
 それでも、Teeシャツやトートバッグを作ると、かなり気分は楽になりました。モノを作ると不思議に気分も身体も楽になるものなのですネ。

 で、本日は天野行雄さんの「大首」をご紹介します。

 明治妖怪紳士録
 大首【おおくび】
 水木しげるが「たんたん坊」として描いた妖怪は「絵本小夜時雨」などに登場する狸の化けた大入道が下敷きになっている。これらはその「画本西遊記 百鬼夜行ノ図」版のアレンジ。化け見世では玩具的な意味合いを出す為にプロマイドとかけて大首とした。
 玉園画「画本西遊記 百鬼夜行ノ図」

 110324_1.jpg

 110324_2.jpg
 (C) 日本物怪観光・天野行雄


 **************************
「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「 お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 18:57 |

2011年3月23日 水曜日

デカいカラクリ妖怪

 今日、ご紹介する茶柱さんのカラクリ妖怪はかなり大きい。
 先日、紹介したカラクリ妖怪12cm前後でしたが、本日の23cm前後もあります。

 店主はこのデカいカラクリ本当に踊る猫又が大好きです。(⌒-⌒)
 

 110323_1.jpg
 (C) 茶柱立太・デカいカラクリ本当に踊る猫又(高さ24cm)

 110323_2.jpg
 (C) 茶柱立太・デカいカラクリ白澤(高さ22cm)


 **************************
「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「 お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 19:07 |

2011年3月22日 火曜日

再録

 今日は計画停電。書いている時間がなさそうなので、店主にとって二つの大事な記事を再録させていただきます。m(__)m


 2010.8.22
 ***********************

 ダウンサイジング・「成長」という至上命令を問う 鷲田清一(8/20・東京新聞夕刊より)

 不況からの脱出も、雇用問題や格差問題の解消も、教育や社会保障の充実も、それどころか地球温暖化問題の解決(エコ対策)ですらも、一に「経済成長」に、そしてそのためのイノベーションの成否に、かかっているかのような言い回しが流布している。まるで「成長」があらゆる問題を解決する打ち出の小槌であるかのように。
 一方ではしかし、国債の法外な膨らみを前にしての財政再建が、この国には厳しく迫られている。そして、毎年一兆数千億円といわれる社会保障費の「自然増」。国債の発行を抑えつつこの「自然増」に対応するとすれば、当然、一般歳出を大幅に縮小しなければならない道理となる。一律一割という概算要求の削減幅を、政府は先月末、各省に指示したところである。
 「経済成長」と「予算削減」。これははたして、膨張と縮小の同時実現という、わたしたちに突きつけられたジレンマなのだろうか。
 ■■
 「成長」が至上命令と考えられているところでは、当然のことながら、「削減」はマイナス要因に数えざるをえない。だからこの二つの要請はジレンマになってしまう。逆に「成長」というこの至上命令が解除されてしまえば、「削減」はマイナス要因ではなく、「ダウンサイジング」という、生き方の一スタイルにすぎないことになる。
 おもえば明治の「富国強兵」政策以降、戦後復興期から高度成長期、バブル期まで、この国は、敗戦による決定的なダメージを一時的に被ったとはいえ、深刻な不況期を幾度かはさみながらも、およそ百五十年間ずっと「右肩上がり」で走ってきた。「追いつけ、追い越せ」というマインドで。ところが、バブルが崩壊した一九九〇年代に、生まれてこの方、一度も「右肩上がり」の社会というものを体験したことのない世代が、突如現れた。「明日は今日よりきっとよくなる」という幻想をはなから共有しない人たちである。かれらが、一見ジレンマのように見える現在の政治課題をどう受けとめているのか、とても気になるところである。
 日本人は寡栄養に強く、過栄養に弱いと、ある医師が言っていた。つまり、日本人の身体は体内に採り入れた少ない脂肪を数日間うまく使って飢えを凌ぐのには向いているが、栄養過多に対して脂肪を減らす機能に乏しいというのだ。同じことがもしわたしたちの社会構造についてもいえるとするなら、「足るを知る」という古人の知恵、いいかえると「ダウンサイジング」というメンタリティに、いまだれよりも近いところにいるのが、というか、そうならざるをえない場所へいちばん先にはじき出されたのが、かれら若い人たちなのかもしれないのである。全身「成長」幻想に染められているそれ以前の世代には、過栄養という不自然が不自然には映らないからである。
 ■■
 話を元にもどして、予算の一律削減というのは、「見直し」ではない。これはあくまで数字のうえでの機械的な措置であって、熟慮したうえでの判断なのではない。それは、何が最重要で、何が廃棄可能かという、(価値の遠近法)が未だはたらきだしていない、とりあえずの措置でしかない。
 絶対になくしてはならないものと、あればいいけどなくてもいいものと、端的になくていいもの、そして絶対にあってはならないもの。世界を前にしてこの四つを大きく見分けられるのが、そしてまた、これ以上進めば取り返しのつかないことになるという臨界点の感覚をそなえていることが、「教養がある」ということだとすれば、この国はいままさにその「教養」を問われていると言ってよい。
 (わしだ・きよかず=哲学者・大阪大学長)

