« 姿見の池 | メイン | 残り二日間! »

2020年2月19日 水曜日

エックス山&カワゲラ

 鳥撮り、虫撮りをしていて何が怖いかと言えば、それは世間様。いきなり無言で横やりが飛んでくる。その度に心が折れそうになる。その破壊力はウチダザリガニの比ではない。

 雑木林の若返りと称して樹が伐採された。その場所とは国分寺エックス山。鳥の姿が消えて、無惨に輪切りにされた幹が転がっている。

 こんなやり方で本当に大丈夫なのか?不安になる。国分寺市のホームページを見ると『多くの市民からエックス山が良くなったとの声をいただけるようになりました。』とある。店主が知る限り、これでまたエックス山の多様性が剥ぎ取られていく。

 
 
 200219_1_2229.jpg

 (C) 石塚善雄・伐採されたエックス山
 
 
 この伐採で、わかった事は店主の生きている内に、前の姿の雑木林を見られる事はなくなった。まぁ、鳥や虫たちはしたたかに生き延びると思うけど、数は激減するのは当然の成り行き。これで何が良くなったと言うのかさっぱりわからない。
 
 
 
 で、くさくさした気分で姿見の池を徘徊していたら、オナシカワゲラの仲間を見つけた。成虫なので越冬したのか、それともここのところの陽気で間違って羽化した成虫なのかよくわからない。ここでオナシカワゲラの仲間を見つけたのは初めて。少しだけ気分が晴れた。

 
 
 200219_4_2312.jpg

 (C) 石塚善雄・オナシカワゲラ属の一種


 
 
  パーマリンクのボタンを押し、ページを移動して、ツイートするとタイトルが表示されます

投稿者 店主 : 2020年2月19日 19:06