« しっぽさん、銀座の新作! | メイン | カエル、トリカブト、トンボ »

2014年8月24日 日曜日

ヌスビトハギ(盗人萩)

 どこから舞い込んだのか、自宅の庭にはヌスビトハギがはえている。盗んできたのではない。勝手に庭に入ってきた。
 この季節になると、小さな花だけど、枝垂れるようにして薄いピンク色の花をつける。
 まわりの緑も夏を過ぎると濃くなるので、淡いピンクの花はとても涼しげに見える。この花は大好きである。
 で、この花が終り実を結ぶと、残念ながら実のついた枝は切り落とす。
 このヌスビトハギは物干竿の近くにあって、実になるとすぐに洗濯物にくっ付いてしまう。かなり強く引っ付くので、剥がすのが面倒。水まきの時などにジーパンに引っ付いた実は、洗濯をしたぐらいでは剥がれない。
 なので、実になると残念ながら切ってしまう。横に広がるように枝を伸ばすので、これ以上、増えられるのも困る。庭に来たのも、店主か猫にでも引っ付いてきたものと思われる。一度、根をはるとしぶとい植物である。でも、花は可愛い・・・w(゜o゜)w

 140824_1.jpg

 140824_2.jpg


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者 店主 : 2014年8月24日 18:58