 ***********************


 2010.9.15
 ***********************
 大手マスコミと官僚 斎藤学 本音のコラム・東京新聞2010年9月15日朝刊より
 
 コップの中の嵐という人も居るが私には大変大事に思えた。管首相の勝利に終わった民主党代表選のことである。
 結果はなかばみえていたが、その過程で管氏を担ぐ大手マスコミ(テレビと大新聞)や官僚の姑息さと事大主義が露呈したのは良かった。私自身は児童虐待の問題に取り組みだしてから新聞が官報に過ぎないことを知った。早い話、児童虐待防止法が使えないどころか、子殺しに加担していることなど一般の人は知らないだろう。
 NHKはもちろん、民放テレビの独占利権を総務省に握られた大手マスコミが官僚と癒着せざるを得ないことはご存知か。
 特に今年の三月、鳩山内閣は六十年ぶりに放送法の大改革に乗り出すことを閣議決定して、虎の尾を踏んだ。元来、小沢氏は記者クラブの特権を無視し続けてきた唯一の政治家である。大手マスコミが排除をはかるのはもっとなことで、その彼はまた「米国との関係見直し」を明言することで田中角栄と同様、特捜検察の恣意的指弾の対象にもなった。
 管氏は代表選から降りるべきであったのだが、勝ってしまったのなら仕方がない。せめて放送法を既存利権から切り離して透明にしてほしい。そして検事総長の"天皇勅任制"から選挙制にする道を開いてほしい。民衆もようやく、問題が奈辺にあるかを知りはじめている。(精神科医)
 ***********************

 **************************
「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「 お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 14:15 |

2011年3月21日 月曜日

平面と立体

 今回の化け見世で圧巻なのが日本物怪観光の天野行雄さんの作品。
 平面で構成された物怪を、立体で再構成している。かなりの力技。
 作品は全部で五体と絵が五点。そのうちの二点を本日はご紹介します。

 明治妖怪紳士録
 海坊主【うみぼうず】
 全国各地で知られる海の妖怪は、姿形も様々だが、「画本西遊記 百鬼夜行ノ図」では、何故か頭に黒船を乗せている。伝承では、現れて謎かけしたりもするこの怪、頭に船を乗せて何を問う?
 「画本西遊記 百鬼夜行ノ図」

 110321_2.jpg

 110321_1.jpg
 (C) 日本物怪観光・天野行雄


 明治妖怪紳士録
 人力車【じんりきしゃ】
 流行に敏感な化け物世界には、はやくも人力車が登場。自ら体で支え、フンドシを何人もの人に引いてもらう、なんと奇妙な付喪神(つくもがみ)として描かれている。
 初代長谷川小信画「妖怪カルタ」

 110321_3.jpg

 110321_4.jpg
 (C) 日本物怪観光・天野行雄


 **************************
「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「 お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 18:09 |

2011年3月20日 日曜日

パンあります

 「化け見世・参」順調に進んでおります。ほんの少しですが、ホッとしております。
 もしかしたら、誰も来ないのではという不安があっただけに、ご来場下さる皆様には助けられる思いでいっぱいです。
 混乱する中でおこったスーパーなどの買い占めもだいぶ収まり、このまま、少しずつ回復していくことを心から祈っております。

 で、本日は北原 裕子さんの焼物の新作をご紹介します。

 まずはパンとキノコ。これは食べられませんが、眺めていると、ホッとします。お腹にはたまりませんが、心はホクホクとしてきます。

 110320_1.jpg
 (C) 北原 裕子


 次が小鳥、歯、叫び指輪、車、塔のある家、叫びバッチ、木のボタン、ウサギ。まぁ、よくもこんな作れるものだと、感心しております。(^_^;

 110320_2.jpg
 (C) 北原 裕子


 **************************
「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「 お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 17:50 |

2011年3月19日 土曜日

節電妖怪

 計画停電、連休のためか今日は一日中止になりました。少しだけホッとしておりますが、これは良いことなのか悪いことなのか判断が微妙です。
 確かに計画停電がない方が良いのですが、それだけ企業が動いていないという裏返し。ちょっと複雑な気分です。

 で、今日の妖怪は、電気がなくても動きます。どうして動くのか?どんな動きをするのか?は、ギャラリーでお確かめ下さい。(^_^;


 110319_1.jpg
 (C) 茶柱立太・カラクリわいら カラクリ本当に踊る猫又


 110319_2.jpg
 (C) 茶柱立太・カラクリ白澤 カラクリ鵺(ぬえ)


 **************************
「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「 お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 18:54 |

2011年3月18日 金曜日

化け見世スタート!

