« どうぶつくんTeeシャツ! | メイン | 久々のオンライン! »

2018年6月30日 土曜日

虫が集まる特異点

 いつも通勤に使う道の途中に、虫が集まる特異点みたいな場所がある。毎日、入れ替わりでいろんな虫が現れる不思議な場所。見た目には道に雑草が多めに生えているだけの道ですが、毎日みると凄いんです。店主、こんな場所を他には知らない。


 ゾウムシは敵に見つかると、枝からポロリと落ちて逃げるもんだと勝手に思い込んでいた。この思い込みを破壊したのがこのトホシオサゾウムシは羽を広げて飛んで逃げやがった。

 180630_8194.jpg
 
 
 
 ゴミがごそごそと動いている。もしやクサカゲロウの幼虫か!と、写真を撮ってみると、見事にクサカゲロウのするどい大きな顎(あご)写っていた。この顎でアブラムシやハダニなどを捕食します。

 180930_8218.jpg
 
 
 
 ヒゲコメツキはコメツキにしてはかなり大きく三センチほどある。写真はメス。オスだとひげ状の大きな触角があるらしい。一度は見てみたいナ。

 180630_8236.jpg
 
 
 
 ちょっと暑く苦しいモモブトスカシバ。秋の方が似合いそうだけど、夏の間しか生きられないらしい。たぶんハチに擬態したかったけど、結果はイマイチだったと思うは店主だけ?

 180630_8243.jpg
 
 
 
 ムラサキシラホシカメムシ。五ミリぐらいの小さなカメムシ。タンポポ、ハルジオン、オオバコ、ツユクサなど、いろいろな植物を食べると、昆虫エクスプローラさんに書いてあった。

 180630_8325.jpg
 
 

  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者 店主 : 2018年6月30日 22:13