« ものいふ髑髏 | メイン | クッキングと人生相談 »

2021年8月29日 日曜日

自炊。何にしようか

 高山なおみの『自炊。何にしようか』を見た。

 Book On The Tracks(本の轍)のHPにはこんな紹介文が載っていた。《料理家、文筆家としても知られる高山なおみによる、ファン待望のレシピ本。神戸に引っ越し一人暮らしをはじめてからの「ひとり分のごはん」の自炊アイデアをまとめた本書は、『朝食』、『昼食』、『夕食』に『お客さんが来た時』など、食のドキュメンタリー形式で全100レシピを紹介。》

 料理本なので書いてある文章の多くはレシピ。それ以外は美味しそうな写真。なのでついつい文章を読まずに写真ばかりを見てしまった。

 高山なおみを知ったのは、中野北口の無国籍料理のお店『カルマ』。この頃のお店には枝元なほみもいて、二人の関係性がなかなか面白かった。高山なおみはそのあと諸国空想料理店KuuKuuに移った。多分、ここで二度目?の結婚式をあげた様な気がする。そこで会ったのが最後。もう随分昔の話。

 時間は流れ流れて、高山なおみは今、神戸の山の上にいるらしい。彼女は自分の過去をありのままに見せている。それがどうも人気の要因らしい。面白い人だ。

 で、気になったのが手。料理の本だから、どうしても手が写ってしまう。もう六十歳を過ぎているはずだから、それなりの手になってしまう。そこに彼女の過ごした長い時間を感じてまう。時として写真は言葉以上に雄弁な時がある。だから『自炊。何にしようか』は読んだのではなく見たとなる。
 
 
210828_500_1.jpg
 
 
 ちなみに彼女の料理で興味をひかれたのは、バナナをど〜んと挟んだサンドイッチ。これはすぐにできるから試してみよう。
 
 

投稿者 店主 : 2021年8月29日 11:39