「 化け見世・参」無事スタートすることができました。本日、ご来場下さった皆様、ありがとうございました。
 そして、今回、ご協力をいただいた、日本物怪観光の天野行雄さん、茶柱立太さん、ポンチ定食さんには、心から御礼を申し上げます。

 で、化け見世・参から少しだけ作品をご紹介させていただきます。

 110318_1.jpg
 (C) ポンチ定食・烏天狗(お店ではケンと呼んでおります)

 110318_2.jpg
 (C) 茶柱立太・海坊主(目が光ります!)

 110318_3.jpg
 (C) 日本物怪観光・人力車


 **************************
「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「 お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 18:20 |

2011年3月17日 木曜日

化け見世、仕込み完了

 世の中ドンドンと自粛ムードが強くなる中、ビタミンTeeはギリギリまで頑張ります。

 で、今日の朝まで、河童と猫又しかいなかったギャラリーに・・・

 110316_3.jpg

 今は妖怪たちがドドドッとギャラリーに集合しました。

 110317_1.jpg

「化け見世・参」は明日12時スタートです。


 **************************
「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「 お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 16:44 |

2011年3月16日 水曜日

デカい!

 買い占めとか、放射能とか怖い話が巷にあふれておりますが、そこをグッと我慢をして、みんなで普通の生活を取り戻しましょう。
 東京方面が落ち着けば、被災地への救援がやりやすくなるハズです。今はみんなで協力する時です。
 と、言いながらも今日の夕方からこちらは計画停電が始まります。店主も初体験。ちょっと怖いのですが、そこはグッと我慢。被災地に比べれば、屁の河童です!

 で、計画停電になる前に少しだけ「化け見世・参」の様子をお知らせします。
 現在、ギャラリーはスカスカですが、巨大な?河童と猫又が三匹、鎮座しております。
 この作品は茶柱さんの作品で、今まで作ったものから比べると、体積で100倍はあるかな・・・凄くデカい作品です。

 110316_3.jpg

 110316_1.jpg

 110316_2.jpg
 (C) 茶柱立太

 仕込みは明日の日中にやる予定ですが、もしかしたらギャラリーに来れない作家さんも出るかもしれません。その場合は、ご勘弁ください。でも、ギャラリーは開けるつもりでおりますので、よろしくお願い申し上げます。


 **************************
「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「 お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 15:11 |

2011年3月15日 火曜日

サクラ

 ますます深刻になる東北地方太平洋沖の地震。被災された方々に一刻も早く救済の手が届くことを祈っております。

 さて、本日の国分寺は一日曇りでした。午前中は底をついたお米を探しにあちらこちらと歩きまわっておりました。
 そんな中、早咲きのサクラを見つけました。眺めているとほんの少しだけ、ホッとした気分になりました。
 明日は明るい知らせが届いてほしいな・・・

 110315_5968.jpg
 (C) 石塚 善雄


 **************************
「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「 お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 22:14 |

2011年3月14日 月曜日

無事終了&化け見世

 東北地方太平洋沖で発生した地震のさなかの「扇田慎平 写真展・わがロス・カプリチョス」かなり疲れましたが、何とか無事に終らせることができました。ありがとうございました。

 で、明日火曜から木曜日までは臨時休業させていただきます。
 体力を取り戻し、金曜日からの「化け見世・参」のオープンをめざして頑張ります!


  「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!

