« 冬の茄子 | メイン | 冬の植物たち »

2017年1月 2日 月曜日

阿(あ)と吽(うん)のバスの旅

 去年の暮れに、自宅近くにコミュニティバスの停留所ができました。このぶんバスに乗ると史跡武蔵国分寺跡まで行けるようになりました。前は、フラフラと歩いて片道40分ぐらい。それが大回りをしても20分ほどでつきます。

 バスにはあまり乗る事がないので、ちょっとうれしくなって正月早々このバスに乗って史跡武蔵国分寺跡まで行ってみる事にしました。武蔵国分寺跡は原っぱと雑木林と猫がいる平和な場所です。写真だけを見ると、国分寺駅前からは想像できない風景が広がります。

 170102_1.jpg

 Wikipediaによると【武蔵国分寺(むさしこくぶんじ)は、東京都国分寺市にある真言宗豊山派の寺院。山号は医王山。院号は最勝院。本尊は薬師如来。奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のうち、武蔵国国分寺の後継寺院にあたる。】と書いてありますが、今は湧き水がある「お鷹の道」の方が有名かもしれません。

 170102_2.jpg

 次は武蔵国分寺にある万葉植物園で見つけたミツマタ。まだ花は咲いていませんが、下の看板には「春されば まづ三枝の幸くあらば 後にも逢はむ莫恋ひそ吾妹」という歌が書いてありました。作者は柿本人麻呂だそうです。

 170102_3.jpg

 武蔵国分寺の西側には仁王門と薬師寺があります。ここはいろんな蜂がいるので夏は要注意。で、薬師寺で初詣をしました。

 170102_4.jpg

 仁王門は,寺を守護する仁王像を左右に安置した門。口を開いている方が「阿(あ)像」、くちを閉じているのが「吽(うん)像」です。でも、お正月と言うのにホコリを被り、像にはひび割れが入っているのを見ると、少し可哀想な気分なる仁王像でした。

 170102_5.jpg

 170102_6.jpg

 で、帰りはバスに乗らずフラフラと歩いて帰りました。楽しいバスの旅でした。(^_^;


  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者 店主 : 2017年1月 2日 18:39