 110314_1.jpg
 (C) 天野行雄

 110318.jpg
 (C) 物怪観光

 **************************
「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「 お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 16:34 |

2011年3月13日 日曜日

新作

 段々と被害状況が明らかになる今回の地震。店主もかなりショックをうけております。
 ネットのニュースにも、
 ・・・海江田万里経済産業相は13日、東日本大震災に関連して記者会見し、電力供給不足に対応するため、東京電力と東北電力の管内で「不測の大規模停電を防止するために、予見性のある形で地域ごとの計画停電(輪番停電)を行う可能性がある」と語った。・・・と、ある。
 この計画停電がどのようなものかはわかりませんが、今の段階では、極力、お店&ギャラリーは営業を続けようと考えております。
 節電を心がけながら、いつも通りに行動するつもりでおります。
 それに金曜からは化け見世、暗くなっても逆に雰囲気があっていいかも・・・と、考えております。(^_^;

 で、いつも通りにお店の新作を紹介。猫屋アリスさん、恐顔、猫神様のストラップです。

 110313_1.jpg
 (C) 猫屋アリス


 **************************
 明日が最終日になります!扇田慎平 写真展・わがロス・カプリチョス
 作者略歴・1955年、愛知県生まれ。広告会社、テレビ番組制作会社、
 クラシック音楽制作事務所を経て、現在フリーの編集、翻訳、執筆業。
 2011年3月9日[水]〜3月14日[月]12:00〜19:00(最終日は〜18:00)

 **************************
「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「 お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 19:08 |

2011年3月12日 土曜日

記憶

 昨日おきた地震の時の記憶を、鮮明なうちに記録。

 地震の時の音をようやく思い出す。妙に低いグワッという音と何かがこすれるジシャンと言う音が複雑にまじり合っていたように思う。前のビルがオモチャのように揺れ、発生源が不明な音が、そこここからグワッジシャン、グワッジシャンとわき上がるような音が、複雑に絡み合っていた鳴り響いていた。しばらく夢で見そうだ。

 その時の風景を思い出してみる。確かお日様は隠れいた。風景全体がのっぺりとしていた。のっぺりしているのに、目の前のビルがゆっくりとグワッ、グワッと揺れていた。どこから光が射しているかわからない。影が失われているのに、風景だけがくっきりと見え、建物だけが左右に大きく揺れていた。

 人の表情はどうだったのか。揺れははじめた時は、何がおこっているかわからず、当惑するようなこれものっぺりとした表情が現れ、それが少しずつ混乱のまじった恐怖の表情に変わる。そして、妙な興奮状態があらわれ、口々に恐い、大きい、ヤバいと口走る。恐怖と興奮と思考停止が、何度も繰り返していた。

 揺れの最中は、もの凄い不安を憶えたが、少し収まると、身体が妙にガクガクとしていた。それが余震なのか、自分の震えなのか、判断がつかない。冷静になろうとしても、心が言うことをきかない。で、フッと回りにいる人のことを気にかけた時、スッーと、気持ちが落ち着いたのを、今、思い出す。

 昨日の地震、家に辿り着くまでの情報を得るのに利用したのは、ツイッターとustream.tv。で、ustream.tvでは、帰る為の情報はほとんどわからなかったが、ツイッターで得た情報はかなり正確だった。あらためてツイッターと言う情報のつながりの凄さを再認識。

 今日の朝、通り道に大量の水があふれていた。これも地震の影響なのか・・・

 110312_1.jpg
 (C) 石塚善雄


 **************************
 扇田慎平 写真展・わがロス・カプリチョス
 作者略歴・1955年、愛知県生まれ。広告会社、テレビ番組制作会社、
 クラシック音楽制作事務所を経て、現在フリーの編集、翻訳、執筆業。
 2011年3月9日[水]〜3月14日[月]12:00〜19:00(最終日は〜18:00)

投稿者: 店主 日時: 16:23 |

2011年3月11日 金曜日

地震

 凄いことになった。店主も帰れず今もお店の地下室にいる。
 どこまで被害が広がるのか、店主も想像できない。
 今は被害が少しでも少ないことを祈るばかりである。

投稿者: 店主 日時: 22:42 |

2011年3月10日 木曜日

告知三連発・m(__)m

 今日のお店&ギャラリーは気まぐれに動いておりました。こんな感じも悪くありませんネ。

 で、物怪、パレスチナ、愛・・・告知三連発です。m(__)m

  * * * * *

「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

 110318.jpg
 (C) 物怪観光

  * * * * *

 高橋美香 写真展・パレスチナ2011
 村に侵入してきたイスラエル軍のジープを厳しい目でみつめながら、
 それでも淡々と岩だらけの土地を鍬で耕し、庭先に木を植える......
 生き抜くことも、立ち去ることも、命を奪われることも、
 すべてがパレスチナのそこにある日常
 期間 : 2011年3月30日[水]〜4月4日[月] 12:00〜19:00(最終日は〜17:00)

 110330.jpg
 (C) 高橋美香

  * * * * *

 「アートに愛を」過ぎ去った時代に光りアレ
 ビタミンTee三周年記念第二弾には、新作がありません。「過ぎ去った時代に光りアレ」とサブタイトルが物語るように、異色な作家さんの過去の作品に光を当てるのが、今回の展覧会の趣旨。と、言いつつ本当はお宝探しを楽しむのが狙いです。(⌒-⌒)
 ◯ 富樫 祐子 ◯ 石井 ルイ ◯ 茶柱 立太 ◯ Pica☆Fish ◯ 猪上 絵理
 ◯ 野原 薫 ◯ 高垣 真理 ◯ 長谷川 貴子 ◯ イケダ ミキ ◯ 石塚 善雄
 期間 : 2011年4月6日[水]〜4月18日[月] 12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

 110406.jpg
 (C) ビタミンTee


 **************************
 今週は、気まぐれ写真展です。
 扇田慎平 写真展・わがロス・カプリチョス
 作者略歴・1955年、愛知県生まれ。広告会社、テレビ番組制作会社、
 クラシック音楽制作事務所を経て、現在フリーの編集、翻訳、執筆業。
 2011年3月9日[水]〜3月14日[月]12:00〜19:00(最終日は〜18:00)

投稿者: 店主 日時: 18:22 |

2011年3月 9日 水曜日

ロス・カプリチョス-2

 オープニングパーティーで面白い話を聞く。
 日本の洗練されたポップアートは今なら東南アジアで売れる・・・と、とても興味深い話。日本アートブランドは、想像以上に信頼性があるようだ。
 根拠は、これから新興国では、美術館がドンドンとできる。ここ五年間ぐらいで50件程ができ、壁は沢山作られる。そこにはまだ、飾るべき作品がない・・・なるほど。
 日本の気まぐれなアートはどこへ向うのか・・・

 で、扇田慎平氏の気まぐれ(カプリチョス)な写真をご紹介。

 110309_1.jpg
 (C) 扇田慎平・愛想のよい猫

 110309_2.jpg
 (C) 扇田慎平・信号機の消えた道路


 **************************
 扇田慎平 写真展・わがロス・カプリチョス
 作者略歴・1955年、愛知県生まれ。広告会社、テレビ番組制作会社、
 クラシック音楽制作事務所を経て、現在フリーの編集、翻訳、執筆業。
 2011年3月9日[水]〜3月14日[月]12:00〜19:00(最終日は〜18:00)

投稿者: 店主 日時: 19:16 |

2011年3月 8日 火曜日

甦る

 毎度のコトながら植物の力に驚かされる。

 二年前、鉢植えで育てていたクリスマスローズが枯れた。葉っぱが完全に無くなり、無惨な姿となってしまった。
 そのまま捨てようかと思ったが、鉢から取り出してみると、根はまだ腐らずに残っていような感じだったので、ハナミズキの木の根元を掘り返して、半ば捨てるように埋めておいた。
 ハナミズキの木は結構大きくて、根元付近は夏場はほとんど日が射さない。風通しも悪い。
 しかし、一年目で葉っぱを幾つか付け、途中、虫にも食われたが、今年、何と花をつけた。
 植物の生命力の強さには本当の驚かされる。まさか、あんな環境の悪いところで、ここまで盛り返すとは想像もできなかった。
 で、これがそのクリスマスローズの花。茎も葉っぱもまだ初々しく柔らかそう。元気になってくれて、ありがとう!

 110308_5947.jpg
 (C) 石塚 善雄


 **************************
 扇田慎平 写真展・わがロス・カプリチョス
 作者略歴・1955年、愛知県生まれ。広告会社、テレビ番組制作会社、
 クラシック音楽制作事務所を経て、現在フリーの編集、翻訳、執筆業。
 2011年3月9日[水]〜3月14日[月]12:00〜19:00(最終日は〜18:00)

投稿者: 店主 日時: 19:04 |

2011年3月 7日 月曜日

ロス・カプリチョス

 三周年記念第一弾「小さな原画展」無事終了。ご来場下さった皆様、ありがとうございました。
 明日は定休日でお店&ギャラリーはお休みです。

 水曜日からは「扇田慎平 写真展・わがロス・カプリチョス」がスタートします。

 で、仕込みが完了したロス・カプリチョス的ギャラリー風景を少しだけご紹介します。

 110307_1.jpg

 子供の頃、「カメラ毎日」で連載された奇妙なカラー写真シリーズ「ロス・カプリチョス」を見た。意味不明な写真と隠喩に満ちたフレーズが並び、不気味な世界の断面を垣間見せたのは川田喜久治(1933〜)という写真家だった。そして、本来の「ロス・カプリチョス」とは、スペインの偉大な画家、フランシスコ・ゴヤ(1746〜1828)が残した寓意に満ちた銅版画集である。
 こういう無限のイメージを喚起する作品群に触れていながら、私自身は、カメラで目の前のコトやモノを気まぐれ(カプリチョス)に拾うだけだ。報道カメラマンや映像作家、メディア・クリエイターのように、華麗な世界や激動の歴史が目の前にあるわけもない。
 しかし、私は写真を撮っている。コツコツと、性懲りもなく、何の脈絡もなく。いまだに「写真よ、さようなら」と言えないままに。(文・扇田慎平)

 110307_2.jpg
 (C) 扇田慎平


 **************************
 扇田慎平 写真展・わがロス・カプリチョス
 作者略歴・1955年、愛知県生まれ。広告会社、テレビ番組制作会社、
 クラシック音楽制作事務所を経て、現在フリーの編集、翻訳、執筆業。
 2011年3月9日[水]〜3月14日[月]12:00〜19:00(最終日は〜18:00)

投稿者: 店主 日時: 20:02 |

2011年3月 6日 日曜日

ラスト

 三周年記念第一弾「小さな原画展」ついに明日がラストとなりました。
 アッと言う間の二週間。最近は時間がたつのが早いな・・・(^_^;

 で、ラストといえば、ビタミンTeeでロングセラーを続けていたかわかみ 味智子さんの「のせかぶじゃばらぼん」がついに残り一冊となりました。
 元になるポスターも売れてまい、かわかみさんのところにも在庫が無くなり、これが正真正銘最後の一冊!ラストワンです。

 110306_1.jpg
 (C) かわかみ 味智子・のせかぶじゃばらぼん

 **************************
 扇田慎平 写真展・わがロス・カプリチョス
 作者略歴・1955年、愛知県生まれ。広告会社、テレビ番組制作会社、
 クラシック音楽制作事務所を経て、現在フリーの編集、翻訳、執筆業。
 2011年3月9日[水]〜3月14日[月]12:00〜19:00(最終日は〜18:00)

投稿者: 店主 日時: 19:04 |

2011年3月 5日 土曜日

お店の新作・ネコ&ワンコ

 ついに三周年記念「小さな原画展」残り日曜、月曜の二日間となりました。(^_^;

 で、本日はお店の方の新作をご紹介します。
 陶芸家のMAJOさんの小豆ネコのペンダントと、上田 美穂さんのぬいぐるみのワンコ。このワンコはお客さんに頼まれたオーダー品。こんなのも作っちゃうです。(⌒-⌒)

 110305_2.jpg
 (C) MAJO・小豆ネコペンダント


 110305_1.jpg
 (C) 上田 美穂・ぬいぐるみのワンコ


 **************************
「小さな原画展」 VitaminTee The 3rd anniversary
 おかげ様でビタミンTeeも3月1日で満三歳を迎える事ができました。
 三周年を記念して、ギャラリーの原点に戻り「小さな原画展」を開催させて頂きます。
 実力派の方々の楽しい作品を展示しますので、是非ともお立寄り下さい。
 □ 中村 景児 □ ひろかわ さえこ □ かわかみ 味智子 □ はせがわ かこ □ 谷村 あかね
 □ いとう ゆりこ □ 深津 真也 □ 大野 隆司(版画)□ 国武 将 □ 斎藤 雨梟 □ 菊地 哲男
 期間 : 2011年2月23日[水]〜3月7日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)


 **************************
 扇田慎平 写真展・わがロス・カプリチョス
 作者略歴・1955年、愛知県生まれ。広告会社、テレビ番組制作会社、
 クラシック音楽制作事務所を経て、現在フリーの編集、翻訳、執筆業。
 2011年3月9日[水]〜3月14日[月]12:00〜19:00(最終日は〜18:00)

投稿者: 店主 日時: 18:48 |

2011年3月 4日 金曜日

小さな原画展-10・好きな作品

 さてさて、三周年記念の「小さな原画展」もいよいよ残すところ三日となりました。
 本日はいとう ゆりこさんのお仲間さんが集まって、ギャラリーは大賑わい。ありがとうございました。

 で、本日は「小さな原画展」の中で、店主の好きな作品を三点程ご紹介させて頂きます。

 110304_1.jpg
 (C) かわかみ 味智子・見いっけた

 110304_2.jpg
 (C) 菊地 哲男・観光

 110304_3.jpg
 (C) 中村 景児・帰路

 残り三日間、よろしくお願い申し上げます。


 **************************
「小さな原画展」 VitaminTee The 3rd anniversary
 おかげ様でビタミンTeeも3月1日で満三歳を迎える事ができました。
 三周年を記念して、ギャラリーの原点に戻り「小さな原画展」を開催させて頂きます。
 実力派の方々の楽しい作品を展示しますので、是非ともお立寄り下さい。
 □ 中村 景児 □ ひろかわ さえこ □ かわかみ 味智子 □ はせがわ かこ □ 谷村 あかね
 □ いとう ゆりこ □ 深津 真也 □ 大野 隆司(版画)□ 国武 将 □ 斎藤 雨梟 □ 菊地 哲男
 期間 : 2011年2月23日[水]〜3月7日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)


 **************************
 扇田慎平 写真展・わがロス・カプリチョス
 作者略歴・1955年、愛知県生まれ。広告会社、テレビ番組制作会社、
 クラシック音楽制作事務所を経て、現在フリーの編集、翻訳、執筆業。
 2011年3月9日[水]〜3月14日[月]12:00〜19:00(最終日は〜18:00)

投稿者: 店主 日時: 18:56 |

2011年3月 3日 木曜日

ペンギン

 今日はお客さんは少なかったのですが、売上げはいいです。
 国武 将さんと斎藤 雨梟さんが最後までお付合いして下さいました。ありがとうございます。

 で、お店の新作をご紹介します。
 まだ、寒いのですがお客さんのご要望で作ったペンギン。
 最近は何故かお客さんのご要望で作家さんに製作を依頼することが多くなってきました。

 ところでペンギンの季節は夏なのかな冬なのか・・・ちょっと悩んでおります。

 110303_1.jpg
 (C) イケダ ミキ・ペンギン


 **************************
「小さな原画展」 VitaminTee The 3rd anniversary
 おかげ様でビタミンTeeも3月1日で満三歳を迎える事ができました。
 三周年を記念して、ギャラリーの原点に戻り「小さな原画展」を開催させて頂きます。
 実力派の方々の楽しい作品を展示しますので、是非ともお立寄り下さい。
 □ 中村 景児 □ ひろかわ さえこ □ かわかみ 味智子 □ はせがわ かこ □ 谷村 あかね
 □ いとう ゆりこ □ 深津 真也 □ 大野 隆司(版画)□ 国武 将 □ 斎藤 雨梟 □ 菊地 哲男
 期間 : 2011年2月23日[水]〜3月7日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)


 **************************
 扇田慎平 写真展・わがロス・カプリチョス
 作者略歴・1955年、愛知県生まれ。広告会社、テレビ番組制作会社、
 クラシック音楽制作事務所を経て、現在フリーの編集、翻訳、執筆業。
 2011年3月9日[水]〜3月14日[月]12:00〜19:00(最終日は〜18:00)

投稿者: 店主 日時: 19:30 |

2011年3月 2日 水曜日

告知二連発

 快調に走り続ける「ビタミンTee」三周年記念「小さな原画展」も期間が残り半分を切りました。
 今日も寒い中、多くのお客様にご来店いただき、感謝しております。

 て、少し早いですが、次回以降の告知を二つお知らせさせていただきます。

 扇田慎平 写真展・わがロス・カプリチョス
 子供の頃、「カメラ毎日」で連載された奇妙なカラー写真シリーズ「ロス・カプリチョス」を見た。意味不明な写真と隠喩に満ちたフレーズが並び、不気味な世界の断面を垣間見せたのは川田喜久治(1933〜)という写真家だった。そして、本来の「ロス・カプリチョス」とは、スペインの偉大な画家、フランシスコ・ゴヤ(1746〜1828)が残した寓意に満ちた銅版画集である。
 こういう無限のイメージを喚起する作品群に触れていながら、私自身は、カメラで目の前のコトやモノを気まぐれ(カプリチョス)に拾うだけだ。報道カメラマンや映像作家、メディア・クリエイターのように、華麗な世界や激動の歴史が目の前にあるわけもない。
 しかし、私は写真を撮っている。コツコツと、性懲りもなく、何の脈絡もなく。いまだに「写真よ、さようなら」と言えないままに。
 作者略歴・1955年、愛知県生まれ。広告会社、テレビ番組制作会社、
 クラシック音楽制作事務所を経て、現在フリーの編集、翻訳、執筆業。
 2011年3月9日[水]〜3月14日[月]12:00〜19:00(最終日は〜18:00)

 110309.jpg
 (C) 扇田慎平

  * * * * *

「化け見世・参」お化けの百貨店が、またまた帰ってくる!
 日本物怪観光・茶柱立太・ポンチ定食
「お化けと遊ぶ・お化けを楽しむ」をコンセプトに、来て見て遊んで楽しいお化けの百貨店、第三弾!
 期間 : 2011年3月18日[金]〜3月28日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

 110318.jpg
 (C) 物怪観光


 **************************
「小さな原画展」 VitaminTee The 3rd anniversary
 おかげ様でビタミンTeeも3月1日で満三歳を迎える事ができました。
 三周年を記念して、ギャラリーの原点に戻り「小さな原画展」を開催させて頂きます。
 実力派の方々の楽しい作品を展示しますので、是非ともお立寄り下さい。
 □ 中村 景児 □ ひろかわ さえこ □ かわかみ 味智子 □ はせがわ かこ □ 谷村 あかね
 □ いとう ゆりこ □ 深津 真也 □ 大野 隆司(版画)□ 国武 将 □ 斎藤 雨梟 □ 菊地 哲男
 期間 : 2011年2月23日[水]〜3月7日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 19:22 |

2011年3月 1日 火曜日

終わり、また始まった

 『ビタミンTee』ついに東中野に移り、オープンして四年目に突入してしまった。
 ワケもわからずお店をはじめて、ひたすら走り続け来た日々。やれやれ・・・
 三周年記念なので、気の利いた事のひとつも書きたいと思いながら、思い出すのは七転八倒の日々。

 楽しくないのかと問われれば、そりゃ楽しい事もいっぱいあったが、イヤな事も沢山あった。
 ギャラリー商売は基本的に楽しいが、お店を始めるまでに、積もりに積もったいろんなコトが、不意打ちのように甦り、襲ってくる日々の連続。

 面倒のタネはほとんど自分の過去の中にある。生きていればいろんなコトがある。だから人を見る目もいやが応でも出来上がってしまう。ここが辛い。辛いけどこれは至極当たり前。
 「見ざる、聞かざる、言わざる」が人生をうまくやり過ごす基本なのかもしれないが、店主にはこのどれ一つとしてできない。「見えちゃう、聞こえちゃう、言っちゃう」と、後悔の繰り返し。
 後悔しながら、俺には関係ネよと毒突きながら、また、言っちゃったと後悔する。何て人生なのか、何て不器用な生き方か。
 それでも、やっぱり人が好き!これが俺の最大の欠点。アッ!また言っちゃった・・・

 今日、ツイッターに書いたサンスケことBananariansもそのひとつ。思い出すと切なくなる。サンスケより長生きしてしまったのだから、仕様がないことだと思いつつも、俺に一体全体何をしろと言うのか。
 散々、人に荷物を預けといて今さら何を・・・と、思いつつも、決してその荷物を捨てきれない自分。俺はバカかと自問自答。
 そうさ、サンスケの言う通り「僕は僕の実験動物」かもしれないが、人間は一人では生きていけない。人が信じられなくなったら人生はそこで終わっている。

 怖いのは疲れ。疲れがたまると人はロクなことを考えない。誰だって、誰かに支えられ、誰かに助けられてようやく生きている。アンタのことを誰も見捨てやしない。
 見捨てられたと思ったら、ギャラリーに来ておくれ。いろんな人が明日もギャラリーで、七転八倒しながら、貴方に希望ってヤツをくれる。お腹にはたまらないけど、心は優しくなれるヨ。

 で、長かった三年間が終わり、もっと長い三年間が始まった。
 道はますます険しくなるような予感がするけど、人生なんてそんなもの。楽なコトなんかひとつもない。だから、ギャラリーが必要なんだと、またも自問自答。
 通りすがりの人が、ほんのひと時、安心できる空間を作りたい。それだけで良いはずなのに、甘い甘いとそうは虎の皮の褌。
 本当はギャラリーを一番必要としているのは、俺なのかもしれない・・・


 **************************
「小さな原画展」 VitaminTee The 3rd anniversary
 おかげ様でビタミンTeeも3月1日で満三歳を迎える事ができました。
 三周年を記念して、ギャラリーの原点に戻り「小さな原画展」を開催させて頂きます。
 実力派の方々の楽しい作品を展示しますので、是非ともお立寄り下さい。
 中村 景児/ひろかわ さえこ/かわかみ 味智子/はせがわ かこ/谷村 あかね
 いとう ゆりこ/深津 真也/大野 隆司(版画)/国武 将/斎藤 雨梟/菊地 哲男
 期間 : 2011年2月23日[水]〜3月7日[月]12:00〜19:00(火曜日定休日・最終日は〜17:00)

投稿者: 店主 日時: 16:16 |